<   2010年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧
2010 春の菜園
今朝は7時前に家を出て、海岸線を40分ほどのウォーキング。
少し汗ばむくらいに体を温めたらなんだか調子がよく、改めて運動不足を実感します。

帰宅後はいつも通り、水浴びをしてコーヒーを淹れ、トーストにバナナを乗せて朝食。
洗濯をしながら合間にTVを見て、合間に庭に出て、合間に掃除をして・・・・つまり、気の向くまま風の吹くまま、いろんなことを同時進行するわけです。
さて、今日は菜園の様子です。


やっと春らしい陽気になり、植物たちも何やら喜んでいるように見えます。
ジャガイモが芽を出しました。
d0046294_15544865.jpg

何かのおまけに付いてきたベビーホウレンソウは5cmほどで足踏み状態。
d0046294_15555535.jpg

その周囲には雑草(と一括りで呼びますが)や5mmくらいの小さな赤紫蘇の芽も出始めています。
d0046294_1557176.jpg

季節外れのタネ撒きとなったニンニクは、現在こんな感じ。
葉っぱの先が黄色くなっているものもあって、先日までの寒さが原因なのか、それとも埋めた時期が遅かったからなのかは不明です。
d0046294_1603216.jpg

枝豆! と間違えてしまうほどソックリなソラマメ。1mほどの高さになっています。
苗によってはアブラムシにも大人気?!(:_;)
d0046294_1614986.jpg

そして、3月に埋めたフキノトウはどうなったか、と気になって見てみると・・・・・。
あ゙・・・・・・! 3つ植えたはずなのに、2つしかない!?   ショック・・・・・・
それでも何かしらの痕跡は残っていないかと、ジッと目を凝らして見渡してみました。
d0046294_1635097.jpg

隣り(赤い矢印)はフキノトウの花が枯れている状態なのですが、この姿からどうやってこういう形態に変化するのか? と、どーしても不思議でたまらない私です。・・・・・



  この後、先日の続きで桜の大枝を2本切り落としました。これですっかりヘトヘトです。・・・・・


どくだみが凄い勢いで増殖中。負けるな! フキノトウ!
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-04-30 16:17 | ■家庭菜園
ゴールデンウィークがやって来た
「あっしには関わりのねぇことでござんすが・・・・・」
世間では、この時期をゴールデンウィークと呼びやす。
「なぜ金(golden)の週間なんでぇ?」
という疑問は、何年も前から結果を導き出すこともないまま保留となっておりやすが・・・・・・、
そんなこたぁ、どーでもいいんですわい。
7連休なんてぇことは、あっしにとってはそぉ~んなに珍しいことでもなく、5月なんざ2回もあるんですぜ。
世間が「連休♪ 連休♪」なんてウカレポンチになっている姿は、どーにもシラケちまっていけねぇやぁ。・・・・・


d0046294_13313148.jpg
 ・・・・・なんでこんな口調なんだい???



ともかく、今朝は朝陽に出迎えられて目覚めたのが6時。
しかし、昨夜は0時過ぎに寝たことを瞬時に思い出し、
(6時間しか寝ていないなんて病気になっちゃう・・・・)(?)
と、再び布団にもぐりこむ。

けれど久しぶりの光を浴びてるもんだから、寝ているのも勿体無いという気持ちが頭を持ち上げる。
反面、この完璧な至福に満たされている瞬間を貪りたいという欲望も強く、勤勉な私と自堕落な私がせめぎ合った。

ふと、
(そうだ、今日こそ布団を湯船で洗ってみよう!)
と思い立つ。

しかし、敷布団はさすがに乾かないだろうと判断し、予行練習に掛け布団を踏み洗いすることにした。
そうと決まれば、快楽の時間は一瞬のうちにかなぐり捨て、私はシーツと一緒に掛け布団を抱えて階下に降りた。


(今日は何をしよーかなぁ・・・・・・・)
と考えながらコーヒーを淹れるのがいつものパターン。
しかし、今日はいきなりお腹が空いている。

(ああ、パスタが食べたい)
朝からパスタ? と思ったものの、今日は暖かくて天気が良いせいか、体も軽く腰痛もほとんど無い。
お陰でガンガン動けそうな気配。ということで、
(朝はしっかり食べて動かなくちゃ!)
となった。
d0046294_14133123.jpg

