<   2005年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
I can't stop....

目が覚めた時、目の前に真赤な空が見えた。

5時40分。


窓を開け放つと、清澄でひんやりした空気が流れ込んで来た。

しばらく、刻々と変化する空の色を眺めていた。
一時も同じ形を留めることの無い雲と空の色は
人生と同じだな・・・と、思った。

d0046294_21552375.jpg


                   今日、次のステップが始まった・・・・。


by anrianan | 2005-09-30 22:00 | ■とりあえず日記
To the sea ・・・

朝起きて、海が見たい・・・と思った。


  江原啓之さんの講座の中で、
    「睡眠中は、霊界に帰っている」という話があった。

  運気の変わり目であったり、精神的な衝撃の後だったり、
  やたら眠くなるのは、充電されて癒されているのだそうだ。
  だから、眠い時には睡眠が必要なのだ、と思った方がいいみたい。

  そのせいかどうか、私は最近起きられない。 と言うより、起きたくないかも。
  目が覚めて、現実の世界に居ることを否定したい気持ちになる。
  そして目を閉じると、また霊界に戻る。
  寝ている間、次から次へと様々な夢を見て楽しいのだ。

  眠り姫のようだ・・・・。(「姫」? (-_-メ) チョットネェ・・・


  あまり寝ていると腰が痛くなって、仕方なく起きる。

  とりあえず、朝の禊は行い、祝詞を挙げ、
  あとは何も考えたくなくなる。



観音崎まで海を見に行こうか、と思っていたが、雨が降り出した。
  「これは、行くなってことだ・・・・」と諦めた。

  すると30分ほどして薄日が射して来た。
  でも、出かけるとなると着替えて、化粧して・・・なんて考えて面倒くさくなる。

  それでも「海が見たい!」と無性に思い始め、
  仕方が無いので、メガネをかけたまま深く帽子をかぶり、
  歩いて1分もしない近場から「海」を眺めることにした。
  海へ行くには、この道が一番近い。

d0046294_12501690.jpg

  ほんとは「たたら浜」に行って、素足で海に入りたかったのだけど、
  そこまで行くにはエネルギーが足りない。

d0046294_12504315.jpg
  → コレは上の写真の白くなっている部分。



  この2枚を撮ったら、
     デジカメの電池も切れた。
  (私と一緒の「電池切れ」と思う。)

  ちょっと突っ立って眺めていたが、
  風が意外にも涼しくて、
  ものの5分もしないうちに帰宅。









              なんだか、迷路から抜けられない・・・・。


by anrianan | 2005-09-28 12:58 | ■心・精神・魂
2005年美輪明宏音楽会<愛>

台風のような風雨の音で、目が覚めた。
とたんに、ガッカリして腐るまで寝ていようか、と思ったけれど、

「あ、今日は美輪さんのコンサートだ」と思い出し、
とたんに、再びガッカリ。

      雨だ・・・・。 (;_;)


なんとも、雨の日は体が重いし、一日中でも寝ていられる。
私はまるで植物のように、天候や気候に影響される。

   そして、今日の天気は
   まるで、今の私の運気を表しているようで悲しかった・・・。



コンサートは15日が初日だったため、
入り口に立ち並ぶ花々も枯れているものが多かった。
d0046294_1225209.jpg
そういう中で、
  やはり胡蝶蘭は持ちが良くて
  贈り物に適しているなぁ
なんて感心。ぐるっと一回りする。

  初日に行った友人が
   「キムタクからはサボテンだったわ。
    かっこいいの・・・」 

    と言ったのを思い出す。

  ホントだっ! なんか、イカシテル~。






そして開演

   幕が上がり、まず舞台美術の美しさに会場は静かなどよめき。
   そこに、黒いドレスに黒いショートヘアーで、美輪さん登場!
     わぁ~! というような大きなどよめきと拍手!

     もう、すでに「美輪ワールド」に吸い込まれ始める。

   今回はシャンソンが中心だった。
   美輪さんのシャンソンは絶品! と、私は思う。

   一曲ごとに、その歌の時代背景などを話してくださる。
   そして、歌の中では短い芝居を見ているように
   一つのストーリーが展開していく。

   艶かしい女性だったかと思えば、急に老婆になったり、
   貴婦人になれば、娼婦になったり・・・。
   さすがに演技力を背景に、人物へのなりきりが物凄い!

