<   2012年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
なんとかせねば・・・・・・
昨日のガトーショコラ。
今朝は3時50分に目覚めると、あれを何とかしなくちゃ! との思いで眠れなくなった。
4時半にベッドから抜け出し、そのまま階下の台所へ。
テーブルの上にはタッパーに入れられたショコラが乗っている。

蓋を開けて、底が黒焦げになっているピースをつまむ。
あれ? 固くない!

なぜか真っ黒でカチカチに見える底の部分が固いどころか微妙に歯ごたえがあり、柔らかい生地とのコンビネーションがそう悪くないのではないか?!
しかも全体にしっとりしているではないか・・・・・。

それならば、と生クリームをハンドミキサーで撹拌し、作ったショコラの上に乗せてみる。
d0046294_7471712.jpg

少量のグラニュー糖とラム酒を入れたが、ほとんど甘さを感じない。
これが下のガトーショコラと合うような気がする。

しかし、このポテッと乗せた生クリーム。
私的には気に入っているのだけど、これを持ち運んだり人さまにあげるにはどうだろうか。
見栄えがイマイチ・・・・・。


こちらの見栄えはまぁまぁイケるのではないだろうか。
いかにもバレンタインデー用って感じでカワイイ~♪
d0046294_7504715.jpg

横に切り込みを入れて、間に生クリームをはさんだ。
サンドイッチのようにガブッと食べると、ぶにゅっ! とクリームが飛び出しそうだ。
可愛いけど食べにくい奴。・・・・・・


中身が半焼けの一品は、間にクリームを挟むこともできず、やっぱり上に乗せるしかない。
しかも作った生クリームを使い切るために全部乗せる。
d0046294_7575249.jpg

見た目悪し、でも食べたらおいしいかも! と食べ始めたが、4分の1ほど食べてギブアップ。
このままタッパーに入れて、明日の朝のおめざにでもしよう。



  ふん・・・・・時にはこーゆーこともあるさ。・・・・・・





今年もあと11カ月!・・・旧暦では1月9日、上弦の月ですって。
まだまだ寒い日が続きます。風邪をひかないように元気のぽちっをお願いね~。\(^o^)/

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-01-31 08:06 | ■食生活 | Comments(2)
チョコレートざんまい
そろそろバレンタインデーの準備でチョコレート菓子を練習しなければ。
と別に気負って作る理由が特別あるわけではないのだけど、なぜか世間のイベントに乗せられている。
というよりも、乗っかっている。その方が楽しいし。・・・・・・


そもそも昨年から週一くらいでスイーツを作り、その作品を試食してくれるメンバー(?)もいる。
だから季節行事の一つとして、チョコレートスイーツを手掛けようと楽しむのだ。

今朝はいつものレギュラージョブ(水浴び、コーヒー、洗濯など)が終わると同時に、小麦粉やアーモンドパウダーなどをふるい始める。
d0046294_15464952.jpg

右上の真っ白い粉が粉糖90g、下が小麦粉15gとココア65gを合わせたもの、左上がアーモンドパウダー90g。

ひたすらフルイから出てくる粉を見ながら、その間に“ガナッシュ”を作っておく。
これはチョコレートを細かく刻んで、そこに沸騰した生クリームを注いで溶かしたもの。
d0046294_1551351.jpg

実は、ガトーショコラの中からトロリとチョコレートが溶けだしてくる逸品を製作しようとしている。
その“トロリと溶けだしてくるチョコレート”をガナッシュと呼ぶらしい。

バターに粉糖を混ぜ、卵黄を混ぜ、湯せんで溶かしたチョコレートを加える。
d0046294_15545247.jpg

この湯せんにかけている楕円形のチョコレートは、なんとキャラメルチョコレートでこのままで充分においしい。
(このままで美味しい物を、なにゆえに加工しなければならない?)
という疑問が湧いてくるのだけど、スイーツにかけるロマンを追い求めるために(?)ひたすら無視することにした。


