<< 風邪をひいたって~?! 春雪の一日 >>
魔除け
雪が舞う東北で過ごした数日間だが、二晩続いて懐かしい知人から電話があった。
珍しいことがあるもんだ!
5年ぶり(?)というくらいに突然の電話をもらい、
(まぁ・・・よくぞ思い出してくださった)
という思いやら、
(なぜ“今”かかってきたんだ?)
という思いやら、嬉しさや驚きがない交ぜになった。

d0046294_15472946.jpg

最初の晩は陰陽師からだった。
この陰陽師はダンディーなシャレタおじさんで、モグラ叩きのモグラのようにひょっこり電話をくれる。
関西弁の軽妙な語り口に笑い転げるのだが、私の女性性を目覚めさせようと様々なアドバイスをくれる。

(カウンセリングをしてもらってるなぁ・・・・)
とその晩も感じていた。
陰陽師と私が呼ぶくらいだから不思議な力を持っているのだけど、なぜか私の旧い知人友人にはそういう人が多い。

話している内に、その陰陽師は私に、
「口紅をつけなあかん」
と宣った。
そう言われてみると、私は滅多に口紅をつけない。
彼は何年も私に会っていないから、口紅を付けていないことを知らないのだけど、そう言った。
「どうして付けていないことを知ってるんですか?! ・・・・・面倒臭いんですよねぇ、付けるの・・・・・」
と言うと、
「魔除けになる」のだそうだ。

この数年、すっかりこの世の邪気に負けてしまっている私に、あの手この手の方法(療法?)やヒントを与えてくれた。



そして翌日の晩、これまた珍しい友だちが電話をくれた。
彼女もいろいろと見えない心の世界を知っている人だから、私にあれこれとアドバイスをしながら励ましてくれた。

カネがあれば幸せというわけではないけれど、この世で生きていると大概のことはカネで解決する。
ほしい物や名声も手に入るし、やりたい勉強もできる。
仕事がなくたってカネがあればいい、という人も多いに違いない。
でも、やっぱり心の豊かさが幸せへの近道、でそこに至るまでの道のりが遠いのだ。・・・と私は思う。


私は何ヶ月毎かの周期で、おカネの遣り繰りに追い詰められて自殺したいくらいのウツに陥るのだけど、それでもこの状況を体験して良かったと思っている部分がある。
体験するとそれまで見えないモノが見えてくるし、一言の重みが違ってくる。
辛い経験をした人の言葉はたった一言で伝わるものが大きいけれど、上っ面で知ったかぶりをした人間の発する一言は、同じ言葉でもスケスケで軽い。


私は言葉を重ねるよりも、体験を重ねたい、と思う。・・・・・・




あと何回この波を乗り越えるんだろう・・・・・・。
ランキングに参加中です。応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-03-24 16:31 | ■心・精神・魂
<< 風邪をひいたって~?! 春雪の一日 >>