   それにしても、あの短い歌の中で、
   あんなにも変化をしていく技量は、目を見張るばかり。
   しかも、あれだけの感情を一瞬一瞬に表現していくのは、
   かなり消耗も激しいことが想像できる。

      だからこそ、吸い込まれるように見入って、
      最後は、いつも涙が止まらなくなる。

   終了した後、さっさと席を立つ人も居るが、
   私と友人は、だいたい二人とも目が赤くなって、
   しばし呆然と座り込んでいるのが常だ。
   

    大体ね、嵐ばっーかりの人生もないし、
    嵐の後は空気も澄んで、きれいな日がやってくるでしょ。
    人生なんて「正負の法則」で、
    必ず大きな辛いことの後は、大きな嬉しいことがやって来るんです!
    今が嵐でも、明日こそは!という希望を持つことが大切なんですよ。


   と終了近くなって話された美輪さんの言葉は、
   今朝の目覚め時の風雨を思い出し、ハッとさせられた。


  美輪さんには、一度命を救われている。
    「あなたは、今度海外に行ったら変死するわよっ!」 としかられて、
    私は憑きものが取れたように、
    海外移住を考えなくなったのだ・・・。 
   


胸に大きな感動を抱え、私と友人はラーメン屋に入り、
  友人は、真っ黒な黒ごまラーメン
  私は「腸の弱い方は気をつけてください」と書いてある「無頼ラーメン」

    お店の店員さんが中国の方のようで、
    私の注文を見て、「コレ、スッゴク辛いです」と言うので、
    私も、「スッゴク辛くてイイです」と言うとウケていた。

    食べてしまってから、
      あっ!写真を撮っておくんだった!
d0046294_12273829.jpg
    ということで、名刺がコレ→
    ※場所はパルコ劇場(9F)下の7F。




その後、場所を変えてティータイム。(別腹タイム☆)

  「渋谷という所は、大人の行く所が無いよねぇ。」
  「最近じゃ、銀座さえもガキンチョの町っぽいものね。」
  「美輪さんも言っていたけど、大人が遊べる場所が
  無いんだよね。」
  「日本全体が、幼稚化してるからねぇ。」・・・・・・・

  てな訳で、

   大人の女である私と友人は、渋谷エクセル東急のラウンジへ。
   彼女の提案だったが、非常に落ち着いて大正解っ!

     そして、そして、さらにっ!


   せっかくだから「ケーキセット」にしよう!
   と即決で意見が一致し、

   なんと、ケーキが2つ選べるということで
   え~っ! とビックリし、

   極めつけは、
   出てきたプレートを見て、大サプライズ!
   「お誕生日とお伺い致しましたので・・・」とウエイトレスの女性。
   私は、友人がこっそり言ってくれたのだと思っていたら、
   彼女も驚きの表情で、二人で???? (゚o゚) (゚o゚)

d0046294_12255810.jpg


   どうやら、二人の会話の中で
   「お誕生日だしね」とか「お誕生日だから」というような
   フレーズを聞き逃さなかったようだ。
   私達はまったく意識が無かったので、
   これ以上の驚きは無かった!!!!

   近年まれに見るサービスのアッパレ!

   もう、私達二人は「すばらしい!」の連発。




帰り道、美輪さんが仰っていたことを思い出す・・・。

   真っ暗な闇の中に居た人は、たった一つの小さな豆電球の明かりでも、
   その光を見た時には、ものすごく「明るい!」と感動するでしょ。

   人間、すごく辛いことを体験すればするほど、
   ほんの小さな幸せでも大きな感動をするようになるんですよ。



      より小さな幸せに、より大きな感動を抱ける人が
   ほんとうに幸せな人生を歩んでいる人なのかもしれない・・・。


   深夜、寝室から眺めた空には、美しい半月と星の瞬きがあった。


by anrianan | 2005-09-26 12:41 | ■芸術orエンターテインメント
秋分・先祖供養祭

9月23日 秋分の日

毎年恒例の
「秋の祖霊祭」が貴嶺宮で行われた。

       ※貴嶺宮 ・・・ 平安時代から続く「山蔭神道」の本宮。
         キレイグウ    その昔は京都にあったが、現在は愛知県幸田町。
                 「山」=天皇を意味し、その「蔭」にて国と国民の平和を祈願する。
                 79代の太主は、昭和天皇の勅命を受けて「延命祈願」をされた方。

            
     現在は81代目(小児科医)が後継されている。


    金欠病が重症の私は悩んだ末、
    カードで新幹線のチケットを購入し、
    決済までには「なんとかなっているだろう!」

         ・・・・・ あとは野となれ、山となれ~♪ (^。^)
              行ったもん勝ち~!


