<   2010年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧
みかんの樹の下で・・・・
今年はミカンがたくさんなっている。
よく見ると、ぶどうの房のように鈴なりになっている枝もあれば、一粒だけ大きなミカンがなっている枝もある。
けれど全体的に、小粒が多い。


数日前に、すでに黄色くなっている小さなミカンを目にしていた。
玄関を出ると、この樹が見えるのだ。
じーっと目を凝らして見ると、外皮が破れているミカンもすぐ傍にあった。
(そのうち採ってみようかな)
と思って出掛けた。


昨日、庭の草刈りの合間にふと見ると、
(あれ? 黄色いミカンがない?・・・・・・・・) (※クリックすると大きくなります)
d0046294_6381043.jpg

何事かと思って視線を下に向ければ、なんと! 落ちている!
それも1つや2つではない、10個近くの小粒ミカンが・・・・・・・・! しかも黄色いミカン!   (※クリックすると大きくなります)
d0046294_6395887.jpg

同じ樹になっていても、一粒ずつの成長速度が違うことは知っていた。
でも、これほど青いミカンの中で真っ黄色になってしまったミカンを見たのは、今年が初めてのような気がする。

しかも、先日の暴風雨で落ちたのだろう・・・・・・
と想像はつくものの、風が強くて収穫前に落ちてしまったミカンも初めてだ。

なにやら、これも異常気象が影響しているように思えるのだが。・・・・・・・




青いミカン、おナカさんがくる頃にちょうど黄色くなってくれるといいなぁ・・・・・・・。








柿の木にカラスが止まり始めた! カラス対策に悩む私に応援のぽちっをお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-09-30 06:48 | ■食生活
秋晴れの庭仕事
すぐ、扉の向こうは冬!
という感じの今年ですが、今日は久々に清々しい秋晴れでした。
洗濯をしながらもそわそわ、これまた掃除機などをあちこちかけながらそわそわ、一体何を・・・・・?

    庭が、呼んでいるんです。・・・・・・・・



でもパソコンで作っておきたいモノがある・・・・・・でも、そわそわ。・・・・・

ついに、
「えぇ~い! パソコンなんか雨の日でも出来るじゃないか! ・・・・・・晴耕雨パ?」
なんて感じで、明るい太陽の光の下、庭にいざ出陣!
あ、もちろん完全防蚊です。
首にはタオルを蒔き、キャディーさん帽子を被り、長袖長ズボン長靴、軍手という装い。

(↓ 今日のテーマ曲なので再生ボタンを押してね)


呼んでいた庭は、秋の気配を感じさせる草むらで覆われて、背丈の長いものは30cmぐらいに伸び、バッタは吉吉・・・・と飛びまわり、でも老いていくネーサンにはシソの葉一枚採るのも大変。・・・・・・

そこで、今回の匠は思い切って"長い柄の草刈り鎌”で、バッサリ刈り込むことにしました。
さて、どうなることでしょう・・・・・・・。 (と、TVのナレーション風に書いてみた)(^_^;)

(※クリックすると、ちょっとだけ大きくなります)
d0046294_17264792.jpg


さぁ、玄関から庭に出る道を歩いてくると・・・・・・、刈った草を刈った大きな山が見えました!
d0046294_1735674.jpg

そうです! 匠は全面南側の庭ばかりでなく、まずは玄関から庭に出る場所の草を刈って山にしたのです。
この山は、10月におナカさん(母)がやって来たら大喜びで燃やしてくれることでしょう♪
匠は、久しぶりに訪れるおナカさんの仕事も、ちゃ~んと作っておいてあげたのです。

そして、大きな蜂小さな蜂や蚊に襲われながらも、どうにかここまで草を刈りましたぁ~!
d0046294_17385887.jpg


  あらら・・・・・、半分ほど。



でも、いいのです。
先日兆しを見せていた赤しその花が咲いていました。
まぁ! ちょうど小さな蜂もやってきました。
d0046294_1741661.jpg

そしてシソの群れに倒れ込んでいたトマトの苗を取りだして、物干し竿にかけてあげると、
まぁ・・・・・何ということでしょう! 
小さな実を付けているではありませんか! その向こうにはお花も!(※クリックすると、とても大きくなります)
d0046294_1744236.jpg

