<   2010年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧
赤シソの天日干し&氷コーヒー&ピノコーヒー・・・・・・毎日が実験?!
昨日大いに盛り上がった(私の中だけで)赤シソで作る“ゆかり”ちゃん。

天日干しのシソの葉は、広げた方がよく乾くのでは? とのコメントをいただきましたが、これが正解です。
ネットで調べた限りでは、
 ・酢に漬けたり、
 ・梅干し作りの赤シソを使ったり、または
 ・赤しそジュースを作った出がらしで作る、
なんてものがありました。

私が吊り下げた生の赤シソは、なんだか惨めな様相でうなだれています。
それはそのままにしておいて、昨年塩漬けにした赤シソが冷蔵庫に居候していた事を思い出しました。
(そうだ! あの赤シソを天日干ししてみよう!)
9時を過ぎたあたりから、10時に天日干しを開始する準備。
(※10時から2時くらいがいいそうです。その時間外は、湿気を含んでくるという記述を見つけました。)

ところが、なんということでしょう!
濡れてくしゃくしゃになった赤シソの小さな葉を、一枚一枚広げていく地味な作業。・・・・・・
(こんなこと、私には向かない・・・・・・。バカみたいじゃないか・・・・・・。)
心の中でせせら笑う自分も居るのですが、ひたすら私は指先に集中して、力を入れ過ぎず、ほんの少し力を入れて、小さく丸まった葉っぱを広げていきます。
(ああ、バカみたいだ・・・・・・・。)
なんど途中で止めようと思った事か・・・・・・、ところが、とうとう網一杯に敷き詰めてしまったではありませんか!
時計を見ると10時を10分ほど過ぎています。
(うへ~! ほぼ1時間もこんなことをやってしまったよ・・・・・。)
急いで二階に持って上がり、日が当たる窓際に設置して一息つきました。
d0046294_13171987.jpg

ご覧の通り、広げた赤シソの葉の下には、昨日干したトマトも再び干しました。
このドライトマト、昨夕帰って来て見たら一面冬景色。つまり霜が降りたように真っ白!・・・・・ 
カビです。
(ひぇ~! ど~しよ~!)
と一瞬思いましたけど、白カビにおののくような私ではありません。(赤しそジュースでカビとは格闘済み)
そのトマトを水でごしごし洗い、よく水気を切って冷蔵庫で一休みさせました。
そして本日、再び日光浴させているという訳です。  
ほっほっほ・・・・! どうなるかって? そんなことやってみなければ分かりませ~ん。

そして、広げ切れなかった赤シソは、手でギュッと絞ってそのままばらばらと広げました。
ところが、たった1時間の訓練で身に付けた“葉っぱを広げるワザ”を指先が覚えてしまい、なんとなく広げようとしている自分が居て、また絞った赤シソは濡れた赤シソよりも広がり易くて、次々と広げてしまいました。
(そうだ! 今日のビールのつまみに“ドライ赤シソトマト”を作ってみよう!)
と閃き、アイコ(ミニトマト)を半分にした上に、広げた赤シソを乗せて干すことに。
さて、アイコちゃんとゆかりちゃんの相性は・・・・・・・・?(笑)



ひと段落ついて、今朝作ったアイスオ・レを、凍らせたコーヒーに入れることを思いつきました。
そうです、数日前ペットボトルにブラックコーヒーを入れて、冷凍庫に入れてあったのです。
d0046294_13321320.jpg

時間とともに、下半分のコーヒーが溶けてきて、見た目も芸術的!(?)
味はどんどんコーヒーが強くなってきますが、そうしたら牛乳を注ぎ入れます。そうすればマイルドに。




実は、コーヒーネタでは、もう一つあります。
数日前の朝のこと。 ホットコーヒーと牛乳を半分くらいずつ注ぐと、当然“常温コーヒー”になります。
朝一はそれほど暑くないので最初の1-2杯はこうして飲むのが習慣になっていますが、この日はふと
(ここにピノを入れたらどーだろう・・・・・・?)
と思いついたのです。
ピノというのは、ピノアイスのことです。

浦賀の京急ストアでは、たまに「アイスクリームが4割引き」なんて日があるのです。
赤い太文字にした私の気持ちを察していただけるでしょうか。
予算外であろうと、他の食品を売り場に戻そうと、こういうチャンスに遭遇したら、私は迷わず買うことに決めています。