    てな気持ちで、飛んでしまった。


9:53の「ひかり」に新横浜から乗って、一つ目の「豊橋」で下車。

   いつもと違って、今日はやけに混んでいる。
   私は一番前に並んでいたから座れたけれど、
   空席が1つか2つしかなかった!

         愛知の万博のせい?・・・・


11時頃到着し、ローカル線に乗り換えて「幸田」下車。
そこから、タクシーで10分ほど。

  いつもは、新幹線を降りてホームを歩いていると
  F夫妻と会うのだが、今回は新幹線の中で合流。

    ローカル線車内は、楽しい話に花が咲く。

    ブログの話題になったところで、
    F夫妻のご主人
     「相変らず、綱が切れた凧のように飛んでるねぇ!」
     と言われる。

     「だって、ひもをつないでくれる人は居ないから」 と言うと、

     「なに、言ってんの! 普通は、自分でつないでいるんだよ」
     「自分でつないで、行動範囲を決めているんだよ」 と大笑いされる。

         あっ、そうかぁ~。 自分で自分をねぇ・・・・。



              なんだか、昔も誰かに同じようなことを言われたなぁ・・・・。

                   「君の行動力が、不安だから・・・・」
                   と、結婚話が無くなったことがあった。
                   昔、むかぁ~しの話。

                   そん時は「肝のちっちぇー男だ!」と内心思った。

                   しかし、結局・・・・、 結婚できない原因はそこか?!



    お二人は、「幸田駅前の蕎麦屋で昼食」がパターン。
    私は一人で、一足先に貴嶺宮に向かう。


  頭を垂れる稲穂が一面の田んぼを通り抜け、
  山道に入り、ようやく到着する。

   1度、駅から歩いたら50分かかって大変だったので、
   その後は、どんなに貧しくてもタクシーを使うことにしている。(笑)

      今回も、来れた!・・・。

d0046294_13251998.jpg


いつも12時頃着いてしまうので、
  中正神社(蒋介石をお祭している)を参拝してから、
  拝殿花山稲荷を参拝する。

d0046294_13254674.jpg

      中正神社の入口 →

















  さらに、奥へ ↓
d0046294_13261122.jpg

d0046294_13263223.jpg

              「以徳報怨」の言葉が胸に響く。

d0046294_13422032.jpg
   さて、手水所で手を洗い、
   口をすすぎ、階段を上がっていく。













お祭の準備が、すでに整っている。
d0046294_1328083.jpg


真夏のような晴天の中、1時から祭典が始まる。
小学生の「豆神主」が可愛らしい。
d0046294_1327220.jpg


山蔭神道の祭事は、平安時代から続けられている。
陰陽師 安倍晴明を彷彿とさせる幽玄の世界が、ここでは存在する。

  太主(79代)は、
 「ワシは、霊能者ではなく“伝統保持者”である」  と仰る。

その伝統にのっとって、各家の先祖の御名が読み上げられ、
最後に、その霊札が浄焔される。

d0046294_13455226.jpg

d0046294_13462981.jpg


81代当主から離れた場所で、
太主(79代)も印を組んでいらっしゃった。







終了後は、直会(なおらえ)があり、お神酒をいただく。
  この味が、その時々によって異なる。
  神々が降りてこられると、甘くなる。
  低級霊や低い階層の先祖が降りてくると、苦くなる。

 これは不思議だけど、ほんとの話。




         どんなに気持ちが滅入っていても、
         お祭りが終わって帰る時には、心が晴々としている。

            これも不思議だけど、ほんとうの話。(笑)


by anrianan | 2005-09-24 13:50 | ■伝統と文化
世にもビックリの花!

