<   2010年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧
Oh~、ミステリー!
d0046294_7493514.jpg

d0046294_7494735.jpg

d0046294_750066.jpg

d0046294_7501117.jpg



夏はゲリピーになりやすい私に、
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-07-31 07:52 | ■とりあえず日記 | Comments(8)
きんかんの花
昨夜から今朝にかけて、久しぶりに土砂降りの雨だった。
お陰で(?)、しっかり朝寝を貪ってしまった。・・・・・・
だって、いい訳をするようだけど(言い訳だけど)、雨の日はよく眠れるのだ。
なんというか・・・・・・、体の水分や細胞がすべて外気の水(雨)と同調してしまうように感じるのだ。

同じことが、女性の場合、月一回の流血時にも感じられる。
月の満ち欠けに関係するとも言われているが、水分を多く摂るようにしてよく眠る、これが一番体に優しいというか、自然の流れに近いのではないかと感じられる。
(ふっふっふ・・・・・、男たちには分かるまい、この感覚・・・・・。) ← と得意気にいうようなことではないが。


ということで、今朝は8:08分に起床。 (長い言い訳だった・・・・・・(^_^;)

雨が上がった庭を眺めると、あんなに風雨でしょげかえっていた草木たちは、以前にも増して元気そうだ。
先日咲いていた金柑の花は・・・・・・と眺めてみれば、何事もなかったかのような顔をしている。
(注:28日に撮影。クリックすると大きくなります)
d0046294_1117151.jpg

今年はどうやら、果樹たちは話し合って一斉に実を付ける年にしたようだ。


そうとしか考えられない。・・・・・






このまま秋になれ~! と祈祷する(?)私に、
応援の一票(ぽちっ)をお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-07-30 11:28 | ■とりあえず日記 | Comments(4)
サンペレグリノ
今日は珍しく雨が降っている。
気温もグッと低くなり、雨の割には湿度が低い、・・・・・ような気がする。

ここのところ亜熱帯と化していたから、私の氷消費量は凄かった。
水は常温で飲むのが体にはよいとされるが、ぬるま湯のような水を飲む気にはなれず、コーヒーを淹れてアイスコーヒーにする。
けれど、コーヒーばかりではそれも飽きてくる。

そこで活躍しているのが、サンペレグリノという炭酸水。
炭酸入りのナチュラルミネラルウォーターで、泡がきめ細やか。
北イタリアのロンバルディア州(ミラノの北東約70km)からの輸入で、13世紀には国内や近隣諸国の貴族階級の人々がこの鉱泉に訪れたといわれている歴史ある炭酸水らしい。
d0046294_8122668.jpg

基本的に輸入物はあまり買わないようにしているが、これは何しろ安かったので買ってみた。
1本当たり66.5円!

しかも、ただの炭酸水ではなくて、“ナチュラルミネラルウォーター”なのだ。
つまり、カルシウム185.6mg、マグネシウム52.5mg、ナトリウム35.0mg、カリウム2.5mg、硬度674.0mg、pH値7.8 が含まれている。(1リットル中)

ま、これらが私の体にいいのか悪いのかは、よく分からないけれども。

タダの炭酸水よりは、きっとイイに違いない・・・・・・、たぶんイイでしょう・・・・・・、イイと思うよ。
ということで、今年の夏はサンペレグリノに梅酒や梅シロップを入れて飲むことが大流行。(私の)

ちなみに、刺激的な泡をお好みの方は、たぶん物足りないと思います。
繊細な気泡をお望みの方、是非お試しあれ。・・・・・・



(↓ ↓ ↓ ここが一番安いです。ただし送料無料は2980円からなんだけど)
サンペレグリノ 天然炭酸水 ペットボトル(500mLX24本入)★税込2980円以上で送料無料★



今日も北イタリア気分! の私に、
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-07-29 08:19 | ■食生活 | Comments(6)
朝の涼しいうちに・・・・・
昨晩は、就寝が0時半を過ぎるという大夜更かし大会であった。
なのに、この頃早起きが習慣づき始めたのか、目覚めが5時半! (おぉ・・・・・!)
という時は、二度寝に限る! というのが今までのパターンであったが、なんということか、起床と相成った。
窓からの風が心地よかったのと、太陽の光が木漏れ日で入って来る程度で暑くなかったことが理由。

・・・・・いや、今まではそれらの理由で二度寝をしていたのに、・・・・・変だ。(歳をとったか?)


