<   2011年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧
2011年末ダイジェスト
30日、宮守に来るといつも宴を催すご夫妻と今年最後のミーティング。
彼らは関東から岩手へ移住してすでに十年以上、自分たちが食べる分の米や野菜を作る。
毎年いただくお米ははせがけをするので、お米一粒一粒の水分量が機械で乾燥するものよりも多い。
だからすごーーーーくおいしいのだ。

奥さまのほうは企業でバリバリのキャリアウーマンだった経歴を持つが、今は専業主婦に徹して何でも手作りする。私が長年探していたけれど日本ではなかなか見つからなかった成熟した人間同士の結婚、という感じでまさに理想のご夫婦。
この頃人生の終盤が近づいてやっと私の周囲に色々な“理想”が現実となって現れ始めた。
なんとありがたきわが人生・・・・・・。


話は戻るが、その奥さまがロールケーキの作りたてを持ってきてくれた。
d0046294_18483837.jpg

さっぱりした甘さで大きな一切れが簡単に胃袋に収まってしまう。
「ウチの人は半分くらい食べちゃうのよ」
というのも納得できる。

私は今年の作り納めで、いちごとキュウイのタルトとリンゴのタルトを作った。
d0046294_19414191.jpg

ワインやビールをそれぞれ各自で飲みながら、〆のデザートは3種類。

外は雪が降り積もり、帰りはおナカさんが車の運転でお二人を送る。
とにかくどこもかしこも白一色の世界なので、見慣れているはずの景色もいつもと違って見える。
楽しい時間を過ごし、無事に一日が過ぎたことに安堵と感謝。



その後、寝ている間に雪がしんしんと降り積もった。・・・・・・



一夜明けると、玄関から公道に出るまでの坂道が真っ白。 (※写真はクリックすると大きくなります)
d0046294_19503367.jpg

つまり、ピンクの点線の道をあちきとおナカさんの二人で雪かきをしたのでござんす。・・・・・

私が雪かきをしに外に出ていくと、外につながれたクックが“なんで私を外につなぐのよ!”と文句をいう。
最近雪が続いていたので、すっかり家の中での生活に慣れてしまっているからご立腹なのだ。
d0046294_2034660.jpg

“ワンワン! ワォーン!”とクック。
「わんわん! わぉーん!」と私。
クックは私の鳴き真似が終わると、再び遠吠えを混ぜながら声を張り上げる。
私も雪かきをしながら、またまた同じように鳴き真似をする。
d0046294_2092211.jpg

尻尾をふわりふわりと振りながら鳴き続けるので、発声練習をしているの? と聞いてみた。
ちらりと私を一瞥するが、延々と私との(鳴き声の)掛け合いを続けるつもりのようだ。
「なに吠えてるのっ! クック! こらっ!」
まったく迫力のない叱り方はおナカさん。
“あ♪ おかーさん!”
やっとクックは鳴き止む。
d0046294_20135279.jpg

そのおナカさんは、“豆柿食べた?”と私に問いかけるとさっさと雪の中を歩き始める。
d0046294_2015295.jpg

私も後を追う。
「どこに行くのー?」「あれ、豆柿!」
一本の木を指すが、私にはただの枯れた木にしか見えない。
“あれ、あれ!”と言われてようやく枝の先々に黒い点々が付いていることに気付く。
d0046294_2018161.jpg

枝から黒い実をプチっと取ると口に入れるおナカさん。
「食べて太丈夫なのぉー!」
「だぁーいじょうぶ!」
次々と口に入れては、プッと種を出している。
大きさはサクランボくらい。真黒でとても美味しそうには見えないが、好奇心に駆られて一粒を口に入れる。
「干し柿だっ!」
「そぉーだよ、豆柿っていったじゃ」
とおナカさん。
d0046294_20184320.jpg

見た目は決して美しくないが、味は半生に干した柿そのまま。
ああ、びっくりしたぁ・・・・・、いくつになっても驚くことに事欠かない。
d0046294_20191642.jpg

さ、食べたい物を食べたらサッサと退散。・・・・・とばかりに坂を登って行くおナカさん。
d0046294_20195647.jpg

この後、女二人で100メートルの道のりを雪かきを完了したのだった。・・・・・・


さて、一方マモル君は煙突の掃除を始めた。
彼が何かを始めると大変なのだ、“おい!”とおナカさんを呼ぶ回数が増える。
一緒に見守ってもらっていないと機嫌が悪くなるという手間がかかる子どものようなのだ。
あ、煙突を外した!・・・・・・
d0046294_20414622.jpg