うっしっし・・・・、さて、どれを買おう・・・・・。

と眺めて居た時に、目の前に出てきた(?)のが、箱入りピノアイス(26個入り)。
バニラ・チョコ・アーモンドのニューピノと書いてあります。
「新商品」にも弱いし、「アーモンド」も好きだし・・・・・・・簡単に落ちました。
たしか368円くらいのものが4割引き! ですからね。

これをね、常温コーヒーに入れたわけです。
d0046294_13462762.jpg

ふふふ・・・・、これがね、溶け具合にもよるのですが、意外においしかったです。
かき混ぜたりせず、そのままゴクッといった方がいいと思います。





まるで毎日が遊び。 毎日が実験。
この創作意欲を、どーにかおカネに結びつけられないものだろうか・・・・・・・と、悩みに戻り、

でも、しょーがない・・・・、 と諦める。

毎日を楽しく生きなくちゃ! と励ます。

毎日が遊び、毎日が実験。 に没頭する。

ふと我に返って、「カネになることを考えろ」。

でも、しょーがない・・・・・、 と諦める。・・・・・・・・・





    ああ、この無限ループから抜け出したい!




が~ん! またまた30位にドボン・・・・。 みなさま、どうか応援のぽちっを今日もお願い致しまする。m(__)m
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-08-31 14:10 | ■住まい | Comments(6)
産地直送野菜!
8月9日、クロネコヤマトの岩手~横須賀便がいつも遅れるので、クレームメールを出したという話をした。
1ヵ月も経っていないけど、今度は以前のようにちゃんと届くかな・・・・・と、おナカさん(母)も私も半信半疑。

「ここなら大丈夫!」
と信頼できるものが無いというのは、なんと寂しいことだろうかと思う。
政治家を見てみんしゃい。
どこの政党もダメだし、どの人も権威を持つとみんな同じでダメ、なんて途方にくれるばかりじゃないのさ。


でも、やっぱりクロネコは偉かった!
以前のように、9時15分には届いたよ。一ヶ月足らずで改善できたってことじゃないか!(そう思いたい)
届けてくれたお兄さんも
「今日は(荷物が)来ました!」
と嬉しそうな笑顔が印象的だった。(今まで、いつも遅れてすまなそうに持って来てくれていたのだ)


とりあえずおナカさんは冷蔵にして送ってくれたけど、太陽はぎらぎらに照って気温は上昇中だったから、急いで野菜を箱から出して保存の準備をする。
トマト、きゅうり、オクラ、カボチャ、青唐辛子などなど・・・・・。
d0046294_7263581.jpg

おお! それに桃だ。そういえば、
「高~級~ぅな桃を貰ったから、1個入れるから!」
と言っていたっけ。
私は果物の中で、桃が一番好き。だけど、買ってまでは食べない。
それに、桃なら何でもいいってわけじゃないのだ。柔らかくて甘くて、皮がペロリと剥ける桃が好きなのだ。
男も桃も、量より質。 なんてつまらないことを言ってないで、これは真っ先に、大切に冷蔵庫に収める。

おっ! ・・・・・こういうおナカさんの発想がいい。
カボチャの中に「アイコ」(ミニトマト)。なるたけたくさん送りたい、という気持ちが伝わってくる。
d0046294_7273048.jpg

何種類かのトマトが一緒くたになっている。
熟れているものから、ドライトマトにするために急いで切り分けて干す。
軽く塩を振って一日干したけど、夕方には数個つまんだ。
d0046294_7275613.jpg

一分でも長く太陽に当てたいトマトを干した後には、刻々と鮮度が落ちていくのを防ぐため、枝豆を茹でる。
どひゃ~! こんなになっちゃった!
小さなタッパー2つに入れて冷凍庫へ。それよりも大きめのタッパー1つは冷蔵庫へ。
その大きめのタッパー1個分、夜のビールのつまみに食べてしまった~!
なんていっても豆好きだから、止まらなくなっちゃうのだ。・・・・・・
d0046294_7311751.jpg

キュウリ2本はぬか漬け、3本は塩漬け(すぐに食べられるように)、残り3本は冷蔵庫へ。
ナスと青唐辛子は、朝収穫したひしゃげたピーマンと一緒に“味噌炒め”にすることにして、とりあえず水に浸す。
d0046294_7314362.jpg