とにかく問題はガトーショコラ。
なぜならトースターでどこまで膨らんでくれるのか? ちゃんと中まで焼けてくれるのか?
これを見極めておかねばならない。

この頃では、オーブンがないという条件で上手く作れるものと作れないものが、なんとなく瞬時に分かる。
その直感からいくと、このガトーショコラはかなり分が悪い。
それでも“生チョコが入っているようなガトーショコラ”を作りたい気持ちが勝ってダメ元で手を出している。

そして、やっぱり惨敗!
d0046294_1631366.jpg

なにさ、これ!
セルクル(筒のような型)に入れて焼いたものは、上がこんがり焼け過ぎて(というよりも焦げた)、蓋のようにパカッとはがれたりする。

蓋のように剥がれるだけならまだしも、この写真のショコラなんてセルクルを外した途端に腰砕けのようにべちょっ! と崩れてくるんだもの。(つまりちゃんと火が通らなかったということね)

(この焦げ具合で焼けてないのだから・・・・・・)
と、アルミホイルを乗せたり、トースターの中であちこち移動させたりしながら(場所によって火加減が異なる)他の物をさらに焼き続けると、カップケーキのように上部が膨らんできた!

とこらが膨らむのはいいけれど、てっぺんはどうしたって焦げるわけで、型から外そうとする段階で蓋が取れるように剥がれてしまう訳。
d0046294_16114512.jpg

分かります? 赤い矢印は剥がれたもの。上の2つは焦げた物。ハートは運よく焦げなかった。

これで“はは~ん!”とキタ。
つまり、トースター扉の下部に「マドレーヌ 9~11」なんて説明が書いてあって、マドレーヌくらいの厚さまでならなんとか焼けるよ、ってことなのだ。たぶん。

上のハートはクッキーの型抜きで作ったから、高さが2cmくらいしかない。
要するに、セルクルのように3~5cmも高い型では火が通りにくいということなのだね。

ちなみに、ぐちゃっと腰砕けになったものはこれ。
d0046294_16183321.jpg

この型をセルクルというのよ。

いかにも“焼けてます~!”って顔をしているでしょ?
すっかり騙されてトースターから取り出して、型を外したとたんにグチャッ! だもの。・・・・・

これら失敗作品、消費が一番の苦痛。
剥がれた蓋を二枚食べたところで、もうチョコレートは見たくもない! という感じ。
明日になれば、また一つは食べられるし、ホイップを乗せれば目先(舌先?)も変わって食べられるとは思うものの・・・。
ここまでの失敗になると、
「試食してください」
と人に食べてもらうわけにもいかず、ひたすら自己責任で処理するしかない。

  ああ、もう当分チョコレートは食べたくない・・・・・・。
                               うげーっ!





チョコはチョコっと食べるのが一番ね。・・・チョコっとぽち! をお願いね。(^_^;)b
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-01-30 16:43 | ■食生活 | Comments(4)
愛と愛情
ふーっ・・・・・・、やっとホッとする時間がやってきたという感じがする今この時。

冷凍庫から冷蔵庫に下ろしてすでに3-4日経つミニタルトを焼き、少しだけ残っていたカスタードクリームを乗せ、昨夜仕事帰りに買ってきたイチゴも乗せて、今朝のおめざとす。

いや、おめざというよりは、すでにブランチという時間。
d0046294_10594870.jpg

前回の日記から何日過ぎているんだ?