煙突の中が詰まっているという。・・・・・・・ほんとだぁ。
d0046294_2042199.jpg

袋を被せ始めたマモル君。
この後屋根に登って煙突掃除を始め、袋の中にススがガサガサと落ちてきた。
d0046294_20421756.jpg

こうして瞬く間に大みそかを迎えた。




一瞬一瞬を楽しく心和む時間が送れることに感謝をし、誰もが愛に包まれた日々を送れることを祈って年末のご挨拶とします。今年一年お付き合いくださいました皆さま、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。

        それではよいお年を~!!\(^o^)/






今年最後の応援のぽちっをお願いね~!
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-12-31 20:57 | ■とりあえず日記
宮守は雪!
28日の夜銀座に行き、定番の金春湯に入った後、10時10分発の夜行バスに乗り込んだ。
なんと、今回は4号車まであると聞いてビックリ。私は1号車。乗りこんでホッとする。

                           
                        <※写真をクリックすると大きくなります!>

到着は10分ほど遅れ、午前5時33分宮守に到着。
d0046294_18261127.jpg

まだまだ日の出は遠く、静かな暗闇にみぞれのような雪が降っている。
d0046294_1982581.jpg

あれ? いつも待ってくれている迎車が見当たらない。・・・・・・
バスが走り去り、私はしんしんと音が聞こえてくるような中でお迎えをジッと待つ。
d0046294_19131027.jpg

落ちてくる足元の雪を眺めていたが、ふと目の前にあるバスの時刻表に目がいく。
ひょえ~! 一日4本! ・・・・・いや、4本「も」ある、と喜ぶべきなのか。・・・・・
d0046294_19233481.jpg

ポツンと遠くに車のヘッドライトが小さく現れ、光がだんだん大きくなってくる。
灯りを見るとなんともホッとするものだね。

両親の家に到着するとクックから大歓迎を受ける。そして朝食。
ここでは蕎麦と決まっている。
今年は蕎麦が全滅したとのことで、残念ながらマモル君(父)の手打ちそばではないが。
d0046294_19183798.jpg

ようやく太陽が登り、周囲が明るくなってくる。あらためて一面の雪景色を眺める。
それでもまだ道路にはつもっていない。
d0046294_19283136.jpg

と思っていたら、すぐに雪が降り始めた。
d0046294_1929574.jpg

降っては止み、降っては止みを繰り返す。こちらの天気は女心のようにコロコロ変わる。
雪が止み次第、まずはクックとのデート。家の裏に広がる畑もただただ真っ白。・・・・・
d0046294_19325952.jpg

クックのリードを外しちゃダメ、と言われていたが、私はこっそり外すことにした。
だって思いっきり雪の中を走らせてあげたいじゃないか。
  わーい!!! 
と走り出したのはクック。(?)
d0046294_19374410.jpg

時々雪をペロリと食べる。
d0046294_1938521.jpg

ほら、またぺロリ。
d0046294_19394762.jpg

またまたペロリ。 かき氷の食べ放題。
クック、お腹こわすよ。
d0046294_19401679.jpg

散々鬼ごっこをして私は息があがる。
「クック! 帰るよー!」
「え~・・・・まだ遊びたいのぉ~!」
d0046294_1942789.jpg

おやつをあげるー! と呼びよせてリードをつける。
家に帰ると何週間ぶりのお風呂に入れる。寒くなると“風邪をひく”とおナカさんはお風呂にいれたがらないのだ。私が“ストーブの傍に座らせていれば大丈夫!”と説得しての入浴となった。
d0046294_19531656.jpg

はぁ・・・・・、あたち疲れたわよ。・・・・・

クックばかりでなく、私も夜行バスで到着した日は大いに疲れている。
が、この後明日の宴に備えてタルト作りを始めた。

そして夕方になって、ようやくPCを立ち上げネットにつなげようとしたら、繋がらない!
WAKWAKでADSLのコースが変更されたとかで、今まで通りの手続きで繋がらなくなっていたのだ。
ここで大いに時間を費やし、ヘルプセンターに電話をして私は大いにキレまくった。
子どものころからはっきり言う子であったことは熟知している両親が、今まで見たことのない私の剣幕に唖然とし、“ま、ビールでも飲め”となだめる始末。

そしてビールなど飲んでしまったから、余計に口が回って相手の言い逃れを突きまくる。
内心自分でもなぜこんなに怒っているのかと唖然としたのだが、つまりは東電や政治家たちのように自分に都合のよいように言い逃れ、難しい言いまわしで煙に巻こうとし、たらい回しにしようとする意図に怒ったのだ。

ま、これを話し出すと気分が悪くなるのでここで終わり。


というわけで、とりあえずは昨日の日記となった。




    え? 明日は大みそか?!



