<   2009年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧
台風11号
歴史的政権交代と言われる選挙結果のように、わが家の周囲は今、強風が吹き荒れています。
台風11号が接近しているとのことで、私の頭の中はすでに選挙のことより屋根で一杯。
つまり、いつもながらの
「屋根が飛びませんように・・・・・・」
と祈祷内容がチェンジしております。

庭の伸びた草たちは、風に吹き倒された稲穂のように美しく地に伏せています。
天井のシミ(雨漏り)もいつもながらのことですが、近頃は慣れてしまって、以前ほどの不安には陥りません。

私、最近思うのです。
ウチよりもずっと立派な家が、竜巻で破壊されてしまったり、洪水で流されてしまったり・・・・・・。
ああいう画像を見るとほんとに胸が痛むのですが、毎回心配している私よりもよっぽど晴天の霹靂だと思うのです。

つまり、人の寿命と一緒で、家が壊れるのも、屋根が飛ぶのも、選挙で落ちて苦しい時を過ごすのも、それが報われるのも、すべてが人間の思惑通りにいかない大きな力が働くという感じがするのです。
出来る範囲の努力は必要だと思いますけど、それも“できる範囲”でしかできないわけで。・・・・・・


というわけで、私ができる台風対策をすることにしました。
ベランダに出していたコーヒーの木を、部屋の中に入れました。
そうです、あの昨年タネを蒔いて芽を出したコーヒーの木です。


昨年の9月の記事を見ると、10粒ほどのタネが発芽したことが分かります。
なのに・・・・・・。

冬越え対策をちゃんとやってあげなかったり、水を上げ忘れていたり、で現在生き残っているのは3苗というわけです。

d0046294_1513023.jpg
一つの鉢に一緒に植えられている2つの苗。
一方が大きく育ち、もう一方はいささか狭くて不満のようです。

枯れないように、この小さな苗を別の鉢に植え替えてあげなければ・・・・・・。



 ああ、また一つ、
  “できる範囲内”での努力することができてしまった・・・・・・。




ランキングに参加中です。
台風が上陸しませんように・・・・・・、応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-08-31 15:16 | ■とりあえず日記 | Comments(8)
投票日だから
前日の晩、投票開始時間を確かめると“午前7時”と書いてあるので、
(よし、7時に行ってこよう!)
と決意。
d0046294_14395145.jpg


今朝目が覚めると、まず
(今日は何曜日だ?・・・・・・ あ、日曜日。)
と意識が戻り、昨夜の決意を思い出し、ハッと枕もとの携帯で時間を確認する。

6:57

(もう間に合わないジャン・・・・・・。)
ガッカリする私に、7時に行かなければならない理由は何もないのだと言い聞かせて、気を持ち直す。
でも、並んで待つのは嫌だから、(人混みはインフルエンザにかかりそうだし)空いているうちに行こうと決める。
(そうか、・・・・ちょうど皆が朝ご飯を食べる頃に行けばいいかも。)

洗濯機のスイッチを入れて、7時34分に家を出た。
投票場は家から数分の中学校。終わって校門を出ると、7時44分。
あっけなく一仕事が終えた、ような気がしてホッとした。・・・・・・


笑っちゃうよ。
昨日は、わざわざ岩手に移住したおナカさん(あっしの母)から電話がかかって来た。
「あのさ、明日誰に入れるの?」と母。
なんでやねん? 誰に入れようがいいじゃないの、と思ったけど、一応会話に付き合うことにする。
「政権は変わらないとダメだと思うんだけどさぁ。・・・・・ よこくめ君よりも進次郎(小泉純一郎の子息)のツラ構えの方が強くていいんだよねぇ。」
こう言うと、誰もが
「イケメンにはみんな弱いからねぇ」という。
そうじゃないのよ、
確かに進次郎は見た目悪くないけど、それ以上に線が強いというか、エネルギーが強いというか・・・・。
それに引き替え、よこくめ勝仁君は愛嬌のある顔立ちで優しそう。
それはいいけど、政治家としては因習蔓延る政界で、庶民の意向を代弁していけるのだろうか? と感じてしまうのだ。

そう話すと、おナカさん、
「だってね! よこくめって人は貧乏して、うんっと苦労したんだって! お笑いの世界にいたこともあるんだってよ!」
と、すでにマスコミで流れている情報を、私に熱く熱く語る。
「あなた、選挙活動してるんですか?」
と私が聞くと、気を取り直したように“ふふふ・・・・”と笑って、再び“よこくめ君の応援演説(?)” が始まる。
長年住んでいた所だし、小泉さんの地元ということで気になるのだろうけれど、
「岩手のことを心配してちょーだいよ。」
というと、大丈夫! 岩手は民主党だから!