おっと、セーフっ! 一週間は経っていない!(?)(^_^;)


とにかく地球の地表面積が若干狭くなったせいか、時間が瞬く間に過ぎていく。
その間に主だった出来事を美忘録(ヒボヴロク)として記しておくと、
1.首都オペラの受付のお手伝いに行った
2.アップルタルトを焼いた
3.久しぶりにエクセルに触れて脳トレをした
などなど。

物理的現象はこんなところだけど、心の中はいろいろなことでいっぱいいっぱい。
どうやらこれが日記から遠ざけているように感じる。
文字を並べて文章にするという作業は、ある程度整理がつかないとできないような気がするのだ。
火中のクリを拾っている時にはただ必死に拾うしかなくて、ちょっと落ち着いてから、栗を拾いに行く時の気持ちや拾っている時に目に入ったものなど諸々の流れが見えてくる。

ふむ・・・・・、これが人生ってものなのね。

などと悟ったようなことを書いているが、自分ではちっとも悟っているとは思えず、悟るというよりはむしろ諦めるという表現の方がしっくりくる。
そう、すべてを諦めている、という感じ。

これが心地良いのだ。
何をどう考えても、所詮人間の浅知恵など神さまの計らいごとには敵わない。
今この瞬間に“得をした”“上手く行った”などと思っても、その事が転じて物事は起きて行くのだから。
得が得だけで終わることは決してない。



先日、大好きなオネーサマたちと居酒屋でおしゃべりをする機会があった。
つくづく感じたのは、私の愛に対する考え方は理解されないということ。
心友とは一言二言の会話で、お互いに感じていることが同じ! と通じ合うから、
(もうちょっと説明すれば分かってもらえるかも・・・・・・)
などと伝える努力をしてしまうわけだ。大好きな人たちだし。

ところが、話せば話すほど平行線であることを感じ、虚しさや失望も感じてくるので、
(ああ、やっぱり感性が異質であると通じないのだ)
と諦めて、なんとなく妥協したような曖昧なニュアンスで終わらせる。
ま、それでもその時間がコミュニケーションになるわけだからいいのだけど。・・・好きな人たちとは。・・・




そのぉ・・・・・、
相手を独占したい、所有したいという執着や嫉妬がなければ「愛ではない」という考え方の人には、
「どうぞ韓流ドラマのような恋愛をたくさん体験してくださいませ」
と思うわけ。

私はドロドロした恋愛ドラマはもう結構で、あくまでも愛する人の幸せをいつまでも願いたいのだ。
たとえ「きれいごと」とか「それは愛ではない」と言われようとも。




自分が楽しく幸せで心地良くあるためには、嫌な情を感じたくないと思う。
温かい人情はあった方がいいと思うけど、情念や情愛はいらない。


それと、幸せにはおいしいスイーツも必要よね。・・・・・(*^。^*) ❤





今日も幸せな時間で満たされますように! のぽちっをお願いね~。\(^o^)/
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-01-25 11:11 | ■とりあえず日記 | Comments(12)
たまには自然野草農園を
最近は「XXを作った」などということばかりを書いているような気がする。
こういう話題が一番害がない、というのもあるし、外に出る時間が増えて家にいる時間が減ったから、一番やりたいことからやるようにしているというのもある。
そうするとスイーツを作る、という話になるわけだ。

けれど、頭の中では祓いきれない諸々の考え事が増えていて、夜中に突然目が覚める回数が増える。
最大議題は、恒例行事ともいえる三月の契約更新について。
(もし更新されなかったら・・・・・・)
と考えると、
(リボの返済が出来なくなる・・・・・)
から始まって悶々と脳みそがのたうち、時々夢の中に入っていたりなんかして、その夢と不安が交錯するものだから、寝ているのか起きているのか分からなくなってくる。

あちきはポンポンとものごとをはっきり言うし(いや、「言ったし」が正しい)、こうして書いていることも100%オープンで秘め事は何一つないようなざっくばらんで大雑把な女に見えるらしい。
が、違うのよ、実は。・・・・・・超~繊細な神経の持ち主なわけ。 (自分で言うかい?)(^_^;)

ま、分かってくれる人は分かってくれるからいいんだけどさ。・・・・・・



てなとこで(?)、近頃ちっとも構っていない自然農園の現状を記しておこう。
これはトマト。
ビニールを被せてた物も、被せない物も、結果はこのように同じであると分かった。
なんだね・・・・努力した者もしない者も同じ扱いを受ける今の社会を見るようだよ。・・・・・・
d0046294_123304.jpg