昨日の3時~5時は、出張パソコン講習だった。

出かける用意をしていると、
  覗いているヤツがいたっ!

d0046294_1951533.jpg


    「蝉の腹見せ」を以前アップしたが、
    今日は、どー見ても「カマキリの覗き見」

     あんたねぇ~、無断で見ないでよね!
     と言って洗面所に行って戻ってみると、
          いなくなっていた・・・・。

     そんなに早く居なくなんなくてもいいのに・・・。




3時からのパソコン講習は、6年くらい続いている。

   もともと、私はパソコンスクールで教えていたのだけれど、
   スクールってぇのは、結局「儲け主義」だし、
   個人個人のニーズが違うわけだし、
   ましてや、初心者なんてのは、
   使うパソコンが違うだけで分からないわけで、
   仕事の内容や個人のレベルに合わせて教えたい、というのが、
   私の求めるスタイルだったので、スクールを辞めたわけです。


辞める時、
   二人の生徒さんが、個人の出張講習を希望してくださいました。
   その時以来、お二人とのお付き合いは6年くらいになります。

お二人とも、まったくキーボードさえも打てないような状態だったのに、
         それが、今や・・・・! (;_;) カンムリョウ!


   お一人は、不動産屋の社長さん。
   と言っても、やっと40歳になったくらいの若い方。
   もともと旧家のお坊ちゃまで、育ちが良くて性格も良い。

   もうひと方は、「60の手習い」で始めた女性で、
   会社の給料はじめ経理業務をパソコン処理に変えてしまった。

   基本的に、各会社によって例外処理というものがあるので、
   ソフトなどを購入せずに、自分の会社(仕事)に合うように、
   手作業だった仕事をすべてパソコン処理にした。
   そして、今も私をアドバイザーのように使ってくれているというわけです。

   私もいろいろな仕事の相談に乗りながら、
   週1回の「応用実践編」という気がしている。


          昨日も楽しいクラスの後、
          社長さんのお宅を出て玄関から門へ向かう途中で、
          珍しい植物を発見!

          葉っぱの淵に、花が咲いてるっ?!
d0046294_19521519.jpg



            なんだ? こりゃ!


            見たことも無い植物だったので、
           「ゼッタイ、ブログに載せよう!」と思って
            パシャ、パシャやりましたが、
            やっぱり、ピントが甘い・・・・。


by anrianan | 2005-09-23 19:55 | ■家庭菜園
年々歳々・・・・!

 すっかり秋の空気に満たされながら、
     相変らず、蝉がミンミン鳴いている。

     なんだか、哀れだ・・・。
      まるで振られた恋人を、必死に追いかけているように聞える。




いきなりだが、ふと頭をよぎった。

          今年の誕生日には、どれを飲むかな・・・。

d0046294_166947.jpg


今週の日曜日

  誕生日と言って
  「何回目?」と、まず聞くやつは、心の中でぶん殴っている!(笑)
d0046294_166497.jpg

  「オヤッ? ある時から、バースデーは嬉しくなくなったんじゃないの?」
  と言ったのは、トラさん。

     「なぁ~に、言ってんのぉ?!」
     「だんだん大人になれて、うれしいっ! ってお年頃?」


      「へぇ~ぇぇぇ・・・・」。  

                            フフンと笑ったな、オヌシ・・・。



    それは、さておき、

      毎年、なぜかバースデーは予定も無く、独りが多い。

      ある年、チョ~高級な日本酒を買って
       「独りで美味いものを食って、飲んでやれ!」と思ったから、

      たしか、1本4800円くらいだった日本酒を買い求め、
      それが、ほんとにほんとに美味過ぎて、

                  1本空けてしまったぁ!

    と言っても、750ml ですからっ! 1升瓶じゃ、ありませんからぁ!

      久保田の萬壽くらいか、それよりも美味かった記憶がある。

      それは、それで酔っ払って楽しくて、
      バカなTVを見ながら、一人でゲラゲラ笑って時間が過ぎた。


 それ以来、「うまい酒を飲む」は何となく恒例になっている。

         しかし!

    並んでいる2本は日本酒と焼酎。

    しかも、日本酒は15年1月製造、となっている。

    そう、15年2月の節分祭の後「伊勢参拝」に行って、
      その時に買い求めたもの。
d0046294_1672822.jpg
                さらに!

にごり酒がこんなになっているけど、
    大丈夫だろうか・・・。





    さらに!



説明を読んでいたら、
    「生のまま」と書いてある。

d0046294_168767.jpg

     「生のまま」2年半以上過ぎても、生きているのでしょうか?
     もしや、この沈殿しているものは
     人間で言えば、ミイラのようなカスなのでしょうか?

