<   2005年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
待望の母、来たる!-1

25日の台風で、屋根が飛ぶのではないか・・・(゚ ゚)
          
  昨年剥がれたままの外壁がより剥がれるのではないか・・・(゚ ゚)

     夜中1時半くらいに目が覚めて、一晩中眠れなくなった・・・(*_*)


26日になって
             お母さん、来ないかなぁ・・・・ (;_;)

と心配していたが、 東北新幹線通常運転。  エライゾ!(^。^)



    午後3時過ぎた頃に、やって来たっ!   ワーイ!(^○^)


そしてやはり、台風で壊れた門を見て、
         人が住んでいなさそうな草ボーボーの庭を見て、
         片付いていない家の中を見て、
  幽霊屋敷に入って来るように、おそるおそる入って来た。

  私もそんな母の様子に、柱の陰から静かに
       「おかえり~・・・・・」と小声で言ってみたら、

    呆れたように言葉を失って、私の顔を見た。

     分かってるよぉ、言いたいことは・・・・・。 
                  だけどさぁ~・・・。 (-_-;)


「ダメだっ!」
「これはぁ、すぐに庭の脇の竹を刈らなくちゃっ!」

   とため息まじりに、着替え始めるので、

  「まぁ、まぁ、ゆっくりしたら?・・・」と言うと、

  「よっく、こんな所にいられるぅ!」 と、くそみそだ。 フン!(-_-;)
  ま、何を言われても仕方ないけどさ・・・。

26日到着早々、母は独りで草刈を始めた・・・・。

             

d0046294_1947232.gif


翌朝6時ごろ目覚めると、庭で物音がする。


早起きの母は、4時半から草刈を始めていた。
南側の広い庭の真中に座り込んで、伸び過ぎた芝をむしっていた。


  草刈かまを送ったらしいが、
    今日の午前中着の荷物の中なので、
       待ってられない母は、手でむしっていたのだ!


うわぁ~っ! 
 ちょいと、スゴイ光景かも・・・。

d0046294_1949897.jpg

d0046294_1951286.jpg
  「オハヨウ。 コーヒーでも飲む?」
と声をかけると、
    「ハァ~・・・。 飲もうか」 
と朝仕事を終了。

  記録写真を撮っておこうっ♪ なんて、呑気な私だが、
 おぉ~! 母に後光が射してるよっ!

d0046294_19522848.jpg


母がシャワーを浴びている間、
申し訳無い私は、一応気を使って朝食の用意・・・。

  私のカフェ・オ・レを「おいしい」と言ってくれるので、
  私はフランス人か? というくらいに大量のカフェ・オ・レを作る。

父の畑で取れた小麦で作ったパンを、味見。
  おぉ~!うまいじゃん!


  これっ、800円くらいで売れるよ♪ と言うと、
  何言ってんの? と言う呆れ顔で相手にしない。

    ほんとだってばぁ~、ゼッタイにそのくらいするよ・・・。
      国産小麦だし、素朴さとおいしさが良い加減じゃないの・・・。




のどかで幸せな朝のひととき・・・・。

  蝉が網戸にとまって、腹を見せた。

   「なんだか、間抜けにみえるよね♪」
d0046294_1952145.jpg



横浜の叔父夫妻から (※梅狩をしてくれた夫妻である)
   中華街でご馳走するからとのお誘いの電話が来た。
    どうする? と、電話口を押さえて、母は目で私に聞く。

    顔が「行きたい」って言ってるじゃないのよ・・・。

    わざと、「草刈りは?」と、聞いてみた。
      今日と明日の2日間で、二人で刈ろう!計画だったからだ。

    「だいじょーぶだよ、1日で!」と母が言うので、 (思ったとおりダ)
    「ふーん、じゃ、いいよ」(母に二言は無いからね・・・・)




    夕方5時半に石川町で待ち合わせして、中華街へ!

ヒュー、ヒュー! 久しぶりだぁ! イェーイ!! (^○^)/~



  おぉっ! 龍の口の中に入って行くじゃん!

