<< 寒さに耐へる植物たち 梅の花がほころぶ >>
濃厚チョコレートブラウニー
これは絶対に、ブラウニーじゃなくて生チョコだ! 
と思いながら、オーブンなしでもレンジで十分においしく出来上がるもんだから、すでに3度目になります。

ほんの一切れでも、なんだかもの凄い満足感。それほどに濃厚なのです。
d0046294_857090.jpg

小麦粉が入っていないのです。
アメリカのブラウニーは小麦粉を入れて焼きますよね、でもこれには入っていません。
ベーキングパウダーがちょっととココアパウダー、そして卵とバター。
大半はチョコレート。

    ・・・・・・・やっぱり“生チョコ”と呼ぼうか。


今回はごっちゃりとクルミを入れました。
そして一晩冷蔵庫で寝かせると、切り分ける時にはずっしりと重くて、全体重をかけるようにして切り分けました。
でも常温で置いておくとトロリとしてきて、その加減は人それぞれのお好みで。・・・・




今週末はいよいよ〝パイ〟に挑戦。シッパイしないように応援のぽちっをお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-03-08 08:57 | ■食生活 | Comments(6)
Commented by トマコ at 2012-03-08 21:06 x
濃厚チョコ、スィートチョコですか?
トマオはスィートで、私はブラックが好きです。
小麦粉が入っていないと聞いて、凄く美味しそうで♪
どのチョコを使ったら良いかなぁと、思わず考えていました^^
チョコは、時々むしょうに食べたくなる事があって
そういう時は、濃厚なのがほんのちょっとで良いので欲しくなります。
食べると、疲れもとれて気持ちもホッコリしてくる気がします♪
元気をくれる食べものですよね。
Commented by aomeumi at 2012-03-08 21:30
ポルトガル・青目
上達、熟練・・・すごい精進ぶりですね。尊敬します。
Commented by anrianan at 2012-03-09 09:20
★トマコさま、
このチョコレートは、スイートとビターを半分ずつ(130gずつ)入れます。
ベーキングパウダー一つまみ、ココアパウダー35g、無塩バター100g、卵3個、グラニュー糖150gです。
卵とグラニュー糖を別ボールで湯せんにかけながら、もったりするまで泡立てます。
その内にレシピの詳細を載せますね。
そうそう、チョコレートは疲れをとる成分があるようですよ。
私は食べ始めると中毒になるなぁ、と思っていたのですが、どうやらその成分が原因のようです。
だから気持ちがホッコリというのは当たって(?)いるのですねぇ。(笑)
私は朝、一欠けらをカフェオレと一緒に食べると、それで満足します。
この頃では、人にあげるばかりでなく、自分の日常用に作るようになってしまいました。
ちょっと危険かしら・・・・・。(^_^;)
Commented by anrianan at 2012-03-09 09:23
★ポルトガル・青目さま、
ぎょっ・・・・・! 青目さんに「尊敬」なんて言われると、なんだか恐いのですが・・・・・。(・.・;) あちきがネーサンを尊敬してるんでありんす。
Commented by tengtian60 at 2012-03-09 10:44
こんにちは!

美味しそう!!
以前長女が作ったものを送って来たことがありますが
やはり胡桃を入れていました。^^
チョコとくるみ合いますよね~

ベーコンは作るのにお菓子は作らないから・・・・^^;
昔はチーズケーキ作っていましたけど・・・
Commented by anrianan at 2012-03-10 10:03
★tengtianさま、
おはようございます。
>以前長女が作ったものを送って来たことがありますやはり胡桃を入れていました。^^
これ、前のブラウニーの時にも拝見しました。(笑)
娘さんが送ってくれたことがすぐに思い出されるのですね。
私はまだスイーツを送ったことがなく・・・・親不孝だわ。(^_^;)
たぶん、これはブラウニーというより生チョコという方がピッタリです。
アメリカとヨーロッパ(スイス)のレシピの違いかしら、などと思ったりします。
人それぞれ得意不得意がありますから・・・作りたい物を作りたい時に作る、でいいのではないかしら。・・・
<< 寒さに耐へる植物たち 梅の花がほころぶ >>