<   2010年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧
安納芋でほしいも作り 3回目(しつこいけれど・・・・・)
ほしいもの魅力は、何と言っても「蒸して干すだけ」という簡単さだ。
しかも、旨い!

さつま芋の品種や蒸し加減によって固さや食感が変わるし、その時の気候や気温によっても出来が違うだろうと思うと、あれこれ試してみたくなる。
d0046294_100485.jpg


見つけた! 安納芋。
関東圏では少ない。
というのも、種子島出身のサツマイモだからだ。

“高水分で、焼くとまるでクリームのようにネットリとした食感、生の状態で16度にもなる糖度で人気が非常に高まってきた。時間をかけて上手に焼くと糖度が40度前後にもなる”

とのことだけど、調理は上記にも書いてある通り、

“ゆっくりと時間をかけて加熱すると、より美味しくなる”
“また、掘りたての新鮮なものよりも、3週間から一ヶ月以上熟成させると、最も糖度が上がり美味しくなる”


ということだから、弱火でじわじわと熱をかけていった方が美味しくなりそうだ。
そして保存にもいいのではないか? 3週間~1ヵ月以上の熟成がよいというのだから。

しかし、値段がちょっとお高めなのが残念。
送料がかかると思えば仕方がないが、1個分で数本分買えてしまう。
是非とも自家菜園で収穫したいものだ。


さて、蒸かし時間は長めにするために、鍋底に多めの水を入れる。
しかし、ウチでは大きな蒸し器がないので、深い鍋や中華鍋を使って工夫せねばならない。
そこで、100円ショップで買ってきた蒸し器用鍋底の足を長くしてみた。
d0046294_1011847.jpg

色々工夫する割には中途半端な手の掛けようだから、割り箸が取れやすくその度にいらつく。
(括り付けるんじゃなくて、ちゃんと足の部分を釘打ちして作ればいいのに・・・・・)
と思うものの、その“もう一歩”が踏ん張れないのだ。

                   情けない・・・・・・・・。



d0046294_1883313.jpg
本日再び、別の品種芋を入手! まだまだ続く・・・・・・
ランキングに参加中です。応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-01-25 16:29 | ■食生活 | Comments(23)
邪気
先日2日間の暖日には、20℃前後の気温まで上昇した。
暖かくなると体が緩む、と言われる。
極端に寒暖の差が短期間に起きると、体が緩んだり締まったりする調整機能がついていけないような気がする。

若くて健康なうちは無理が利くというのは、きっとこのような時に素早く対応できるということなのかもしれない。
一度でも大病をしたり、もともと免疫力が弱かったりする人間には、身構えて気をつけてもキツイのだとつくづく思い知らされる。

d0046294_11582991.jpg

“風邪”がひたひたと忍び寄ってきた。
頭痛が一つのサインであり、体が重かったり、首の凝りが酷くなったりする。
そこに来て、来月のシフトはさらに日数が少ないと知らされ、自殺をしたくなるくらいに気も沈む。
こうなると何もしたくなくなる。

別に金額の問題だけじゃないんだよ、
職場に行くことを楽しみにしているから、時給が安くても物足りない仕事でも続けたいのだ。

こうなると次から次へと消したつもりでいた恨み怒り、努力してきたのに年齢制限で切られるという屈辱的な思いがモクモクと湧き上がり、全身を毒が満たしていく。
ここに全てをぶっちゃけて書きたくなるが、そうすると“脅し”が入るからそれも面倒臭い。
こういう時は、ひたすら嵐が過ぎ去るのを待つしかない。


昨日は一日中、頭痛と心身の重石を抱えて丸くなって寝ていた。
眠れないが、毛布を頭からかぶってジッとしている。
(まるで心身症の引き籠りみたいだ・・・・・)
ちっ! せっかく気持ちをアップさせていこうとギリギリでガンバッテいるのに。・・・・・・