・・・・・・まだ、開票されていないんですけど。(^_^;)



横須賀市長選挙では、従来の悪習を断ち切るべく、31歳の新市長が誕生したのは記憶に新しい。
独断と偏見だけど、今回の選挙では、横須賀市民の成熟度が結果に表れるのだろうと思っている。

 え? 私?


進次郎が当選したら恥ずかしいよね、横須賀市民たち。
余計なお節介だけど、彼のためにも2回くらい落ちた方がいいんじゃないかな。






※絵と内容は全く関係ありません。
  最近、やたらとこの妖精が私の頭の中に現れるので描いてみました。





ランキングに参加中です。
少しでも生きやすい世の中になってほしい! 応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-08-30 14:53 | ■とりあえず日記 | Comments(4)
ピザを食べたい!
昨日は出稼ぎのために江戸に出る日だったので、ちょっと早めに家を出て品川駅構内をぶらぶらと見て歩いた。
絵具が売っていたら買おうという目的があったのだけど、予想通り、なかった。

でも、前日はド鬱で死にそうになっていたから、そういう時は人の気に触れたり、きれいなショーウィンドウを眺めて活気を取り入れるのはいいんじゃないか、と思ったのだ。
蒸し暑さがぶり返した一日だったけど、好きな人たちに会って、おいしいパンをいただいて、おいしいビールをいただいて、門限(?)を過ぎてのご帰宅となったけど、すっかり死神は姿を消していた。


さて、一夜明けて今日も晴れていたので、せっせと洗濯物に精を出し、布団をベランダに干し、大根を干し、トマトを干している。
今回は、大根が豚の脂身に見えないようにすることが課題。
大根の形によって、とんでもない物に見えてしまうのだ。(前回の記事を読んでない方はクリック

で、今日は大根を1cmぐらいの厚さに切って、これを桂剥きにした。
恥を忍んで告白すれば、桂剥きは初めての経験。ひたすら同じ厚さになるように集中、集中、集中・・・・・・。
すると、なぜか最後に残った芯(?)は、三角形になっている。・・・・・なぜだ???
d0046294_14454562.jpg



そして、ちょうど干し作業が終わって太陽も高く真ん中に登ってきた頃、ピザが頭に浮かんできた。
(ドライトマトもあるし、チーズもあるし、トマトソース(安売りで買ったものがあるのだ)もあるんだなぁ・・・・・・。)
そう考え始めたら、もう頭の中はピザが占領し始めた。

よし! 生地から作ろう! (適当だけど。) 
この“適当だけど”という言葉は、かなりやる気にさせてくれるのだ。


両親が送ってくれた自家製の“とっておき小麦粉”を冷蔵庫から取り出した。
1.バリバリにヒビが入っているプラスチックの計量カップに、小麦粉を150gぐらい入れて、
2.塩を3つまみほど入れたお水で、その小麦をまとめていく。
3.30分くらい寝かせてコネた。


(ちょっと生地が固いかも・・・・・・。)
コネながら思ったけど、気のせいだろうと気にしないことにした。
(量が少な過ぎて、コネ難いだけかも・・・・・・。)←色々言い訳を考える。
オーブンで「ピザ」と書かれたボタンを押して、チン! と鳴るのを待つ。
d0046294_14552812.jpg

出来あがりを見れば、完璧じゃないか!
d0046294_1459164.jpg

(味付けのトマトソースを塗って、乗せた具はナス半分、ピーマン1個、ドライトマト、しらす、チーズ。



食べてみたら、
   ・・・・・・やっぱり生地が固かった。・・・・・


  はぁ~・・・・・・・・・・・・、
        思ったことってやっぱり当たるんだなぁ。
            (当り前よ! 自分を誤魔化しただけじゃないの!
                                   ・・・・・・・・・・そうでした。)




ランキングに参加中です。
昼からビール、最高っす! 応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-08-29 15:24 | ■食生活 | Comments(4)
紫蘇ジュース2009
ここ数年来紫蘇ジュースを作っているけれど、一度として納得できていない。
作り方が同じでも、時にはアクが出てしまったり、時には香りが少なかったり。
煮出したり、水出しにしたり、あれやこれやと思考錯誤が続いている。