私の場合、パスタに乗せるミートソースをまとめて作っておくから、一番手軽に食べられる。
トマトソースをベースに玉ねぎとひき肉を入れて、あとは塩と胡椒で味付けておく。

食べる分だけ取り出して、そこにアシタバやほうれん草、大根の葉など青物を加えて再加熱する。
味付けも毎回微妙に変えて、時にトウガラシ、時にチーズ、時に・・・・思いついた物を加えるから、飽きない。

さて、お腹が空いていたものだから1.5人分の大盛りになってしまい
(こんなに食べられるのかぁ?)
なんて思ったが、取り越し苦労だった。
d0046294_14164052.jpg


食べている間にも洗濯機はよく働き、2回分の洗濯物が終わっていた。
誤解のないように申して上げておくが、私は毎日、雨ニモマケズ風ニモマケズ洗濯をしている。
シーツとパジャマ、バスタオル、前日身に付けた衣服は必ず洗うのだ。これが1回分。
さらに掛けガーゼケットや掛け布団カバーなどの大物が加わると、2回分となる。
さらに日によってはトイレのマット、脱衣所の足ふきマットなどを洗うと3回目。
洗濯は洗濯機が行ってくれるから私は疲れない、だから気分がノッテしまうと調子こいてしまうわけ。
d0046294_14214248.jpg

そしていよいよ、残り湯に浸しておいた掛け布団の踏み洗い。
ああ、なぜかこれをやってみたかった!
(小さい時に、おかーさんもやってたよなぁ)
なぜか意気揚々と楽しそうに見えたおナカさんを思い出し、布団を踏みながらその気持ちが分かったような気がした。
(確かに、楽しいぜよ・・・・・・・・♪)
d0046294_1423872.jpg

最後は、洗濯機の脱水にかけて終わり。
薄めの布団なので、昼を過ぎる頃には大方乾いている。それを先ほどひっくり返してきた。

ひと段落ついて2度目のコーヒータイムを楽しんでいると、空が暗くなってきて
(もしやにわか雨が来るのでは?)
と不安になったが、どうやら今日はコロコロと変わる天候らしい。晴れと曇りが交互にやってくる。

晴れると楽しく元気になるし、曇ると気持ちもどんよりと重くなる。
不思議だ。
天候が人間に影響を与えるのか? 人間の想念が自然現象に現れるのか?・・・・・・・




ずっと晴れるように、応援のぽちっをお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-04-29 14:24 | ■とりあえず日記
落ちてきたヤツ
レモンの樹の剪定をしました。
この時季にしていいものかどうか分かりませんが、今年はたくさんの花蕾がついています。
しかし、それとは逆に全く蕾を付けていない枝もあるのです。

なんとなく、
(余分な枝は無い方が、蕾に栄養がいくんじゃないだろうか・・・・・)
という気がして、(そう、梅の花を間引き摘みして実を大きくするっていうのを思い出したわけ)
なるべく全ての蕾に陽が当たるためにも、蕾を持たないデカ枝は切り落とそうと思ったのです。


で、話はそのレモンの木ではなくて、その時に使った脚立を片付ける時の話。
それは、昨日の朝のことです。(ここからが本題というわけね)(^_^;)

(なによ、私ったら・・・・・・。 脚立を出しっ放しじゃないの・・・・・・)
と、台所からサンダルをつっかけて庭に出ました。
レモンと金柑の樹に挟まれるようにして立っていた脚立の足をバタンと閉じて、両方の樹を傷つけないように気を使いつつ、斜めにしながら引き抜いて、肩に担いで元の場所へ。・・・・・・

  と、その時!

頭に何やら触れて落ちました。
ん? 枯れ葉?・・・・・

空を見上げながらも、気になるほどではなかったのです。
が、なんとなく落ちた先の地面に目を向けた時、
え゙?!

