<   2009年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧
網戸の補正
ずっと網戸の一部に穴が開いていて、網戸の意味があるのかないのか?・・・・・
と我ながら気になりつつ、飽きれてもいた。

(網戸を張り替えればいいんだよなぁ・・・・・・・)
と分かってはいるが、網を買ってこなければならない。
枠は簡単に外れるのか?
など、初の作業はワクワクよりも憂鬱さの方が勝って、なかなか腰が上がらなかった。


ところが、

昨日ふと閃いた!


  そうだ・・・・・・、継ぎ当てをすればいいんじゃない。


連想ゲームのように、野菜や果物が入っている網袋を思い出す。
(あれだっ!)
思いついたのが夜だったので、明日明るくなったらやろう、と昨夜はそのまま寝た。



一夜明けて、日が差し込む中で顔を洗っていると、目の前の“穴”が目に入った。
洗面台前の網戸だから、こうやって毎日目に入っていたわけだ。
その度に、僅かな“なんとかしなくちゃ”感を積み上げていくことになるから、これが気付かないうちに心の負担になっている。

(そうだった、継ぎ当てをするんだった。)
思い出した私は、早速継ぎ当ての網を持ってきて、適当な大きさに切りぬく。
裁縫箱から針と糸を持ってきて、そのまま網のこちらとあちらに針を抜きながら縫っていく。

  完成!
                  ふふふっ・・・・・・・♪
d0046294_12363950.jpg


私ね、キャンドルを使うんですよ。(危険な遊びではないですよ)(^_^;)
窓辺に置くと、風にあおられた炎がこのように網戸の穴をあけてしまうわけです。

こうした穴があと1つ・・・・・・、夏が来て気になる日々がやってきたら直そうか。・・・・・



ランキングに参加中です。
網戸の継ぎ当て推進委員会に応援のぽちっをお願いね。(笑)

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-04-30 12:46 | ■住まい | Comments(8)
ああ、鳥居さま・・・・・・!
世間では「豚インフルエンザ」が騒がれ始め、水際作戦と政府は息巻いているが、
(もうすでに日本国内に入ってきているに違いない)
と私は思っている。

そのせいか、昨日帰りの電車の中ではなんだか頭痛がする感じ。・・・・・
私は元女優(の卵)だからね、“その気”になるのは得意なんだ。

しかし、このトウツウ・・・・・(あ、アソウちゃった*)いや、ズツウは本物だった。   *アソウる=KanjiがYomenai
今朝目が覚めたら、頭のてっぺんが痛いのだ。

(ああ、豚か?)
いや、いくら流行に敏感な私でも、それは早過ぎるだろうと考え直す。
(これはきっと風邪に違いない。)

せっかく今日は、
「レッドクリフを観に行こう!」
と張り切っていたのに、こんなじゃ行けない・・・・・と、あっさり脱落。

それに、断食のことも考える。
(こんな時期に断食をやったら、邪気を吸いまくりになっちゃうじゃないか・・・・・。)

断食をすると体に隙間ができる。その隙間に邪気が入り込むから、人込みには行かない方がいい。
これは以前、神道の先生から忠告をされた。

GWで籠城するにはもってこいのプランだと思っていたのだけど、今回はGW後半に愚弟が来るという。
さらに、5日にパソコンを教えるという予定が入った。
そして今日、横浜の叔父夫妻から
「昼飯でも食わないか?」
の誘いがきた。

ああ、なんてバッドタイミングなイベントだらけ。
これはまるで、“断食やるな!”攻撃ではないか。

あ~あ・・・・・・、
 だってさぁ、アタシ、ほんとーにビンボーなんだから。・・・・・


誰に抗議しているのか分からないが、いつもの“心の中一人芝居”が始まる。


こうして時々私の生存を確認に来てくれるんだから、断るなんていう選択はないよねぇ。・・・・・


だけどさぁ、叔父さんだって自営業なんだから。・・・・・・ 私にご馳走して大丈夫なの?