   おぉっ! 池の上に屋根つきの庭園テーブルのようじゃん!

  なんだか、照明もロマンチックじゃないのよぉ~!

   おぉっ! 池に鯉が泳いでるよっ!  こっちに来い、鯉、・・・・ (^^ゞ


樽出しの紹興酒なるものを、初めていただいた。
ワインを飲む時のように、深いグラスにゆらゆらさせて香りを楽しむ。
ほんの少し、舌に乗せてみると

   なっ、なに? これは!

  アルコールにあまり強くない母と叔母も、
  氷を一つ入れて飲むと、
     「飲みやすいねぇ~♪」 

  雰囲気のいい場所で、おいしい物をいただいて、
  お互いに心許せる人間と時を過ごすというのは、

   な~んて、幸せなんだろう・・・・。 (;_;)



宴は大いに盛り上がり、12時に帰宅。

   「明日は、朝から草むしりだよっ!」と眠い目をこすりながら、
   母と私は、明日への決意を確認し合うのだった・・・・。



                    -「草むしり編」 次回へとつづく-


by anrianan | 2005-08-29 19:55 | ■家庭菜園
ヒーラーハンド・・・

鍼灸治療を週1回受けて、3年と3ヶ月になる。



「背骨が曲っているかも」と言われたことや、
当時、仕事のストレスで
胃痙攣で目が覚めたりということがあったので、
知り合いの紹介で行くきっかけとなった。


  生まれて初めての「鍼」だったが
  「痛いだろうか?」とか「怖い」とか心配するでもなく、
  スンナリ行ってみよう、と思った。


  その時の担当の先生の鍼が、まったく痛くなかった
  ペン先で“トントン”と叩かれているような感じで、
  鍼が刺さっているとは思えない。


       へぇ~、痛くないんだぁ。




その後、何回か行く度に先生が変わった。
「まぁ、いろいろ変わるのもいいさ」と思っていたが、
先生によって、
鍼が痛く感じる人、70%痛くない人、50%痛くない人、・・・


        これって、相性なの?

       それとも、その先生の腕?




       いろいろ考えたんだけど、
    理由はどうあれ、痛くない方がいい。


何回か通っているうちに、ようやく「指名」にさせていただいた。

    指名料は、タダ。(笑)



 その先生は、大きな体でゆったり動いた。
 周囲の空気も、同じようにゆったり動くように感じた。
 “麻呂”のように、ゆっくり話し、
 口を余り開けないで話すので、時々聞きとりにくい。 が、

   なんだか、間が気持ちいい~  のである。
d0046294_1231257.jpg
 手の温度感とか、指の厚みとか、
   正直、
 触られてて気持ちいいのである。



      ラッキー!  

   というべきかもしれない。




私は電車に乗っていても、
  隣に座った人や傍に立った人によって、
    気持ち悪くなってしまうことがある。

   これだけ言うと、失礼な話である。 が、

なんだか分からない、一人一人の持っているエネルギーがあって、
  それに感応してしまうところがある。

  これは、決して良いことだとは思わないし、
  こんなことにイチイチ反応してたら、生きていけないじゃん! と思う。


だけど、そういう訳だから、
  こういう先生に出会えたのは、

    チョ~、チョ~、ラッキィー! )^o^(



  楽しい時間の流れは速い。
      とても3年3ヶ月が経ったとは思えない。



 以前、「なんだか色っぽくない」(-_-メ)
        と思って眺めていた背中が、

    アレッ? 女性の背中っぽくない?♪

    背骨や肩甲骨の凹凸の
    セクシーラインがちょっと出ているかもっ♪


 なんて、鏡を見て思うようになった。 (← 単なる自己満足)


 触ってみても、たしかに「柔らかくなった」と感じるし、
 肩のもっこりが、無くなっているのかもしれない。



週1回のメンテナンスは、
慢性金欠病の私には大変な時もあったが、
体調を崩しやすい時などは、心強い「保険」だった。
それに、治療してもらいながらの会話が楽しくなった。
  (無口だと思っていたけど、結構話すじゃないの!)