そして軒の下に置いた寄せ植えの鉢には、立木のローズマリーとチェリーセージが元気よく、手前には小さな榊の苗も新しい葉をたくさんつけています。
d0046294_17471421.jpg


草刈りが済んだ面積は目標の半分ですが、それでもいいのです。
達成感には変わりなく、労働の後のお風呂とビールの楽しみはいつ以来でしょうか・・・・・・・・。



  うぃ・・・・・、スンマヘン、もう飲んじまって出来上がっております。


     お、もう暗いので、後は寝るだけです。・・・・・・・・ 

                
           あわわ・・・・  と言っても、まだ6時3分。・・・・・・ (#^。^#)~*.。o○ ゴクラク…






一つ歳を取ると庭に仕事も大変なの~! という私に、応援のぽちっをお願いね。(笑)
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-09-29 18:04 | ■家庭菜園
ストレングス ファインダー
「横浜地方気象台より、大雨洪水警報が発生されました・・・・・・・」
どこか遠くの方から、モヤンモヤンと響くスピーカーの声で目が覚めた。
携帯で時間を確認すると3:43分。

空は仄かに白くなっている程度で、ザーザーと激しい雨音が聞こえる。
(今日はどんな日だったっけ・・・・・・・・?)
はっきりしない意識を呼び覚まし、つまりは今日出掛ける用があるかないか、の記憶を辿るのだ。
しばし考えて江戸に出ていく日だと判明。
すると今度は、交通機関の心配が出てくる。
(早めに到着するようにしないといけないな・・・・・・)
通常でも2-30分は余裕を見て家を出ているが、雨の日となると1時間くらいは必要に思える。
雨がひどい日は駅までバスを利用することにしているが、そのバスが遅れてきたりするのだ。
先日もそれで酷い目にあった。

(今日は1時間くらい早く出ないとな・・・・・・・)
と予定がたったところで、眠れなくなった。
昨日の続きの現世に戻ってくると、腹が立つことや考えることや、時には心配事が多過ぎる。
携帯から4時を知らせるアラームが鳴ったのを機に、思い切って起き上がった。・・・・・・



さて、そんなドンづまりの中に、1本の蜘蛛の糸が下がってきた。
d0046294_643046.jpg

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすという本で、まだ読み始めて数ページだけど、どうやらこれで
「なぜ私は海外の方が生きやすいのか?」
「なぜ海外の方が認められるのか?」
という疑問が解けそうな気がしている。
疑問が解けた所で、この日本社会でどう解決できるのかはまだ分からないが。


けれど現在、まるでこの世では不要とレッテルを貼られているような状況の私には、きっと救いの手になるに違いない。・・・・・・ という気がしている。







今日は、不発の核爆弾が私の中でくすぶっているので、この辺でやめておく。・・・・・



えぇ~いっ! 爆発してしまえぃ~! みんなブっ飛んでしまえぃ~! と危ない私に、「どぉどぉどぉ・・・・」と応援のぽちっをお願いね。(^_^;) 馬ジャナインダカラ…
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-09-28 07:17 | ■最近の一冊!
雨漏り歴5年になりました
屋根の雨漏りが始まると、天井裏の水が溜まる場所が移動するらしく、天井のシミも移動する。
私は一体いつ頃から「雨漏り、雨漏り」と騒いでいるのだろう・・・・・と調べてみたら、なんと2005年からである。
今の時代、5年ひと昔と言われているのに、何の手も打てずにひと昔を過ぎてしまったことになる。・・・・


これは階段の上。
ポトンポトンと滴の音が一段目の階段に鳴り響き、行ってみたら水浸しになっていた。
そこでこのビニールシートを張り、一か所に穴を開けたらそこからポチャッポチャッ・・・・と水が落ちて、その下に置いた盥に水が溜まり、
(上手く行った!)
と喜んでいたのに、その後ここは雨漏りをしていない。 2006年1月のこと。
d0046294_10345085.jpg