まぁ、私ほどのビンボーじゃないだろうからさ。




あ~あ・・・・・・、と心の中でため息は続いたが、やって来た叔父夫妻と一緒に、以前一度訪れた『鴨鶴』(046-841-0731)へ向かった。

法事など予約すると2階の部屋を使うことも多いのだけど、通常のランチは1階のフロアだけ。
1階の座敷席は1組で、あとはカウンター席。
そんなに大きなお店ではないのに、客が途切れない。
旨いのだ。


本日は予約を入れておいたのだが、あちらの勘違いでたった1つの座敷席に客が入ってしまっていた。
急遽、2階に席を作ってくれた。

ところが、この2階が思いがけなく良かった!
障子を開け放つと、この風景が目に飛び込んできたのだ。
d0046294_1855308.jpg


うわぁ~! 鳥居をこの角度から見るなんて!


これを眺めながら、お刺身定食をいただいた。(写真は撮り忘れました)
別注文で、まぐろコロッケも。
「珍しいよなぁ、まぐろコロッケなんて」
と、叔父と叔母。
「お母さんがさぁ、この鴨鶴さんを手伝っていた頃、余ったマグロを貰ってくると、よく作ってくれたよ・・・・」
と私。

母のまぐろコロッケと味は違うけれど、なんだか懐かしくて嬉しかった。
(ああ、やっぱり断食できなくてもいいや。)

それにしたって、減食していた私は以前よりも量が入らない。
叔父は
「この後、スーパーでビールを買ってって飲もうよ」
というのに、私はこのランチを食べたら一杯一杯になってしまう。
「じゃあさぁ、このマグロ食べてくれる?」
私は中トロや大トロは好きじゃないのだ。脂っこくて。
「いいよ、おまえ喰えよ。 断食するんだろ。」
わけが分かんないよ・・・・・。

残せばいいのだけど、捨てられてしまうだろうと考えると残すこともできない。
紫蘇や刺身のつまでぐるぐる巻きにして、えぇ~い! という勢いで口の中に放り込む。

 うぐぐぐぐ・・・・・・、
  やっぱり今の私の胃袋には多いんですけど。・・・・・・


それでもきれいに食べ尽くし、叔父の計画通りスーパーでビールを買うことになった。
そして、ソーセージを買うという。
「ソーセージ? 私の生活圏の中には存在しないものだよ。」
「おまえ食べないだろ。 今日は食べさせてやるから。」
いらないんですけど・・・・・・。

4本セットのそのソーセージは、私がまだ可愛いかった4歳ぐらいの時に見た記憶がある。
「昭和の味だね」
「これが旨いんだよ」

他にもせんべいや豆腐、刺身湯葉、グレープフルーツ、台湾バナナ!
(私は台湾バナナが大好きなのだ。探しているのだけどなかなかお目にかかれない。)
私が食費の節約で断食を企画していたことを知った叔母は、阻止するために兵糧を援助しようとしているようだった。

「あなた、何か食べたい物ない?」
「ない。」

何度かそのフレーズを繰り返した後、
叔母のリクエストでハーゲンダッツアイスクリームがカゴの中に投げ込まれた。
(わーい! ハーゲンダッツだぁ!)
ウインナーはいらないけど、ハーゲンダッツは大歓迎。



結局、食事をした後だから何も食べたくはないんだけど、500ml缶の発泡酒を叔父と二人で5本空け、その後叔父は、帰りの運転があるから一眠りに席を外した。
私は叔母とひとしきり話し、叔父が目覚めた後は木に実ったまま放置されていた甘夏を取った。
叔母が大好きなのだ。
明日葉を採り、最後のレモンを採り、イタリアンレタスとレモンバームの株を叔母にお裾分け。

スカスカになりつつあった私の胃袋と冷蔵庫の中を一杯にして、叔父と叔母は帰って行った。


こうして気付けば、一日が暮れていた。




ランキングに参加中です。
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-04-29 20:27 | ■とりあえず日記 | Comments(6)
まぁだ~?
今朝は久しぶりに3:37という時間に目が覚めた。

悩みごとがあると眠れなくなるのだが、そういう状態の時はかなりヤバイ状態。
もう一度、現世から逃げるために寝ようと努力する。
しかし、眠れない。
起きようかと思ったが、目が回る。
(ああ、例の状態だな・・・・・・。)
低血圧ぎみなので、パッと起きることができないのだ。



