<   2012年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧
ホリデー2日目
今日は雨、という予報だったが、目覚めてみれば薄日が差している。
(こりゃ大変だ! 早く洗濯して干さなくちゃ!)
と慌てて起き出したのが7時半。

近頃はすっかり日の出も早くなり、6時でも明るくて損した気分になってしまう。
ようやく明るくなってきたなぁ・・・・という頃合いに起きたいのだけど、そのタイミングが日々微妙に変化しているのだ。


変化といえば、二階から見下ろす梅はすっかり散って、代わりにスモモの花が咲き始めた。
d0046294_11521373.jpg

こうなると、両脇に立ち並ぶ山桜も開花が近い。
それどころか、いつもなら山桜が白い花をつけ始めてからおもむろに咲き始めるソメイヨシノが、ピンク色がはっきり分かるほど、蕾をふっくらと膨らませている。
(うわぁ~、なんだなんだ・・・・・いつもと違うじゃないか・・・・・・!)
内心あたふたと一人勝手に慌てながら、“ベッドの位置を変えなくちゃ”などと考えている。

そう、目覚めたらそこは一面の花々・・・・・という状態を作るために、ベッドを窓際に持っていくのだ。
生きながらの極楽浄土ってわけ。

その生きながらの極楽浄土にするためには、そろそろガタついてきている家の中も整理整頓と大掃除をしなければならない。
そうは思っても(3連休なのに)掃除をしよう! と思うと、疲れがドーーーーッと出るのでありんすよ・・・。

女は(男も?)料理派(オフェンス=攻め)と掃除派(ディフェンス=守り)に分類されるらしい。
おナカさん(母)はディフェンスだが、結婚後の鍛錬でオフェンスもこなせるようになっている人。
その娘の私はオフェンスで、結婚という忍耐もないからそのままオフェンス。・・・・はぁ~。

けれどやがて迎える後期高齢者に備えて今から老後の自主錬を始めることにし、その初級編として身の回りの整理整頓という項目がある。(勝手に決めているのだけど)
これがなかなか初級編から中級編に昇級できないのだ。

手始めに(?)月曜日の廃品回収に出すために、玄関近くに溜めていた段ボールや新聞紙をまとめて、廊下をすっきりすることにした。
d0046294_1251954.jpg

赤い矢印は、ぬか漬けと先日作った味噌。
このぬか漬けを、そこまでやってきている夏に備えて、冷蔵庫に入れる準備をしなければならない。
ああ・・・、これがまた・・・・冷蔵庫の整理という難題が・・・・・・。


と心配する前に、目の前にある茹で小豆で“つぶあん”を作ってしまわなければならない。
昨日強火で煮た後に湯をこぼし、再び水を入れて煮るところ。
d0046294_1291289.jpg

小豆といっているが、これはアズキよりも粒が大きいナントカという豆。(名前は覚えていない)
今年に入って岩手から小豆とともに送ってもらった。
小豆は先日こしあんを作ったが、
「この大きな豆も古くならないうちに食べよう!」
と自分に言い聞かせて、ストーブを使う今のうちに茹でて胃袋に収納することにした。


そういえば、今朝はカフェオレだけでお腹がやけに空いている。
いや、そもそも洗濯を始めた時から空いていたのだけど、カフェオレで騙し騙しきたのだ。
(お腹が空いているから、ガッツリ食べようか・・・・・)
とご飯を炊いて食べるころには11時半。 

この世は、あっという間に過ぎ去っていく。・・・・・・


そんなことをご飯粒を噛みながらまったりと考えていると、
(明日のホリデー最終日はチーズケーキを作るんだった!)
と思い出し、PCや本でレシピの検討を始める。

どれもこれも、チーズケーキのボトムに“XXビスケットを使う”だとか“XXクッキーを使う”などと、市販の物ばかり。
それじゃダメなの! あちきはビスケットやクッキーも自分で作りたいのっ!