いやいや、つまり、涼しいうちに庭の手入れをして、酷暑の時間になったら昼寝をすればいいじゃないか!
という作戦に出たわけだ。

といいつつも、洗濯物を畳んだり、水浴びをしたり、アイスコーヒーを飲んだり
(こんなことする前に、さっさと外に行け~!)
と思いながらも、あれこれと済ませておきたい朝の儀式があるもんだから、結局7時になって庭に出た。

目当ては、先ず「センダンの木」。
d0046294_11561746.jpg

今朝は、このセンダンに呼ばれたと言っても過言ではない。
一度丸坊主に刈ってあげたのに、どうよ、この伸びっぷり。
もうこんなに伸びてしまって、暑苦しいったらありゃしない。

しかし、その前に玄関を出たら、笹の葉が覆いかぶさって来る。
ここも暑苦しい上にちくちく刺されそうで、見るだけでも痒くなる気がしていた。
ということで、先ずはこの笹をサッパリと夏スタイルにした。すると、すでに刈った笹の山がこれ。・・・・・・
d0046294_11592236.jpg

一度手を付け始めると、あっちもこっちもと普段手をかけていない分、仕事が増えるのだ。

ようやくセンダンの枝を切ろうとすると、足元根元がこれまた様々な草で生い茂っている。
それらを抜いたり、鎌で根元から切ったり、
(もぉ~! 本題に行く前の仕事が多過ぎる!)
と自分に文句を言いながら、ようやく大きな剪定鋏でバサリバサリと大きな枝を落とす。
おやまぁ~! 随分すっきりとしたじゃないのぉ~♪
d0046294_1232680.jpg

ほんとは、このセンダンの花の香りが好きで植えたのだけど、こんなに枝を切ってしまっては花など咲きやしない。
けれど、葉っぱの形がなにやら繊細な感じがして好きだし、ま、いいか・・・・・。

なんて考えている内に、すぐ近くの“けもの道”と呼ぶココが気になる。
d0046294_1274814.jpg

主に生えているのは、レモンバームとシソ、アシタバ、それに山椒で、その合間を縫って細かい笹が出てくる。
やたら繁殖する名も知らぬ植物もあったり、ほぼここら辺は隣りの“山”と同じ生態系のようだ。
大きく広がったアシタバの葉を刈り、笹は鎌を土に入れて根元から刈り取る。
ひたすら何も考えないようにしながら、勢いで刈っていくしかない!

と頑張っている私の邪魔をする奴がいる。 蜂だ。
一匹がやたらとしつこく、私は何度となくその場を離れて戻って来ると、また周囲を飛びまわる。
先日刺されている私は、さすがにこれ以上は刺されたくないという気持ちがあるので、上下厚手の白尽くめといういでたちだが、なぜにこんなにもしつこいのか。・・・・・・
私からよい香りが出ているのか? (フェロモンか?!) と思わずにはいられないほど。
寄って来てほしい人は寄って来ず、来てほしくない蜂がまとわりつく・・・・・・。(これが私の人生か?)


そうこうしながらも、今日は意地でも刈ってやった! どうだぁ~! あっはっはっはっはっ・・・・・・・!(?)
d0046294_12271558.jpg

その間にも太陽はどんどん高くなり、ザックリと枝を刈り取ったセンダンの下には木漏れ日が。
実はここ、右側にサツマイモを植えている。左側はアシタバ畑。(← 「畑」というが、勝手に生えているだけ)
(※これはクリックすると大きくなります)
d0046294_12295699.jpg

そうすると、もう一方のサツマイモを植えている所も気になる。
ここは先日までジャガイモを植えていて、すぐ傍にはヤーコンとかトマトなどもある。
一個だけ埋めた安納芋から蔓がツルツル伸びて、先ほどの場所に移植したというわけだ。
けれど、ここもジャガイモを抜いてしまって空いているから、
「サツマイモも少し残しておこう! 」
と考えたわけ。 先日九州で野菜を作っているトマオさんが、サツマイモの蔓を土に埋めていたので真似してみた。
(※これもクリックすると大きくなります)
d0046294_12381964.jpg

この後は、たっぷりの水を蒔いて本日の農作業は終了。
結局、家に入ってみると9時過ぎ。
(やっぱり2時間がいいとこだねぇ・・・・・・)
と納得しながら、お風呂を洗ってついでに再び水浴びをし、洗濯をし・・・・・・、
(まさか、今からビールを飲むわけにもいかないし・・・・・)
と、梅シロップを炭酸水で割って喉を潤すことにした。


そうそう、今日の思いがけない収穫。
d0046294_1240119.jpg

天道生えのじゃがいもが生っていた! (小さいけど) それと、先日取り残されていた赤い皮のジャガイモ!