枝や葉っぱはすっかり枯れ、実も赤くなりきれず寒さに凍えている。

そして3つしかなっていない、と思っていたレモンは9個か10個なっていることを知った。
d0046294_1253741.jpg

それでも昨年と比べると、実がふっくらとしていない。
なんとなく小さくてこじんまりしているのだ。色もまだまだ薄くて熟れていない感じ。

その後ろにある金柑は・・・・・・、
d0046294_1264730.jpg

これは二階から撮った写真。
たまにヒヨドリが来ているから熟れている実もあるのだろう、と察せられる。が、覚えているだろうか。
ツタが覆いかぶさっていた面積が多く、その分日光を浴びていなかったので、やっぱり熟れていない実が多いのだ。

ミカンや梅もそうなのだけど、一度に収穫しようとしても一粒一粒の熟れ具合が異なるから無理なのだ。
それでも基本が横着な私は、なるべく少ない収穫回数で採りたい(寒いし)なんて思うから、毎朝二階の窓から眺めるだけ眺めて先延ばしにしている。
その内に鳥たちに食べられる、というこれも毎年恒例。


本当は、・・・・ホントーに! 今日の午前中は一度目の収穫をして、金柑を煮ようと思ったのだ。
ところが雨。

こりゃダメだ。

明日は出掛けるから明日もダメ。
じゃ、日曜日しかない。

でも日曜日はタルトを作りたいから・・・・・・・うじうじうじうじ・・・・・こうして人間ってぇのは、どーしても「やりたい!」ってものでないと行動が遅くなる。


ああ、でも金柑を煮たいって気持ちも“本当に!”あるのよ。・・・・・・




がんがんやる気が出るように、太陽さまにお出まし願わねば。
天の岩戸が開くように、応援のぽちっをお願いね~。\(^o^)/

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-01-20 12:27 | ■家庭菜園 | Comments(2)
朝の焼きたてパン
5時に美輪さんが「朝ですよ・・・・」と私に呼びかける。
これが目覚ましアラーム。

彼女(彼?)の声で絶対に目が覚める。
そのままガバッと起きることはまずなく、30分はウォーミングアップで布団の中で安静にする。(?)
いや、つまり寒いし暗いのでジッとしているだけの話。


今朝はそれにプラス29分のウォーミングアップが追加され、5時59分にベッドからはい出した。
これでも“5時台に起きた”と苦しい言い訳をする。(自分に)


それから例の朝の禊だ。(水垢離ともいう)
天皇家に愛子さまが生まれた日から始めているので、もう10年か。・・・・・・・早い!

始めた年は風邪をひいて寝込んだりしたが、翌年から寒さに強くなった。(ように感じる)。
このごろは年末年始の東北での冷水修行も効を成して、すっかりこちらでの冷水は平気になった。
というのは、ウソ。

毎朝ストーブをつけて、何をするでもなく何分かはジッと立ちつくしている。
つまり、冷水を浴びる心の準備とでもいおうか、自分の背中をプッシュする時間が必要なわけだ。
シャワーで浴びるのだが、前面に水が当たる時よりもくるっと後ろを向いて首筋から背中の中心に冷水が当たった瞬間が、一番キツイ。

なんといいましょうか・・・・・・、最近では心臓発作でバタリと倒れる状況だけは避けたい、といつも頭をよぎる。(裸で救急車に運ばれるのだけは勘弁願いたい)。

けれどその儀式が済むと、意識がやっと覚醒したという感じで体も動き出す。
いわゆる、一種のショック療法とでもいえるのだろうか。・・・・・・・



意識がこの世に戻ってきたところで、今朝は数日前から食べたかったポンデケイジョをまた焼くことにした。
前夜に材料を計量してテーブルに置いておく、という気の利いたことをやっておいたので凄く楽ちん!

