<   2006年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧
心のままに・・・・
まずは、今朝の我が家の“さくら情報”からです。
ほぼ八分咲きのさくらが、朝の清々しい空気を薄桃色に染めていました。
さて、これから風が吹くたびに私の眠れぬ夜が続きます・・・・・。
(二階の寝室より撮影しましたが、画面に入りきりません (゚o゚): )


d0046294_7344096.jpg



d0046294_820314.jpgさて、日曜日は月1回の「江原啓之さんのスピリチュアル講座2回目」でした。
会場となっている草月会館は、この日催し物があったため脇の入り口に長蛇の列を作るという事態になりましたが、開場を20分ほど早めてくれたので講座が始まるまでの時間がゆったり過ごせたように感じます。

4月1日から「スピリチュア・ヴォイス2006」が始まりますが、今回は残念ながらチケットを取ることが出来ませんでした。
チケット予約日に仕事が入っていましたし、仕事先ではネットが使えないので完全アウトです。

宇都宮で今年も開催してくれると、親戚の家に泊めてもらえるからいいんだけどなぁ・・・・
と密かに心で願いつつ、今年中に一度は観に行きたい! と願っています。


さて、当の江原さんは演技力に一層磨きが掛かり(!)、死後の世界に旅立った人と、
現世界で生きている人との関わりを話してくれました。
“浄霊”とはどういうことか? 一人4役の芝居仕立ての話は、腹を押さえて笑い、涙が出てきての大爆笑でした。
「ほんとですよ! 見えてしまう僕からすると、霊界ブラックジョークのようなことを、皆ほんとにやっているんですから。」

  例えば、葬式などでは大抵、亡くなった方は喪主の隣に居られるようです。
  そして、仲が悪かった人や、義理立てで葬式には行かない方が良いとのこと。

要するに、「人は死しても魂は死なず」と仰っていました。
その人が生きている時とまったく同じ状態でいらっしゃるのだということです。
心の中のことがテレパシーとして霊界の人には通じるので、心の中がバレバレということなのですね。

何回か聞いてきた話ではありますが、今回はTV番組『天国の手紙』も話題に出して、
その場その場で思いを込める、解決していく”ことの大切さを教えてくれました。

  あの時、「ありがとう」と言っておけば良かった。
  あの時、「ごめんなさい」と言いたかった。

そういう些細な思いが「執着」や「未練」となって成仏できずにいるケースが、なんとも多いとのこと。
素直になれない、怒りを出せない、照れがあるなど、さまざまな事情があると思うけれども、「いつ死んでも悔いの無い生き方をする」ことが大切なのだと感じました。
この肉体での人生は、今回限りなのですから・・・・・・・。

「いかに死ぬか」ということは、「いかに生きるか」ということだと言われ、
私は“武士”を思い出していました。
なぜか小さい頃から、父に「武士というものは・・・・」と説かれることが多かった私は、
知らない内に「武士道精神」に馴染みを覚えていたことに気づきます。

今朝もさくらを見ながら、「さくらのように潔く散りたいのだ・・・」とふと思い、
なぜ私は「武士というものは・・・」なんて言われなければならなかったのだ?!
と可笑しくなってしまいました。
  せめて、「武士の妻というものは・・・」にしてもらいたかったよねぇ。


d0046294_8185783.jpg
2時間の魂の栄養補給時間は、あっ!と言う間に過ぎ去り、私はマキちゃんといつもの「本場インドカレー」を食べた後、一人で八重洲ブックセンターに行き、文庫本と古地図を購入。



その後、歩いて銀座に回り、山野楽器でCDを購入。
銀座に近づくと、急に人が多くなり、歩行者天国の通りを見て今日が休日だったことに気づきました。
d0046294_8195684.jpg





今日は思っていたこと、思い立ったことそのままに動き回りましたが、最後は少々人の気にあたり頭痛がしてきました。
こういう時は、塩入りお風呂にゆっくり入り、早々と寝るに限ります。
ということで、なんと9時にはベッドの中へ。
そして今朝は5時半まで寝ていましたから、8時間たっぷりの睡眠で腰が痛い・・・!
なんだか夢を立て続けに見て楽しかったので、起きたくなかったのでした。