そうして見つけた“グラハムビスケット”。
「そのまま食べても美味しいし、チーズケーキの土台としてもおいしい」
という説明が気に入った。

※グラハム粉とは、小麦の皮や胚芽を除去しない全粒のまま製粉した粉。(全粒粉)独特の香ばしさと旨味がある小麦粉のこと。



  決まった、本日の午後は、グラハムビスケットを作るのでありんす。・・・・・・





おっ! もう12時半!・・・・・・発泡酒が飲みたい・・・・・・いや、ダメダメ・・・・・と葛藤するあちきに、今日も応援のぽちっをお願いね。(/_^;)
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-03-31 12:44 | ■とりあえず日記 | Comments(4)
たまごのチョコレート
“今日も一日中よく晴れて暖かい一日”のはずなのに、目覚めた時からずーーーっと曇っている。
完全に騙されたような気分。
期待して楽しみにしていた分が差しっぴかれるから、余計に体内電池が足りないといった感じ。・・・

さて、今日は小豆を煮ようか・・・・・・。
(こしあんを2回ほど作ったから今度はつぶし餡を作ってみたいんだな)
などと頭の隅で考えているが、何しろアドレナリン不足だから、まだ考えがまとまらないし体が動かない。

いや、いつだって考えなんてまとまっていないのだ。
元気な時は、思いつきで体が動いてしまうだけ。


つぶやきはこの辺にして、一応いただき物を載せておこう。
基本的に、私はあまりいただいた物はアップしないようにしているのだ。なぜなら、・・・・・・・・。
言葉にするといろいろ、ややこしいカテゴリーなので止めておく。

これはなにゆえに載せておくかといえば、可愛いから~♪ 
d0046294_1061640.jpg

オランダのお土産にもらったチョコレート。11個のチョコレートは全部違う味なのだ。

 ああ、すぐにも食べたい!  けど食べられない。 だって食べたらなくなっちゃうから~!(当たり前)

これは冷凍庫行きだな。・・・・(そこで半永久保存するのだ)
  しかし冷凍庫に入れてしまうと、このレインボーカラー(実際は11色)を楽しむことができない。


といろいろ考えて、ひとまず今は日が当たらない神棚もどきの前に飾っている。
日本の神さまたちにも、このヨーロピアンカラーを楽しんでもらおうじゃないの。 というわけ。



そうそう、このたまご型のチョコレートはイースター用らしい。
“春分の日の後の最初の満月の次の日曜日”・・・・なんて、なんど読んでも(聞いても)ピンとこない。
2012年は、3月20日が春分の日。
このあとの満月は4月7日(土)、この後の日曜日ということは、翌日の4月8日。
ということで、今年のイースターは4月8日に決定!(?)


復活祭に値するような日本の祭りごとはあるのだろうか。
今度、神道の先生に聞いてみよう・・・・・・。
などと思いながら、私の頭の中に浮かぶのは岩手の銘菓“かもめのたまご”。


たまごは何か新しいことが生まれることの象徴のようで、私には縁起が良いものに感じられる。
今年はイースターに合わせて、かもめのたまごを取り寄せてみようか。・・・・・



  ということで、頭が働かない本日はこれにてひとまず終了。・・・・





こんな日記だけど、とりあえず応援のぽちっをお願いね。(^_^;)
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-03-30 10:33 | ■とりあえず日記 | Comments(2)
貴重な暖かい一日
朝、ベッドの中で聞いていた天気予報、
「・・・今日は一日中暖かくてよく晴れる日となるので、この貴重な一日を有効にお使いください・・・」
この言葉がストンと私の中に入り込んでしまい、起き上がりながら
(今日も大きな物を全部洗っておかなくちゃ・・・・庭の草も刈って・・・・)
と、やる気満々。

昼は確かに暖かくなって網戸にしておいたが、朝晩はまだちょっと冷える。
こういう時にストーブを我慢すると私は風邪を引く。
節約は必要だけど、体調を壊したら元も子もないのでここら辺はちょっと贅沢をして暖をとる。

キッチンではストーブをつけているというのに、太陽の光が庭に差し込み始めるとすでに春の陽気に包まれて、思わずサンダルをつっかけて台所から庭に出た。
やおら柄の長い草刈り鎌を手にすると、足元から伸び始めたカラスノエンドウ(だったかな?)をザクザクと刈る。