少しずつ空が明るくなってくる。
時間を見る。 4:35

目を開けて、ジッと窓外の空を見つめる。
目は回っていない。

起きることにした。


 うわぁ・・・・・・、何か月ぶりだろう。
       5時前に起きるなんて。・・・・・・




世の中は、現場を知らない政治家があれこれ決めるからボロボロと穴が空いていく。
どこも同じだ、と思う。
この日本の穴だらけ状態は、規模は異なれどあちこちに存在している。


何とかそういう人種たちとは関わりたくないと思うけれど、私の波動が共鳴してしまっているのだろうから仕方ない。
愕然と考える。


救いは、そういう中でも数人の“素敵な人々”に出会えていること。
だからここに居たい。
でも居ると、こういうくだらない悩みが生じてくる。

そのジレンマに七転八倒が続いている。



ああ、誰か答えをくれないだろうか。・・・・・・
答えでなくともヒントでいいから。・・・・・・


何年そう願っていることか。






待っていることは他にもある。
d0046294_626547.jpg


ソラマメ。



強風で地面に寝ころびそうになっている苗を、支柱で何度も支え直しながら、ようやくどの苗にも実が付き始めた。
どの野菜でも、同じ時に種を蒔いて苗によって成長が異なるという驚きとある種の感動は、何度見ていても湧き上がる。

じゃがいもなどは、一番大きいものは30cm近くになり、一番小さいものは10cmほどなのだ。

少しずつ食べていけるように、野菜の方で調整してくれているのだろうか?
最近、そんな風に感じる。




最後に、一年越しの春菊の花。
d0046294_647218.jpg

傍らには、チンゲン菜が種をつけて地面に倒れている。

好き勝手に混在して生えてくれるといいのだけど。・・・・・・

春菊の採種は初体験。
これは、待つ楽しみになっている。



ランキングに参加中です。
こぼれ種推進委員会に応援のぽちっをお願いね。(笑)

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-04-28 07:03 | ■家庭菜園 | Comments(10)
ブロッコリースプラウト
何か、出ている?・・・・・

今朝、空っぽのはずの鉢に、芽を出している物を発見しました。
雑草(注:名前を知らない植物を、こう呼ばせていただきます)かと思ったのですが、あることを思い出しました。

(そうだ・・・・・、ブロッコリーだ!)

そうなのです、コーヒーの苗が枯れたので抜いた後に、ブロッコリーの種を蒔いてみたのでした。
(そうだった! そうだったぁ~♪)
d0046294_925198.jpg

この小さな芽が大きな苗に育ってくれれば、ひとり分の食糧ぐらいにはなってくれるでしょう。
でも
「これで収穫できる」
なんて安心は、どこにも存在しないのです。

私は時間差攻撃で、また何粒かのタネを小さな鉢に蒔いておこうと思います。


話は変わって、
これは周囲の繁茂していたマメ科植物をぶちぶちと抜いて、幾分元気になったように見えるニンニクです。
d0046294_93198.jpg

(でも、本当に元気になっているのだろうか?)
ニンニクも初体験の私には、これが順調なのかどうか判るはずもありません。


大体、ニンニクっていつが収穫なんだ????



ランキングに参加中です。
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-04-27 13:50 | ■家庭菜園 | Comments(4)
ジューシーハンバーグ
昨日は、ショッキングなニュースが入りました。
GW明けの頃に沖縄から愚弟が来て2泊するというのです!

貧民層の私の住まいに来てくれるな、と言いたいのはやまやまですが、はっきりそう言うほどの冷血漢にもなりきれぬ辛い姉。それでも心の中では、
(年収何百万も貰っている独身貴族が、貧民の私からなけなしをむしり取ろうってのかい・・・・。)
と、ボイコットしたい気持ちになるのです。

「何もしなくていいから」
というけれど、
(何もしなくてもガス代電気代は使うでしょうが。二階の部屋を空けて、布団を出さなきゃなんないでしょうが。)
と、心の中ではブーブーです。
愛しい恋人が泊まりにくるなら多少の気遣いも楽しくなるのでしょうけれど、あの怪獣が来るなんて、はっきり言って“苦痛”でしかありませんわ。

