<< ジャスミンの香り 濃厚な大人のチーズケーキ >>
タラの芽の天ぷら
南関東ではすっかり初夏のような陽気になりましたが、東北では今が山菜の季節。
と言っても、フキノトウはもう終わり、今はタラの芽を摘む毎日です。
あ、私ではなくおナカさん(母)が摘むのですが。

クックを連れてぐるりと敷地内を歩き、他の人に採られる前に採るのだそうです。
山菜は“他人の土地でもオレのモノ”だそうで、タラの芽などは若苗を折って持っていく業者もいるのです。
昨年は父が畝にタラの芽の苗を植えておいたら、それを抜かれていってマイッタと言ってました。
「それは盗人(ヌスット)じゃないか!」
私は怒りましたが、知らないうちに持って行かれてしまうのですから防ぎようがないのです。

さて、そんなタラの芽争奪戦が毎年繰り広げられる中、山菜採りが大好きというおナカさんは、今年は今までの悔しい経験を生かし、食べ頃の芽をタイミング良く収穫しまくっている様子。
そのお福分けが宅急便で届きました。

ひゃ~! こんなにデカイっ!
d0046294_7339100.jpg

大きな芽は茹でて酢味噌かポン酢で食べると美味しいから、と別の袋に入っていました。
そして今が旬のアスパラ。・・・・・「細いのばかりでごめんね」とメモに書かれていましたが、細くてもアスパラはアスパラさ。 マヨネーズなどをつけず、そのままでも甘い。・・・・・
d0046294_7332336.jpg

さて、こちらは天ぷら用タラの芽。
とにかく多い! 手を突っ込んでざぶっざぶっと洗っていると、時々チクッチクッと刺されます。
d0046294_733393.jpg

あらぁ・・・・・すごいボケボケ写真(↓)ですが、芽にこんなに大きな棘があるなんて、初めて知りました。(毎年食べていたというのに)。不思議なのは、棘がたくさんついている芽とあまりついていない芽があることです。
(きっと雄の芽と雌の芽によって違うんだな)。
勝手な解釈で、・・・・・・もちろん棘が多いのは、雌です。
d0046294_7335146.jpg

山盛りのタラの芽を揚げながら、途中で発泡酒を取り出してひと息。
この飲みながら揚げて、時々出来たてをつまむ、というのが格別にオイシイのです。
d0046294_734437.jpg

この写真の三倍くらいの量を食べて、最後は“もう油モノは見たくない!”と思うほど気持ち悪くなるのですが、翌日になるともう大丈夫、パクパク食べられます。 
毎日が新しい始まりなんだから、前日のことなんて忘れなくちゃね~!(?) \(^0^)/


日本蕎麦のつけ汁にたーーっぷりの大根おろしを入れて、天ぷら蕎麦で食べるのもいいし、冷凍しておいた天ぷらはトースターで軽く焼いて、塩で食べるのもイケます。
当分発泡酒のつまみで楽しめそうです。





ああ、天ぷらを見たらなんだか・・・喉が・・・渇いてきた・・・・・、この渇きは水では満たされない・・・・・・!
早く、夜になれ~! と願う私に、今日も応援のぽちっをお願いね。(^_^;)

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-05-07 07:35 | ■食生活
<< ジャスミンの香り 濃厚な大人のチーズケーキ >>