        小さくて不気味なモノが・・・・・・!



d0046294_12432248.jpg


げっ! ・・・・・・?    とかげ?・・・・・・・


落ちた瞬間こそクネクネ! と忙しない動きを見せたものの、その後パタッと動かなくなりました。
(うわぁ~・・・・・・、こんな模様は見たことがないよ)
しゃがみ込んで、傍にあった笹の葉でそぉ~っと体をなでてみましたが、ピクリとも動きません。
(死んだふりをしてるのか?・・・・・・)
と思った瞬間に、思い出したことがありました。


ちょっと脱線しますが、私が岩手に行った時、おナカさんと一緒にフキノトウ摘みをしながら、
「でもあんまり山奥に入って行かない方がいいよ。熊が出るから」
と言いました。すると、
「だ~いじょうぶだよ」
と本気にしません。そこで、
「だって最近は、山に食べ物が無いから人里まで出てくるんだよ。岩手にも出ているじゃ」
すると、おナカさんは一瞬の沈黙の後に、のたまいました。
「出てきたら、おかーさん、死んだふりするから大丈夫」

「・・・・・・・・・・」

本気で、“死んだふりをしたら襲われない”という話を信じている様子に、私は可笑しいやら呆れるやら。・・・・・




という話はさておき、本題に戻ります。
落ちてきたヤツの顔を確認しようと、急いでカメラを取りに行って戻って来ると、ヤツはまだジッと死んだふり(?)をしていました。
そして、彼の拡大写真はコレです。
d0046294_12524499.jpg

  ぎょえ~! 気持ち悪ぅ~!!

ニホントカゲ君とヤモリさまはたまに見かけるのですが、こ奴はきっと新参者に違いありません。
(なんていうトカゲだろう?)
とネットであれこれあれこれ調べてみると、・・・・・・・・・・

  やもり(さま)だってぇ~!?

いやぁ、びっくりしました。
毎年お目にかかっている守宮(やもり)さまは、体はベージュ色で黒い瞳がくりくりしていて、とても可愛いのです。
こんな不気味な柄で目はヘビのような守宮(さま)なんて、初めてです。

それとも、夜と昼では装いが違うのでしょうか。・・・・・

   ふふふ・・・・・、顔を使い分ける・・・・・・
        そうかぁ、私もヤモリのような女になろう。・・・・ふ・ふ・ふ・・・・・    パコッ! (/_;) イテッ




やもり女に応援のぽちっをお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-04-27 13:18 | ■とりあえず日記
桜の枝、たった1本だけど・・・・・・
昨日も暖かい日曜日となった。
いつも見ていたテレビ番組がこの春から変わってしまい、なにやらテレビを見る楽しみも減り、
そのお陰で、繕い物をしたり、ボーッと庭を眺めたり。(← これはいつものこと)

すると、前々から気になっていた目の前の2本の桜が気になった。
葉が茂り始めてその下に影を作る。
野菜を作りたい私にとっては、日陰よりも日向がほしい。
d0046294_17122085.jpg

ということで、せめて一枝でも伐採をしようと思い立った。
こんなふうに脚立を樹の下に担いでいき、てっぺんに登って背伸びして、直径6cmくらいの枝を切り落とす。
d0046294_17125999.jpg

のこぎりを横に引いたものだから、途中からなかなか進まなくなった。
何回かの休憩を挟んで、「根性を出せ~!」と自分に気合いをいれ、とうとう大枝がミシミシと倒れいった。

伐採した大枝から小枝を切り落とし、「そうだ! 猫が入らないように柵にしよう」と思いつく。
とは言っても、枝をただ地面に挿すだけの大雑把。
d0046294_17133034.jpg

一番大きな枝は、こうして立てかけただけ。
d0046294_17131624.jpg


d0046294_17134710.jpg
すると、まぁ! なんということでしょう~!
この枝に、桜の花が一つ、咲いているではありませんか!

「おぉ、ごめんよ・・・・・」
と言いたくなってしまうほど健気な咲きっぷり。

とは言っても、伐ってしまったものは仕方がない。



ということで、たった一枝とはいえ大きな枝がなくなり、風通しが良くなった。・・・・・ような気がする。

分かるだろうか?  
ビフォー(前)とアフター(後)の違いが。・・・・・・
d0046294_17124418.jpg


  よし、次は“あの枝”を伐るぞ・・・・・・。




まだ筋肉痛にはなっていない。明日か、明後日か・・・・
私の筋トレに応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-04-26 18:22 | ■家庭菜園
大船フラワーセンター
やっと晴れた昨日、大船フラワーセンターに行ってきました。
岩手県在住のブロガーさん(tengtianさん)が、ヒスイ・・・かづら? という花を見に大船フラワーセンターに行くのでお茶でも、という連絡をくれたのは一昨日の朝。

「日帰りでもいいと思ったんだけど、妹の所に一泊することにしたの」
というのを聞いて、フヘェ~! すごい行動力!(毎度のことながら(笑))とぶったまげたのでした。
「では3時頃にお茶でも」
と待ち合わせ時間を決めたのですが、どうせなら私も早目に行って園内を見てみようと思いました。