          なんだか全然そんな感じがしないんですけど。・・・・・・





皆さま、風邪をひかないように気をつけて下さいましね。
それでは良い大みそかになりますように、ぽちっをお願いね。(^。^)b

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-12-30 18:27 | ■とりあえず日記
準備完了! ・・・・・・maybe
四時の目覚まし前に何度も目が覚めた。
0時42分、2時12分、3時43分で“もうそろそろ目覚ましが鳴る”と心で起きる準備をする。
けれど、四時はまだ暗くて寒くて体が起きたくないと申し出る。
嬉しい時には早起きできるものだが、さすがにこの時間には訓練されていないせいか、その後三十分ほど布団の中でウォーミングアップ。


四時半にシーツ、ガーゼケット、枕カバーなどの寝具を抱えて下に降りる。
水垢離をし、冬至から再開したお行(祝詞を奏上する)を行い、洗濯機には三回ほど働いてもらう。
荷作りを始めながら、最後の食料整理。
これが今朝の朝食。
d0046294_821019.jpg

お粥は昨日終わらせてしまったので、甘いものばかり。
スイーツも少々食傷気味なのだけど、冷凍庫は一杯だし捨てることはできないし、で胃袋に詰めることになる。果物もそう。

  ああ、お粥が食べたい。・・・・・・・

土鍋を洗う時間を節約するために昨日中に食べきることにしたのだが、今さらながらちょっと後悔。


さて、ようやく洗濯をすべて干し終わり、荷物のパッキングも終わり、今日着ていく服も準備できたかなぁ、と時計を見るとすでに八時。
d0046294_872586.jpg

先ほどの朝食もまだ食べ終わっておらず、(今朝はなぜか甘い物がウェッとなるのだ)少々焦る。

が、落ち着いて考えればそれほど焦る時間でもないので、まずはブログを更新しておこうとPCを立ち上げた。
これが終わったら、クック(パソコンの名前)をカバンに入れて本当に準備完了。
d0046294_818150.jpg


品川駅で帰りの新幹線の切符を出しておこう。(これはネットで予約済み)

デジカメのSDカードを買っておいた方がいいかなぁ。(この頃読み込みが悪くなっているし)


などなど、細々としたことが頭に浮かんでくる。
なによりも「バスに乗り遅れないこと」、これが私を脅迫するように何度も浮かび上がる。
おナカさんまで電話で話すたびに、
「今度はバスに乗り遅れないように」
という。

   ああ、恐い恐い・・・・・・・。








それでは、明日は雪国からの更新です。
バスに乗り遅れないように応援のぽちっをお願いね。(^_^;) シツコイ……

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-12-28 08:23 | ■とりあえず日記
一歩一歩・・・・・・
不思議なくらい年の瀬という気がしない今年。
あと四日で2011年は終わり、五日目には元旦。
なのに、今年の私は走っていない。
今日は今日のやることをやって・・・・・・ということしか考えていないのだ、この頃。

大人になったというべきか、歳をとったというべきか・・・・・・。



とりあえずは朝のカフェオレを飲む。
明日の夜行で宮守に行くので、食べ物をうまく胃袋に納めていかなければならず、冷蔵庫の中をチェック。
まず、クリスマスケーキに使ったゆるゆるの生クリームをカフェオレにドポッと落とす。
これにシナモンパウダーをパラパラっと振りかけることを思いつく。

白いクリームの上にパラパラっのシナモンには、我ながらうっとりと見とれたが、
「これじゃ蓋が閉められない!」
このカップは真空断熱にするために分厚い蓋をする。
でも、蓋をしてしまうとこの姿を見て楽しむことができない。
それなら普通のマグカップで淹れた方がずっと美しいじゃないか。
d0046294_1855289.jpg

