<< バナナフランべ -スニッカーズ版 餃子の皮ピザ >>
子宝草の花の後で・・・・・・
この植物がウチにやって来た時、「セイロンベンケイ」と紹介した。
これをくれた人が、
「セイロンベンケイよ」
と言ってくれたから、そのまま信じたにすぎない。

その内に、セイロンベンケイという名前で違う形態の植物があることを知り、単なる“種類違い”かと思ったが、調べてみたらウチにいるのは「子宝草」という名であることが判明した。

何とも縁起が良さそうな名前だが、私には子などいないので(夫もいない)、縁起が良くも何ともない。・・・・・・

ただ、葉っぱの縁に花のような芽を付けていく姿を最初に見た時にはビックリしたし、なかなか美しくも感じる。
それでも、その美しい花のような芽をちょっと触れただけでもポロリとこぼし、それがもの凄い生命力で繁殖していくのは、子宝草というよりは迷惑草というに相応しい。


ところで、なかなか花が咲かない子宝草に、花が咲いたのは今年の2月
これを下さった方の家で花が咲いた時には、1メートル以上に背丈を伸ばし、あちこち支柱で支えられながら、そのてっぺんに花を付けていた。だから、
(この花は背が高くなったら花が咲くのだ)
と、私は思い込んでいた。

それなのに、ウチの子宝草ったら40センチくらいで咲いてしまった。
どういう条件下で花が咲くのか、私にはまったく見当がつかない。・・・・・・

そして、花が咲いて、その花が散るとどういう姿になるのか? も全く見当がつかない。
よって、放置プレイにして観察することにした。
するとっ!



 こうなった。・・・・・・
d0046294_836343.jpg

枯れた花の上に、他の子宝草の芽がこぼれていると思い、手で取り除こうと思ったら、しっかりくっついている?!

ひぇ~っ!

こんな所にも生えてきた!
葉っぱの縁にならぶ芽と同じ形ではあるけれど、こんな所に生えてきた芽たちは、これからどうやって大きくなろうというのだろう?
大体、今のうちはいいけれど、もっと大きくなってきたらどうするんだ?
細い1本の茎では支えきれないし、どうやって成長していく気だい?


 ・・・・・・ただ今、子宝草は黙って出産中。



ランキングに参加中です。
出産中の子宝草に、応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-05-26 16:31 | ■家庭菜園
<< バナナフランべ -スニッカーズ版 餃子の皮ピザ >>