3-4歳の頃にたぶん訪れているのですが、記憶がまったくありません。
園内に入ると、すぐに花時計がありました。
d0046294_15185950.jpg

そして温室に向かって歩いて行くと、おや? 見かけた人が・・・・・・。
tengtianさんと妹さんが、数メートル先にいらしたのです。
ということで、もう一人いらっしゃる方を待ちながら、三人でぶらぶらと散策をすることにしました。

美しい花々を見てもカメラを取り出す気にならなかった私ですが、温室に入ってバナナの木を見た途端に、やたらシャッターを押していました。
d0046294_15481224.jpg

ねぇ? おいしそうでしょ~! 
ベロンと出ているのは、バナナの花らしいです。

d0046294_15531185.jpg
バナナの木を植えて、完熟バナナを食べてみたいという夢があるのです。
とはいえ、ふと喰い気に全面支配されているような自分の行動が恥ずかしくなり、最後に蓮の花を撮って高貴なる仏の心に返ることにしました。(?)  (※クリックすると大きくなります)
d0046294_1545329.jpg



久しぶりにゆっくりと美しい花を見ながら楽しい時間を過ごし、夕焼けに赤く染まった雲を見ながらの帰り道、“ありがとう・・・・”の言葉が何回も浮かんだ一日でした。


<おまけ> 大船フラワーセンターで買った野菜の苗。
        黄色い中玉トマト赤い中玉トマト、赤い大玉トマト黄色いミニトマトナスピーマン
        一苗126円。4種類のトマトは、どの苗がどのトマトなのか分からなくなってしまいました・・・・。

d0046294_1534349.jpg



天候が安定することを祈って、
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-04-25 15:56 | ■とりあえず日記
から揚げ
たまに唐揚げが食べたくなる。
特に、お弁当には唐揚げが入っていると嬉しくなる。
これはきっと幼少時の洗脳かもしれないと思う。

d0046294_1317114.jpg

自分でおにぎりを持って行く時、最近はよくコンビニで1本105円なんていう唐揚げを買う。
でも正直にいえば、出来合を買うことには抵抗がある。
「どんな鶏を使っているんだ? 国産か?」
「油だって、どんなものを使っているか分からない」
と、どこまでも疑惑を拭うことはできない。

で、ようやく自分で揚げてみることにした。
鶏肉8個(国産地鶏と表記)のパックが350円。
揚げる油はオリーブ油。少々お高いのだが、食べた時の感触がしつこくない。

水溶き片栗粉に下味(塩・胡椒)をつけておいた鶏肉をくぐらせて、さらに片栗粉で包む。
それを弱火でじっくり揚げた。

・・・・・・が、どうやら「じっくり」過ぎたようだ。
(肉が固いじゃないか・・・・・)
ジューシーで柔らかい食感をイメージしてパクついた私は、半分
(ビーフジャーキーか?!)
と思えてしまうような唐揚げに愕然とした。
次は、もちっと火加減を強くして短時間で揚げてみよう。・・・・と目標を立てた。



そんなことをやっていたら、岩手のおナカさんから配給が届いた。
フキノトウも入っていたので、ついでにフキノトウの天ぷらを揚げる。
大根やら人参は、半分を糠漬けへ。ホウレンソウや大根の葉っぱは茹でて冷蔵庫へ。
そんな訳だから、急に忙しい午前中になってしまい、ひと段落ついた今は疲労困憊。
疲労宴でもやろうか。・・・・

1000円のパジャマも入っていた。
この1000円パジャマ、ちょっと厚手のジャージーでしっかり作られていて、とても1000円とは思えない良質なのだ。
前にピンク色のパジャマを買ってくれて、今回はもっと薄い桃色のパジャマを送ってくれた。

いつになったら恩返しができるんだろう・・・・・・。






ランキングに参加中です。
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-04-23 13:47 | ■食生活
気合は出ないけど、それなりに幸せ
なんだか、すっかりサボリ癖がついてしまったこの頃。
天候が不順だから、毎日が変わり映えしないから、一番書きたいことが書けないから・・・・・・・、
言い訳をすればいろいろあるんだけど、よーするに“なまけ”の大波が来ているだけのこと。