久しぶりの草刈りなので腕も腰も疲れが出るのが早い。
半分ほど刈ったところで気力が落ち、洗濯機もピーピー鳴っているので中断する。(結局、今日はこの再開はなかった)
d0046294_19414661.jpg

素晴らしい! 朝飯前の仕事だね! と自己満足とごく僅かな達成感。
いいのだ、ごく僅かだろうと何だろうと無いよりはあった方がずっと気持ちがいい。

レギュラージョブの洗濯は、3回も洗濯機を回すがそれでも、
「せっかく一日晴れる貴重な一日なのだから・・・・・」
ホントはもっと洗濯をしたい。 が、干す場所がなくなるので我慢してお風呂を洗うことにする。

ああ、布団も干しておかなくてはならない。

買い物にも行くのだった。

掃除機もかけておくか・・・・・。

気付けば、7時前に行った草刈りからあっという間に正午をまわっている。
陽気はいいし、喉は乾いているし、・・・・・家にいる日は
「もう飲んでもよい」
ということになっている。(?)
d0046294_19494735.jpg

ああ、スパゲティを食べたのだった。(写し忘れ)

この午後の、飲みながら食べながらのテレビドラマ観賞タイムが楽しみなのだ。
Tsutaya Discusを止めてHuluにするかどうか、かなり真剣に検討をしている私。
Huluにすると月々500円ほど安くなる。
でも映画の品揃えは、やっぱりTsutayaの方が強い。でも米国のTVドラマはHuluで充分。
ん~・・・・決められない・・・・・・! (もうしばらく悩むことにする)


さて夕方になって、やっぱり何かを作りたくなる。というよりも、甘い物がほしくなる。
冷凍してあったクルミ入りパイ生地を思い出し、
(これをクッキーの型抜きで抜いて、チョコレートでコーティングするというのはどうだ?)
と思いつく。

思いついたらすぐ実行してみたくなる。

先日の大理石の台とめん棒を出して使い初め。
めん棒が使いやすいったらありゃしない。
重いからゴロゴロ転がすだけ、といった按配だし、両端の取っ手と中央の石の部分の回転がスムーズだからのし易い。
d0046294_2012725.jpg

手前の白っぽい方は何も塗らず、向こう側の少し焼き目がついている方にはグラニュー糖を振りかけた。
けれど、焼き上がりを食べたら全然グラニュー糖の甘さなどない。 グラニュー糖のかけ損。・・・・・

結果、どちらにもチョコレートのコーティングを施すことにしたのだが、黒いチョコはキャラメル味、ピンクはイチゴ味。
d0046294_2051664.jpg

チョコレートをかけるだけなのに、意外とテクがいるのねぇ。
なんだか見た目がダサクなったように感じるのは、私だけだろうか・・・・・・。


さ、これからお風呂で読書をして、本日は寝るだけ。

     暖かくて貴重な一日は、とっても得をしたような一日でした。 
                   おやすみなさーい・・・・・・。Zzzz...




明日は夕立とのこと。雨はやだなぁ・・・・降らないようにぽちっをお願いね。(-人-)
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-03-27 20:19 | ■とりあえず日記 | Comments(4)
レアチーズケーキ
この、ただ白くて平たいだけの物体は、レアチーズケーキである。
よく見ると表面に細かい気泡があいてる。
d0046294_9311446.jpg

実は、クリームチーズに砂糖やヨーグルトなどを混ぜていくだけなのだが、最後の最後で順番を間違えた。
というよりも、ゼラチンをふやかしたものを入れる前に型に流し入れてしまった。
出来上がりを冷蔵庫にいれてホッとした私の目に、テーブルの上に置いてあるゼラチンが飛び込んできた。

  ひぇっ! なぜこれが・・・・・、あっ!!!!