朝食は、冷蔵庫に入っていたご飯を大鍋に入れただけのお粥。・・・・・・ふむ・・・・ねこ飯?
d0046294_192662.jpg

野菜と鶏肉としらたきこんにゃくと冷凍エビやキノコ類などが、雑多に混ざり合っている。
水と具を常に足しているのでいろいろな出汁が出ている。
これも一度きれいにしなければならないので、今日と明日で食べ切るようにする。

さて腹ごしらえが済んだ所で、庭に生ごみを埋めたり、明日はなるべく手荷物は軽くしていきたいので今日のうちに宅急便で送る荷作りだ。
クックのおやつ(これが一番多い!)、ミシンでリフォームしたいスカート数枚、ケーキの型、それにアーモンドプードル、ラム酒漬けレーズンやくるみなどスイーツの材料、レシピと本、鴨居港や浦賀港が取材されていた東京新聞、頼まれたカレンダーなどを段ボール箱に押し込む。

あ、そうそう肝心の梅干し!
d0046294_19134915.jpg

九月におナカさん(母)が来た時に“おいしいっ!”と誉めてくれて、帰る時に持って行きたがった。
でも抱えて行くと重いし、漬けてから六カ月経っていなかったし(六カ月以上寝かせた方が良い)、
「今回はダメ」
といって持たせなかったのだ。
半分はこれからも冷蔵庫で寝かせ、半分を送ることにした。


前回バスに乗り遅れたので、今回はどこかで非常に緊張している。
今から明日のことを考えてしまって頭の中がパニクるのだが、一つ一つ、順番に片づけて・・・・・きっと大丈夫・・・・・きっと。





夜行バスに乗り遅れないように応援のぽちっをお願いね。(^_^;) ドキドキ…
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-12-27 19:35 | ■とりあえず日記
イチゴとブルーベリーのタルト
出来ました! じぁ~ん!! ※もちろん、写真をクリックすると大きくなりますよ!
d0046294_7491147.jpg

どうです? こうして見ると、ちゃんとクリスマスケーキっぽくないですか?

昨夜解凍したタルト地をトースターで焼き、クレームパテシエールというクリームを作っておきました。
今朝4時半に起床し、朝の儀式をテキパキと済ませて最後の仕上げに取り掛かります。
残っていた生クリームも使ってしまおう! と泡立てましたが、なぜか今一つ固くなりません。
(けど、ま、いいか・・・・・)
と、こういう所に私の大雑把が顔を出してしまうので、後々後悔することになるのです。


ただ、このケーキ・・・・・こうして見る分には上出来に思えるのですが、切り分け難いことったら!
大体イチゴやブルーベリーがポロリポロリと落ちてしまうし。
タルトはただでさえ縁をきれいに切ることに神経を使うのに、その上果物が落ちてくるのですから。

なんとかきれいに数切れを試食用にとりわけ、ぐぢゃれた数切れは自分用。
d0046294_891553.jpg

     はぁ~・・・・・・。



ようやくクリスマスが明けた気分です。(笑)






あと数日で雪国にいる私。絶世の美犬“クック”に早く会いたくてたまりませ~ん!
クリスマス明けのぽちっをお願いね。(^。^)b

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-12-26 08:13 | ■とりあえず日記
クリスマスケーキ
7時半起床。
家にいる日にしては上出来だ。

年賀状を仕上げて投函しなければならないから。
目覚めてこのことが頭に浮かび、起床の原動力になった。
そうしなければ、軽く9時半ごろまで寝ていたに違いない。・・・・・・


実は、昨日終わらせようと思っていた年賀状の宛名印刷が終わっていなかった。
というよりも、Windowsのバージョンが上がるたびにツールボタンの構成が違ったりするものだから、差し込み印刷が面倒臭くなり、ずるずると後回しにしていたのだ。
(今日こそ、朝のうちに終わらせるっ!)