生地を半分にして、一方にレインポーペッパーとスライスチーズ2枚をちぎって入れる。
もう一方に、ローストしたアーモンドを粗みじんに切って混ぜる。
つまり2種類のポンデケイジョを焼いた訳だ。

圧倒的に、ペッパーとスライスチーズを入れた方がおいしかった! というか、絶品! ピンッ!
このパンは焼き立てが断然おいしく、冷めるとタダのもちもちパンになる。
タダのもちもちパンでも充分においしいのだけど、焼きたてを味わってしまうとそれほどでもなくなってしまうのだ。
ああ、なんて人間ってぇのは贅沢で欲深い生き物なんだ。・・・・・・

なんてチラリと思うのだけど、こうして味わえることに感謝を捧げ、今日も私はお江戸に参る。・・・・



そうそう、写真を撮り損ねたが、見た目は以前の物とそれほど変わらないので、
「ポンデケイジョって何?」とか「ポンデケイジョってどんなもの?」
と思った方は、ここをクリックしてみてくださいな。(写真が見られるよ)






あれ? ちょっと体調が変かな? と思ったら、長湯に葛根湯+玉子酒! 
風邪をひかないように元気なぽちっをお願いね~。\(^o^)/

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-01-18 10:04 | ■とりあえず日記 | Comments(3)
耳鳴り奉祀のその後・・・・・・
前記の「第2ラウンド」はいつ書いたのだ? と確認してみれば“1月8日”!
ひぇ~! もう一週間が経ってしまうではないかぁ!


なんだかこのごろ、4日が1日くらいに感じるのです。
そのくらいに私のオツム回転が遅くなったのか、身体能力が落ちているのか、はたまた本当に地球の自転が速くなっているのか? なんて考えるのです。

ま、サカサカと気忙しい動作よりは、フワ~っと気配を感じさせない動きの方が(幽霊のように)何となく優雅で気品がある(?)などと思っているので、無意識にそういうのろまっこしい動きになっているのかもしれません。


ちょいと先週から振り返ってみますと、まずは前記のいちごタルト、この完成を撮り損ねました。
心友にも渡すことができて、メールで“美味しくて感激した~!”と大好評をいただいたのに。 ちっ!


そうそう、嫌~~なこともありました。
これでさらにブログを更新したくなくなったのではありますが、こういう時は心から何でもシェアできる女友だちがいると、本当に救われます。
いくら言葉を重ねても通じない人間とは通じない。
でも通じる人間とは一言で分かりあえるのです。
これは相手が男とか女とか関係ないですね。


心の中に幸せの真実を持っていることや愛する人がいることが宝であること、それらが心の支えとなって幸せでいられる、という感覚が通じる友がいることは本当にありがたい。
この物質第一主義の権力社会で生きていると、この幸せの真実に不安を感じたり心許ない想いにとらわれたりすることがあるのですが、共有できる人と話すことで再確認し、再び愛で満たされた思いになれるのです。
その心友の誕生日が15日でした。

初めて手作りのケーキを、彼女が好きなリンゴで作っていきました。
d0046294_14113961.jpg

今まで作ったことがないアップルタルトだったので、色々と不手際や予想のつかないことに遭遇し、完璧な出来とはいかなかったのですが。……


そうそう、(8日に)耳鳴りがしていると書いて以来、昨日(15日)までずっと続いていました。
生活音がまったくなくなった時にしか“ブ~ン”という低周波のような音は聞こえないので、普段はまったく気になりません。それでも
(一度は耳鼻科に行ってみた方がいいだろうか……)
と迷っている内に、どんどん時間が経ってしまい、昨日病院ではなくて横浜のスカイスパに行ってきました。

時間無制限で1900円(しかもビールが一杯つく!)というクーポンを持っていたのですが、その有効期限が19日で切れてしまうので慌てて行ったというのが実のところ。(通常、一般入浴が5時間で2300円)

そこでジェットバスやサウナに入り、カレーを食べながらビールを飲み(オヤジのようだ……)休憩室のリクライニングシート(これが豪華!)で映画を見たりして5時間ほど滞在して帰ってきました。
そして朝起きたら、なんと耳鳴りが鳴っていないのです!