考えてみると、つくづく結婚したくなくなるような家族構成なんですよねぇ。
特に、男たちのタイプが。



それはさておき、
いつでも断食に入れるように食事の量を減らしているのですが、昨日は再び“ハンバーグ”を作りました。
d0046294_1437515.jpg

以前TVで見たもので、どうしても作ってみたかったのです。
中身にモッツアレラチーズを入れて、表面はパルメザンチーズをつけるというものです。
作り方を結構覚えているつもりでいましたが、今読み直してみると、結構抜けている材料があるじゃないの。


まず、トマトが抜けたね。

出来あがりを食べながら、
(トマトを入れるか、ソースで上に乗せたらおいしいかもなぁ・・・・・)
なんて思っていたのです。だって、モッツァレラ入りですから。

レシピを見ると、ちゃんと具に混ぜるようになっているじゃありませんか。
このトマトは、一番のキーポイントの材料でしたよね。・・・・・(^_^;)


それに、ソース。
和風ソースで大根おろしをかけるなんて、すっかり記憶から消えていました。


 ああ、ボケがちょっと酷いんとちゃうか?・・・・・・・



それでも、おいしかったですよぉ。
焼き上がりを切ってみると、肉汁がジュワ~と流れ出ましたもん。


 ああ、また食べたい!


こういう肉系が食べたくなる時って、やっぱり栄養が失調ぎみなのだと思います。

でも、胃袋も小食用サイズにしておかないとね。
空腹を我慢していると、なんだか惨めになるでしょ?
食べたい物を、ほんの少し食べれば満足! という状態にしておけばいいんです。


 それにしても、・・・・・やけに最近、

      しょっちゅう・・・・・・、お腹が空くんですけどぉ。・・・・・・





ランキングに参加中です。
小袋サイズの胃袋に応援のぽちっをお願いね。(笑)

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-04-26 14:52 | ■食生活 | Comments(14)
うるさ~いっ!!!
昨日TVをかけていたら、SMAPの草彅君のニュースが流れた。


彼が酔っ払って裸になったことが、なんでこんなにニュースのトップになるんだ?

彼がまるで犯罪者か何かのように扱っているマスコミ始め、逮捕した警察もどーしようもないバカに思える。

「彼を絶対に許さないっ!」
なんてエラソーに居丈高の鳩山とかいう大臣も、見るたびに腹が立つ!

アンタがそんなことを言える立場か?
アンタはそう言えるほどの人格者なのか?
地デジだって、国民が望んだものか?
自分たちの利益ばかりを考えているアンタらが、よくもエラソーな口を効けるわっ。
あなた、死刑判決された人をバンバン殺しているけど、その神経、ちょっとおかしいんじゃないの?

今TVで、
「はらわたが煮えくりかえっていたので、言ってはいけないことを言いました」
と、弁明をしているけど、大臣なら“言ってはいけないことを言うな”だよ。

誰だって人間は失敗することがあるんだよ。
人の失敗を攻撃できる人間なんていないんだよ。


アンタが、はらわたが煮えくりかえるっていう理由が分からないよ、私には。

国民の多くはあなた方に、はらわたが煮えくりかえってるっちゅうのっ!



私は草彅君と直接会ったことはないけれど、画面を通して彼の誠実さや真面目な性格は伝わるじゃないか。
だから何をやってもいいというわけじゃないけど、こんなに先を争ってニュースにして吊るし上げるようなことか?

そんなことよりも、国民年金をネコババした奴を逮捕しろ!

失業者が増えている雇用状態の改善を考えろ!

選挙を考えてのバラマキ給付金から派生している問題をなんとかしろ!



アホ臭くてなるべくテレビをつけないようにしているけど、ニュースのトップが草彅くんの酔っ払い全裸だって。

バカじゃないの。




それよりも、草彅君、無事で良かったよねぇ。
怖い人たちに拉致されちゃったり、酷い女に連れ込まれちゃったら、それこそもっと酷い結果になっていたかもしれないよね。

あたしだったら、パクリと喰っちゃったかもしれないよ  ハハハハハ・・・・・






ランキングに参加中です。
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-04-24 11:55 | ■一言いわせて! | Comments(16)
にんじん-その2
昨日の寸詰まり人参以外は、もしかしたら“普通に”育っているかもしれない、
というコメントをいただき、今日は全部抜いて見ることにしました。