どうやら「整理整頓」は家の中のみならず、私の心の中も必要なようです。
by anrianan | 2006-03-27 08:39 | ■とりあえず日記 | Comments(26)
セイロンベンケイを覚えてますか?
昨日は週1回のパソコン出張講習でした。
生徒さんと言っても、若い会社の社長さんでお忙しい方なので、
今回は2週間ぶりでした。

玄関のベルを鳴らし、「失礼します」と入っていくと、
社長さんのお母様が満面の笑みで、
「先生~、お待ちしておりましたぁ!」と迎えて下さいました。
そして、
「咲いたんですよ、花がっ! 見ていただきたくて待っていたんですよ!」

一瞬、???

そして、あっ! と気づきました。

  セイロンベンケイだっ♪

「えっ! 咲いたんですか? セイロンベンケイ」
「ええ、ええ、暗くならないうちに・・・」
と言いながら、どんどん奥のお部屋に行かれるので、私も慌てて後を追いました。

あっちゃ~! ほんとに、たわわに花が咲いてるではあ~りませんかっ♪

d0046294_9595743.jpg

これは凄いっ! と早速撮影をさせていただきました。

全体の姿は、蕾の時ですがこちらです。

6軒のお宅で同じ株分けしたものを育てているそうですが、
どうやら花をつけたのは、ここだけのようです。
よっぽど、気に入っているんですねぇ、ここが・・・。


私も以前に5センチほどの株をいただいています。
現在10センチほどに成長していますので、きっと80センチくらいになったら花が・・・!



d0046294_1081360.jpg



花が咲いた方からの「株分け」ですから、
どうか、これが「お福分け」になりますように・・・・。


            → このお宅の満開だった時のしだれ梅





・・・*・・・*・・・*・・・<ご協力お願い致します>・・・*・・・*・・・*・・・

d0046294_1042241.jpg
      コールネーム: ルーシー
      犬    種: サルーキ
      コートカラー: グリズル
      性    別: メス  
      年    齢: 5歳  

3月20日 夕方、西武新宿線 武蔵関近く 練馬区関町の自宅から脱走。
思いつく限りの関係各機関への連絡等を含め必死で捜索しておりますが、目撃情報すらなく手がかりゼロの状態です。目撃情報、保護情報等ありましたら、ご連絡よろしくお願いします。

近隣にお住まいの皆様、付近にご友人お仲間がいらっしゃる皆様、お声掛け、問い合わせ等、宜しくご協力お願い致します m(_ _)m

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

↓↓↓↓<クリック>↓↓↓↓
d0046294_10441110.jpg※今月末までに引き取り手が居ないと
  80匹の犬が殺されるそうです。
  責任を持てないならば、飼わない勇気
  も必要でしょう。
  また、「ペットショップ」という存在も必要ないのかもしれない。口コミで生まれた子犬を
  貰って育てれば良いことです。 「生命」を商品にするなんて! と私は思います。
by anrianan | 2006-03-25 11:00 | ■家庭菜園 | Comments(12)
家に居るとあまり書くことが無いので・・・・
昨日もアップしましたが、あまりにも「すもも」が綺麗なので・・・・。
              (といっても、hideさんのようには撮れませんが)

d0046294_14394872.jpg
4-5年前に、すももの実が成るようになったと記憶しています。

数えるほどの個数だったので、皮を剥いて焼酎に漬けておくことにしました。
そして昨年、母が上京していた時のある夜、「何か飲みたいんだよなぁ」と言うので、あっ! と思い出し、ガラスのコップにすもも酒と一緒に入れてあげました。

すると、実を口に含んだまま、小さい目をこれ以上開かないというくらい大きく開いて、何度も首をタテに振りながら“おいしい~!”のリアクション。


それがあんまり美味しそうだったので、私も! と思ったのですが、
大きくな実はたった一つだったようで、あとは子供のような実ばかりでした。

d0046294_1440416.jpgだから、
今年は、ぜ~んぶ漬けるぞ! と、手ぐすね引いて収穫を待っている私です。
しかし、・・・・3-4年経たないと、たぶん母が食べた味は出ないということなのかな・・・・・・?