  そうだ! 今日は薄く切って、ポテトチップを作ろ・・・・・・・・。

           (ふふふ・・・・・・、もちろん傍らには泡の出る茶色い飲み物よ♪)




ただ今『X-ファイル』を見ながら発泡酒、これがお気に入り。(笑)
今日も応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-07-28 12:59 | ■家庭菜園 | Comments(4)
気合を入れて・・・・・
d0046294_7144880.jpg

d0046294_715113.jpg

d0046294_7152377.jpg

d0046294_7153691.jpg









今日は34℃という予想、しかも雷注意報!
無事に帰ってこられるように、応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-07-27 07:20 | ■とりあえず日記 | Comments(10)
じゃがいもを採る
葉っぱが枯れてきたら収穫時だ、と聞いていたから、もう収穫してもいい頃だ。・・・・・・
と数日前から気になり始めていたが、蚊に刺されるのが嫌で腰が重かった。

年々お肌が敏感になってくるようで(免疫力も老化の一途?)、虫刺されなのか汗疹なのか、原因不明の発疹が出てきたりする。
このまま一生誰にも会わないというのなら、顎がただれようが首にポツポツができようが構うこっちゃないが、週に数日は江戸に出て行って人に会うわけだから、そうそう放っておく気にはなれない。
この季節は虫さされが多いから、一歩も家から出ないのが一番だということになる。


ところが、野菜の収穫となるとそうばかりも言ってられない。
ベストのタイミングで収穫してあげなければ、美味しい時期を逃してしまうし・・・・・・と、頭から体中に虫よけスプレーを噴射して(これじゃ無農薬野菜を食べても毒を振りかけているようなもんだ、と思いながら)、厚手の白長ズボンを履いて(← 黒いと蜂に刺されるし、薄いと蚊に刺されます)、目の前の畑に向かうのだ。

そうしてやっと抜いた“じゃがいも”。
全部で6本・・・・・・。(種芋を8個埋めた気もするのだが・・・・6個だったかなぁ・・・・と記憶が定かでない)
見慣れた大きさのジャガイモもあるが、全体的には小ぶり。
d0046294_1161279.jpg

皮の色はサツマイモだけど、これらは立派なジャガイモ。
早速、小さめなものは皮を剥いて水に浸した。

さて、夕方のビールタイムにどうやって食べようか、と検討中。・・・・・・・・



熱帯雨林の湿気は峠を越えてすでに秋、の気分に浸る私に
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-07-26 11:16 | ■家庭菜園 | Comments(4)
山口晃を世界堂で見る!
昨日は、久しぶりに新宿などという大都会に出向きました。
同じ「東京」でも、新宿というのはどうも馴染みがなくて、“コワイ都会”という時代遅れのイメージがあります。
しかし、行かねばならぬ時もある!

と気合を入れて出掛けた理由は、世界堂(画材屋さん)の特設会場で、今新進気鋭の画家“山口晃”氏のトークショーというイベントがあったからです。

以前にも氏については書いた事がありますが、彼は非常に精密で大和絵的に現代の街や建物を描く人ですが、登場する人物やその建物は戦国時代と現代が同空間に存在して四次元的なストーリーを感じます。

しかし私が彼を知ったのは、こういった芸術という画を通してではなくて『すゞしろ日記』という、むしろ書きなぐり落書きのようなタッチで、彼のどーでもいいこと(←本人いわく)を綴ったアニメ本です。

d0046294_1319647.jpg
ここに出てくる山口氏本人を見ていると、どう見たって「オジサン」じゃないですか。
だから、実際に見た時とのギャップは衝撃です。

実物はなかなかの美形だからです。



こんな感じです。

d0046294_13221975.jpg

ん~・・・・・・、
どこまで似ているか、は微妙ですが。・・・・・・・
(ちなみに、鉛筆で描いたのは、薄くて見難い方が上手く見えるかも、という下心です。 ・・・・・・見事、失敗ですが。)


本人はあまりイケメンだとは認識していないようですが、彼が描く人物が美しい理由は
「本人が美しいから」
ではないか、と思えます。
人形を作ったり、絵を描いたり、飼っているワンコなども本人に似る、とよく言いますもんね。
FIFAのポスターで描かれたQ太郎も美形でしたし。


けれど、『すずしろ日記』を読むと分かるように、内面的には「お笑い芸人」的三枚目。
真面目腐ったところがなく、大上段に構えたところもなく、上空から描かれた大和絵のように、すべてを離れた場所から客観的に見ているような視点に面白さを感じます。
彼は絵の具を薄~く塗るのが特徴のようですが、そのせいか絵からも軽やかさを感じ、これが現代にマッチしているのかもしれません。