その間に、疲れてきた体に鞭打って、早朝に収穫してしまった赤紫蘇でジュースを作った。
d0046294_7332444.jpg

はぁ・・・・・・、疲れました。・・・・・・・・


しかし、この後さらにナスの味噌炒めを作り、揚げ句、青唐辛子のせいなのか何なのか、両手の指先がピリピリピリピリ・・・・・ずーっと痛くて大変だったのだ。


けれど、近日中には、赤紫蘇ジュースで“赤紫蘇ゼリー”を作るぞ・・・・と企んでいる私。 ムッフッフ・・・・





今週中は冷蔵庫の中に食べ物が一杯! いっときのお大尽という感じの私に、応援のぽちっをお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-08-30 07:34 | ■食生活 | Comments(6)
赤シソの天日干し
どうしようか・・・・・・。
思い悩むほどに茂る赤シソで、今年はまだ“赤紫蘇ジュース”を作っていなかったことに気付いた。

実は、“ゆかり”を作りたいということで、頭がいっぱいだったのだ。
「赤シソを乾燥させて、ミキサーで粉砕して塩と混ぜる」
という簡単な行程だけど、
1.乾燥させるには、オーブンなどを使わないとダメだろうか? それとも太陽でカラカラになるだろうか? 
2.粉砕するには、包丁で微塵切りにしたくらいでは細かくならないし、やっぱりミキサーがないとダメだろうか?

この2点の“つっかかり”があったために、ずっとアクションを起こせずにきた。
けれど、1の乾燥については、とりあえず天日干しにしてみて、ダメだったらしょうがない、とやってみることで解決。
2のミキサー問題は、すり鉢で擂る案が浮上し、これも試してみる価値ありとして解決。
以上2点が解決したため、今朝は早速収穫となった。
d0046294_8463239.jpg


ちょうどタイミング良くというか、昨日おナカさん(母)と電話で話していた時に赤紫蘇ジュースの話になった。
一昨年私が岩手に行った時、おナカさんが作った赤紫蘇ジュースと自分で作ったジュースでは、格段に香りの違いがあった。
「どうやって作ってる?」
と聞くと、おナカさんは沸騰した湯に赤シソを入れるという。
私は水と氷砂糖に浸けておき、その結果、毎年カビ発生事件が勃発するのだけど、そのたびに濾過したり煮沸したりと同じことを繰り返した。というのも、

「コーヒーだって紅茶だって、水出しの方が美味しいんだから、紫蘇ジュースだって同じに違いない!」

という固定観念がどこかにあるからだ。
けれどおナカさんの紫蘇ジュースの方が、ふわっと鼻腔に伝わる香りが数倍も強かったもんだから、これは一度白紙に戻さなければ、という気になった。
ということで、本日の課題は「赤紫蘇ジュース新製法」に挑戦するということになる。・・・・・・・



赤紫蘇といえば、毎年不思議なのが、葉っぱの色。
全ての葉っぱではないけれど、ほら、表と裏の色がこんなに違うの。
d0046294_8591336.jpg

どうやら茎の下の方に多い。
新芽(葉?)の部分は両面とも「赤」なのに、枝の下に行くと圧倒的に表裏が違ってくる。

  ふぅ~ん・・・・・、人間と同じだねぇ。・・・・
    子どものうちは表と裏がなくても、大人になるに従って色濃く出てくるんだねぇ。・・・・


妙に納得しながらも、もしや「アク」の原因は、この色が変わった葉っぱのせいじゃないか、などと思ったりする。
そう、赤紫蘇が育ってくる過程を見ていると、最初は全部が赤い葉っぱ。
でも大きくなるにつれて下葉の色が変わって、固くもなる。(注目:一枚目の写真にある赤い矢印)


もしや、紫蘇ジュースを作るのも“最適な時期”があるのではないか?・・・・・・・・




話がすっかり“紫蘇ジュース”になってしまったが、今日のメインテーマは“ゆかり”だった筈。
ということで、とりあえず少しだけ、天日干しにしています。・・・・・
d0046294_1138651.jpg