                    → 二階の窓からアップ!

梅酒、すもも酒、レモン酒、カリン酒、・・・・ 一応全部作って見ましたが、
飲んだのは「レモン酒」だけ。 あとはなぜか「作るだけ」。




昨晩は例のごとく、『オーラの泉』を見ながら酔っ払い、気づいたら寝ていました。
しかも学生のように、テーブルの上で両腕を枕にする姿勢で。
この姿で寝たのは何年ぶりだろう・・・・、なんて懐かしさを感じながら(なわけない!)、
スゴスゴと二階に上がって正式に寝たのでした。

どうやら、水曜日の夜は“酔っ払いながら『オーラの泉』”が定番になりそうです・・・。



    ・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

     <ご協力お願い致します>
d0046294_5563430.jpg

                              コールネーム: ルーシー
                              犬    種: サルーキ
                              コートカラー: グリズル
                              性    別: メス  
                              年    齢: 5歳  
3月20日 夕方
西武新宿線 武蔵関近く 練馬区関町の自宅から脱走。
思いつく限りの関係各機関への連絡等を含め必死で捜索しておりますが、
目撃情報すらなく手がかりゼロの状態です。
目撃情報、保護情報等ありましたら、ご連絡よろしくお願いします!

近隣にお住まいの皆様、付近にご友人お仲間がいらっしゃる皆様、お声掛け、
問い合わせ等、宜しくご協力お願い致します    m(_ _)m


    ・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・


      ↓↓↓↓↓↓↓<クリック>↓↓↓↓↓↓↓
d0046294_416421.gif
※今月末までに引き取りてが居ないと80匹の犬が殺されるそうです。
  責任を持てないならば、飼わない勇気も必要だと思います。
  また、「ペットショップ」という存在も必要ないのかもしれない・・・と思いました。
  口コミで生まれた子犬を貰って育てれば良いこと。 「生命」を商品にするなんて!
  と私は思います。
by anrianan | 2006-03-23 15:15 | ■とりあえず日記 | Comments(14)
春の嵐
彼岸を迎え、ようやく暖かい日が続くようになったお蔭で、
我が家のガーデンも花が咲き始めている。

「ガーデン」なんてよりは「自然雑草園」とか「野鳥の森」という感じだが、
野生というのはナンでも逞しいようで、ほとんど手をかけていないのに
毎年花を咲かせ実をつける彼らには感心する。
d0046294_71175.jpg

d0046294_714378.jpg福寿草が終りを告げると、梅が咲き誇る。
梅がはらはらと散り出すと、すももが白い花を開き始める。今や満開。(↑ →)


そうこうしているうちに、大きな桜の木にも数えるほどの花を見つけた。

  あちゃ~、咲き始めているよ。

今週末から来週にかけて満開の予感。
しかし、桜が咲くと私は眠れなくなる。
風が強いと散ってしまう! とハラハラするのだ。
夜中には“桜の精”に起される、と本気で思っている。



d0046294_721590.jpg今年は立ち木のローズマリーに花が咲いた。
このローズマリーは初めてのお付き合いなので、タテに伸ばしていった方が良いのか、上を詰めてヨコに広げていった方が良いのか、悩んでいる。
悩んでいるうちに、どんどん成長していってしまうんだろうな。・・・・・・

d0046294_724038.jpg





長年居る“地を這うローズマリー”も花をつけている。(→)
ローズマリーは美肌効果があるというので、秋吉久美子さんはお風呂に入れるそうだ。
それを聞いて、もちろん私は即実行した。 お蔭でピカピカ・・・・・かな?