毎日何か一つ、
「これをやらねば」
というものを作っておくと、うつ防止策として私には有効的だと思っているわけ。
でも何でもいいってことでは無くて、比較的好きな分野であれば続くし、大袈裟だけど“生きる原動力”になる。
それで、ブログを毎日書こう! と決めていたんだけど、リアルタイムで一番心が動いている事柄を書きたい。
ところが、いちいちチェックされたり規制をかけられると、まるで言論の自由が奪われたようで一層イラツクわけよ。
そうなると、うつ防止で続けようとしていることが逆効果になってしまう現象が起こる。

なるべく害になる空気や感情は取り込みたくないから、今日も当たり障りのない“菜園記録”となる。
ということで、まずはこれから。
d0046294_10533447.jpg

にっくき敵をのしてやるリングです。
というのはウソです。

里芋のタネ芋を植えた畝です。
畝を作って一週間、毎日猫害に遭い、ミカンの皮を散らしたり、土を変えたり散々苦労しましたわ。
本日早朝タネ芋を埋めたので、これ以上ほじくられないように紐で囲いを作ったんだけど、・・・・なんだか歪んでる。
(はいはい、アッシの性格が歪んでやすからねぇ~)


そしてこれは、ぶちのめした敵を捨てる穴です。
d0046294_10575153.jpg

というのはジョーダンです。
コンポストの中身がほぼ満杯になったので、ここに生ごみを捨てるのです。
生ゴミと土と刈った草の三重奏・・・・じゃなくて「三重層」を繰り返していけば、自動的に栄養のある土になっているのではないかと。


そして、ヒヤシンスのように見えるこちらは、ニンニク。 悪魔祓いにはこれだね。
d0046294_1111978.jpg

すでに芽を出してしまっていたものを試しに埋めたら、なんだかスクスクと芽を伸ばしているんですよ。
ひょっとして、上手くいっちゃったりするのかしら・・・・・・・♪

で、全体を眺めるとこんな感じ・・・・・・、だけど・・・なんだかねぇ、超自然流菜園って感じでしょ?
でも私的には気に入っていたりするわけ。
d0046294_1161034.jpg

やることが山ほどありそうな雑然さだけど、農作業に慣れてないというのもあるし、基本的に肉体労働は苦手だし、
究極は“山菜のように育つ野菜”が生えてくるといいなぁ、と思っているから、野菜も適材適所だと思うわけよ。

「連作はダメ」
という方程式も、私的には自然の理に反していると思うのよね。
だって植物って、人間がいない方がより野性的で元気に育つと思うから。
(もちろん、「そこに合った植物ならば」という条件つきだけど)


ま、人間なんて地球に間借りして住んでいるんだから、もっと謙虚に「住ませていただいています」って感じで当然じゃないかと思うのよね。なのに改善とか開発とかいいながら結局自然をぶち壊していっているんだから、異常気象や自然災害が起こっても仕方がないよね。

と、私は思うわけ。



変わって嬉しいことと、変わらない方が幸せなことの違いって・・・・・?
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-04-19 11:55 | ■家庭菜園
空豆の悲劇
一つの豆から4-5本の苗が出てきます。
昨年はそれを知らず、一つの穴に3つの豆を埋めていったら大変なことになりました。

風通しが悪くなることはもちろん、混み合ってしまうから真っ直ぐ上に伸びない苗が多数。
光を求めて曲がりくねりながら苗が成長し、なんだかぐちゃぐちゃした感じになりました。

今年はその失敗を教訓に、一豆ずつの間隔を離して一列に埋めました。
その甲斐あって、ほぼすべての苗が素直に真っ直ぐ育っています。
ところ所に支柱を挿してはいますが、自力で立っている姿には感動しました。
d0046294_8434328.jpg

それなのに、先日の強風と雨では多くが斜めにうなだれたようになってしまい、後から種を蒔いた小さめの苗の1本が、根元から折れていました。

根腐れしたのでしょうか。・・・・・・ 
確かに・・・・・・、腐りたくなることは、この世の中たくさんあるよなぁ。・・・・・

というボヤキはさておき、空豆畑には綱を張って、これ以上倒れないように補強しました。
また、折れてしまった空豆はそのまま切り花(?)として鑑賞することに。
d0046294_84424.jpg

そんなことがあった翌日、再び空豆畑を見回ったら、

  げっ、げぇ~~~!!! 
         
アブラムシがゴソッと群がっている苗が・・・・・!