洗濯機が洗濯をしてくれている間に、私はパソコンを立ち上げて住所録のチェック。
喪中の人や住所が変わった人などを確認して、昨年作ったワードの宛名印刷で表示してみる。
データのみを差し替えただけだが、必ず何かおかしな具合になっているのがワード。
ワードやエクセルを教えていたことがある分、根本的にOfficeを信じられなくなっている。
だから印刷前は念入りにチェックをするのだ。

すると、ほら! やっぱり!・・・・・・(-"-;)

Windowsが7になろうがタロウになろうが全然構わないが、なぜバージョンが上がると使いにくくなるのだ? と毎回思う。
これはきっとプログラマーがエクセルなら経理、ワードならDTPや編集といった職種ごとの実践経験がないからではないか? と推測しているのだが。・・・・・・


私がどう推測しようと何の解決にもならないので、この件については無視を決めた。
一度信用が崩れると再生するのが大変、というのは人間関係だけではなく、パソコンでも同じ。
去年から私のパソコンは変わっていないのに、自動的に行われるアップデートによって何かしらが変わっているのだ。
(・・・・ったく・・・・・・余計なお世話!)


とかなんとか(心の中で)愚痴りながらも年賀状を終わらせ、午後になってケーキ用のいちごを買うついでに投函も済ませた。 ほっ・・・・



なんとイチゴを買いに行ったら、傍に数パックだけブルーベリーもあった!
(うぅぅ・・・・両方買うと千円になる。・・・・・)
と迷ったが、えぇ~い! クリスマスではないか! ドーンといっちゃえ~! 
両方とも購入。

帰宅して「クレームパティシエール」(つまりは“カスタードクリーム”)を作る。
バニラビーンズがないのでバニラエッセンスで代用する。
※材料:牛乳200ml、卵黄2個分、グラニュー糖50g、薄力粉15g、
      バニラビーンズ1/4本、コアントロー10ml

d0046294_159280.jpg

以前作ったものよりも、本のレシピで作ったものの方が滑らかで美味しく感じる。(しかも簡単に感じた)
d0046294_15132899.jpg

さて、これらをクレームダマンドを塗ったタルトの上に乗せていく。
タルト地は冷凍しておいたものを、ただ今冷蔵庫にてゆっくり解凍中。
一度火が通っているので、二度焼きすることになる。この二度焼きがいいのだそうだ。
出来上がりは、こうなる予定なのだが。・・・・・・
d0046294_15173578.jpg

毎回別物に見える出来栄えになるので、今回も全然期待をしていない。
けれど、おいしいといいなぁ。・・・・・・


解凍したタルトを今夜中に焼いておくか、それとも明日の早朝焼くか・・・・・・。
今はこの問題で頭の中はいっぱい。・・・・・はい、脳みそのキャパが狭いので。





<おまけ>柊で飾り付けしたキャンドルに火を灯す。
d0046294_1521188.jpg

ベッドサイドのキャンドルにも、ミニ柊デコレーションを施したら、寝室も一気にクリスマス!

といっても、今日で終わりなのね、クリスマスも。・・・・




  あら、来週の今日はもう元旦じゃないの!






被災地の寒さ対策は大丈夫なのかしら……と気になるこの頃。
皆が無事に年を越せますように、のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-12-25 15:34 | ■とりあえず日記
クリスマス・イブの過ごし方
朝8時半に起床。

いつも通りに洗濯をし、布団を干し、カフェオレを飲みながらメールチェック。
ようやく体が目覚めてきて小腹が空くと、冷凍しておいたミニタルトを取り出し、トッピングをして焼く。 (今回もやっぱりちょっと焼き過ぎた・・・・・・)
d0046294_14454337.jpg

さすがに一度に二つを一気食いすることはできないが、時間を置きながら完食。
これで、ひとまず“クリスマスケーキ”のノルマ(?)終了。


このケーキを食べている最中に、クリスマスプレゼントが届く。
d0046294_14483983.jpg

なんのことはない、自分で自分へのプレゼント。(?)
d0046294_14493478.jpg

そう、これはセルクルの型。
タルトを作り始めて、セルクルというものがあることを知った。
クッキーのように生地を切り抜き、型をつけたままトッピングを乗せて焼く。そうすることで、クランブルのようにポロポロと落ちやすいものも、しっかり上に乗せたまま焼ける。
d0046294_14532278.jpg

材料や道具は、
「これを作りたい!」
と思ってから探してもすぐに手に入るとは限らない。
“すぐ作りたい!”という気持ちを大切にするために、見つけたら少しずつ買っておく。

ほら、これなんかずっと
「四角いパイ生地が焼ける型がほしい」
と願い続けていたから、凄くうれしい!
この形で焼くと、円形を切り分けて人にあげるよりも、ずっと分けやすいし食べやすい。
底も抜けるようになっているから、タルトやパイの形が崩れにくい。
d0046294_1457042.jpg

ああ、これで何を焼こうかなぁ・・・・・・。

楽天でポイントを使ったので、全部で980円。 Not so bad... でしょ?