天気も良いし、考えることがある時は「草むしり」が一番! と思いたち、
ひたすら目の前の草を抜いた。
以前抜いた草が枯草になっているので、焚き火にして燃やした。
  ああ~、気持ちいいなぁ~♪ と思っていたら、

裏の家のオヤジが「やめてくれないかなぁ~!」と怒鳴ってきた。
洗濯物を干してんだからさぁ! とデカイ声でがなり立てる。

「デカイ声を出さないと、ウチの庭広いから聞こえないのよねぇ」と内心バカにしつつ、
「わかりましたっ!」 まだ、ゴチャゴチャゴチャ・・・

「いつまで洗濯物干してんだよ!」と心で毒づき、
 「わかりましたっ!」 さらに、言い足りなくてゴチャゴチャゴチャ・・・

「勝手に入って来るなよ、不法侵入だぞ!」と怒りメラメラ、焚き火に負けてない。
   「分かったって言ってるでしょうがっ!」 ドッカーン!!!


  せっかく春の陽気でしっぽりしていた気分が、ぶっ飛んでしまった。
  アノヤロー! 塩蒔いてやるか、呪をかけてやるか、斬り捨ててやるか!


こういうことが、隣り近所の殺人事件なんてことになっていくんだよな・・・・と思いながら、
さらに怒りを草むしりにぶつけた。 お蔭で大分庭がスッキリした。
その頃になると、怒りもおさまってどーでも良くなった。


どーでも良くなったのだが、
西日が庭に差し込む頃、もう一度焚き火をしてやったさ。 フン!

d0046294_735989.jpg


     →ちなみに、これは “金のなる木”
        でも、「金」はなりません。
by anrianan | 2006-03-22 07:15 | ■家庭菜園 | Comments(18)
昨夜眠れなくなったわけ
昨夜は佳境に入り、どーしても最後の結果を知らずして眠れなくなった。
 なにが? って、読みかけの本である。


時代小説にハマッたことは以前も書いたけど、先日新聞を読んでいたらドキリっ!
“知的中高年オヤジが時代小説にハマる”という記事があった。・・・・・・
私の場合、「知的」というのは?マークだが、
「中高年オヤジ」の文字には何やらヤバイものを感じた。


ま、とにかく読み終わりまして、やっと眠ることが出来ましたよ。
で、今朝は6時起床。 最近の私にとっては寝坊です。
d0046294_983428.jpg


『肥前屋騒動』
(稲葉 稔著 廣済堂文庫出版)¥619



Amazonで注文すると、4月21日~発送予定と返信が来るのですが、
  これじゃ、新刊といえんじゃないかっ!
と私は即刻キャンセル。

Amazonさんよ、まさかアンタら、アフリカから持ってくるんでないだろーが!
私が代わって地方発送したろか!? 
と毒づきながら、
都心近郊に住む特権で、翌日八重洲ブックセンター本店に走って手に入れた次第。
   (tengちゃん、今度私が送ってあげるよ。(^_-)* )



この時代の「家」や「職業」の有り方を考えさせられました。
江戸時代は世襲制だったので、今の時代のように職業を自由に選択できないのですね。
また家を継ぐのは長男で、二男、三男は極端な話、居ても居なくても良い存在。

しかし、いつの世でも変わらないのは人間の情愛。 そこから生まれるドラマです。
妾という商売もあったのだと初めて知りましたが、
妾も命がけでやれ! というのが、私の今回の学びかな。 (笑) ナンダ、ソリャ?

犯人は・・・・、最後まで二転三転迷いました。
善之介の推理に、一緒に「なるほど~」と同意して読んでしまうのですね。
でもね、アレを拾った時にピーン!と来やしたけどね。 
ふふふ、何言ってんのかイマイチ分からないと思うのですが、
これを言ってしまうと「ミステリー」を紐解く楽しみが無くなるのでね。


しかし、なんだなぁ・・・・。
善之介がモテるのはいいんですけどね、
彼も最初は、初江さんを「きれいだ」と見惚れていたわけですよね。
で、その美しい人に惚れられても「おつた」がいいのは、なぜなんでしょうね。
女としてはそこが知りたいところでもあり、
昔「女剣士」だった私としては、どーにも初江が可哀想なのでした。

  ※しかもですよ、昔ある霊能者に
    「あなたは江戸時代に女流剣士で、道場でたくさんの男の人たちに
    教えている姿が見える」 なんてことを言われたことがあるから、
    これはきっと私の前世に違いない、と。 うぅぅ・・・・ (;_;)  
                                      ナーンテネ!