やっぱり血流が悪くなって背中が凝って自律神経を圧迫し、ストレスも加わって耳鳴りが始まったのではないか、と素人分析ではありますがそんな風に感じています。
全身を動かす運動とか(踊るとか)すればきっと治る、と感じてはいたのですが、人間てぇのはどこかで分かっていても実行に移さないことが多くて、そうすると“ほれ!”てな感じてツケが回ってくるんだなぁ、なんて感じております。

久しぶりのスカイスパだったのですが、これが結構気に入ってしまい毎月一回のレディースデーには行ってしまおうか、なんて気になっているほどです。



体の凝りが取れると再び“何かスイーツを作ってみようか”てな気も湧きだして、今朝はポンデケイジョのアーモンドチョコレート版を創作してみましたのさ。
d0046294_14293976.jpg

これがさぁ、まぁ……ウマくなくて。(:_;)

砂糖が入っていないのが、絶対によくない!

粗割りのチョコレートとアーモンド、クルミを入れたのだけど、生地に砂糖が入っていないもんだから甘くないのでございますよ。……ああ、失敗!

それでも焼いた分は食べなければならない……、これが辛いざんすねぇ。



ということで、あっという間の一週間。

なに、これは日記じゃなくて週記かい? なんてことにならないように、もっと小まめにあちきのお粗末ぶりを記していきたいと思いますので、どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げるざんす。m(__)m



もっと太陽の光を!\(^o^)/の願いを込めてぽちっをお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-01-16 14:53 | ■とりあえず日記 | Comments(4)
第2ラウンド
昨日のひなたぼっこしたバターは、こんなふうになりました。
d0046294_1512129.jpg

昨年暮れに買った長方形の型を意気揚々と使い、クレームダマンドレジェールというクリームを入れて焼いた。
このクリームは上にイチゴを乗せる時には、口当たりがとても良いのだそうだ。

クリスマスの頃にもいちごタルトを一度作ったが、その時にはクレームダマンドというものを敷いた。
理由は、その前のりんごやくるみの時にも作っているから、何となく作り易かったのだ。
けれど、今回はレシピ通りに“クレームダマンドレジェール”というクリームに挑戦。

それなのに、赤矢印はひび割れた部分。
ひび割れただけならいいが、ボロッと折れたりもしている。
原因は長方形の型。

どうやらこの型は、使用する前に油分を塗っておかなければならなかったらしい。・・・・・・


ということは、この小さな丸いタルト型も同じ材質に思えるので、やはりバターなどを塗っておけばスッポリと抜けるのだろうか。・・・・というのも、型から抜く時の苦労たるや、語るも涙(は大げさだが)、必ず一部破損するのだ。
d0046294_157407.jpg

この上にいろいろ乗せてしまえばごまかせるが、欠けた時のショックは一向に慣れない。


ということで、今日は昨日から出しておいたバターで二度目のタルト地焼き。
d0046294_15243921.jpg

ただ今タルト生地は冷蔵庫で寝ているので、そろそろ起こして成形に入る。
今日は丸い型で焼こうか・・・・・・油を塗らなくてもいい型だし・・・・・・。

などと考えながら、昨日焼いたタルト地にはもう一種類のクリーム(カスタードクリーム)を作ってイチゴを乗せることとなる。
なのに本日あちきは、早くも泡の出るモノが食道を流れ入ってしまったざんす。・・・・・・


あとはタルト地を焼いてクリームを塗り冷凍保存、私は湯せん・・・じゃなくて湯船に浸かる。
今日は布団が干せてほっこりしているので、あそこに飛び込むのが今から楽しみなのじゃ。・・・






この世は修行というけれど、ホントくだらないことには関わりたくないわい。寝るのが一番。
今日のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-01-09 15:28 | ■とりあえず日記 | Comments(10)
ひなたぼっこ
すっかりご無沙汰の助でござる。
なんと吾輩、ここ数日だけど耳鳴りが続いているのでござる。
ブ・・・・・・・・ンと低周波のような音が左耳で鳴り続けるのでござるよ。