慌てて冷蔵庫のチーズケーキを取り出して再びボールに入れて、そこにゼラチンを溶かしたものを入れたのだが、ゼラチンが僅かなツブツブとなっているのが肉眼でも分かる。(よく溶け混ざっていないのだ)
この“ツブツブ”は、口の中で“ブツブツ”の食感となって残ることは容易に想像がつく。

  困った・・・・・・・。

仕方がないので、ボールごとレンジに入れて、4-5分ほど温める。
ツブツブは消えているが・・・・・・。
レアチーズケーキを冷やす前に「加熱する」なんてレシピ、見たことがない。
うまく行くのだろうか。

底に敷いたクッキーは、これ。ココアとクルミを入れたアメリカンクッキー。
d0046294_9312843.jpg

朝っぱらから焼いて甘い香りが充満している。これだけで幸せになれる安上がりな私。・・・
冷めてもそれなりに美味しいが、やっぱり焼き立ては端っこがカリッ、チョコレートがトロリ。
d0046294_9314140.jpg

朝食を食べていないせいもあり、コーヒーを飲んでいたせいもあり、ペロリと二枚のクッキーが消えた。
そして、冷蔵庫で冷やしたこの淡雪・・・・じゃなくてチーズケーキを食べたものだから、
「もう甘いものはうんざり!」
となる。 
d0046294_9315327.jpg

けれど半日もたてば、また何か甘い物を食べたくなってしまうのだけど。

底に敷くクッキーは、もっとあっさりした物に変更してみようか、というのが次の課題。




本体のレシピも次回は別のものにしてみよう!・・・とワクワクの私に、今日も応援のぽちっをお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-03-26 09:27 | ■食生活 | Comments(2)
オムレツ
働かなくとも腹は減る。
誰か作ってくれる人がいない限り自分で作るっきゃない。
ああ、こういう時、料理好きの亭主をゲットした人はいいなぁ・・・・・・。 (少ないと思うけど)

と嘆いても空腹は変わらないから、昨日は冷凍しておいたご飯を解凍してオムライスを作ることにした。
スイーツを作るようになった分、食事のための料理をあまりしなくなった。
卵はほぼスイーツ作りで消費してしまう。

卵の話をすれば、私が買うのはいつも「三浦のたまご」といって6個入り223円の高級品。
さすがにスイーツ作りで消費が激しくなった一時は、6個入り193円の赤玉にランクを下げたが、食事として玉子を食べるのは一日に一個だから、6個入りなら一週間分となる。
ほら、少ない収入で栄養を摂るとなると“質の悪い物を大量摂取”よりは“質の良い物を少し”の方がいいと思うわけね。
言ってみれば、玉子と牛乳が私の主な動物性たんぱく質なのだ。(だから牛乳も低温殺菌の良い物にする)

普段そういう素食で済ませているから、たまに肉をガツンと食べたりすると体中の血液循環が一気に活性化するようで、肌もつやつやしちゃったり、なんだか元気がみなぎったりしてしまう。
(ふ・・・む、好きな男と焼き肉を食べに行くっていうのは理に適ってるわよね)
と納得できたりもする。

けれど肉は肉でも、トン(豚)とギュウ(牛)とトリ(鶏肉)では元気の出方が違うような気がする。
やっぱり“パワー!”や“スタミナ”という点ではギュウが一番という感じがするのだが、私が一番食するのはトリ、しかもムネひき肉。
「一応肉も食べてます」
みたいな、自分の体を騙していくような気がするのだが・・・・・。

そういう中で、この玉子を1個食べておけば大丈夫! と思うのは気休めだろうか。

気休めでも何でもいいのだ、それで元気で楽しい毎日が送れるのならば。

そしてその気休め玉子を2個も使って、珍しくオムレツ(正しくはオムライス)を作ろうなどと思いついてしまったのだ。
オーブンなしでスイーツを作ろうというチャレンジほどではないかもしれないが、アンティークに近いフライパンはテフロン加工でもなんでもなく、恐ろしいほどに焦げ付く。
さらにガスは弱火にすると消えてしまい取り扱いが難義この上ない、とヘレン・ケラーに負けないほどの二重苦、三重苦。

ま、これらが“私の料理が上手くいかない言い訳”にできるのだけど。



さて、相変わらず長くなった前書きだが、久しぶりのオムレツはいつも通り、あわや“炒り卵”になりかけたが、どうやらライスを包むようにして一応の体裁は整えた。(ごまかそうとしてケチャップをかけすぎたが)
d0046294_11214236.jpg