とはいっても、見るからにあまりに細いものはそのままにしましたが。
d0046294_1792528.jpg


結果はご覧のとおり。
10cmほどのものが1本、他は指先ほどの人参ばかり。
(それにしても、ぼこぼこのものばかり・・・・・・。)

人参よりも、葉っぱの方がずっと立派なんだもの。
d0046294_17104470.jpg



しかしながら、これも立派な無農薬人参だから捨てる訳にはいきません。
細かく刻んで餃子に入れるとか、茹でてポテトサラダに入れるとか、貴重な食糧として摂取しようと思います。




そうそう、今考えていることがあります。

来月のGWは、食を断とうということです。
そのために、そろそろ減食の準備に入ります。

理由は仕事のシフト日数が激変し、切り詰めるだけ切り詰めている私が後やれることは、食を削ることだけだからです。
他の人もそれなりに苦しい事情であるだろうことは分かりますが、とりあえず同居人がいる人は何とかなるのではないだろうか、と経験上思えます。
私が母や弟と一緒に住んでいた時、同じような収入の時期がありましたけど、お金がなくてもなんとかなりましたから。
助けてもらえるでしょ? 

けれど、一人では何ともなりません。


その恐怖と不安をストレスとして、知らぬ間にいつも抱え込んでいるような状態です。
来月は祝日が多いので、カレンダーの赤いマークを見ただけで鬱に陥りそうになるのを、必死にごまかすわけです。

最低限の生活水準を維持したいと誰もが願っていると思いますが、何を基準に「最低限」とするのか?
は、人それぞれ違いますね。
私から見てみれば、ペットを飼えたり、車を持っていたりする人は、十分お金持ちです。


あのバラマキ給付金と同じ考え方が、この今の世の中には蔓延しているのだと愕然とします。
年収100万以下の人も1千万の人も、一律に1万2千円を“平等”に支払う、という考え方ね。


まさか恥をさらしたい訳ではありませんけれど、具体的に述べると、10万に満たない金額から3万近くの交通費を引いた残りで家計をやり繰りします。
実際の数字を言った方が想像しやすいのはないかと思うので申しました。・・・・・・

公共料金、電話代などを支払い、現金がない私はスーパーもカードで支払います。
でも、来月はそのカードの支払にドキドキです。
病気になっても治療代などありませんから、もちろん病院など行きません。



私は別に扶養家族控除内で働きたい、なんて希望はありません。
1日でも仕事は欲しいのです。けれど、他に派遣の仕事を探しても年齢制限で面接にも至りません。

年齢で計れるものって何でしょう?
仕事の能力も、見た目も、健康状態も、若ければ優秀というわけではないでしょう?


そういうことを延々と考えていると、

     生きていくのが嫌になります。・・・・・・



弱者は徹底的に叩かれる世の中。



あまりこういう憂鬱な事は書かないようにしていますが、今日はちょっと書いておきます。

 そのうちに、“断食レポート”を他のサイトで書こうかな。・・・・・


実はね、私はこの短い(?)人生の中で、過去4回断食を行っているのです。

食を断つと、金銭的にも時間的にも、さらには体にとってもイイから、まさに一石三鳥四鳥です。




ランキングに参加中です。
ちょっと鬱ってる私に、応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-04-23 18:24 | ■家庭菜園
にんじん
鬱蒼と元気な草花に混ざって、確かに、昨年秋に種を蒔いた「にんじん」の葉が存在しています。
どれが人参の葉か、分かりますか?
d0046294_7543157.jpg

手前の茎が長くて、細い葉をつけている植物がそうです。
葉っぱだけでも切り花につかえそうな繊細な感じがします。

根っこまで草をかき分けて、抜いて見ることにしました。
(もしかしたら、細い人参ができているかも・・・・・・) ドキドキ・・・・・


       へっ?  ・・・・・・

d0046294_7584512.jpg

はつか大根?
と思うような丸い根っこ、・・・・・というよりも、寸詰まり状態。

これ、どういうこと?



それでも、私は食べます!
よく洗って、生でガブリとイッテみることにしました。

どんなに小粒の人参か、よく分かるようにチョット指先も入れて撮ってみました。
d0046294_834790.jpg


味ですか?