やっぱり「おつた」の“肉置き(シシオキ)”が良いのでしょうかね? (^.^) ムフフフ・・・
この「肉置き」という言葉、時代小説で知って、なんだかお気に入りなんですわ。
知りたい方はどうぞ読んで見てください。


   やっぱり、私は「知的中高年オヤジ好き」なのかもしれない・・・・・。 (^.^;)


ランキングに参加しています。応援のぽちっをお願いします。ありがとう~♪ \(^o^)/
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
by anrianan | 2006-03-21 09:18 | ■最近の一冊! | Comments(15)
やっぱり人の手に触れられないと・・・・
18日は意味も無く「良い日」というジンクスがある。
今月の18日は、ちょっとした二つ目の“チャレンジの日”。
その前日に、気合を入れて1年ぶりの「エステ」に行った!

d0046294_1884848.jpgここのお店では、機械を使ってその人の経絡から“気の流れ”を計り、その時に必要なフラワーエッセンスオイルで気の調整をする。
この日は「心臓」の数値が高いということで、過度のストレスがあるのでは? と聞かれる。
  そりゃ、ストレスだらけですわ。

“ゼラニウム、イランイラン、パルマローザ”が選ばれた。
マッサージオイルにアロマの香りが漂うので、それだけでも効果を感じる。


   ちなみに西洋では、男女でオイルマッサージをするのが一番良いと聞いた。
   エネルギーの交換が良いのだそうだ・・・・。
   そりゃ、そうだよな、と思うけど、ちょいと間違うとヤバイので
   相手は“間違っても良い人”でないとマズイ。(?!)


まず足湯を行い、その後ドーナツ型の枕に顔を伏せてベッドに横になる。
足の裏のマッサージが始まると、すでに快感に浸る。
何度も夢の中へ誘い込まれながら、フガッといびきをかきかけて目が覚める。
しかし、最後に声をかけられる時には、ほとんど夢遊病状態になっているから、
意識はぶっ飛んでいるのだ。


全身+デコルテ(首回り)+フェイシャル(顔)コースで、基本は13,000円。
これにシワとり、シミとり、イオン導入とオプションがたくさんある。
たっぷり2時間コースで、彼女の技術や知識を加味すると、かなり良心的なので
なかなか予約が取れないことが多い。
彼女は飯島直子に似ているべっぴんだ。しかし、残念ながら女性のみ。
d0046294_1892686.jpg

これを以前は1ヶ月に1回のペースで行っていた。
けれど昨年仕事が変わり、ナンダカンダあったのですっかりご無沙汰していたが、
やっぱり施術をしてもらった夜の眠りは深く、翌日は体が軽い。
全身のリンパが流れるのか、むくみも少なくなる。

 やっぱりなぁ~、女優は綺麗でいられるわけだよ。

と鏡を見ながら、ここからが勝負年齢なんだよなぁ、とため息をつく。
先立つものがないとなぁ・・・、と言うわけである。

心と体のバランスも大変だけど、精神と経済のバランスの方が、
今の私にとってWBCの誤審よりも重大難問だ。


そして、後日には今時の熟年主婦に一層のけぞった私でした・・・・・・。
by anrianan | 2006-03-19 05:55 | ■美容・健康 | Comments(20)
手紙・・・
数日前に、弟から手紙が来た。
昨年のお守りをお焚き上げしてもらうので、「早く送って!」とCメールを送ったからだ。
お守りだけ送られてくるかと思ったら、手紙も入っていた。

“ネェー、ネェー、元気ねぇ?” が書き出し。

相変らず、汚い字だ。 
しかもノートを引き千切ったものに書いているではないか!