この結果は、紫蘇ジュースと併せて、また後ほど。・・・・・・・


<おまけ> 今日の収穫。(フルーツトマト、ミニトマト、ひしゃげたピーマン)
d0046294_11342476.jpg




2007年 笑える赤紫蘇ジュース水出し編
2008年 赤紫蘇ジュース煮沸コースに初挑戦編(写真入りレシピ)
2009年 再び赤紫蘇ジュースどうしても水出し編(イラスト)



味と香りが一定しない紫蘇ジュース、天候のせいなのか、私のせいなのか・・・・。
美味しいジュースが出来るように、今日も応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-08-29 11:45 | ■家庭菜園 | Comments(6)
さつまいも と ヤーコン の今
安納芋です。
種子島を代表するさつまいもで、糖度が高くねっとりとした食感で、ゆっくりと時間をかけて加熱するとより美味しくなるそうです。
また掘りたてのものより、3週間から一ヶ月以上熟成させた方が糖度が上がり美味しくなるとのこと。
余談ですが、トマトも採りたてよりもしばらく放置して熟成させると美味しいそうです。
「野菜は採りたてが一番!」
と思い込んでいましたが、野菜によってそれぞれ一番美味しく食べる方法が違うということなんですねぇ。・・・
d0046294_70840.jpg

ご覧の通り、知らない人が見たら雑草畑に見えます。
でも、これは安納芋の苗です。
もう一箇所、春に空豆を収穫した後、何本かの苗を埋めたらこんな状態になっています。
d0046294_70343.jpg

この安納芋畑はすぐ目の前にありますが、雑草と紫蘇に阻まれて簡単には近づけません。
とにかく芋ができればいいだけのこと。
無理には近づくまい・・・・・・・。


話は変わって、こちらはヤーコン! と言って、どのくらいの方がこの野菜を知っているでしょうか。
実は、私も昨年知ったばかりです。
d0046294_705481.jpg

ヤーコンは、南米アンデス山脈地方原産のキク科だそうで、成長すると草丈は1.5-2mにもなるそうですが、現在わが家のヤーコンは6-70cmほどです。

調べてみたら、かすかな渋みを感じると書かれていますが、生で食することもでき、甘くしゃきしゃきしたナシに近い食感を持ちます。炒める、煮るなどの加熱調理にもよく、葉を煎じて一種のハーブティーとしても利用されるそうです。
まだ日本では歴史の浅い野菜なので、調理方法もいろいろ開拓できそうです。
この野菜も、収穫後1-2ヶ月の保存によって甘みが生じるそうですよ。
d0046294_71781.jpg

最近、この苗の原種はペルーから無断で持ち出されたものであるとして、各所にペルー政府から警告書が届いているとも言われています。インカ帝国の以前から珍重され、大事に食されてきた野菜ということなので、なにやら秘められたパワーを持つ野菜なのかも?!


ヤーコンも紫蘇たちに取り囲まれて、このような盛り花のような状態。
今年初のヤーコン! わが家のヤーコン元年です。

  インカ帝国のパワーが降りてくるでしょうか・・・・・・・。  んなワケない、と思うよ。(^_^;)



ヤーコンな筈じゃなかった! てなことにならないように、応援のぽちっを今日もお願いね~!
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-08-27 07:14 | ■家庭菜園 | Comments(12)
藪の中のトマト
別に、藪の中に植えたわけではないのです。
なぜか周囲が育って藪になってしまったというだけのことで。
トマトの脇芽も摘んでいたはずですが、なぜか四方八方に伸びてしまっています。・・・・・・

それでも藪の中からチラチラ見える1cmほどのトマトは、ルビーのように輝いて目を楽しませてくれます。
d0046294_7481455.jpg

以前にも書きましたが、この小さなトマトはホントに甘いのです。
最初に採れたころよりも、サイズが小さくなっているような気がしますが、味は変わりません。
名前を忘れてしまったことが本当に悔やまれます。・・・・・

そして一回り大きなフルーツトマト、これは直径5cmほどあります。
このトマトは、まだ味を知りません。勢いよく背丈を伸ばし、花も咲き、その後なかなか実を付けませんでした。
ようやくこうして実を付けて、私をじらしながらゆっくりゆっくり熟れています。
d0046294_7482826.jpg


d0046294_75247.jpgもう一種類、イエローミニトマトがありますが、これはフルーツトマトと赤いトマトの中間くらいのサイズ。

それぞれの個性があって美味しいのですが、こうなると、やっぱり、
「一度は作ってみたい、大きなトマト!」
となります。
今までも苗を植えているのですが、一昨年は種を撒いても発芽せず、
昨年は冷夏で育たず、今年は2年続きの失敗で種も撒かず苗も買わず。