いよいよ、でござるか?・・・・・・・・・美人薄命・・・・・・・・。

てなことはないであろう、現在は医学が日進月歩で発達しております故、美人も薄命ではなくなった。
あれ? そっちの方? とつぶやいたのは誰?
はいはい分かってます、あたしゃ「美人」とは言い難しであることは充分自覚しておりますわい。
末期の結核も(看護婦さんいわく)「記録に残していいほどチョ~順調に乗り越えてしまった」稀な存在だそうで。
「美人薄命」が本当だとしたら、美人じゃないってことざんしょ。・・・・・・


といってもちょっと心配になったりして、おナカさんと電話で話している時に、
「あたしさぁ、耳鳴りがするんだ、初めてだよ」
といったら、
「そぉ~んなの! オカーサンだって・・・。誰だってするよ!」
「あ、そう」 チャンチャン♪
で終わった。


さて、耳鳴り娘(?)はここのところ考えることが多く、この季節に合わせて内観の時期に入っております。
一番感じていることは、近況として物質や金銭的には変わりばえしないけれど、心が愛で満たされると冬でもあったかい、ということ。

その愛は、与えられるよりも自主発電する方が無制限で長時間暖かくいられるということ。(だから東電からの電気よりも太陽光の方があったかいに違いない)(?)
つまり人から求めるものではなく、自然発生的に無条件で自分から発するものであること。(この“無条件で”というのがキモざんすね)

自主発愛100%とはいわなくても、割合が大きくなるほど幸せ度が増してくる、・・・って感じざんすかねぇ。


なんか、そういうことが心底納得できるようになったもんで、この耳鳴りは、
(ああ、月からのお迎えが近いのかなぁ) アンタはかぐや姫かい!
なんて思ったりしてしまうのですわ。・・・・・・ふふふ・・・・



という割には、日記であるはずのブログで書きたい話題が浮かばず、幸せに寝たり起きたり食べたり働いたりしているうちに、何日間かが過ぎてしまったという訳です。

これじゃダメ! 少しずつでもコンスタントに続けなきゃ! 
ともう一人の自分に叱られ、とりあえずこんな写真を撮ってみましたの。
d0046294_1232736.jpg

本日タルトを作ろうと思ったら、バターが冷蔵庫の中。(何回も作ってる割には手順悪し・・・)
常温でばた~としたバターを使うってのが基本でありまして。

   なので、ただ今バターと私はひなたぼっこ中。・・・・・・





早くバタ~となるようにぽちっをお願いね。(^_^;) アタシ、ダレテル…
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-01-08 12:34 | ■とりあえず日記 | Comments(2)
いつでも準備OK!
昔は正月三日目といえば、まだどこのお店も開かず退屈を持て余したものだけど、この頃は元旦だって初売りと称して営業する店がある。
保存食のおせちを作らなくても、
「すぐに買って来られるしねぇ・・・・・」
と、おせちが廃れる(?)のも分かるというものだ。

二日は書き初めなどをするんだよ、と子どもの頃に聞いた記憶があるけれど、私は二日に東京駅と品川駅を経由して横須賀に帰ってきた。
途中、新橋などを通るとすっかり通勤のような気持ちになってしまい、ついつい乗り換え駅での足が早まる。


東京駅に着くと、やっぱり暖かい。
東京は寒いと言っても暖かい、そして横須賀はもっと暖かい。
一面真っ白の世界から緑溢れる南国にやってきたような気分になるのはいつものこと。

今朝は、出さなかった人から来た年賀状を印刷したり、親から頼まれた住所録を作ったり、2月におナカさんの仲良しグループ(バーサン4人組)が沖縄旅行にいくとかで、そのコーディネートを頼まれてネットであれこれ検索したりしていたら、いつのまにか午後二時になっている。