なんだかいつもの週末とまったく同じで、今一つクリスマス気分が盛り上がらない。(別に盛り上げる必要もないのだけど)

そうだ! と思いついて、柊の剪定を兼ねて枝を切り取ってくる。
リースのように丸くして、これをキャンドル立ての周囲におく。
d0046294_1514268.jpg

おぉ、ちょっとクリスマスチックじゃないのぉ!

これで今夜はここに火を灯すことの楽しみが出来た。・・・・・・・





おっと、年賀状年賀状・・・・・。( ..)φ シコシコ…
Merry Christmas★のポチっをお願いね~!

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-12-24 15:19 | ■とりあえず日記
クリスマスプレゼント
冬至は陰極まる日といわれ、この日を境に陽へと転換していくことから、祈祷もこの日から始まるのだそうだ。
とはいっても、天文学的には12月末のころが一番夜が長いと聞いた。

クリスマスも、実は冬至のお祭りではないかとも言われている。
東西祭りの形は違えども、自然を崇拝する本能を持っているのが、生命を与えられたものの自然の姿なのかもしれない。


さて、ウチのクリスマスツリーはベンジャミンに種種雑多なものをぶら下げたもの。
三本仕立てのベンジャミンだったが、長い年月のうちに絡まり合っていた二本が枯れ、一本だけ残った。
そのうち、陽があたる枝はどんどん伸びて葉をつけるが、反対側は葉が落ち枝も枯れる。
そのため、こんな片側だけに葉を茂らせる姿になってしまった。
d0046294_7181524.jpg

枝が伸びると、枝先に葉をつけるため内側はスカスカと空いてくる。
その隙間を埋めようとジャスミンを一緒に植えたのだが、見栄えとしてはイマイチ。

実はこのリンゴを下げた姿はクリスマスの期間限定ではなく、一年中このまま。
だからおナカさん(母)が来るたびに、
「なんか・・・・・・リンゴがなっている・・・・・・」
と、この木を見てはつぶやく。

今年は、リンゴのみならずクリスマスのチョコレートも下げてみた。
d0046294_7182758.jpg

昨日、浄化槽の清掃車が来た。
いつも二人でやってくる。

最初に声をかけてくれて、終わるとサインを求められる。
昔おナカさんが居たころ、いつも心付けで千円を包んで渡していた。
私もしばらく真似をしていたが、千円さえも苦しい時代がやってきて思い切って止めた。


昨日はとっても寒くて、その中で白髪のちょっと品が良さそうなオジサンが担当だった。
今は仕事があれば年齢に関係なく働きたいという時代だから、この人ももしかしたら嘱託かしら・・・・・・、なんて考えが横切った。
寒かったり臭かったりであまり好まれない仕事なのに、と思うだけでなんだか申し訳なかった。

最後にサインをした時、
「もうすぐクリスマスなので、子どもだましですが・・・・・・」
とこの赤いベル型のチョコレートを二つ、サインをした紙に乗せて渡した。
すると、えっ! と小さく声を発してジッとそれを見つめたしばしの間と表情。
そして“ありがとうございます・・・・・”とつぶやくように言った後も、目はチョコレートに注がれていた。
なんだか、私の方がうるっとしそうだった。
(よかった・・・・・・、喜んでくれた・・・・・・。)


人の喜ぶ姿を見て、実は自分が一番嬉しい。
時と場合によっては、人に物をあげるという行為が難しい状況だったりもする。
こうして何のわだかまりもなく好意を差し出すことができて、それを感動という形で返してもらえたことは、それだけで神さまからのギフトをもらったようなもの。
あのオジサンの表情は、今年のクリスマスプレゼントだと思った。・・・・・・





誰もがたーっくさんのプレゼントを受け取れるように、ぽちっをお願いね~!\(^o^)/
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-12-22 07:19 | ■とりあえず日記
エプソン EP-804A
これが新しくわが家に加わったプリンター。
価格.comで最安値のものに、3年保証(960円だったか・・・?)をつけて購入した。

パソコンを無線LANにしたので、プリンターも無線LAN。
お陰で印刷する時に、わざわざプリンタの側までパソコンを抱えて持って行って接続するなどという手間が省けた。
さらに、今後イラストを描いた時にはスキャナーが使えるのだ!