イラクからも無事自衛隊員が帰国し、ホッとしたと書いてある。
国のために働いているんだなぁ、としみじみ感じる。
ヤツは社会の役にたってるぜ・・・・。
それにひきかえ私は・・・、とため息が出る。



そして今日、母からの宅急便が届き手紙が入っていた。
思いがけず、手紙にお小遣いまで同封されていた。

先日の電話で「仕事どうなの?」と聞かれた時、ついつい愚痴ったのだ。
一時ほどのひっ迫感は無いけど、母には未だ甘えが出てしまい後悔する。
今月上京したかったのだけど、来られないから「その分」の小遣いらしい。
私の世話をしながら、亡くなった祖母のことを毎回思い出すようだ。
それは私に愛情を送りながら、祖母の愛情を確認しているようにも思える。

いつもにこにこしながら、よく働く祖母だった。
そしてどの母親もそうであるように、子供のために骨身を惜しまない人だった。
その祖母の真似をしている母は、やはり私に骨身を惜しまない。

私に子供が居たら、同じことをやっているだろうか・・・。
同じことが出来るだろうか・・・・。

母から子に伝える愛情を、私は伝える人が居ないんだな。


そんなことを考えながら、今回の宅急便の中身を見れば、
キャベツや白菜などの野菜に混ざって、「乾燥芋、あんみつ、かもめの卵、くずきり」という
“贅沢嗜好品”が少しずつ入っている。
d0046294_12135161.jpg
正直、やられた!
涙が止まらなくなった。









テーブルに置いてあった弟の手紙を再び見て、涙が止まった。って言うか、笑えた。

 アンタねぇ・・・・・・、
 好きな女が出来たら、こんな紙に書いたら上手くいかないよ。
by anrianan | 2006-03-16 14:50 | ■とりあえず日記 | Comments(14)
英国風ショットバー
ワンコインバーとも言えるだろうか、
今年になってバイト先の近くにオープンした“ショットパー”。

d0046294_8102243.jpg
気にはなっていたけど、なかなか足を踏み入れる勇気が無かった。
しかし昼間、外に出ている黒板の

  “コーヒー 180円!
   TAKE OUT OK!”


を見て、休憩に抜け出してトライ。
 これで180円ならいいんじゃないの!


それに、両開き扉が全開している前で
夜メニューの準備をしていた店員さん。
四時半頃だったので、一応まだコーヒーがあるかを聞いた時、「あ、大丈夫ですよ♪」と、とても感じ良い対応。 これで決まり!

その後、2-3回コーヒーを買いに行っている。
どうやら夕方コーヒーを買いにくる客としてインプットされたようだ。 (^^ゞ

いや、ほんとはさ、ビールを飲みに行きたいのよ。
でもやっぱりさ、女一人で一杯ひっかけて「ありがとよ!」と立ち去る勇気もまだ無い。
でも店長さん(らしき人)も、バイト(?)のお兄さんも、若くて結構イケテるし、
顔見知りになったら楽しいかもしれない。
(いや、毎日通うようになってヤバイかもしれない・・・)

飲み物は、ほとんどが500円以下。
軽く1-2杯ひっかけて、サンキュー!と立ち去るのが格好よさそうだ。

d0046294_820402.jpg英国では確かに、こういうショットバーを何回か見たので、内装に懐かしいものを感じた。
なんだか、とても落ち着いていて、大人の空間という雰囲気が漂う。

しかし、
日本のヨレヨレのサラリーマンとマッチしないなぁ。
それにメニューを見ても安いからさ、
潰れないで欲しいよなぁ。

などと願いつつ、これからの季節、
ゼッタイに立ち寄ってしまうだろう
自分を予感している…。




         ↓ 「82 ALE HOUSE TIMES」より (2006.1.31版)
            tel. 03-5460-8682  http://www.pub-82.com
d0046294_836178.jpg

by anrianan | 2006-03-15 22:50 | ■食生活 | Comments(12)
坐れば道ひらく・・・
d0046294_439148.jpg