今朝はしばらくサボっていたジョギングを再開した。
やっぱり飛び飛びでも継続していないと、“三歩進んで二歩さがるなのだ”と体感する。

走り終わって、少し体の細胞に酸素が入っていったような気がした。・・・・・・・



d0046294_1223520.jpg
愚痴を聞いてくれてありがとう。・・・・m(_ _)m
ランキングに参加中です。応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-01-24 11:47 | ■とりあえず日記
ブロッコリーとほうれん草の冬
目の前の庭なのに、すっかり寒くて外に出なくなった私は、昨日と一昨日の“いきなり春気候”に誘われて、久しぶりに庭をふらつきました。といっても、
(空豆やブロッコリーが寒さにやられていないか・・・・)
をちょっと見ただけなのですが。

ブロッコリーはいつの間にやら、6-7cmの見慣れた部分が出来ていました。
d0046294_9253389.jpg

この隣に並んだブロッコリーも、同じくらいの大きさになっています。
けれど、これよりも遅れて植えた小さな苗は、小さいばかりか葉っぱも虫に食われて丸坊主。
d0046294_9261444.jpg

一方、この丸坊主ブロッコリーと並んで植えたカリフラワー。
実はこのカリフラワーも“ブロッコリー”と書かれた札のくくりに置かれてあり、すっかりブロッコリーだと思ったらカリフラワーが出てきたという苗。
前から小さなカリフラワーが出ていたけれど、ちっとも成長せず心配をしていたのですが、いつのまにかこんなに。
d0046294_9255458.jpg


そうそう、空豆の間にニョキニョキと出てきたジャガイモはどうなった? と見てみれば、
d0046294_9263087.jpg

やっぱり一月に入ってぐっと寒さが厳しくなったせいか、葉っぱの色が薄くなって元気がありません。

  これは抜いた方がいいんだろうか・・・・・。
  でもせっかくガンバッテ伸びているんだからこのままにしておくか・・・

別にコンパニオンプランツではないと思うけれど、せっかく生きているのだから、と抜くことが躊躇われるのです。
けれど、このジャガイモと空豆の足元にはホウレンソウが生えています。
d0046294_926422.jpg

まだ小さいのだけど、・・・・・・これから大きくなるのでしょうか?




昨日は19℃、本日は9℃(らしい)。勘弁してくれぃ~!
ランキングに参加中です。応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-01-22 15:04 | ■家庭菜園 | Comments(15)
カスタードクリームを作る
ここの所、“食”のブームがきている。
芋にハマっていたかと思えば、今日は「カスタードクリーム」が食べたくなった。

いや、ここ数日、クリームたっぷりのロールケーキが食べたいと心の片隅で思っていたのだ。
だけど、いざ買って食べれば絶対に、
「甘過ぎて気持ち悪い!」
というに違いない私なのだ。

万一甘さは問題なかったとしても、最近の、あのクリームた~っぷりロールケーキは何なんだ?
クリームは味付け程度くっついていればいい、という私には、今時のロールケーキは性に合わない。
だから買っていないのだけど、どこかで
(クリーム系スイーツを食べたい・・・・・)
という思いがくすぶっているという面倒くささ。

えぇ~い! ならば自分で作ればいいじゃないか~っ!

と思いつくと、生クリームよりはカスタードクリームが食べたい、と言っている。(←あっしの体がね)
そこで、今日は春のように暖かいし、(関係ない) ネットであれこれ検索して、“これだ!”と思う作り方を見つけた。

  実は私が小学2-3年の頃、おナカさん(母)がいっときカスタードクリーム作りに凝った。
  毎朝熱心に試行錯誤しながら作り、上手くできると一人で興奮していた。
  あれが妙に懐かしかったから、たぶん同じ作り方だろうと思うものを選んだのだ。


d0046294_1256268.jpg

<材料>
 卵黄 3個
 砂糖 80g
 小麦粉 60g
 牛乳 400cc
 バター 30g
 バニラエッセンス(バニラビーンズがあれば、もっとイイ)



<作り方>
1.卵黄と砂糖をよく混ぜる ← 小麦粉をふるいにかけて入れる ← 55℃で温めた牛乳を入れる
2.これらをよく混ぜて、ふるいを通して鍋に戻す
3.木べらで混ぜながら中火にかける ← バターを入れて溶かす(絵に描くの、忘れた)
   最後にバニラエッセンスを入れて、出来上がり~!