この階段を上がって西側の部屋、洗濯物乾燥部屋と呼んでいる和室の天井が、今もっとも気になっている。
d0046294_10361137.jpg

どうも、この場所が最近、雨漏りブームらしいのだ。
どんどん地図が広がって行く。
私はポタリと滴が落ちる日を待ち(?)、万一に備え、この下に洗濯物を干すことがないように物干し竿を配置する。

そして再び階段を下りて西側、ひょいと部屋の角を見上げると、これまた雨の日には壁の色が変わる。・・・・
d0046294_10393646.jpg

どうやらこの家は、階段を挟んで西側に欠陥があるようだ。

しかし、雨漏りの元祖は1階のこの天井。
おナカさんが岩手に移り住むと、まるで悲しんでいるかのように濡れたシミが出始め、それが徐々に広がった。
数年経つと、ポトリポトリと涙を垂らすようになり、仕方なく、このようなビニールを張ったのだ。 2005年のこと。

まさかねぇ・・・・・、こんなボロ家風情になるとは・・・・・・当時の私にはショックもショック、ひどく落ち込んだ。
d0046294_10432462.jpg

この下にはPCの机があるし、ほぼ毎日私は目にするわけだし、なんといってもPCの上で泣かれちゃたまらん。
(泣きたいのは、こっちの方なんだから・・・・・・・)
と思っていたが、このビニールシートを張ってしばらくすると、ここも雨漏りが止まった。

いっそのこと、この天井板を外しちゃおうか?・・・・・・
なんて思ったりもしたけど、ぜーったいに落ちてくるのは大量の埃やゴミだと思うからそれもできない。
そのうちに、このビニール隠しに大きな布を天井に張っちゃおうか・・・・・なんて考えたりもしている。


とにかくここが雨漏り第1号なのだけど、5年間も雨漏りしていないからもうしないかも、と思っていたら、見つけた!
その奥に新たな雨漏りジュニア!
この濡れ具合から見ると、これはかなり新しい。
ポタリ・・・・・とくるのも時間の問題かもしれない。・・・・・・・
と思うから、その下にはその滴を受け止める用意をちゃーんとしてある。
d0046294_1050870.jpg

そうです、この観葉植物の上に水が落ちてくれれば一石二鳥!????
え? 「二鳥」にはならんでしょう。・・・・・ 
いやいや、“盥を置く手間が不要”と“植物に水を上げる手間が不要”の二鳥になる。

    うぅ・・・・・・・、まぁ・・・・・・そう言われれば・・・・・・・。



備えあれば、憂いなし!  \(^o^)/Yeah!   ・・・・・・・・ (-_-;):





雨は小分けに降ってほしいの・・・・と思う私に、応援のぽちっをお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-09-27 11:20 | ■住まい
本番!?
昨日は生誕日当日。
自分で自分に贈ったワインが届いた。
スペインとイタリアのワイン5本で3000円。
白2本、赤3本、さらに誕生日プレゼントで小瓶のフルーツワインが入っている。

最近何カ月・・・・・いや1年・・・・2年以上? ワインを買っていないし、ということは飲んでいなかった。
ひたすら節約のためだけど、今年の誕生日は"この世の終わり”とばかりに食に散在している。
いいのだよ・・・・・・、やけくそだ!・・・・・ あとは野となれ山となれ~!・・・・・・


ということで、ふふふ・・・・と箱を開けながら顔がニヤついている。
(今夜飲む分を冷蔵庫に入れて・・・・・・)
d0046294_7582736.jpg

これはイタリアワインの白とプレゼントの小瓶。 (私は白が好きなのだ、実は)
もちろん楽天から買ったのだけど・・・・・、こういうことをやるんだよなぁ、楽天のお店は。
d0046294_80394.jpg

どうってことない手書きのメモ紙だけど、シンプルというか、なんというか・・・・・・なんとなく好き。
お店によっては華やかなカードだったり(大抵がそう)するから、このメモノートは異質に感じた。

いつもなら、もう一度その店(ワイン&ギフトまるきや)のホームページを開いて、店長さんの顔を確認するなんてことはしないのだけど、つい
(どんな人だろう?)
と興味が湧いた。

ああ・・・・・、なんか素敵な人じゃないか。・・・・・・ (きれいな女性!)
しかもソムリエの資格を取っているなんて。
こうなると、またワインを買う時には「ここから買おう!」ということになるのだ。・・・・・