ああ、あれほど欲しかったスキャナー!
写真に撮って画像加工してアップすると、どうしても色彩や画質が落ちて、なんとなくイラストを描く楽しみも削がれてしまった感じなのだが・・・・・・おもしろいものだ。欲しい欲しいと喉から手を出して願っている時にはなかなか手に入らず、諦めて、情熱の対象が別のものに移った後にやってくる。
まるで恋のように。・・・・・・

この化学反応、男と女も同じだな、などと思う。
好きで好きで心が追いかけている時には知らんぷりされて、他の男に心が動くと、途端に相手の心が近づいてくる。
それをタイミングというのかもしれないが、一番“欲しい!”と思う時に与えられた方が感動も大きい。

このプリンターだって、
(あ、スキャナーが付いてるんだぁ・・・・・・)
程度になってしまっているもの。


それはともかく、本日11時半ごろにやってきたニュープリンターの設定に、午後いっぱいを費やした。
初めての無線LANプリンターだからワクワクだったけど不安も一杯で、案の定、順調に設定が進んでいると思っていたのに、パソコンからテスト印刷をかけるとエラー。
やっぱり・・・・・・・と疲労感がドッと出る。

何しろ私のPCもご老体で、CDを読みこまない。(いや、これは先天性疾患)
DVDはすんなり読みこむけれど、CDはギーコギーコ・・・・と不吉な音をさせた後エラーが表示される。
なのに、今日は一回目で読み込むではないか!
(おぉ! 今日はツイてる!)
と喜んだが、パソコンを立ち上げて3時間ぐらい経ったころで、このころになるとやたら動作が遅くなる。

だからCDもせっかく読みこんだのに、インストールが始まって“あと23分”が30分経っても、“あと23分”。
その間CDを入れたドライブは“キ・・・コ・・・・キ・・・コ・・・・”と今にも止まりそうな軋み音をさせ、いかにも
(ワタシ、ガンバッテマス・・・・・でも、死にそう・・・・・・ゼイゼイゼイ・・・・・)
と聞こえる。

今日中にインストールの読みこむが終わるとは思えず、私は思い切って強制終了。
再起動してCDをドライブに入れれば、やっぱり読みこまない。
「元気になったらCDは受け付けません」
と言われているようだ。


  ふん・・・・・・・!



なら、もうCDからインストールをするのを止めるたるわい。
エプソンのホームページから、ドライバやら何やら何十個もあるソフトをダウンロードすることに決めた。
(はぁ、面倒くさっ・・・・・)。

そうしてようやくとすべてのダウンロードと解凍が終わり、プリンタでの設定も終わり、テスト印刷したらエラー!
仕方がないので、最後の手段、サポートセンターに電話をかける。
思ったほどに待つこともなく電話はつながったが、折り返し、無線LAN担当の人からの電話が6時過ぎになるという。
(はぁ、3時間以上か・・・・・・)
がっかりするも、今日中に設定が終わればよしと自分に言い聞かせ、電話を待つことにする。


しかし、やっぱりタダ待っていることはできないのが私。
サポートセンターの人がパソコンの状況を調べるために、私に指示してあちこち開き、
「ああ、エプソンのネットワークの接続ができていませんね」
と言った一言をヒントに、ネットワーク接続について再びエプソンのホームページを開いて調べたり、プリンターの電源を入れて設定を見直したり、あちこちいじくりまわしている内に、
「繋がったぁーーーーっ!」\(^o^)/


あっという間に、美しい画質で年賀状の印刷が終わってしまった。



6時すぎに、お約束通りエプソンから電話がかかってきた。
「ありがとうございます、無事につながりましたぁ!」
といったら、ホテルマンのように丁寧な言葉遣いで愛想がよいオニイサンも嬉しそう。

私もヘルプデスクやカスタマーセンターのようなことはやった経験があるから、
(ほんとによく分かるよ、あなたの気持ち)
なのだ。ましてや電話では相手の画面を見ることもできず、状況を説明する人もよく分かっていなかったりすると、同じ言語を使っているとは思えないほど通じない。
しかも相手はイラついている。