        飲んでも大丈夫なんだろうかぁ。。。

        伊勢参拝の時のお酒だからね、
        神気が宿っているに違いないからね、
        でも、これで腹をこわしたなんて言ったら、ちょー大笑い。
        さしずめ「浄化したのよ」なんて言われそうだ。

              まぁ、それはそれでいいか。


  しかし、
     毎年一人宴会やって終わりってのも、芸が無いので、
     人生にも「創意工夫」ってもんが必要だと悟り、
     その後、何かしらのイベントを入れるようにしているわけ、実は。


 今年は、美輪明宏さんのコンサート。
 久しぶりに友人にも会えるし、今年はぬかり無しっ! (^○^)b


by anrianan | 2005-09-21 16:18 | ■食生活
体を動かしたいっ!
20代の頃、エアロビクスに熱中した。

  OLだったので、時間や収入が安定していたということもあるが、
  毎日、毎日「アフターファイブ」の楽しみで通った。

  仲間も居て、クラスの後は、毎回 「カンパ~イッ!」


その頃、インストラクターの養成クラスにも入り、
  お世話になった先生は、
  今も時々雑誌に出たり、本を出すような真の実力を持つ女性。

  もう50代だと思うのだが、今でも非常に美しい!

      何が美しいって、体の線と筋肉、そしてスピリット!


  この先生のクラスを受けると、困ることが一つある。
      
      他のクラスを受けられなくなること!

    なぜって、あまりにも心身ともに気持ち良さを体験してしまうので、
      他のインストラクターのクラスでは、物足りなくなるのだ・・・。



ということで、
        昨日は「今、無料で先生のクラスが受けられるよ!」との知らせを受けて、
        9ヶ月ぶりの全身メンテナンス運動をするために、外苑前に行った。


             チケット制があれば、ゼッタイに入会したい!
                  と、願ってはいるのだが・・・・チケット制は無い。


ブログにアップしよう! と、カメラを持参したが、
 間違えてデジカメでない方を持って行ってしまった! (;_;)

                          と言うわけで、写真は無し。


 
 滅多に無い機会だから、とその先生のクラスを2つ受け、
 あげくに、今セレブの間で流行りの「パワーヨガ」なるものを体験し、
 今日は全身筋肉痛、無謀だった自分を思い知る。 (ーー;)



 しかし、やっぱり、全身を動かす気持ち良さと必要性を感じながら、

         心地よい眠りについた昨晩でした・・・・。
         
by anrianan | 2005-09-20 11:24 | ■美容・健康
はじめましてメ~ル♪
8月2日以来、収入が途絶え、

  今の職場は健全な場所ではない、 と確信が強まる中、

  では、次の仕事はどうしたらいいのだろう・・・。
      楽天の仕事は好きなのだけど・・・。
      と、様々な思いが交錯した夏。


「バカとハサミは使いよう」 という諺があるけれど、

   「私」というハサミを使えない経営者は、バカだよ。

   今時、経営者側の気持ちになって
   人生かけて働く人間なんて、少ないんだからねっ!


     なんて、いろいろ、いろいろ、考えて、
         注文が無い時は、出社しない!って決めたけど、


          ・・・・・ 注文が入ってきちゃうよ。 (ーー;)


     注文してくれる人は「いい人」だからね。
          迷惑はかけられないんだ。

          ・・・・・ だから、発送のために
          500円玉を何枚か用意して出社する。
             (交通費もくれないからね)

     500円玉貯金が、今になって役立っている、ってことだ。


先日、『楽天ドリーム号』の座談会に行って、
  ファンの学長さんから「メルマガの復活楽しみにしています」
     なんて言われちゃってるからさ・・・・。

           がんばらなくちゃなぁ・・・・・。 (-_-;)



                と、ちょっとずつ水面近くに浮いてきて、

     やっと、「はじめましてメール」を作った。


    「はじめましてメール」って何? って思うでしょ。

             つまり、

     「楽天」でプレゼント応募をしたり、買い物をすると、
     その後、ジャカジャカ 「メルマガ」が届くようになるわけ。

     その「メルマガ」は、お店を知ってもらう唯一の手段だから、
     これを読んでもらえれば、安心して買ってもらえる・・・・ようになるかも?