会場には、少年ジャンプで好評連載中の漫画家さんや、ミズマアートギャラリーの社長さんなどもいらしていたようですが、誰も存じ上げない私は、ただ「へぇ~」と驚くばかりでした。
(「へぇ~」というのは、この少人数の中に、そんなに密度の濃い方々(?)がいたのか、という驚きです。)


この頃は出不精になって、滅多なことではわざわざ江戸に出掛けることもなくなりましたが(仕事は別として)、久しぶりにワクワクしながらゲージュツに触れて、おもろいイケメンも観賞して満足の一日でした。


(おまけ)
一緒に行った友だちとランチ。
ハンバーク作りにトラウマを持つ私は、
“煮込みチーズハンバーグセット(サラダ、ひじき煮、ライス付)”790円とランチビール220円。
ビールはハーフ&ハーフにしましたが、泡が取って付けたようにしっかり盛り上がっていたことにビックリ!

なかなかの美味でしたが、外食のうま味はなんといっても友人とのおしゃべり。・・・・・・
d0046294_13412831.jpg


花の大都会で、華々しいひとときでした。・・・・・・



ああ、もうげいじゅつの秋・・・・・(!?)を感じる私に、
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-07-25 14:01 | ■芸術orエンターテインメント | Comments(8)
あちぃ~!
ダレてます。

昨日から扇風機をかけるようになりました。
ウチには“冷房”などという文明の利器はございませんので、すべて天然クーラー(風)に頼るしかありません。
しかしながら、昼間は
(無風か?)
というほどに灼熱の空気はピクリとも動かず、座っているだけで汗は流れ、あとは水風呂に飛びこむばかり。

    古風呂や アンリ飛びこむ 水の音 (婆笑)



と、くだらないことはどーでもいいのです。

何も書くことが思い当たらないので、とりあえず気になっている事を書いておこうと思います。

1.庭の樹   (※クリックすると大きくなります)
  剪定をしてあげた方が、風通しが良くなって防虫と病気の予防になるのですが、なにしろ暑くて・・・・・・。
d0046294_13161396.jpg

梅雨が明けて、なんだか成長にいきおいが出てきたように感じる梅の木。
ああ、あのピョンと伸びた長い枝を切りたい・・・・・・。

そして、梅の木ばかりではありません。その隣にはみかん、きんかん、その後ろには夏ミカン、前にはレモン・・・と、まるで領地を取り合う戦国時代さながらの様相。(※クリックすると大きくなります)
d0046294_13192263.jpg

ミカンとレモンには、すでに小さな青い実が付いています。
かりんも小さな実を2つ、付けています。

ここら辺は風が強いので、互いに枝を傷つけ合わないように剪定してあげなければ、と焦るのですが。・・・


2.反対側の桜の木の下では、毎日のランチタイムで涼んでいる人たちがいます。
d0046294_13225425.jpg

ここの所、水道管の整備とかで毎日あちこちと場所を変えて、道路が掘り返されています。
その工事をしているお兄ちゃんたちでしょう。この二人、いつもお昼時になるとここにきます。
きっと大きな木陰は、誰もが気持ちいいのに違いありませんね。・・・・・・


3.気になる事の最後は、昨日書いた「おばけエビ」。

なんだか数が減っているような・・・・・・・・。

気のせいだったらいいのですけど。・・・・・・・・



みんなで猛暑を乗り切ろう! Yeah~!
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-07-23 13:30 | ■とりあえず日記 | Comments(4)
おばけエビ~!
d0046294_1311385.jpg

おばけエビというのは、「アルテミア・サリーナ」(別名ブラインシュリンプ)といって、全長約1cm、北アメリカや中国の塩田や塩湖に生息する小さな甲殻類です。

d0046294_857443.jpg
この卵は、シソのタネといってもいいくらいに、吹けば飛ぶような“砂粒”そのもの。

実はこれは乾燥したもので、休眠状態なのだそうです。
そして、このままの状態で10年も生きると言われます。

ところが、塩水に浸けると眠りから覚めて赤ちゃんが生まれ、脱皮を繰り返して成長をするのだそうです。

そして、わずか20日間で大人に! 
(海のはつか大根やぁ~!)





d0046294_1312782.jpg

脚は11対で22本。(イイ夫婦になれます、…ウソです)

複眼2つと単眼1つの3つ目小僧。(いや、エビです)

お化けのような顔だから「おばけエビ」という
いやはや、なんとも単純な話。

雄は大きな触覚を持ち、雌は持たないそうですが、
20日後1cmほどの大人に成長した暁には、
その違いを肉眼で確認することはできるのでしょうか?