殿方の場合は、目線が違ってくるのだが・・・。
トイレに座ると、これが目の前にある。


大分前に、何気なくトイレの壁に貼った。 当然座るたびに目に入る。
そのうちに「坐れば・・・。 我ながら上手い所に貼ったモンだなぁ」と感心。
最近はダジャレのように思えて、ナンダカ見るたびに可笑しくなる。

<大意>
坐れば道ひらく、坐禅は身体を調え、呼吸を調え、精神を調える、つまり調身、調息、調心、この三つが大切である。忙しい現代人、まず坐って、人間とは何かを探求して行こう。


と、下に書かれている。

「調身、調息、調心」というところが気に入っている。
なんでも「三つ」のポイントが基本になるようだ。 ・・・気・剣・体の一致、みたいに。


座るたびに、「坐れば・・・」と読むから、我が家のトイレは女性が悟れるようになっている。
しかし殿方(?)のために、目線に「春」を飾った。d0046294_532698.jpg
実はトイレの窓辺。 ここは一番花持ちが良いのだ。








トイレは、「ワビ・サビ」と
  「悟り」への時空間なのであった。
by anrianan | 2006-03-14 05:09 | ■とりあえず日記 | Comments(16)
ひょんなことから・・・
外出する用が無いと、私は殆ど家の中に引き篭もるか、出ても庭。
だから「引き篭もり」前日には、駅前の京急スーパーで食料を買っておかないと
食料難になる恐れがある。(?)


しかし、バスを降りてから歩くので、「重さ」に注意して買わないとならない。
以前車があった時には、まとめ買いをしていたから、
最初はこの癖が抜けず何度か大変な思いをしてしまった。


さて、昨日は何日ぶりか買い出し・・・いや、外出だったので、
例の如く電車を下りてスーパーに直行する。

  どうしても、今日はうどんを食べたいっ!!

心が叫んでいたので、うどんを探すが気に入ったものが無い。
と言うか、ゆでてあるものはダメ。 あれは、うどんではない!
うどんやそばは「ゆで加減」が命!と思っているから、
グジャと歯ごたえがない「ゆでうどんパック」は、私にとって別物。

成城石井に売っている、あの生麺パックがおいしいんだけどなぁ・・・・。
と考えてもしょうもないことを思いながら、迷っていると、なんと!なんと!なんと!

  “セール! 368円! もりおか冷麺” 
   が飛び込んできた!
d0046294_459910.jpg
あ~!!! 
これじゃ、これじゃ、これじゃん!

心の中で歓喜の声をあげながら買いましたよ、もりおか冷麺。
「セールで368円かい? 結構高いじゃないかい」と少々納得しないながらも、ちゃんと「戸○久」の名前を確かめて。(笑)

袋の出来あがり写真を見ながら、
きゅうりも海老も何もないなぁ~、と不安になりつつも、
明日葉、ねぎ、めがぶ、鍋で煮てある大根と鶏肉を入れたら、結構見た目も立派!
麺もシコシコ、「そうそう、この歯ごたえ!」とバッチリ満足満腹幸せ気分♪


当初の「うどん」から変更メニューとなりましたが、
充分に満足の一品でした。


          以上、「もりおか冷麺」のレポートを終わります・・・・。



    ・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

※今月末までに引き取りてが居ないと80匹の犬が殺されるそうです。
  責任を持てないならば、飼わない勇気も必要だと思います。
  また、「ペットショップ」という存在も必要ないのかもしれない・・・と思いました。
  口コミで生まれた子犬を貰って育てれば良いこと。 「生命」を商品にするなんて!
  と私は思います。

      ↓↓↓↓↓↓↓<クリック>↓↓↓↓↓↓↓
d0046294_416421.gif


    ・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

<速報> 午前7時25分現在、こちらは雪がちらついてビックリ!
      梅の花びらが散っているのかと思いきや・・・・。
      寒暖の差が激しいですね。 みなさん、体調に注意してください。
by anrianan | 2006-03-13 05:18 | ■食生活 | Comments(14)