さてさて、今夜のワインでは"お楽しみ”が物足りず、何十年も(?)行っていなかった地元のケーキ屋さんに。
子どもの頃には"安くておいしいケーキ”だったが、今や私の中ではコンビニやスーパーと同等の期待値。
それでもわざわざ電車賃を使って買いに行く気にはなれずに、少しはコンビニよりマシ、と妥協した。

着いてショーウィンドウを見て、やっぱり・・・・・・。
品数が少ない・・・・・・、100円ケーキと同じに見える・・・・・、どれを選んでいいか分からない・・・・・。
しかし絶対に買うと決めてきたし、・・・・・・むむ・・・・・・・むぅ・・・・・・・・・ よし!
「すみません、モンブランとショートケーキとチーズケーキ、一つずつ・・・・・・・・・あと、フルーツタルト!」
「はいっ!」
と歯切れのよい返事をしたオバチャンは、ケーキを包みながら
「870円です」
「はい・・・・・・(安っ)♪」
と喜んだのもつかの間、包みを貰っておカネを払いながら嫌~な予感がした。
だって、290円のケーキを4つ頼んだんだから1000円以下の訳がないじゃないか。・・・・・・

道々帰りながら、とうとう確認がしたくなり箱の蓋の隙間をこじ開けて、そ~っと覗いてみた。
ああっ! やっぱり・・・・・・・!   
(フルーツタルトがないっ!・・・・・)
d0046294_8171920.jpg

(昔の私だったら、その場で「え?! ケーキ4つですけど?・・・」って気付いていたよなぁ・・・・・・。)
脳のシナプス回線の速度がまぎれもなく鈍速になっており、またまたガッカリモードになりそうになる。
しかし、また活動期がくれば回復するさ・・・・・(根拠はないけど・・・・)と慰めて忘れることにした。



     日が暮れて イタリアワイン飲みほして 祭りの後は夢の世界へ・・・・・・




ああ、面白かった・・・・・・。



お誕生日のお祝いに、応援のぽちっをお願いね!
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-09-26 08:42 | ■とりあえず日記
バースデーウィーク!
例年になく、今年は積極的に我がバースデーを祝って“バースデーウィーク”などと銘打ち散財している。
来月の支払いを考えないようにして。・・・・・・・・

「人生50年」
と言って、本当に50で死んでいった織田信長。
私は結核までの前半戦、まさに
「鳴かぬなら鳴かせてみせよう・・・・」
と狙った目標は必ず仕留めてきたから、四捨五入で50の今、人生の終焉を迎えているのかもしれないと思っている。 
だからいいのだ、来月の請求書なんぞ。・・・・・・・ 
  えぇ~い! ちっちぇい、ちっちぇいぞぉ~! 来月の支払いがどーしたぁ~! (-_-;) ホントカナァ・・・・



その“バースデーウィーク”のイベントが昨夜あった。(というよりは、自分で予定を作ったのだけど)
以前働いていた所で私は楽天に出店したことがあり、その時のご縁で楽天大学の学長さんのメルマガを読んでいる。
この学長さん、最初からなんだか気になる人だったのだけど、その後思い出したことは、中学生の時に好きになった男の子に似ているってこと。
というより、たぶん、当時の彼がイメージのまま大人になっていれば、こうなっているかなぁ・・・・てな感じで。
ところが、数日前に面白い事を発見した。
わが愚弟と誕生日が一緒なのだ!
(ああ、これか・・・・・・気になったのは!)  ????   (-_-;) 訳ワカンナインダケド・・・・・



この学長さん、以後ぷち仲さんと呼ばせていただきますけれど、楽天の創設メンバーの一人。
これだけの大企業になった今でも、楽天大学の学長さんとして活躍しているというところに、なんだか人柄の柔軟性を感じている。
とにかく、なんだか非常に面白い人。



で、昨日はこのぷち仲さんの「シークレットライブ」があるというので、品川シーサイドの楽天タワーまで行ったのだ。
「シークレットライブ」とは、別に歌を歌ったわけじゃない。
d0046294_15472452.jpg10人前後の無料講座で、内容がシークレット♪ ということなのだ。
内容が分からないまま参加するという人が10人前後も集まるというだけでも、彼への信頼感が推測できよう。