いずれにしても、ほんとにエビに孵るのかどうか、好奇心をくすぐられて卵を少し分けてもらいました。
d0046294_13122174.jpg

“卵を塩水に入れると2-3日で赤ちゃんが生まれる” と説明書きにはあったから、予定日は今日だったのですが、
なんと、早産?!  昨日の朝、水の中をジッと眺めたら、なにやらゴミが泳いでいるではありませんか!

d0046294_1313448.jpg
いやぁ、母(?)としては慌てました。
すっかり、
「餌は明日までに用意しておけばいいや・・・・」
なんてのんびり構えていたものですから、もう生まれちゃったとなると、
(餌! 餌、餌、餌っ!・・・・・・・)
確か、きなこがあったはず・・・・と探すも出てきません。
(あれ? おかしいなぁ・・・・・・確かあったんだよなぁ・・・・・・)
出掛ける前にアタフタと、戸棚を開け、冷蔵庫の引き出しをかき回し、あっちの箱こっちの箱と探して、ようやく見っけ!

       “焦がし きなこ・・・・・!”

d0046294_13151327.jpg

いきなり“焦がした”きなこなんてやって、大丈夫かぁ?

大雑把で横着な私なのに、妙なところに拘ったりして。
とりあえず、ちいさな器に少しだして、それを説明書きに従ってすり潰しました。
(注:餌は、ドライイースト、きなこ、金魚のえさ、だそうです)

しかしねぇ、
きなこを「すり潰す」ってったって、・・・・・ちっともすり潰し甲斐がないやね。
もともと“粉”なんだからさぁ。

ということで、人差し指と親指でパラパラと、なるべく一粉一粉がばらばらになるように(?)振り入れましたが、あまりパラパラになってないような・・・・・。
(ま、気持ちよね、気持ち)


よ~く目を凝らして見ても、一瞬何もいないように見えるほど小さいエビたちは、おたまじゃくしのように尻尾(?)と細かい産毛のような両脚を動かしながら、水中をちょこちょこと泳ぎ回っています。

ペットボトルの下の方で動き回っているエビもいれば、水面に上がって来て、表面に浮いているきなこを下から突いている(ように見える)エビもいるではありませんか!

    おぉ・・・・! なにやら感動する。・・・・・・



予定では、月末には大人になっているはずのエビたち。
順調にいけば卵を産んで、その卵がかえり、このペットボトルの中では北米か中国の塩湖が再現されるわけです。

しかし、説明書きに書いてあるのを発見してしまいました。
“赤ちゃんはたくさん生まれますが、大人になれるのは数匹です。”


ああ、またもや「希望」と「失望」を味わうことになるのでしょうか・・・・・・・・。

  ほんとに、人生ってもんは希望と失望の繰り返しやねぇ・・・・・・。





たくさんの大人おばけエビになるように、
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-07-22 14:08 | ■とりあえず日記 | Comments(10)
ピーマンが採れた!
もう何回もピーマンは失敗した。
実がつかなかったり、ついでも小さくひしゃげていたり・・・・・・。
そういう失敗は成功の元になるというよりは、トラウマになる傾向があって、苗を買う時には多少の勇気が必要になる。
だから今年も、ピーマンとナス(ナスもトラウマ野菜なのだ)の苗を買った時には、
(1個120円のピーマンか・・・・・・)
と先に覚悟を決めていた。

スーパーの方がよっぽど安いじゃないか!
と思うけれども、自家採取したいのだから何度もトライするしかない。

そしてようやく今朝は、ピーマンを収穫!
といっても2個だけど、三年目になってやっと採れたピーマンだから、私は十分に嬉しいのだ。・・・・・
d0046294_95421.jpg

これで一応、1個60円のピーマンになった。・・・・・・
完全無農薬のピーマンだからね、1個60円なんて安いもんだ。(?)


一緒のザルに入っているのは、例年通りの凜々子(トマト)。1つだけ赤くなった。
黄色のフルーツトマトが思ったよりもよく採れて重宝している。
そして、一番小さな粒トマトが旨いっ! あまり生でトマトを食べない私でも、どんどん食べてしまう。

といっても、“どんどん”というほどは採れない。
毎日赤くなっている粒を見つけると、
(熟れるまで待たなくちゃ・・・・)
とジッと我慢をするのだが、それでも“熟れきる”ほどまで待つことは出来ず、1粒・・・2粒・・・と食べてしまう。

ああ、この粒トマト、なんて名前だったけ・・・・・・・。(← 前にも同じことをいってたな、私)




  おっと・・・・・・、違うよ、今日はピーマンの話題だった。・・・・・・




もっとピーマンが採れるように、
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-07-21 09:05 | ■家庭菜園 | Comments(10)