d0046294_1354625.jpg


鍋や木べらについたクリームを、人差指で丹念に取って舐めながら、ほぼ欲求は満たされてしまったけれど、
ちょうどお昼だし、食パンにたんと乗せて食べよう! ということになった。

d0046294_136130.jpg


甘さは控えめで、私的には十分満足したのだけれど・・・・・・。


   ねぇ・・・・・、こんなに作ってどーすんのさぁ?・・・・・

d0046294_137237.jpg


しかも、“お早めにお食べください”と注意書きされていたけど、もうしばらく食べなくていいほど満たされてしまっている。

      ・・・・・・あ~あ、こういう時に食べてくれるダ~リンが欲しいよなぁ。・・・

                           いえ、別にディスポーザー(ゴミ箱)が欲しい訳ではありません、念のため。(^_^;)




甘い物のあとは・・・・・、やっぱり泡の出るドリンクが・・・・?!
ランキングに参加中です。応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-01-20 13:27 | ■食生活 | Comments(16)
ほしいも作り 2回目
芋酒の次は、ほしいもである。
ある程度、納得が行くまで何度でも続けたくなる、これ私の性分。
これがもっと徹底していると、何かに秀でた職人になれるのかもしれないが、こだわる割には納得するレベルが低い。
だからズバ抜けない。・・・・・・けど、そこそこのモノは出来る。
それでいーのだ。(←どこぞで聞いたセリフだわい)
d0046294_7405395.jpg


今回は、茨城産の紅あずまを使った。
スーパーで、小ぶりの芋が5-6本で100円。
(この大きさなら丸干しも出来るかも!)
と喜び勇んで2袋買い求め、早速蒸して皮を剥いた。

ところが、数の多さに“熱いうちに皮を剥く”が無理ではないか!
最初の頃こそ、ふきんの上に芋を持って皮むきをしていたが、終わる頃にはすっかり常温。
それでも、お日さまを浴びるサツマイモを見ると、なんだか幸せそうに見える・・・・・。



でもね、・・・・・・

  やっぱり九州のお芋の方が、見るからにおいしそうなのだ。・・・・・



サツマイモ、茨城産でも 薩摩芋・・・・・(^_^;) ダハッ!
ランキングに参加中です。応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-01-19 15:44 | ■食生活 | Comments(8)
夜干し
ここの所、関東地方はずっと冬晴れです。
空気は冷たいので、洗濯物は室内に干して湿気を補うようにしていますが、布団は別。
太陽の光に当てて早めに取り込めば、夜はほんわかと暖かいのです。

昨日も嬉々としてベランダに持ち出して干しました。
1時半頃、
(もうそろそろ取り込まなくちゃ・・・・・・・)

と思った記憶はあるのですが、ハッ! と気付いた時は夜8時前!
(布団、取り込んだ?)
自分に問いかけて、ギョッとします。
慌てて二階に駆け上がると、シンと冷え込む夜気の中にしんみりと布団が・・・・・・・。

  しばしボー然の私・・・・・・・・。

d0046294_15273699.jpg

気を取り直して、下のファンヒーターで暖めることにしました。(二階には暖房器具がないのです)
階段一杯の幅で布団を抱えて降り始めた時、

            ゴトンっ! ゴトンッゴトンッ、ゴトンッ、ゴトンッ・・・・・・

(あ~あ、気を付けたのに・・・・・・)

そうです、階段に並べている果実酒の一番年代物(一番上の段)が、布団に引っかかって見事に転がり落ちたのです。
(ああ、割れないでぇ・・・・・)
という願いは聞き入れられたようです。
瓶の中の白濁したすもも酒を確認し、再び元の場所に置きました。


熱いお風呂に入って水を浴び、またお風呂に入って水を浴びを繰り返すと元気になるといいます。
顔もぬるま湯と水で交互に洗うといいと言います。
ならば・・・・・・、
布団もたまに冷やしてもいいかも。・・・・・・・・(?)(んなことはありません!)