このぷち仲さんとは、4年ぶり? 5年ぶり?・・・・・・くらいの再会となる。
(ああ、私、老けたからなぁ・・・・・、ホントは会いたくないんだなぁ)
なんても思ったわけだが、誕生日イブのイベントとしてこの緊急集会はいかにもふさわしいし(?)、何より
(行ってみたい・・・・・!)
と感じたことが不思議なくらいで、この衝動を大切にしたいと思った。
なんてったって、家に籠もる日が多くなってから、とかく人が多く集う場には出たくなくなっているから。



バスが雨のために遅れて、10分前に着くはずの到着が5分前になってしまったりというハプニングはあったけど、知らない人ばかりの集会に参加して、しかも私は楽天に出店しているわけでもなく一般人なのだけど、
(私、人がそんなに嫌いじゃないかもしれない・・・・・)
と感じたことにも驚いた。
よっぽど現在の私は、“通じ合える人”が身近にいないのだ、と痛切に感じられた。

たった10人前後でも、もっと知りたい人とこれ以上近づきたくない人は瞬時にして感じられるのだけど、“もっと知りたい人”の方が多い、ということにもぶったまげた。


もう一つ、驚いたことがあった。
楽天から撤退する直前、ぷち仲さんと他店長4名(?)ほどで冊子のための対談をしたことがあった。
その時に印象に残って、時々思い出していた女性と再会したこと。
彼女は格段の飛躍を遂げていた。・・・・・・



さて、台風が近づいている中、雨にも負けず風にも負けず出掛けて行った「シークレットライブ」は、想像以上に私の心を揺さぶったような気がしている。

そして上大岡で途中下車して、“北海道物産展”をやっている地下街で半額近くになっている海鮮弁当を買い(誕生日ウィークだし)、ピリ辛と甘辛の鶏手羽揚げを大幅におまけをしてもらい、帰宅後のイブパーティとなった。

当日は安売りワインが届くことになっている。(誕生日ウィークだし) --->※現在届いています。 ウッシッシ・・・・
今年の誕生日は、なにやらめでたいのだ。・・・・・・・・
by anrianan | 2010-09-25 15:10 | ■とりあえず日記
夢を見たい・・・・・・
あれほど降ってほしいと願っていた雨ですが、いきなりの暴風雨。
もっと"ほどほど”ってもんを知らないのかね!
と誰に文句をいっているのやら・・・・・・。


というわけで、すっかり寒くなり、朝の水浴びも腰が引けています。
家中の窓もぴったりと閉ざすようになり、パジャマの上には羽織る物が必要になりました。
つい数日間には、やっと秋が来た! と喜んだら、天気予報通りに突然の冬!?

なので、下の写真は、その数日前の"秋”だった頃の写真です。 (9月18日となっていた)

この日朝晩は最高に気持ちがよく、昼近くになるとまだ少し"残暑”が居残っている、というような日でした。
私は散歩がてら、ツタヤのDVDを返しにポストまで行くことにしました。
ウチの近辺には最短でも5分以上歩かないと、ポストはありません。
この日は山を北側に下った所にある郵便局のポストにいって、そこから7-8分歩いてコンビニまで行き、振り込みを済ませようというコース。

見よ! この雄大な景色!(でもないか・・・・・) 
この階段は180数段あります。(未だに正確な段数を数えていない)
学生時代には「自主練」などといって、ここを駆け降りたり登ったりしたものですが、今は上がってくる途中でバーサンのように「一回休憩」を入れたくなります。
d0046294_817812.jpg