体が大きかったその先生が、ある時、10kg以上痩せた。
少しずつだったが、目に見えて縮んでいった。 (笑)


それでも、その先生が持つ“空気感”のようなものは
          変わらなかった。



  その先生が、8月24日で治療院を辞めた。・・・・・


私の「保険」は3年3ヶ月で切れてしまい、
  「ヒーラーハンド」は無くなってしまった。

   同時に、週1回の至福の時間も無くなってしまった・・・・。
    

          あ~ぁ・・・・。 (;_;)


by anrianan | 2005-08-26 12:07 | ■美容・健康
「好き」と感じる心・・・・

私は楽天に出店しているのだが

   なぜだか、『楽天』が好きだ。



理由は自分でも良く分からないが、
「好き」なものを仕事にすると (チョット、意味は違うと思うが)
  ① まずは「幸せ」であり、  ② 「成功する」  と思っている。


「成功」の意味も、人によってそれぞれだけど、
  ① 物質的・金銭的成功   ② 心が満たされる成功

    が、私にとっての“成功”である。



しかし、現在、私個人で経営・運営しているわけではなく、
「雇われ店長」なので、
事ある毎に、店舗の継続が脅かされ、難しくなってきている。


  まず、扱っている商品数が「圧倒的に」少ない
  そして、「決して値引きをしてはいけない」

   はっきり言って、この2つで充分に勝ち目は無い。

   どんなに精魂込めて、時間を使って働いても、
   結果が出るまでに「時間がかかる」

 しかし、短期間である程度の結果を求められる現状としては、
 無理難題、無謀、イジメとさえ思える。

 しかも、給料が売上の歩合制となると、
           まったく話にならない。

   毎月毎月「仮払い」を受けて、マイナスばかりが多くなっていく。
   置屋の女郎のような気分になってくる。
    - 借金が増えていく一方で、どんどんぬかるみにはまっていく。
      足が抜けなくなっていく。 という感じだ。



      外資でも働いたことがある私が、
      なぜ、こんな状況に陥っているのか・・・。



            省みると、

  話がどんどん変わっていくので、
  「様子をみよう」と思っているうちに、ハマってしまっていた。
  騙された気分になってしまうのは、なぜだろう?



私は「お金」がすべてだとは思っていないが、
無ければ「生活をしていけない」ことは確かだ。



「仕事」とは、
      自分ができることを世の中で活かすことだと思っている。
      それに対していただく「お金」は、
      エネルギーの報酬だと考えている。



    資格を取ったり、勉強したりするのは、
    「給料を上げたいから」という人が多いだろうが、
    結果としては、
    そうして得た知識や技術が、
    まわりまわって世の中のためになることが多いと思う。

    だから、必要があるならば、
    そういう努力をしないよりはした方が前向き。
    そして、そうして得た知識や技術に対して
    「無料」だと思うのは違うのではないか?


「楽して、給料は多く、休みは多く」は、虫のいいよね。

   けれど、
   世の中には、給料や休日に関係無く、
   無償の気持ちで仕事に取り組む人間もいる。

  そういう人間に対して
  ほんとに「無償」だったら、どうなるのだ?