             でもね、
     
     あまりにも、最近 「買って! 買ってメール!」が多いじゃない?
  
       私、自分でも全部削除しちゃうから、
           「押しつけがましいの、ヤダな」 と思うわけ。


            というわけで、

      はじめてメルマガを発信する人に、

            はじめましてェ~♪  というのを出したらいいかなぁ~、と。


      まぁ、まだまだ4ヶ月弱の新米なので、試行錯誤だらけ。

      その上、生活の保証が無くなる、ってことが重なって、
             メルマガが書けなかったのですね・・・・・。


 でも、次の作戦が、チョット見えてきたので、

       「はじめましてメ~ル、はっし~ん!」
by anrianan | 2005-09-18 15:10 | ■仕事
甘~いもので、満たされたい!?
最近、慢性的飢餓状態。    ← コレ、ちょっと大げさ。(笑)


しかし、チョ~節約しなければならない私は、
   やっぱり、食費を極力削る。

      すると↓

     ダンダン、痩せてくる。

      すると↓

   スリムになって、美しくなる。

      すると↓

      コレ、いいかもっ!

        ・・・・・ やっぱり、こういう発想になる。



なのに、と言うか、なので、と言うか、
  毎日「ソフトクリーム」系を食べている気がする。

    なんじゃいっ! この「系」って言うのはっ! (笑)



 例えば、一昨日六本木ヒルズに行った時、・・・・


d0046294_7284156.jpg

        ここ、お気に入りの場所♪

     「楽天」に行ったら、必ず寄ってこよう!
         なんて、決めている自分がいる。

  お蕎麦など、食事も出来るのだけど、
     お腹が空いている私は、「白玉とうふパフェ」を食べた。

d0046294_729135.jpg

                おぉ~! もう一度、食べたい!


 今、「和」ものが流行っているけど、
   白玉・黒豆・あんこ・抹茶・・・・ここら辺は、弱いよねぇ~。
      + ぎゅうひ、なんて来た日にゃ、頭上で鐘が鳴っている! (笑) 



  そして、昨日は
      目黒で人と会うことになり、久々のデニーズで、コレ。

d0046294_7294076.jpg


           キョッホウ!ふる~つぱふぇ♪ (笑)



 お腹が空いているもんだから、「腹持ちの良いもの」なんて考える。

  ・・・・じゃ、ちゃんと食事をしなさいっ! って感じなんだけど。 (^^;
  




         
by anrianan | 2005-09-16 07:40 | ■食生活
六本木ヒルズ 「楽天」!
「楽天ドリーム号」という
出店している店舗向けの冊子がある。

 次回の記事として、

   “メルマガは終わったか、終わってないか”

 という題材で、座談会が行われた。


   そこに、なんと、
    オープン4ヶ月弱の私が、出席してしまった・・・。



「楽天大学」というセミナーを開催する部署(?)がある。
  その学長(一般の会社なら、部長ぐらいかな?)が
  チョッと私好みであったりするので、
  メールで「アンケート」なんていうと、即レス!(笑)
  「励ましの一言」なんて書いてあるとネ、
         二言、三言、書いちゃうわけ。


  我ながら、ヒジョーに分かりやすい。 (^○^)ハハハハ・・・・


    そのうちに、会えるゾォー♪ なんて期待していたら、
    今日会えることになってしまったから、

      おぉっ! ど~しようぉ・・・・。  とオタついた。


  しかし、寿司は食いたいものから、喰う!
       明日は無いかもしれない! (次は無い、と思え!)
       会える時に会う!

         これは、人生の鉄則だね♪


で、3歩進んで2歩下がりたい気持ちを押して、
   六本木まで行ったわけ。
             (・・・・・・・・何歩進んだんダ?(笑))

d0046294_111992.jpg


ココに来ると、なんだか嬉しくなる。

楽天大学に数日続けて来た時も、d0046294_121698.jpg
楽しかったなぁ!


















今日は、ヒルズ族が住んでいる
マンションも撮っておこうっ♪


d0046294_123656.jpg



「楽天」の本社を訪れるたびに、
  社員の活動的なエネルギーやスピードに触れ、
      私は充電されるような気がする。


    こうでなくちゃね! と、思うわけ。

 
by anrianan | 2005-09-15 01:14 | ■仕事