私が小学生の頃はまだ山のままだったので、この階段は当然なく、グルッと迂回して向かって右方向下にある(写真では見えない)小学校に通っていました。

高い所に立つと、なにやら自分が大きくなったように感じるのは何なのでしょうか?(笑)
ここに立つと、まるで壮大な宮殿の階段のてっぺんに立った気分。

視点を左の方に移すと、山の上に防衛大学が見えます。(※クリックすると大きくなります)
d0046294_829295.jpg

子どもの頃から父に洗脳されて、"男女共学になったら私も行きたい”なんて思っていましたけど、先日TVで『海猿』を見ていて、つくづく行かなくて(行けなくて)良かったと思いました。
もちろん防大生が全員海上に進むわけではないのですが、横須賀市は海上自衛隊基地もあるし、剣道の先生方も海上自衛隊の方が多かったりしたので、わが家では当然のごとく「自衛隊=海上」だったのです。

ところがわが愚弟は、陸上に入りました。
「だって船が沈没したら死んじゃうし、飛行機も墜落したら死んじゃうじゃん」
「・・・・・・・。」

かたや私は当時、陸上ならば"レンジャー”と呼ばれる特殊部隊に入りたい! などと息まくじゃじゃ馬でしたから、なんとまぁ、情けなか・・・・・・と思ったものです。

が、いつだかのニュースで、北海道(だったか?)で何日も遭難していて助かった人がレンジャーだったというのがありました。彼らはジャングルでも生き延びられる訓練をするとかで、蛇も食べると知った時、
(ああ、やっぱりそちらの道でなくて良かった・・・・・・)。


結局、若いってぇことは、夢があるってぇことです。

現実を知らないから夢を見られる、ってぇことでもあるでしょうし、
夢は現実ではない、ってぇことですわい。






さて老後の夢を探さねば・・・・・・・、という私に、今日も応援のぽちっをお願い・・・・・・。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-09-24 08:45 | ■とりあえず日記
秋雨・・・・・・
先ほど、ザーッ! と久しぶりに雨が降ってきた。
いつもの通り、軒下に干してあったガーゼケットやバスタオルを大慌てで取り込んで二階へ。
洗濯物干し部屋に除湿機をかけた。


ということで、これは今朝ではなくて昨日の写真。
d0046294_9321976.jpg

このところ赤シソブーム(私の中で)だったが、ふと見ると何やら芽が出ていることに気付いた。
いや、芽ではなく・・・・・・・穂が出始めているのだ。

ということは、青シソはもう穂が出ているはずだ。
と思って見てみると、ああ! やっぱり花が咲いている!
d0046294_935248.jpg

花と言えば、こちらはセージ。
庭の隅に群れになっているセージよりも、軒下に鉢植えしたこちらの方が先に花が咲いた。
d0046294_9355794.jpg

この3兄弟は、コーヒーの木。
なぜ同じ時に種を蒔いたのに、こんなにも成長が違うのか。
一番下の子は・・・・・・もうダメそうだ。・・・・・・
d0046294_938378.jpg

この生豆を送ってくれたドイコーヒーの社長も、コーヒーの木を育てているらしい。
それがどうもメルマガを読むと、大きくなっているとのこと。

あ~あ・・・・、もっと丁寧に育ててあげなくちゃな・・・・・。



       コーヒーの芽が出た!
       コーヒーの木のその後
       コーヒーの木のその後-2
       コーヒーの木のその後-3



たまの雨が降りはじめると、なんだか急に眠くなってきた私に、今日も応援のぽちっをお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-09-23 09:46 | ■とりあえず日記
やっちまった・・・・・・・!
まずは、このYoutubeの再生ボタンを押して、画面を下にスクロールしてくださいませ。
なぜなら、ジプシーキングスの「インスピレイション」が流れるからです。
これは『鬼平』のファンなら言わずとも知れたエンディング曲なんざんすよ。

なぜこの曲を・・・・・・と言いますと。






やっちまいましたよ、あちきは。・・・・・

ついに買っちまいました、
『鬼平犯科帳DVDコレクション』創刊790円!(ディアゴスティーニ)

ずるい、ずるい、ずるい~っ!
だってこの「790円」というのがミソで、2巻からは「7」の前に「1」が付くわけです。つまり4ケタ。
1,790円は簡単にあちきには手が出ませんぜ。
しかし創刊は3ケタの790円でDVDが付いてくる。
というよりは、DVDがメインで冊子がおまけという感じがしなくもないのですがね。・・・・


d0046294_9403881.jpg

目に止まった本屋の先々で見つけては眺めていたわけですが、とうとうとうとう!・・・・・買っちまったわけですよ。
(ま、もうすぐお誕生日だしさ)
最近の言い訳は、この一言。