  ・・・・・そりゃあ、人参の味ですが・・・・・・(?)。

   ほんの僅かな苦味や、いつまで噛んでも飲み込めない繊維質が印象的な人参でした。(^_^;)





 残りの人参、・・・・・どうするかなぁ・・・・・・・。





ランキングに参加中です。
小粒の人参に応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-04-22 08:12 | ■食生活 | Comments(12)
女ひとり、昼めしを喰う・・・・・・の巻
爽やかな春にようやく落ち着いたこの頃。
というより、初夏のような暑さも時折やってくるんですけど・・・・・・。


それでも出勤の日は、駅まで約2キロの道のりを歩くようにしています。
ここ最近は、行きの片道は歩くことがすっかり定着しました。
どこかに出かけた帰り道でも、暗くなければなるべく歩きます。
バス代の節約と健康の一石二鳥なのです。


さて今日は、珍しくお弁当を買いたいと思いながら家を出ました。
いつもはおにぎりを持参していくのですが、今日は手ぶら。
こういう時は、パンを買ったりおにぎりを買ったりして軽く済ませるのですが、なぜか今日は、
「お弁当を買おう」
と、私の中の誰かが囁いていました。


新橋の駅に到着し、いつも立ち寄る京急ストアを素通り。
通り道にあるコンビニも立ち寄る気分になれず、
(そうだ、権兵衛でおにぎりを買おう!)
と思いつきます。

権兵衛というのは、おにぎり屋のチェーン店です。
その場で握っているおにぎり屋さんで、ちょっとしたお総菜も売っています。
(にぎっている人たちが、ビニールの手袋をしているというのも、どうかと思うんですけれど。・・・・)
1個100円~250円、具によって値段はマチマチです。

節約している私としては、100円のおにぎりを買わねばならない所なのですが、たまに買うもんだから
(一番食べたいものを買って食べよう!)
となってしまうんです。

というわけで、250円の“寿おにぎり”(いなり寿司のように油揚げに入っていて、開いた口の所に、いくらや鮭、とびっこなど何種類かの具が乗っている豪華版です!)をはじめ、180円台の紫蘇ちりめんじゃこ、たこ飯、いくらなど、どうしてもお高めの物から食べることになってしまいます。


その権兵衛に向かって歩いている時、今日は思いもかけず、私の足を止めるものがありました。
オフィス街によく見られる“お弁当屋”さんです。

最近では、車のバンでやって来るお弁当屋さんや道端に簡易机を作って並べる出店式のお弁当屋さんなど、さまざまなお弁当屋さんを見かけます。

“マクロビオティック弁当” 500円
という手作り看板にも惹かれ、横目で見ながら通り過ぎました。

そして、ふと左側前方を見た時、
“手作り弁当” 350円!

   350円?! 350円?!  安すぎやしないか?・・・・・・・


いえ、ホカ弁などでも350円くらいの物があったような気がしますが(10年以上買ったことが無いので、よく分かりませんが)、「手作り弁当」の“手作り”にも弱かったのですね。・・・・
しかも、ちょっとドン臭そうなオバチャンが(オバチャン、ごめん!)、給食のおばさんの衣装を着て(コスプレってわけじゃないでしょうが)売っていた物だから、なんだか安心弁当みたいな気分になってしまったのです。


残念ながら、そのお弁当の写真は撮り忘れてしまいました。・・・・・・

お弁当よりも、そのお弁当を食べる場所に座った時に見えた光景に、ちょっと感動してしまったからです。
d0046294_16382279.jpg


ここら辺は何度も利用していますが、こんなに構図的に素晴らしいポイントがあったなんて!
時季的にも、つつじが咲いている絶好のタイミングなのかもしれません。

この景色を眺めながら、おもむろに350円弁当の蓋を開けて一口。
 入っているコロッケも、出来合いのコロッケのような気がするなぁ。
 卵焼きは、・・・・・機械で焼いているような・・・・・・?
 煮大根の味は、見た目よりも美味しい。・・・・・・
 柴漬けは、着色料入りのスーパー品だな。・・・・・・ 食べるの、やめとこ。
 炒めたキャベツは、・・・・・・ここのお弁当屋さんで作っているかも。・・・・・・