それにしても、やっぱり思い描くオムライスにはほど遠く・・・・・、こうして写真を眺めているとまた食べたくなり・・・・・・、
(ふわとろオムレツの練習をしようか)
と作り方を調べてみると、なんと玉子を3つも使うことが判明した。

  み、みっつ・・・・・・・・っ!  (3日分~っ?!)(@_@;)


これだけで私には充分ショック・・・・・ではなくて“感動”なのであった。





今日は朝からクッキーを焼いて家中イイ香り~! これはチーズケーキの台(底)になる予定。
今日も応援のぽちっをお願いね~。(*^。^*)b

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-03-25 11:43 | ■食生活 | Comments(0)
NHK オンデマンド
無料視聴をしてみた。
見逃し見放題パックと特選見放題パックのがあるらしく、どちらも月945円・・・、ほぼ1000円。

テレビが地デジ化して以来、ニュースは朝のNHK FMラジオで聞くので特に不自由を感じていないけれど、たまにNHKの特集番組で見たいと思うものはある。
そこでこのオンデマンドを思い出し、無料視聴をしてみることにした。
月々1000円の価値があるかないかは、まだちょっと考えることにする。
d0046294_1319291.jpg

海外の街の風景やアメリカのTVドラマ番組が好きなのだけど、吹き替えられているドラマは白ける。
インタビューでもドラマでも字幕にしてもらいたい、といつも個人的には思っている。

人の声にはその人(俳優)の人柄や人格が出ると思うから、それが全く違ってしまう吹き替えは面白くないのだ。
それにその国の言葉をそのまま聞いた方が、国の文化や伝統などさまざまな情報が伝わってくるような気がする。
だから米国のテレビドラマや韓国の「チャングムの誓い」などはGyaoに限る、と思うのだ。
「チャングム…」ではたしか日本の放映では50分番組に編成されているが、Gyaoでは1時間強のまま見ることができる。
(そうかぁ、これでやっとつながったよ)
編集によって抜かれている場面があるから、今まで私の中で話がつながらない部分があった。
それがやっと解明されたというわけ。
いや、Gyaoでも吹き替え版のドラマがあるのだけどあれはホントに残念。

Huluも1ヶ月の無料視聴があるようなので、これもまずは試し見をしてから。
とは言っても、Huluは会員登録の際に、月々引き落とされる銀行口座情報も入力するようになっており、この点で登録にブレーキがかかっている。
「1ヵ月以内に解約すればお金はかかりません」
というのなら、無料視聴が終わる頃に継続か止めるかを選択し、継続の際に詳しい個人情報を入力するというシステムの方が良心的に思える。



今日は朝からずっと曇天で、時間の経過がよく分からない。
薄日が差してきてストーブを止めたが、今は肌寒く風邪をひきそうな感じさえする。
そんなわけで、こんな時は無理をせずぬくぬくしながらGyaoかDVDを観倒すしかない・・・・・。
と朝から堕落した生活を送っているのだ。


   ま、いいか・・・・・、たまには。 (^_^;) タマ?…




花芽時は体調を崩しやすいので気をつけてねぇ。(^。^)b
風邪をひかないようにぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-03-24 14:01 | ■とりあえず日記 | Comments(0)
大理石の・・・・・
d0046294_1234420.jpg

パイ生地をを伸ばす棒と台である。(手前はどちらもゴムべら)
パイ生地はとにかく温めてはいけないので、手で触れないようにして作る。
最後のまとめの時にも、ラップの上から布巾などを当ててその上から手でギュッと押したりする。

これから季節的にも暖かくなってくるから、パイは旬のスイーツではないのかもしれない。
けれど大理石を使えば、少しは冷温を保てるだろうと思うのだ。
d0046294_128073.jpg

なにしろずっと欲しかった大理石の台。
ヒヤッと冷たくて、重い!
めん棒だって片手で持ち上げるのは無理! ではないけれど、かなり重い。
この重さが、生地を伸ばすためにはいいのかもしれないけれどね。


ちなみに、これは楽天の「おいしい生活」というお店で購入した。
貯まっていたポイントを使ったからだけど、196円のクレジット払いだから笑いが止まらない。

 え? ポイントを使わなかったら?・・・・・・3196円でござんすよ。(それでも安いでござんしょ?)