採れすぎて困っちゃったぁ~!
なんていいながら、トマトソースを大量に作ってみたいもんです。





トマトソースで泳ぎたい! という夢の実現に(?) 応援のぽちっをお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-08-26 07:53 | ■家庭菜園 | Comments(4)
ラルフローレンと羽毛枕
電車に友だちと乗っていた。
ぎゅうぎゅうという訳ではないが、ほぼ満席で二人で座れなさそうな気配。
周囲の乗客は、まるで遠足にいく学生のようで、リュックなどを抱えて盛んにおしゃべりをしている。
その内に、ふと目の前に空席を2つ見つけ、友だちと二人で青いシートにホッと座り込んだ。

ギィ~・・・・・・!

ドアが空くような音が耳元でした、ような気がした。
途端に現実に目が覚めた。そう、夢を見ていたのだ。
そして即座に僅かな緊張を体に感じながら、階下に耳をすませていた。
(ウチの玄関ではないなぁ・・・・・・)

コト、コト・・・・・・・、ガチャッ・・・・・。

この頃になって、ようやく隣家の玄関から人が出て行ったのだと判明。
ホッとすると同時に、今日はやけに音が響くと驚いた。

時計を見ると4:17。

この時間帯に時々出掛けていく隣人、仕事に行くのだと納得して、さぁもう一度寝よう、と思うが目が冴えて眠れなくなってしまった。
(えぇーい! 今起きてしまおう!)
d0046294_1216940.jpgとベッドを出た。
夜明け前の薄白い空を見て、日の出が遅くなった事を感じる。



そんなわけで、空がすっかり明るくなって洗濯も終わる7時ごろになると、眠くなってきた。
(ちょっと一休みしよ)
まだ“一休み”するほど何もしていないのに、ソファーに寝っ転がって本を読み始めると、案の定、昼寝ならぬ朝寝。(?)
で、いつも通り(!)8時ごろのぎらぎら太陽の中、不快なじっとり汗を感じながら二度目の起床。
(あたしゃ、何をやってんだか・・・・・・)


布団を干しながら、羽毛枕の角っこの布が破れて、そこから羽毛が出てきているのを発見する。
いやいや、大分前から気付いていたのだ、実は。
でもお裁縫は「面倒臭い」が先に立って、なかなか手につかないでいた。
しかし羽毛がどんどん出てくるし、この枕はアメリカで買ってきた思い出の品で、しかもその時一番高い枕だったから、ほぼ一生使うつもりでいる。
ということは、修繕しなければならない、ということなのだ・・・・・・。


右上の写真は、ラルフローレンの枕カバーを使っていた頃のベッド。
ここが私の一番のお気に入りの場所で、布団を取り込んでベッドメーキングをしている時から、
(早くここに寝る時間がこないかなぁ~)
と、毎回飽きずに、ワクワクする。

当時一緒に購入してずっと使い続けてきたラルフローレンのシーツは、体が当たる所は生地が薄くなって擦り切れてしまったが、端の方はしっかりしており、これも好きで買った物だから未だに捨てられない。
シーツとして使えなくなった後は、枕カバーの擦り切れた所に当て布として使った。
d0046294_1284971.jpg

この枕カバーもとうとうダメになり、それでも好きな柄で捨てたくない。
そして、このように羽毛枕に当て布にすることにした。

d0046294_1225538.jpg最近では、カギ裂きやセーターの虫食いなども直せる“糊つきテープ”が売られている。
ずっと前から欲しいと思いながら、そちらにカネを回せない私は手縫いをするしかない。昔のカーサンたちのように。

かぁ~さんがぁ~ 夜なべ~をして~♪

歌が頭の中で鳴りだした。

ごめんよ・・・・・、母さんには出来ないよ。・・・・・・


私が母さんになれたとしても、夜なべは出来ないなぁ・・・・・・。
昔のおナカさん(母)が手縫いをしていた姿を思い出しながら、、ひたすらちくちくと忍耐。

d0046294_1231538.jpg
ま、それでも、どうにかこうにか、こんな感じに仕上がった。

1か所ならず3か所も縫わなきゃならないなんて!・・・・・・



はぁ~、しんど・・・・・。



でも、これで羽毛が飛んでいく心配をしなくてすむぞ♪





なぜか日本では、これほど気に入る柄の布地が見つからない。ま、見つからない方が欲しくならないからいいけど・・・・・という私に、今日も応援のぽちっをお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング

<追記>今朝は26位をマーク! ひょぉ~! と喜んでいたら、ただ今27位。 ふ・・・・む・・・・・・(-_-;) ハゲシイ…

<追記2/15:36現在> やったー! 25位! 新記録を出すのって、こーゆー気持ちなのね。(*^。^*)ウレシスギ・・・
by anrianan | 2010-08-25 12:56 | ■とりあえず日記 | Comments(8)
ア、チョ~ッ!!
ブルース・リーの掛け声ではありません。(← 古い・・・・)


ウチの超ナチュラルガーデンには、色々な蝶々が飛んできます。(注:蝶ナチュラルガーデンともいう)
今まで何回か載せただけでも、つい先だっての“シジミ蝶”、“羽がボロボロだったで蝶”、“いいことしてるで蝶”、そしてわが家の家紋でもある“揚羽蝶”。

こうして見ると、白や黒の蝶々はたくさん見かけますが、今朝は珍しいオレンジ蝶々。(※クリックするとちょっと大きくなります)
d0046294_10484855.jpg

今までも見かけない訳ではなかったのですが、蝶々に関しては、どうもこのどぎつい色調が好きではないので、見ないふりをしていたのです。
ところが、今朝は窓辺近くの青シソにしっかり止まり、風に揺られるに任せて羽を閉じたり広げたり。
まるで揺りかごにでも乗っているようにふわりふわりの優雅な動きに見惚れて、ついついカメラを向けてしまいました。
かなり望遠ですのでピントは甘甘ですが、それでも羽の模様は一応撮れたようで。・・・・・・

オオウラギンヒョウモンかツマグロヒョウモンあたりか、と思われますが、羽の表と裏の模様も若干違ったりするので、私には判明できません。

どなたかご存知ですか?





ああ゙、今日も超暑いでチョウ~!? とメゲる中、なんとランキング27位に上昇! 応援してくれる皆さん、ありがとうぉ~! 蝶うれしー!!!\(^o^)/  イケイケ、ドンドン♪ ヽ(^o^)丿 GO! GO! GO! GO! let's go!
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-08-24 11:56 | ■ペット・動物 | Comments(8)
復活の日々
覚えているだろうか、あの日を・・・・・・。
な~んて大げさに言うことではないのですが、8月8日に発見した時には、無残にも荒らされていた四葉のクローバー。

それが今朝ふと見ると、芽が出てる!
なんだか幸せが復活したようでホッとしたわけです。
d0046294_7544665.jpg

そしてもう一つ、幸福の木も復活~っ!
d0046294_7561235.jpg

こちらの枯れ枯れ状態は、きっとこのままダメに違いない・・・・・と思うほど酷いものでした。
寄せ植えをした植物が根を張ってしまい、養分を全部とられてしまったようなのです。
人間と一緒で、寄せ植えをして合うもの合わないものがあるんですねぇ。
どちらか一方が強すぎてエネルギーを吸い取られてしまう・・・・・・・、

  そういう夫婦、いっぱいいますね。   ふぉ、ふぉ、ふぉ・・・・




ま、寄せ植えしなくても枯れるのもあるんだけどさぁ・・・・・と、我が身に置き返る私。 
本日29位のスタート!\(^o^)/ワーイ♪ 今日も応援のぽちっをお願いね~!

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-08-23 08:05 | ■家庭菜園 | Comments(8)
早起きの理由
この頃、私の携帯電話の目覚ましアラームがちっとも鳴らない・・・・・・・・。
と思っていたら、サイレントマナーにしっぱなしだった。

どうもねぇ、あの開けたり閉めたりする時の“タラリリ~ン♪ ドゥリリリ~ン♪”という音が耳障りだし、世の中音で溢れすぎているから、
「携帯くらい黙っときっ!」
と思うわけ。