そうそう、先ほどその沖縄旅行についておナカさんに電話をしていたらクックの話題になった。(いつもだけど)
二日に私と入れ違いで岩手入りした怪獣(わが弟)。

毎年クックは彼を見ると吠えていた。
「なんだよ、このバカ犬!」
などと言われ、さらに“ワンワンワンワンッ!”と反撃するクック。

ところが、今年は部屋に入ってきた弟の側に音もなく近寄ると、ちろちろと尻尾を振っている。
これには両親が驚き、
「あらぁ~! クックも大人になったんだねぇ!」
とおナカさんは感嘆の声をあげた。

けれどその後、いつもクックのベッドであるソファに腰掛けた父の横にピタリとお座りをし、きょろきょろの目を一層飛び出さんばかりに見開いているクックの表情は、息を詰めて“緊急事態発生”に緊張しているように見えて私は可笑しかった。

案の定、先ほどの電話で、
「クックがさぁ、ハルジ(弟の名)が座っているとその前を通ってベッドに戻れないんだよ」
と笑う。うろうろした揚句、母の後をくっついて歩き、ピタリと寄り添って離れないのだそうだ。
あははは・・・・・想像つくつく! デカくて野太い声を出す怪獣が恐いのだ。
その姿が目に浮かび、私は大笑いしてしまった。

私と母が台所にいると、その傍で(父に叱られなければ)いつもこうして座っていたし、
d0046294_1465067.jpg

母が座って何かをしていると、かならずこうして傍に寄り添っていたし、
d0046294_1473444.jpg

静かで穏やかな夜を迎えると、こんなふうにベッドで眠っていた。
d0046294_1482395.jpg

あ~あ、二月に母が一週間ほどいなくなるっちゅうのに大丈夫なんだろうか。
毎回おナカさんが一週間ほど横須賀にくると、夜中にふらふらと起き出して鳴いたり、ご飯を食べなくなったりするのだ。
未だ母離れできないクックはオネーチャン似だね。・・・・・・(^_^;)


さて、話は飛ぶけど、帰りの新幹線の中で久しぶりに駅弁を買って食べた。
d0046294_14133978.jpg

新花巻駅ではどーして「これ!」といった美味しそうな駅弁がないのかねぇ。・・・・・
これは新幹線の中で買ったもの。小ぶりだけどとても美味しくて大満足。これで900円。

こちらは遠野産ホップで作られた地ビール。
d0046294_14163047.jpg

その年のホップの出来によって味が違うという。そういうの、いいよなぁ・・・と思う。
これは車中では飲まずにお土産用。


ということで、雪の宮守から気分はすっかり江戸出稼ぎモードに切り替わっている。
ほら、競馬で馬がスタート前に扉を飛び出そうとしているあの状態。(競馬はやらないけどね)
そんな気分なわけ。


   おっと、焦らず急がず、ゆっくりゆっくり・・・・・・・。





とにかく歩くのが速い私、今年は「走らない」を目標にしようか・・・・・無理だろうなぁ・・・・無理だな・・・・たぶん・・・・。
ゆっくり歩くように応援のぽちっをお願いね。(^_^;)

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-01-03 14:38 | ■とりあえず日記 | Comments(2)
あけましておめでとうございます
昨年の震災のことを思う時「おめでとう」といえないという人もいますが、私はすべての人がよい方向へ向かっていくよう祈りを込めて、おめでとうと言いたいと思います。

幸せについての考え方はいろいろありますが、個人的には今年も自分の中の真実を見極めながら欲をかかず、偽りのない生き方をしてゆくことを幸せとし精進していきたいと思います。

すべての人の健康と世の中の平和を祈り、地球の自然が護られることを願います。

   どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。


下は、今年の年賀状でございます。
昨年に引き続き、スイーツの波が引くまで波に乗り乗りサーファーで楽しみたいと思います!
d0046294_1113679.jpg




今年初のぽちっをお願いね~!(*^。^*) モウイイ気分…ヒック!
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2012-01-01 11:11 | ■とりあえず日記 | Comments(14)