大理石のめん棒と台が半額(それ以下だったかな?)の台セール・・・じゃなくて大セールだったのだ。



  さて、これで今週末もパイ作りに決まったな。・・・・・・






パイをいっパイ作るぞー!\(^o^)/ 
と気合が入る私に今日も応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-03-23 12:28 | ■とりあえず日記 | Comments(4)
カスタードクリーム入りアップルパイ
えぇ~っ! またアップルパイ~?!
などと呆れないでほしい。
私が作るのだ、前回とまったく同じものを作るはずがない! 

なんと、りんごの下にカスタードクリームを敷いたのだ。
d0046294_8302076.jpg

といっても、見た目では分からない。
食べてみると、・・・・・・・甘い。

前回の、リンゴの酸味と甘さとクルミの歯ごたえが絶妙だったアップルパイ(と自分では思っている)を、もう一度食べてみたくて作ったのに、その清涼感がないじゃないか!
などと思いながら、ふと気づく。
考えてみれば、私はそれほどスイーツ好きでもない。

クリームたっぷりのケーキなどよりは、エイヒレやいかげそでビールや焼酎といった方を好む。
なのに、なぜかキッチンに籠もってこの地味なスイーツ作りで遊ぶことが多くなり、しかも日々少しずつでも食していると、それなりになくてはならないものになってくる。

  惚れ合ってはないけれど、それなりに続いてしまう夫婦のようなものか・・・・・・。


などとアップルパイを焼きながら、夫の居ないあちきが夫婦のあり方を悟るのであった。

                                                 えっ? 悟ってない?(^_^;)






次は何にしよう・・・チーズケーキかピザか、それとも両方か・・・・。
と平和な悩みを山盛り抱える私に、今日もぽちっとお願いね~! \(^o^)/

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-03-22 08:30 | ■食生活 | Comments(2)
チョコレートの巻きパイ
先日のアップルパイがおいしかったのに、私は一口ほどしか食べることができなかった。
“思う存分”食べたいから、
「もう一度作ろう!」
と思って、仕事帰りに京急ストアに寄ってリンゴを買うことにした。
なのに、なぜかリンゴを買い忘れてイチゴを買ってしまった私。・・・・・・(--;) 何シテルンダカ…

それに、火曜(春分の日)水曜と2連休が続くので、なんども「土・日」と勘違いしている。
「日曜日にリンゴを買いに行こ! ・・・・あ、水曜日だった」
なんて具合に。

週に3-4日の江戸勤めが多くなっているから体力もついて(一度だけ5日もあったし)、今週のように2日の出勤では時間も体力も持て余しぎみ。
けれど一方では、なんとも贅沢で豊かな時間を満喫している気分が一層増したりもしている。特に晴れると。


さて、リンゴは後で買いに行くとしても、パイ生地だけは作っておこうと始めたのは昨日のこと。
パイ型に生地を敷いたら、それだけをトースターでまずは焼く。
パイ生地はレンジではうまく焼けず、トースターを駆使するしかないので、何でも生地を平たく薄くして焼いていくのがコツ。(という気がしている)
d0046294_8525788.jpg

大きなボールに薄力粉と砂糖と塩を入れ、そこに冷えている無塩バターを入れる。
両手にへらを持って、バターに粉をかけながら細かく切っていく。
電動カッターがあると楽々に出来上がるらしいが、両手カッターでも結構楽しめる。

冷水を入れてまとめる段階で、今回はクルミを入れてみた。
d0046294_938820.jpg

さらに、密かに描いていた構想を実現することにした。チョコレートを巻きこんだチョコレートパイ!
なるべく薄く伸ばしたパイ生地に細かく刻んだチョコレートを散らし、巻くように折りたたむ。
d0046294_9394627.jpg

それを型にいれ、一応模様などをフォークでつけてトースターの中へ。
d0046294_9421531.jpg

低温で焼きあげるボタンを押して(この方が時間がかかるけど表面が焦げない)15分ほど。
    焼けたっ!
d0046294_9433872.jpg

むふふふ・・・・、と漏れる笑いを抑えてとりあえず焼きたてを・・・・・。
d0046294_9451894.jpg

ん~・・・・・・、これはこれでいいのだけど・・・・・もっちりしていても不味くはないのだけど・・・・サクサクのパイ層にはなっていない。 ちょっとイメージと違うんだなぁ・・・・・。
d0046294_947836.jpg