さて、なぜこの話から始まったのかというと、5時にセットしてあるはずのアラームが鳴らないから、いつも私は早起きをし損ねる。(← と他人の・・・・携帯電話のせいにしている・・・・していた)
それでも5時半頃には目覚め、6時のFM『バロックの森』が流れてくると、
(このまま聞いていたい)
という快楽の後にやってくる罪悪感コースか、それとも“今日も早起きをしたぞ!”という達成感コースの選択に迫られる。出来れば罪悪感というおまけの付かない後者を選ぶことが望ましく、そのためにも何らかの理由(=これをやらねば! という目標)を見つけることが必要になる。

今朝は、見つけた。
「DVDをポストに入れに行こ!」

ツタヤディスカスのレンタルDVDのお陰で(?)目的ができ、幾つかあるポストのうち、海を眺めながら行くポストを選択。
家を出る頃は6時半になって太陽もかなり高く登ってしまっていたが、まだまだ空気は清々しい。
DVDをポストに入れての帰り路、公園のフェンス沿いに、溢れんばかりの朝顔が咲いているの見つけた。

この朝顔、奈良時代に遣唐使がタネを持ち込んで今日に至るらしい。
江戸時代に改良が盛んになり、タネは生薬としても重宝されていたという。
へぇ~、小学生の時に観察日記を書かされた記憶はあるけれど、朝顔が中国産だったなんて知らなかった!
そして笑っちゃうのが花言葉、「明日もさわやかに」「はかない恋」「貴方に私は絡みつく」「愛情」「平静」・・・・・。

この花言葉ってやつは、誰がどうやって作ったのだろうか?
「貴方に私は絡みつく」なんてのは、朝顔の蔓から連想(?)したのだろうけれど、
「じゃ、蔓科の植物はみんな同じかい?」
なんて突っ込みを入れたくなってしまう。

   あらぁぁぁ・・・・・・、光の天使が降りてきている・・・・・。
d0046294_12361766.jpg

なんてのは冗談で、ただの逆光。
ということで、数メートル歩いて、振り返って撮り直す。
d0046294_12505610.jpg

ありゃ? 朝顔の写真でなくて、ひまわりになってしまった。
それにしても、これだけ鬱蒼と茂っていると、美しいというよりは野性的な迫力を感じる。

くるりと再び進行方向を向いて歩くと、すぐに海が見えてくる。 (※クリックすると、これは大きくなります)
d0046294_1305450.jpg

ああ・・・・・、こうやって海が見えると、飽きることなく深呼吸をしたくなる。
私が越してきた頃は、この坂を下りると岩場が広がり、そこでカニや巻貝を採ったりワカメや天草を拾った。
この坂を下がらず、私は左側に上がって行く。


こうして爽やかな朝は瞬く間に終わり、現在は植物もうなだれるほどの太陽が降り注いでいるが、周囲を大きな樹で囲まれているせいか、私は扇風機一つでこうやって生き延びている・・・・・。
その木々の合間から、時折見え隠れする“百日紅の木”。
前の家の人が植えたのだが、毎年少しずつ大きくなり、山桜の影から見えるピンクの花は、これまた涼やかに見える。
d0046294_1383889.jpg


ん~・・・・・、桜の木のあの茂ってる所を切っちゃおか。・・・・・






水撒きしないと、雑草が枯れずにハーブや野菜が枯れるのはどういうわけ?! 
今日も30位越えを目指して、応援のぽちっをお願いね~。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-08-22 13:35 | ■とりあえず日記 | Comments(4)
女はパンティーで決まる?!
今日は早起きし損ねて、7時過ぎに起床。
すっかり秋のように涼しくなったと思ったのは間違いで、10時半を過ぎると残暑がやってきたざんしょ。
こうなると、ばりばり乾いていく洗濯物が楽しい。
で、もう一回何か洗濯するものはないか・・・・・と探してしまうのだ。
d0046294_16115672.jpg

私がアメリカに滞在していた頃、気に入っていたのは「Victoria」というランジェリーショップ。
日本のパンツ(パンティー)と決定的なデザイン性の違いを感じた。
最近ネットで探してみたが、当時の品揃えとは随分変わっているようだ・・・・・・・時代かなぁ。・・・・
d0046294_1612938.jpg


どうせ、パンツを見せる機会なんぞ無いからいいんだけどさ。・・・・・・・・  ちっ!




パンツって大切だと思うの、と思う人も思わない人も
いつもの応援のぽちっをお願いね~!

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-08-21 16:37 | ■とりあえず日記 | Comments(8)