以前煮出した時にアクが出たので、今回は初心に戻って「水だし」で作ってみた。
そしたら、カビまで初心に戻ってしっかり出てしまった。
蓋を開けたら真っ白で綿菓子のようなカビがびっしり・・・・・・。
しかし、こんなことでビクつくような私ではない。
なんてったって紫蘇ジュースにカビが発生したのは2回目なのだから。
2007年7月に、すでに経験済み。経験は人生の知恵を広げるのだ! (と言って、またカビさせたじゃないか・・・・・・。)

両手に菜箸と大きなスプーンを持って、紫蘇の葉をそっくり取り除く。
大きな鍋にジュースを入れて煮沸する。
ボコボコと沸き立つ紫蘇ジュースは、まるで地獄の釜茹風呂のようだ。
これを、コーヒーフィルターで濾過する。
ほ~ら、出来あがり!

d0046294_11562312.jpg


これで大丈夫なのか、って?

大丈夫!
もうしっかりとお毒見をいたしましたから。


今年の反省点は、・・・・・・カビ以外で、ということだけど、
「甘過ぎたこと」。
氷砂糖を袋の半分くらい(500gぐらい)入れたのだけど、どうやら多過ぎたようだ。
これじゃまるで、江戸時代の「冷や水」だ。
と言ったって、江戸時代の冷や水を飲んだことがあるわけではないんだけど。(^_^;)



ランキングに参加中です。
来年はカビが出ないように・・・・・。
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-08-26 12:15 | ■食生活 | Comments(12)
ついつい冷やし過ぎ・・・・・・
昨日は『ルネ・ラリック展』(→9月7日まで 国立新美術館)に行ってきた。
鑑賞を始めてから、彼がフランス人だったことに気づく有り様。

ルネはジュエリーデザイナーとして成功を収めた後、時代の波に乗って貴族たちのジュエリーのみでなく、一般の女性が身につける装飾ジュエリーやガラス器、食器、建物の内装、車の飾りなどを次々と手掛けた。
個人的には精密で繊細なデザイン画が一番興味深かったことと、デザイナーとしての彼よりも、実業家として才長けた人だったのではないだろうか、と感じたことが印象的だった。

美術館の冷房で体を冷やし切った後、私と友達は「豆腐ソフト」なるものを食べて更に冷やし、讃岐うどんを食べてやっと体温を回復させた。
しかし私は、その後電車で再び冷やし、帰宅後のお風呂で温め直したが、寝る時にいつも通り、窓を開けていたのがマズかった。薄い夏掛け一枚だったのもマズかった。

夜中に頭痛で目が覚め、どんどん痛くなるような気がした。
(これはいかん・・・・・・)
と半分眠ったまま窓を閉め、薄い掛け布団をもう一枚掛けて再び睡眠を続行。

5時に目覚めても、まだ頭が痛い。・・・・・・
6時に目覚めても、まだ痛い。・・・・・・
(今日は出稼ぎに行く日なのに、どうしよう・・・・・・。)
それでも掛け布団を足したので汗をかいており、それが少し回復へ向かわせたようだった。

のろのろとベッドを起き出した後、熱いシャワーと水を浴び、あまり食欲がないままトーストを一枚胃に入れて、滅多に服用しない頭痛薬を飲む。
そしてこの時間(午後5時頃)になると、頭痛は跡形もなく消えてホッとした・・・・・・。
体調を崩すとこれまた毎回の如く、
(まずは体調管理が一番・・・・)
と、改めて骨身に染み入るのだった。


そんなわけで、PCを立ち上げたりお絵かきをする余裕がまったくなかった。
もちろん、“余裕”というのは“心の”余裕ね。
時間がなくなると同時に心の余裕もなくなっているのだけど、どんな時も心の余裕は持っていたいな。

現実に起こっている事と心の時空間を切り離すワザ、
これをマスターしたいのよね。・・・・・・





ランキングに参加中です。
明日こそ「紫蘇ジュース奮戦記!」 応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-08-25 17:05 | ■とりあえず日記 | Comments(4)
手料理を食べるにも一苦労・・・・・・
料理は嫌いじゃないけれど、一日三食の用意をするとなると、これは勘弁願いたい。
「それが嫌で結婚しなかったのよ」
とは大袈裟かもしれないけれど、ほぼ強制的に“~ねばならない”という拘束感は何ものにも耐えがたい。
それに、
ノッテる時と、ノッテない時の効率も出来も全然違う。