とは言いつつも、もう一切れ食べながら“全部食べれちゃうかも・・・・”なんて思い始めて、慌ててラップに包む。
そして、実はこのチョコパイの前に焼いて置いたアップルパイ用のパイ底もラップに包み、ともに冷凍庫へ。
そう、この油揚げにみえるものは、アップルパイの底になるパイです。・・・・・
d0046294_951130.jpg

こちらも冷凍庫で保存。 ミニパイは焼かずに冷凍保存をしてみることに。
冷凍パイシートというものが売っているのだから、生地のまま冷凍した方が、もしやおいしく焼けるのでは? との疑問解明に臨もうというわけだ。 p(^o^)/ オォ!
d0046294_957184.jpg

さて、最後に残ったちいさな切れ端。
これにはチーズを乗せてトースターで焼いて、泡の出る飲み物のつまみに。
d0046294_9561525.jpg

使ったチーズは、これ。
d0046294_9592492.jpg

焼けてきた、焼けてきた♪
生地もちゃんと膨らんでいるし、チーズもぶくぶくしているし、・・・・ピザみたーい!
d0046294_1002299.jpg

これはまったく問題なし。
生地に大さじ1杯くらいの砂糖が入っているから、個人的には砂糖抜きの生地にチーズを乗せて、胡椒なども振った方がおいしいだろうなと思うけれど、生地の焼け具合は一番いいのではないか。

   ああ、もっと食べたい・・・・・・・。


この思いが、次は“ピザ生地を作ろうかな”となったりするのだな。
ピザ生地なら、小さなものをたくさん作って冷凍しておいてもいいかもしれない。



とりあえず、今日も太陽の光が燦々なので、これから布団を干して、

                   ・・・・・・・リンゴを買いに行ってきまーす!





今日もいい日になりますように! のぽちっをお願いね~。\(^o^)/
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-03-21 10:20 | ■食生活 | Comments(2)
トースターで焼くアップルパイ
写真がちょっと黄色っぽいのは、白熱灯の下で撮ったからです。といっても昨夜の話ではありません。
今朝は4時に起きて、最後の“焼き”を行いました。
d0046294_87050.jpg

スイーツの種類によっては、前日に作っておいて一晩寝かせた方がよいものと、当日焼いた方がよいものがあると、なんとなく分かってきました。
ほんとは一気に作り上げた方がよいのかもしれませんが、他人さまに食べていただく時には、なるべく一番美味しい状態であってほしいので、時間がたっぷりある前日にどこまで作るかがポイントになってきます。

実は今回2つ作りました。 一つはギフト用、もう一つは試食用。
d0046294_871422.jpg

こちらは最後の網目においていく生地を冷蔵庫に入れておき、今朝はリンゴを並べるところから始めました。
上の写真のアップルパイは、すべての作業を終わらせて冷蔵庫で保存しておき、今朝は焼くだけです。

型がガラスのパイレックスであるか、スチールの金製であるかでも焼き具合は違ってきますが、焼き目のつき具合から察するに、すべてを終わらせて保存しておいた方がよく焼けているように見えます。
後者のスチールの方は味見ができないので(差し上げるものですから)、何とも判断のしようがないのですが。・・・・・・


パイ生地もレシピによって、味はもちろん固さや食感が違ってきます。(薄力粉と強力粉の比率や薄力粉だけのものなど、いろいろあるのですねぇ)。
これにわが家では「トースターで焼くならば」の条件が加わるので、一概には“これが1番”とは言い切れませんが、Anri流アップルパイの生地としては、今回のはなかなか良いのではなかろうかと個人的には満足しています。
今年は「オリジナル開発年」という気がするので、これからは“私流”の開発です。・・・・


  ということで、近日中にもう一度“私のアップルパイ”を作ってみようと思います。






天啓が降りてくるように、応援のぽちっをお願いね~! b(^0^)/
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-03-19 08:06 | ■食生活 | Comments(0)