今日はリベンジ(?!)で見事取り込み成功!(^_^;) 
ランキングに参加中です。応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-01-17 15:44 | ■とりあえず日記 | Comments(14)
ちょ~ラッキー!
一昨年は週に3日働けたのだけど、昨年は週2日ということが多かった。
すると、自分でも気付かないうちに体が週2日労働用になってしまい、どんどん先細りで働けなくなってしまうような気がして不安になる。

結局、人間なんて“慣れ”でどうにでもなるのだと思う、ある程度までは。
だから、家にいる時間の使い方こそ大切なのだ、とつくづく感じる。

会社に勤務していると、自分を誤魔化しながらも毎日通い続けなければならない。
それにひきかえ、フリーで仕事をしている人は自分の好きなように過ごせるけれど、その分自己コントロールが必要になる。
どちらが自分に合うかは、自分を知って自分で決めるしかない。
私的にはフリーで仕事が出来るようになりたいけれど、生活が出来なくては仕方ないので、週2でも週3でも最低限の生活費が確保できるのはありがたいし、そうしながら次の一手を見つけなければならない・・・・・・。
そう思い続けてもう何年にもなるのだけど・・・・・。

d0046294_15173644.jpg
今生活を支えてくれるのは、入力業務。

会社員だった頃は秘書をやってきたし、PCのインストラクターをやっていた時期もあるから、それらの仕事から比べると、ほんの一部の経験を活用しているに過ぎない。

職種が変われば、その分時給が安くなっても仕方ないけれど、この不況時の相場から考えると、申し訳ないほどに仕事が楽な上、この職種にしては時給が高い。

だから“一球一魂”ではないけれど、“一原稿一魂”の勢いで私は打つ。

記者やデスクの人たちと同じ速さで打っていたり、読めない漢字が多いと、この職種の価値がなくなるからねぇ。
それでなくたって、“ただ打つだけの仕事”と思われがちだし、将来性がない職種なんだから。・・・・

だから、たまに考古学など専門用語が出てくる原稿だったり、アート過ぎて「なんじゃ、こりゃ?!」というような手書き原稿がくると、私は俄然テンションが上がるのだ。
それに、就業時間の後半戦になって原稿が来たりしても、燃える。(時間内に終わらせるために)

d0046294_16101882.jpg


昨日も前半戦、暇だわぁ~・・・・というくらいに余裕子ちゃんだったのだが、3時40分を過ぎた頃、まとめて幾つかの原稿がやってきた!
するとこれが呼び水となったのか、この後もさらに!
(おぉ! もっと来い! もっと来い!)
こうなるとアルファー波が流れ出し(?)、私の幸福度もアップしてくる。

d0046294_15294574.jpg


その昔から時間以内に終わらないことはあまりない。
私は不思議と、PCと相性が良いのだ。

どんなに小さなことでも自分が好きなことや、やっていて楽しいことであると簡単で楽にこなせるし、自分の心と身体にも良い影響を与えるような気がしている。・・・・





仕事は好きだけど、通勤は嫌い。・・・・これが難点。
ランキングに参加中です。応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-01-16 16:28 | ■仕事 | Comments(10)
鬼平が好きな芋酒
<材料>
     ・ 山芋
     ・ 日本酒


芋酒というものをどうしても飲んでみたくなって、ネットであちこち調べてみた。
“鬼平が飲んだ芋酒”というと、以下のような記載ばかりしか見当たらない。

  これは摺った芋を酒で練った「練り酒」で、乳白色になったやつを燗をつけて飲みます。
  「皮をむいた山の芋を小さく切って笊(ざる)に入れ、これを熱湯にひたしておき、
  しばらくして引きあげ、摺り鉢へ取ってたんねんに摺り、ここへ酒をいれる」(兇賊)のです。
  熱湯に浸すのは、熱の通った部分が糊性を持つのでつなぎの役になり、ちょうど良い具合に
  酒と交じり合うからですが、浸し過ぎると澱粉が沈殿してしまいます。その頃合いが難しいのです。


(へぇ・・・・・、そうですかい・・・・・)
と思いながら、山芋とわが家に在庫がなかった日本酒小瓶を買い求め、早速作って見たのが昨晩。

すり鉢に、小さく切った山芋を入れて熱湯を注いだ。
d0046294_14361676.jpg

d0046294_1445358.jpgしばし待って、湯を切ったらすり鉢でゴリゴリと摺りまくった。
ところが、いくら“摺りまくっても”滑らかにならない。
(こんなことなら、おろし金で摺っちゃえば良かったじゃないのよぉ~)

丹念に摺っていると温度が下がって来るし、
(そうしたら、酒とうまく混ざらないんじゃないの?)
と思ったから、途中から日本酒を投入してさらに摺り込んだ。

でも、ツブツブが残って滑らかさがイマイチなんですわ。・・・・・・・





ということで先ほど、まだお天道さまは高いけれど、2度目に挑戦!