というわけで、一人気ままに生活を楽しんでいる私は、気分によって“今日は〇〇の日”というテーマができる。
昨日は、“料理の日”だった。
作る時には4-5日分を作って冷凍庫や冷蔵庫に保存する。
また例によって昨日は、おナカさん(母)から食糧が送られてきた。
(野菜が新鮮なうちに加工処理しなければならない!)
という焦りもあって、気付いたら夕方になるまで台所にいたという状態。 もう、へとへと・・・・・

d0046294_8301523.jpg


ビールのつまみに、揚げ物などを作りたかったけれど、「保存食」がメインテーマだったので煮物や漬物が多くなった。
出来あがって食べてみると、いろいろ品数はあって楽しいのだけど、やっぱりなんだかパンチが足りない。
ビールには油を使った料理がないと物足りない、というのは条件反射なのだろうか・・・・・・。

本日のメニューの中で、ヒットは「カボチャ煮」。
基本的にカボチャは好きじゃないのだけど、送られてくるから無駄にはできない。
あまり甘くせず、出汁を入れて煮た。
それがなんと、かぼちゃ嫌いの私が作ったのに、旨過ぎる~! (やだ、もっと作ればよかった・・・・・。)
それに、
バンバンジーもどきに、梅味噌をかけてみた。
梅味噌はそのままではなくて、出し汁を少しと砂糖を加えて一度火にかけた。
これがまた、気絶するかと思うくらいに旨く出来た!
「私って天才的・・・・・・!」
思わず片手を額に当てて天を仰いでしまったよ。 (酔っ払っていたせいではないと思います・・・・・。)

そうなのだ、
私は“ながら族”だけど、何が一番って“ビールを飲みながら”に勝るものはない。
飲みながら料理を作る、これはヤクが入ったようにアドレナリンが噴出するらしい。
ちょっとのことで楽しくなるし、延々と動き回る傾向がある。(実際には疲れるのだけど。)


さてこの後、まだヤクが切れない私は、今年作った紫蘇ジュースをペットボトルに開ける作業をした。
が、これまた一仕事になってしまった。

これを書くと長くなるので、また明日!



ランキングに参加中です。
なんかパンチのある物が食べた~い! 私に、応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-08-24 08:59 | ■食生活 | Comments(4)
ラテの夏
まだ大人になりきれない私なので(?)、ストレートも好きだけどラテはもっと好き。(男はストレートに限るけど。)
(あ、ちなみに“ゲイ・バイ・ストレート”の3種のことね。)←分かるかな~?(笑)


ちょいと、ネーサン!
コーヒーの話!  ハイハイ・・・・・
d0046294_1259619.jpg
私は以前から公言しているけれど、ドイコーヒーを取り寄せている。
定期購入するほどは飲まないし・・・・・、と思っていたら、1か月に3袋(200g)を飲んでしまう。
なら定期購入した方がお得だし、ということで、毎月第1週目に美味しいコーヒー豆が届くことになった。

嬉しいのはこの先。
定期購入したら、プレゼントに「ラテカップ」が付いてきた。
これは、
「牛乳を線まで入れて、温めて撹拌するとふわふわの泡になる」
というもの。
これは、ハマった!

毎朝(飽きるまでだけど)、線まで牛乳を入れてガーッと泡を立てる。
ただし、“アイスラテを作る時には砕いた氷を入れて撹拌する”
というので、やってみたら泡の出来具合がイマイチ良くない。
ビールの泡のようなのだ。
つまり、すぐに消えていってしまうのだ。
今のところ、温かいラテの方がダントツに上手。

d0046294_12594653.jpg

砕いた氷、がミソなのかもしれない。 と思っている。
クラッシュ具合によって、泡のきめ細やかさが違うのではないだろうか・・・・・。
ま、これは今後の課題。


実は、アイスラテは今朝が初めてのトライだった。
朝の仕事をしながら合い間にコーヒーを飲んでいるのだけど、すぐに泡が消えて行ってしまうもんだから、まるで
“何十秒で風船が割れるゲーム”
をしているように、慌てて一口飲んでは洗濯機から洗濯物を出して、また一口飲んでは二階に干しに行って・・・・、
てな具合で、なんだか滑稽な朝だった。
d0046294_18425863.jpg

ほんとは、
もっと優雅に “マダム~♪” な感じで飲みたかったのに・・・・・・。

                  (→ こんな風に・・・・・・) ムリムリ・・・・

                    それにしても、どう見たって大きすぎ!
                              こりゃビールでしょ。・・・・・・ プッ!