今回は無事に繋がったし、もうこちらはお風呂にも入ってサッパリ爽やかだし、この気分そのまま“ありがとうございましたぁ~♪”といったから、疲れているオニイサンにも少しは元気のお裾分けができたかもしれない。・・・・・



d0046294_19213376.jpg

ということで、今週末には表書き(住所面)を印刷して、クリスマスには投函できそうな目処がついた。

  めでたし、めでたし。・・・・・・・





はぁ~、なんだかスイーツをガンガン作りたい気分。(笑)
25日までに無事投函! を祈って応援のぽちっをお願いね~!\(^o^)/

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-12-21 18:32 | ■とりあえず日記
くるみ&コーヒーのタルト
一昨日プリンター事件でバタバタしながらも、合間に作ったくるみタルトのパートサブレ。
この上にクレームダマンド(焼くクリーム)を塗って冷凍庫に入れてある。
今日は、いよいよ仕上げ!


まず手始めに、作り慣れてきたクランブルから。
これは一番最後にパラパラと乗せるものなのだけど、ウォーミングアップで簡単なものから作り始める。

材料はすべて二倍の量にした。
なぜなら、いーっぱい乗っていた方がおいしいし、余ったらリンゴタルトにも使えるし、クッキーに乗せてもいいかもしれない! と思ったから。
d0046294_13101287.jpg

作り方はチョー簡単。粉類を全部合わせて、バターの上に振りかけながら指でポロポロにしていく。
d0046294_13102148.jpg

ほら、こんな感じになったらOK。できあがり~!
d0046294_13103166.jpg

次はいよいよ、メインテーマのクルミを使ってヌガーを作る。
これは全部1.5倍の量。年末だから何でも増量大サービス!(?)
はちみつは、たまたまコーヒー蜂蜜というものがあったのでこれを使用してみる。
d0046294_13104797.jpg

主役のクルミも(もちろん)1.5倍。これはこんがりとローストする。
d0046294_13105777.jpg

くるみ以外の材料は全部鍋に入れて、中火で煮溶かす。
d0046294_1311923.jpg

ボコボコと大きな泡が立って、ゆっくり弾けるようになったら火を止めて、クルミを一気に入れる。
サラダ油を敷いたバットに入れて冷やす。(この段階で、すでにかなり美味しい・・・・・・)
d0046294_13111984.jpg

鍋に残っていたヌガーは柔らかいキャラメルそのもの。
当然、全部指で舐め尽くす・・・・・・。
d0046294_13113219.jpg

さて、ここからが仕上げ。
昨日作っておいたパートサブレの上に、クルミのヌガーを乗せて、その上にクランブルを振りかける。
今回のパートサブレは、アーモンドパウダーの代わりにインスタントコーヒーが使用されている。
つまり、タルト地にもくるみヌガーにもインスタントコーヒーが入っており、そのコーヒーの香りがなんだか“大人のタルト”という感じにさせるのだ。
d0046294_13114482.jpg

準備完了! あとは焼くだけ。
d0046294_13115552.jpg

メインの大きなタルトから焼いてみる。
冷凍しておいたので、まずレンジで2分加熱。
その後、トースターに移してアルミホイルを被せたまま5分焼く。
さらにアルミホイルを取り除き焼き加減を見ながら、向きを変えながら2分ほど焼いた。
d0046294_1312513.jpg

焼けました~!
最初に焼いた大きな方は、かなり・・・・・・(大分!)焦げている。(焼き加減を見ていたはずなのに・・・)
小さなタルトの一つが、レンジの段階で一部崩壊。
(いいもん、味見用にするから・・・・・・)。  (この写真をクリックすると大きくなります)
d0046294_13142370.jpg

崩れた小さなタルトを焼きたての柔らかいうちに、スプーンですくって一口食べる。
(おいしい~!!!) はぁ・・・・・・❤
はふはふしながら、絶対にこの瞬間はピンクのオーラに包まれている・・・・・・なんて思うのだ。
気付いたら、半分が消えていた。
d0046294_13143528.jpg

当然、この半分もその後30分以内にはなくなることになっている。
だって、刻々と冷めていく状態を確認しておかなくちゃいけないしね。・・・・・・



    ※ちなみに、これも『タルトわたしのとっておき』のレシピで作りました。

                  



オーブン・・・オーブン・・・神さま、オーブン・・・。(-人-)
一緒にお願いのぽちっを押してね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-12-19 07:19 | ■食生活