でもね、見てくださいましよ、これ。
d0046294_9455517.jpg

おっ、おっ、おっ・・・・・! 吉右衛門さまが・・・・・、じゃなくて「平蔵さま」でしたわ。
もうあちきの頭の中では、吉右衛門さまも平蔵さまも同一人物になっており、写真を見ただけで心の臓がバクバクいってくるし、・・・・ああ、こりゃきっと女性ホルモン復活! どんな薬よりも利きますぜ、きっと。

ページ下には長谷川平蔵が実在した時代の年表があって、これを見ると、
「なんだ! 平蔵さまが死んだのはたった215年前?!(1795年)」
なんて驚いちまって、ああ、あと250年くらい早く生まれていれば・・・・なんて思ったりするわけですよ。
d0046294_9531181.jpg

わ、若い・・・・・、どの出演者も若いじゃないの!(当たり前)
d0046294_95744.jpg

江戸の古地図を見るたびに空想の世界に入ってしまい、時間が飛んでしまうからあまり見ないようにしているのだけど・・・・・。
この長谷川平蔵旧邸近辺の拡大地図を見ていると、
(へぇ・・・ここが軍鶏鍋の五鉄なのねぇ・・・・・、火付盗賊改方の役宅から五鉄に来るとなると・・・・舟かしらねぇ、・・・・・ちょっと遠いんじゃないのぉ・・・・・?)
とまたまた、いけねぇいけねぇ!

作家の池波正太郎さんは、実際に東京の街を歩きながら構想を練ったという話もあります。
江戸の頃は地下鉄などないし、舟が人々の足となっていたそうですが、それでも歩く距離は現代人の何十倍だったのではないだろうかと思うのです。
万歩計なんて付けなくても、簡単に一万歩なんて歩いていたに違いありません。



隠し部屋があった船宿「鶴や」の見取り図、なんてものも載ってますぜ。
d0046294_1063660.jpg

そして最後に、これだ!
ちゃんと右側に次号の予告がデカデカと載せてあり、買いたい気持ちをそそるのですよ。・・・・・・
d0046294_108887.jpg

でも一番悩んだのは、これ。
d0046294_1094399.jpg

Webでシリーズ予約をした人が貰える、この火付盗賊改方のストラップ! 光るんですっ!

えぇ~ん、欲しい欲しい欲しい・・・・・・!

以前、『鬼平…』のDVDシリーズを予約した人には、"十手付き懐中時計がもらえる!”というのもあって、この時も欲しくて欲しくて、でも買えない。
仕方がないから、その広告が出ていた新聞の一面を切り取って、壁に貼ってあるのです、未だに。・・・・・


ちっ、こういう時、心の底から思うのさ。

   この世は何といってもカネだぜ・・・・・・・。(←盗賊のようじゃないかい・・・・・・)




ストラップだけ売って欲しいのよねぇ~・・・・と思う私に、応援のぽちっをお願いざんす。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-09-22 10:23 | ■芸術orエンターテインメント
ゆかりを食す
d0046294_7152322.jpg

ちまちまと塩漬けした一年物の赤シソを広げて天日干ししたのが、8月31日
それをすり鉢でしこしこと擂ったのが、9月6日

そうして出来た「ゆかり」は、正真正銘“無添加無農薬天日干しのゆかり”。


これを暑い夏の盛りには食べる気になれなかったご飯にふりかけて、やっと食したのが昨日という訳です。
何十穀も入れる雑穀米には黒米や黒豆も入っているので、ご飯の色はご覧の通り。
ゆかりと同系色になってしまい、見た目はイマイチですが、味は「いと旨し・・・・・・」。

これだけで十分な塩気と、赤しそのほのかな香りでいただけます。




こうなると、またゆかりちゃんを作りたい・・・・・。
でも手間暇を考えると・・・・・・。 ムムムム・・・・






ゆ~か~り追ーいし、赤~し~そ~♪ (^_^;) マァマァ・・・・ 今日も応援のぽちっをお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-09-21 07:32 | ■食生活