<< 風邪をひいたって~?! 春雪の一日 >>
魔除け
雪が舞う東北で過ごした数日間だが、二晩続いて懐かしい知人から電話があった。
珍しいことがあるもんだ!
5年ぶり(?)というくらいに突然の電話をもらい、
(まぁ・・・よくぞ思い出してくださった)
という思いやら、
(なぜ“今”かかってきたんだ?)
という思いやら、嬉しさや驚きがない交ぜになった。

d0046294_15472946.jpg

最初の晩は陰陽師からだった。
この陰陽師はダンディーなシャレタおじさんで、モグラ叩きのモグラのようにひょっこり電話をくれる。
関西弁の軽妙な語り口に笑い転げるのだが、私の女性性を目覚めさせようと様々なアドバイスをくれる。

(カウンセリングをしてもらってるなぁ・・・・)
とその晩も感じていた。
陰陽師と私が呼ぶくらいだから不思議な力を持っているのだけど、なぜか私の旧い知人友人にはそういう人が多い。

話している内に、その陰陽師は私に、
「口紅をつけなあかん」
と宣った。
そう言われてみると、私は滅多に口紅をつけない。
彼は何年も私に会っていないから、口紅を付けていないことを知らないのだけど、そう言った。
「どうして付けていないことを知ってるんですか?! ・・・・・面倒臭いんですよねぇ、付けるの・・・・・」
と言うと、
「魔除けになる」のだそうだ。

この数年、すっかりこの世の邪気に負けてしまっている私に、あの手この手の方法(療法?)やヒントを与えてくれた。



そして翌日の晩、これまた珍しい友だちが電話をくれた。
彼女もいろいろと見えない心の世界を知っている人だから、私にあれこれとアドバイスをしながら励ましてくれた。

カネがあれば幸せというわけではないけれど、この世で生きていると大概のことはカネで解決する。
ほしい物や名声も手に入るし、やりたい勉強もできる。
仕事がなくたってカネがあればいい、という人も多いに違いない。
でも、やっぱり心の豊かさが幸せへの近道、でそこに至るまでの道のりが遠いのだ。・・・と私は思う。


私は何ヶ月毎かの周期で、おカネの遣り繰りに追い詰められて自殺したいくらいのウツに陥るのだけど、それでもこの状況を体験して良かったと思っている部分がある。
体験するとそれまで見えないモノが見えてくるし、一言の重みが違ってくる。
辛い経験をした人の言葉はたった一言で伝わるものが大きいけれど、上っ面で知ったかぶりをした人間の発する一言は、同じ言葉でもスケスケで軽い。


私は言葉を重ねるよりも、体験を重ねたい、と思う。・・・・・・




あと何回この波を乗り越えるんだろう・・・・・・。
ランキングに参加中です。応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-03-24 16:31 | ■心・精神・魂 | Comments(6)
Commented by 松井大門 at 2010-03-24 18:58 x
ただ今
宮崎県日向市美美津町

古い街並み最高!!!

入口の駐車場、トイレあり、満開の椿の林、その向こうに、海!!!

ただ今、今日子ちゃん夕食の準備、ハヤシライス、サンマの旨煮、みそ汁なり!

外は雨だぁあああああ!
Commented by トマコ at 2010-03-24 21:49 x
へぇぇ~! 口紅って魔よけになるんですね(@_@)
私もあまり付けない方なので、明日から付けようっと♪

あんりさんには、心強い味方が何人もおられますね。
まずそのことだけでも、相当運が強い方だと感じます。
知り合いで考えても、陰陽師みたいな方や
心の世界を知ってる方は、たぶん居ません~(^^ゞ
私は興味があるから本を読んだりネットで検索したりするけど
実際にお話し出来たら、元気をいただけそうですね。

自分が経験していないことは、どう言えばいいかわかりませんよね。
というか、言えない気持ちになってしまいます。
でも経験が無いことでも、その人の事を本当に思っていたら
一言も内容が違ってくるんですよね。
陰陽師さんやお友達は、きっとそんな方々なんだなぁって思いながら
なんだか温かい気持ちになりましたよ(^^)
Commented by tomiete2 at 2010-03-25 07:07
ドキッ・・・・

  町を歩いていると・・・会いますよ。
そこばかりが強く強調されて・・・・

  きっと魔よけかも・・・そう思えばいいんですね。
Commented by anrianan at 2010-03-25 15:24
★松井大門さま、
まさに映画のようなドライブツアー。
人生は冒険、とか、旅とかいいますけど、その言葉そのものに生きることは、
そうそう誰にでもできることではないですよ~!
雨が降るとちょっと不便ですね。(?)
大門さんも凄いけど、今日子ちゃんはもっと凄い。
こういう旅を知ると、人間、一人より二人がいいかもなぁ、と思えます。
私も昨日、ランチはハヤシライスでした~!(笑)
Commented by anrianan at 2010-03-25 15:52
★トマコさま、
口紅を塗っていると、コーヒーカップやペットボトルの淵が汚れるから嫌いなんです。
でも冬は乾燥して唇が切れたりするので、リップクリームだけでも塗ろうと思うのですが、
それも忘れてしまうのです。 というより、面倒臭いんですね。(^_^;)
しかし「魔除け」と言われりゃつけない訳にはいかないですね。(笑)
昔、母親に「人を食ったような唇をしている」と言われたことがあります。
赤くてらてらと光っていると、怖いですよね。 アハハハ・・・・

昔は精神世界、今はスピリチュアルという世界にのめって20年近くになります。
知り始めは「願えば適う」的なお気楽でウキウキすることが多くて楽しいけど、
結局は、現実をどう生きているか? ってことだと思うんですよ。
トマコさんは(トマオさんも)、とても精神的な生き方をしていると思います。
結局、昔からずっと言われている「正直に」とか「素直に」とか、当たり前に良心的であることが大切なのだと思います。

しばらく会っていなくても、思い出してくれたり、電話をくれたりって、嬉しいですよね。
Commented by anrianan at 2010-03-25 15:56
★tomieteさま、
あはははは・・・・・・・!
トムジーさん、面白い。・・・・・(^_^;) 確かに、ドキッとするほど怖い唇の人、いますね。(笑)
私も若い頃、「人を喰ったような唇」と母に言われました。
確かに、魔物も怖かったのか寄ってこなかったように思います。
今は邪気に負けっぱなし。・・・・・・ 
もう一度、人を喰った口にしてみようか・・・・・。(笑)
<< 風邪をひいたって~?! 春雪の一日 >>