こういう時にこそ、特製殺虫剤!
生ニンニクのすり下ろし、唐辛子、お酢を混ぜて作ったのが一年前。
つまり、一年間の熟成モノ。 シュッと一吹きすると、そこら中に「うげっ!」という臭いが・・・・・。
(こりゃ効きそうだぞ)
私は嬉々としてシュパシュパまき散らしていたら、霧吹きが詰まって出てこなくなってしまった!
d0046294_8442455.jpg

   ヴぅぅぅぅ・・・・・・・・・・・!

力任せに押してもシュパッと出なくなり、仕方がないので100円ショップで霧吹きを買うハメになりました。
それでも、さすがにアブラムシにとっても辛い液体だったようで、むちむちしていた緑色粒の群団は、茶色に変色して炒ったゴマのようにチマチマと固まっていました。

折れた空豆の枝を眺め、
(こんなに花を付けていたのに・・・・・・・)
と未練をたらたら感じながらキャンドルの傍らに活けて、せめて花の美しさを愛でることにしたのでした。
d0046294_8443820.jpg




立ち上がれ、日本! ・・・じゃなかった、「倒れるな、空豆!」(^_^;)
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-04-15 08:45 | ■家庭菜園
ポテト畑
昨日は暖かかったので、暇を見ては庭に出て体をあっためた。
別に、ジッと日向ぼっこをしていた訳ではない。
いよいよ、焚火の燃えかすと土を混ぜ合わせて作った畝に、じゃがいもサツマイモの植え付けをした。

d0046294_19395294.jpg


じゃがいもは、以前送って貰って使わなかったじゃがいもから芽が出ていたので、それを植え付けることにした。

さつまいもは、九州から送って貰った1個を埋めた。
ここから苗が出てくることをひたすら祈って、・・・・祈って、・・・・・祈って、埋めた。
ウチの庭は土が乾燥気味で、言い方を変えれば「水はけがよい土」とも言うが、サツマイモには合うらしい。
一つの芋から何本も苗が出てくるというから、この一つの芋から菜園のあちこちで収穫ができるようになれば・・・♪
と夢見ている。

明日から再び寒い冬が戻ってくるらしい。
こんなに気温差があると、いつ植え付ければいいのか悩ましいのだが、とりあえず芋は完了。


さて、明日は「ソラマメ」について。


たっくさんのサツマイモが出来ますように!
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-04-14 12:27 | ■家庭菜園
シモクレン
モクレンには白い花の「ハクモクレン」と紫の花の「シモクレン」がありますが、一般的には木蓮というとシモクレンを指すという説があります。

わが家にも、門をくぐると出迎えてくれる木蓮がいます。
シモクレンです。

以前愚弟が居た頃、
「車が入んねぇよ」
とか言いながら、太い枝の一か所を切り落としてしまいました。
するとそこからばい菌が入ったらしく、徐々に枝が腐っていきました。
なるべく枝を切りたくない私が躊躇している間にどんどん傷口は広がり、
「このままでは、この樹そのものがダメになる」
と感じるほどになり、ようやくその枝をバッサリと切り落とすことにしました。
左端に見える丸い切り口がその部分です。
d0046294_1212326.jpg

それから何年も花を咲かせない時期が続きました。

そしてようやく数年前からポツリポツと花を付け始め、同時に、次の世代を残そうと根っこから新芽が出てきたのです。
私が枝を切り落とそうかどうしようか、とうだうだと迷っている間に、根元から子孫を生み出し、すでに花を咲かせるようになりました。


この木蓮に隣接しているのが、梅。
お互いの枝が領域を邪魔をしないように、剪定には気を使います。
二階から見下ろすと、年々木蓮と梅が交差している部分が多くなっていくことが分かります。
木蓮よりも梅の方がぐんぐんと枝を伸ばしていくのです。(※クリックすると大きくなります)
d0046294_1218337.jpg


後ろの家との境界線になるこの場所には、松とハナミズキも身を縮めるように植えられています。
(どの木にも光を当てたいし、風通しをよくしたい・・・・・・)
そう思って手入れをするのですが、限られた空間ですから限界を感じているこの頃です。

d0046294_12281947.jpg

  地面に近い場所に咲いても、美しさに変わりはありません~♪




本日22℃の予想。ずっとこのまま暖かくな~れ!
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-04-13 12:38 | ■家庭菜園