一々うるさいバーサンのようにチェックをいれながら、
(やっぱり、自分でおにぎりを持ってくる方がいいかもしれない)
と結論づけたのでした。安心・安全という点で。


最近では、「弁当男子」というのが流行っているようです。
女子でも弁当を作らない(作れない?)人が多いと思うが、朝の忙しい時に男子がお弁当を作るのだそうです。
手作りで健康的なお弁当、ということがテーマらしいですよ。



さぁ、・・・・・・
これからの日本も、「料理=女」を売りにしない時代がやって来るのでしょうか。・・・・・・




ランキングに参加中です。
弁当を作るか・・・・・の私に、応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-04-20 18:05 | ■とりあえず日記 | Comments(16)
東南、見通しOK!
フェンスを境に、こちら側はわが自然農園の敷地、向こう側は「山」と呼ぶエリアになります。

悪徳業者(?)が、山エリアの斜面を細かく分けて売りさばいたようですが、未だかつて“所有者”なる人を見たことがありません。
東京をはじめ、ここら辺には滅多に来ないような人々に、
「海が見えるリゾート地になりますよ」
なんて、ウマい事を言ったに違いありません。
この山の斜面に、家が建てられる筈はないのですから。

一度なんか、斜面崩壊危険区域の調査が入ったくらいなんですから。・・・・・・

d0046294_1528736.jpg

でも、私の家はここに長年(30年近く?)も建っているので、
「崖が崩れるなら崩れてみぃ~!」
てなもんで、この山斜面沿いに建っている家の住人たちは、荒れた斜面を開墾して花を植えたり野菜を育てたりしているわけです。

私もその一人。
といっても、ウチの周囲には、お父上が植えてくれた明日葉が勝手に生えてきてくれていますから、たまに笹を刈って、その明日葉さまのご成長を見守るだけなのですけれど。

上の写真は、東南角地にあたります。(ちょっと夕方に撮ったので、影って来ていますが。)
フェンスの内側に細かい笹がワサワサと伸びてしまい、
(目隠しになるからいいかなぁ)
とも思っていたのですが、なんとも鬱陶しい。
しかも、刈れば近くの植物に陽が当りそう。・・・・・・

ということで、今日は労働をしました。


久しぶりに農家帽をかぶり、長靴履いて鎌を振り回し、一気に笹の束を刈り取っていきました。
そのフェンスに辿り着くまでも、地面に鬱蒼と茂り始めた笹や雑草を根っこから刈っていきましたから、実際フェンスに辿り着いた時には、汗だく状態。
しかも、なぜ太陽が一番高い12時に始めたのだ?
と自問自答。

ほら、植物と一緒で、お陽さまに当たると私は元気になりますから。
ちょうど12時の絶好調の時に、外に出ていきたくなってしまったんですね。・・・・・・

1時間もやっていたら、もう息は上がるし、汗は流れるし、すっかり疲れてしまいました。
刈った草や笹を山に捨てたり、庭に積み上げたり、と後処理を行うころにはふらふら。

それでも、この後に水を浴びて一杯・・・・・はまだやっていませんけれど、冷たい野菜ジュースを飲みながら、ソファにどかっと座って休むひとときが、この上ない達成感と幸福感に包まれるのです。
この時ばかりは、仕事のこともお金がないこともすべての悩み(しょぼい悩み)が消え去るのですわ。

(ああ、できるのならば・・・・・・、
      同じ悩みなら恋の悩みってやつが望ましいのですが、なぜか最近ご無沙汰・・・・・・。ああ、誰か私を悩ませて~!)(笑)



そして、少し太陽が西に傾き始めた頃、数日前に届いた「無農薬のトマトのタネ」を蒔いておくことにしました。
d0046294_15463883.jpg

そうです。
昨年、すっかりトマト好きに変身した私は、今年は欲張って3種類のトマトの種を蒔くことにしました。
ミニトマト2種と水煮用トマトです。

ミニトマトは半ドライにして食べたら、ビールのつまみにばっちり!
水煮トマトは、昨年味をしめたトマトソースを山ほど作ろう、という魂胆。




さて、今年の夏は、山ほどトマトの夢は実現するのでしょうか・・・・・・。




ランキングに参加中です。
山ほどトマトに応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-04-19 15:59 | ■家庭菜園 | Comments(12)