ランキングに参加中です。
泡が消えないラテになるように、応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-08-22 13:23 | ■食生活 | Comments(8)
夜の来訪者
私はあまりゲームをやらないのだけど、フリーセルは好きで一日に一回はやっている。
特に考えごとや悩みごとがあると、ボーッと考えながら延々と行うことがある。
まるで人生の迷路を解くかのように・・・・・・。

いつものように絡まった心の糸をほぐしていると、PCの上から顔を出した者がいた。

d0046294_15271071.jpg


「何やってんの?」とバッタ。
「あら~! アンタもフリーセルをやりたいの?」と私。
「お邪魔するつもりはありません」とバッタ。
「そんなに遠慮することないよ、参加なさって」と私。
「ほんじゃ、ま、・・・・どっこいしょ・・・・・・。」
バッタは片足をかけ直して、まるで私の“手”を読もうかとでもする如く、ジッと見つめている。

d0046294_15275579.jpg



それにしても、アンタ、・・・・・・
  そんなに埃をくっつけて、どこから来たの?


「ネーサン、ちゃんと掃除をしてくださいよ」
という、バッタの声が聞こえたようだった・・・・・・・。





ランキングに参加中です。
明日はちゃんと掃除機をかけます。
 応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-08-21 15:44 | ■とりあえず日記 | Comments(12)
ほうずき
ほおずきは、ナス科の多年草なのだそうだ。
原産地は東南アジアで、他に南欧やアメリカ大陸などの温帯に自生しているとのこと。

毎年7月9日、10日に浅草の浅草寺でほおずき市が催される。
昨日そのほおずき市で売られていたほおずきが、知人経由で私の元にやって来た。
その知人は、さらに知り合いから貰ったとのことだった。
マンション住まいの知人はしばらく飾って楽しみ、何本か終わった茎を切り取って私にくれた。
「お庭にでも植えてくれる?」
                              ※ヤモリさまもほおずきを見にいらした?
d0046294_937031.jpg

さて、そうなると枯れさせないために、地植えする場所を慎重に検討しなければならない。

さっそく、ほおずきはどのような場所に育つのか?
ということでウィキペディアで調べてみた。


ホオズキは多年草で、草丈は60~80cm位になるそうだ。
淡い黄色の花を6-7月ころ咲かせ、その後にご存じの実を付ける。
種蒔き、株分けで増やすことが出来るらしいが、ナス科植物との連作障害があるとのこと。
ウチではどうもナスには縁が薄い。
(こりゃ駄目だろうか・・・・・)
との不安もよぎるが、やらずに諦めることもない。・・・・・・


さて、活用法としてはドライフラワーにして観賞用。
果実は、子どもの頃にやった音を出す遊びくらいのようだ。

食用のほおずきもあるらしいが、観賞用は苦みと毒性があるということだから、これを食べる訳にはいかないな。・・・・・・
しかし、平安時代より鎮静剤として利用されたり、江戸時代には堕胎剤として利用されているらしいので、なにやらおどろおどろしいものを感じたりもする。
現在も咳や痰、解熱、冷え性などに効果があるとして、全草を干して煎じて飲む風習がある地方が存在するとのことだけど、もちろん若い女性には良くないのだろう、などと考えたりした。



  じゃ、アタシャ大丈夫かい?・・・・・・・






ランキングに参加中です。
来年のほおずき市を目指してガンバレ!(?)
 応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-08-20 14:34 | ■とりあえず日記 | Comments(8)
収穫祭をやりたい!
収穫祭をやれるほどの豊作だと嬉しいけれど、今年は(も?)不作。
その中でガンバッテいるのは、ミニトマトのシシリアンルージュ
そして凜々子(ジュース用トマト)も、ポツリポツリと色付いている。
これらのトマトたちは、もっぱら半分に切ってドライトマト。
半ドライでもおいしいし、それを卵焼きや炒め物に加えると、格段に料理の品格がアップする。

岩手の両親もトマトを毎年作り、昨年は見事な出来だったから期待していたのだけど、今年は全滅とのこと。
これで今年の自家製トマトソースは望めなくなった。・・・・・


キュウリは今年3本目。(やっと・・・・・・)
なかなか太くて立派である。
緩やかな曲線もいい具合だ。
ということで、水洗いも兼ねて飾ってみた。
                              ※手前のトマトは、凜々子(大)とシシリアンルージュ(小)
d0046294_1454720.jpg

  おお、水に入れるともっと逞しく見えるではないか!



ランキングに参加中です。
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-08-18 14:15 | ■家庭菜園 | Comments(4)