1.山芋を摺る事を前提に、5mmほどの厚さに切って熱湯に浸す。
2.日本酒も熱燗にしておく
3.山芋を摺って日本酒と混ぜる
d0046294_14495076.jpg

出来上がりは、こんな感じ。
d0046294_1451767.jpg


裏話を申し上げると、まぁ・・・熱湯に浸した後の山芋をする時の、熱いこと熱いこと!
でも熱いうちでないと日本酒とよく混ざらないと思うから、右手左手また右手と持ち替えて必死に摺った。
d0046294_14531373.jpg
それでもやっぱりツブツブは残り、ゆる~いくず湯をシャキシャキ噛みながら飲むという状態。
こりゃ、もっとすり鉢で摺り込まなければならないのかもしれない。・・・・ 
もしくは文明の利器をを使ってミキサーか?


ちょっと小腹が空いている時には、これでお腹がいっぱいになりそうだ。

それに指先と足先がポッポしてくるし・・・・・・、
日本酒が入っているといわれなきゃ分からないけど、やっぱり少し酔っぱらうようだ。・・・


d0046294_14535331.jpg



芋酒の研究はまだまだ続く・・・・
ランキングに参加中です。応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-01-14 14:56 | ■食生活 | Comments(12)
イクラはいくらカニ?
今週は、3日もお江戸で働けるハッピーウィークです。

大抵旅支度の中には“にぎりめし”が入っていたりするのですが、朝の時間が妙に足りなかったり、格安のランチボックスを見つけたりすると、
「こりゃ買ってみずにはいられん!」
となります。

特に最近お気に入りの「格安ランチボックス」は、これ! (ただし、月曜と火曜の限定)
d0046294_9445512.jpg

さてさて・・・・・、これを一体いくらと心得る?!

   さぁ、 How much?!



        ちっ、






        ちっ、






        ちっ、






       ポーンっ!




     なんと、なんと!  399円だぁ~!   (ただし、月・火限定ね、しつこいようだけど)


通常は680円か、685円か、688円くらいなのです。 (詳しい金額は忘れましたけど)(^_^;)

「じゃ、月曜と火曜は量が少ないんじゃないの?」
という心配は不要です。まったく変わっていないというのも良心的。
これが都会のど真ん中、オヤジの街「新橋」の京急ストアにあるのもビックリ!
(なぜか「生き馬の目を抜く都会だから、ウマイ話があるはずがない! とどこかで思っている私なのだ・・・)

ところが、この月・火限定ランチはホントにウマイ!
種類は他にも、「ネギトロ&いくら」とか「甘エビ&ホタテ」、それに・・・・もう一種類あったなぁ・・・・。(たしか)

毎回違う種類を買ってみよう、と思っているのに、なぜかこの「カニ&いくら」に固執している私。

  ああ、来週は・・・・・・、


     やっぱりコレがいいんだなぁ。




週に1回の栄養をつけるデー!
ランキングに参加中です。応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-01-13 16:39 | ■食生活 | Comments(10)
ほしいも作り
たまたま見ていたテレビで、茨城のおばさんたちが“ほしいも”を作っていた。
それを見ていたら急に作ってみたくなった。

そうだ、そうだ、もらったサツマイモがあったじゃないかぁ~♪
さっそく、蒸して1cmほどの厚さに切って干した。
d0046294_8483961.jpg

黄金色のサツマイモは、このまま食べても凄く美味しそうだ。
唾を飲み込んで、グッと我慢をした。

一日干して夕方取り込むと、お芋の外側にあたる部分は「ほしいも色」に変わっているけど、中味は黄金色のまま。
d0046294_8491195.jpg

あと数日干した方がいいのだろうか・・・・・・、
と思いながら、明日の天気を見て決めることにした。




   ふふふ・・・・・、一切れ少なくなっているのは、私の胃袋にしまってから・・・・・・! 




これじゃ、いくらあっても足りな~い!(旨すぎ!)
ランキングに参加中です。応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-01-12 14:13 | ■食生活 | Comments(8)