  ふんっ、経営者は「得した♪」と思うのだろうか。

  そういう人間的歪みは、
  必ず巡り巡って、自分に返っていくのだ!
  と、私はそう信じている。



つくづく、出会いの大切さを感じている。


自分の中に、無数の引出しがあって、
  ある時、一つの引出しが開く・・・・
  すると、その引き出しの波長が同じ波長の人間を引寄せる。

 
  でも、全く「同じ」という訳ではないから、
  その人間と
「化学反応」を起こす。

  目の前の人間によって、
  私は自分の中のいろいろな要素が、
  
デフォルメされて抽出されるように感じる。


だから、逆の言い方をすれば、
  「こういう人になりたいな」 「この人、なんか好きだな」
  という人と付き合うと、自分もそれに近づいていける、

        そう感じている。



「第1印象で分からないよ」
   「人には、それぞれいい所があるんだから」


       と言う人がいる。
  それに反対はしないが、賛成も出来ない。


       第1印象は、当たるよ。



  「やっぱり、自分の好き嫌いは良くない」とか
  「この人にだって、いい所があるんだから」とか努力しても、

  そういう両方をひっくるめて、結果として「好き」か「嫌い」か、
  その予兆が第1印象ではないか、と最近強く感じている。




あの世に、「階層」があるのだと言う。

  浄化するごとに階層があがり、
  身内の子孫ばかりでなく、
  国のため、世界のために働く霊に昇格していくのだそうだ。
  「私」→「公」になっていくわけだ。


私は、この生きている現世界でも
「同じ階層」が存在している
のだ、と思っている。

  あの世では、同じ階層の霊としか出会えないそうだが、
  この現世界では、上の階層の人間と触れることで、
              自分が向上していけると考えれば、

              生きる意味が納得できる。


  どちらが上か、下か、なんて目に見えることではないが、
  魂では感じていることだとも思っている。


幅広く関わりたいのであれば、そうすれば良いし、
自分を高めることに集中したいのであれば、そうすれば良いと思う。
それこそ、それぞれの選択だ。

   だから、
      「なんとなく好き」・・・・これは大切な感覚なのだ。
                     ゼッタイに侮れない感覚なのだ、と思っている。


by anrianan | 2005-08-23 12:33 | ■心・精神・魂
引き篭もりの夏・・・・

今日も、西日が庭に射し込む時間がやって来た。


夏の夕暮れというのは、
   なんともけだるく、
      のんびりとして、
         懐かしい気分ダ・・・・。 

(こんな事を毎日思っていられるなんて、幸せだ・・・)



一番好きな夏の夕暮れは、
   一日中、庭仕事などをして、庭で刈った草を燃やし
   クタクタになり、早めのお風呂に入り、
   グッタリけだるくなりながらビールを飲むっ!

   ヒョエ~~ッ!! 想像しただけでも幸せだぁー!



そう言いながら、
今日も私は「引き篭もった」

      今年は、そういう年なんだな・・・・きっと。
       (ほとんど、諦めの心境だ  (-_-;)・・・・)



最近、ブログにめっきり写真が無くなったのは、
写真をアップするパソコンが無くなったからだ。

前に使っていた会社のノート型パソコンで、写真を取り込んでいた。
そのノート型パソコンを「返せ」と言われて返してしまったので、
それ以来、写真のアップが出来なくなった。 (-_-メ)
要は、カードドライブがついているか、
ついていないかだけの問題なんだけど。
ノート型パソコンは、個人情報が漏れるからダメなんだとさ。

     訳がわっかんないっ!

私はデータをパソコンに入れてない、っつーの!



だいたいねぇ、
壊れかけて、ウィルスも入っていたパソコンを渡されて、
それをリカバリーかけて、使いやすいように手間隙かけて金かけて、
調子良くなったところで取り上げられた。


それ以来、私は「出社拒否症」になった。

いや、正確にいうならば、
 新しいデスクトップパソコンを使え、と与えられても、
 使うまでのカスタマイズに時間がかかるので、
 今は「そのような時間はありません」と、
 自宅で作業をすることにしたのだ。


     今どき、パソコンやネットにトンチンカンなトップじゃ、
       やっていけないと思うけどね。・・・・



まぁ、こんなことを言っていても、考えていても煮詰まるばかりなので、
家に居られる「幸せ」を考えることにした。



-------ちょき ちょき ちょき-----仕切りなおし!--------



  やっぱり、家に居る時間が多いと、
  家の中の風通しも良くなるし、植物もイキイキしているし、
  流れる空気が違うよね
・・・・と思う。


     26日には、待望の母キタル!


   すると、庭の雑草抜き大作戦が始まる。

母はブルトーザーのように働くので、1週間も居てくれると、
家の中も外も、すっかり片付いて蘇る。  (゚o゚) ピカピカッ・・・

      1ヶ月に1回は来てほしいよなぁ~、

なんて思うんだけど、
両親の所には「クック」という子供がおり、

父はどーでも良くても、クックは心配、と言って
         母は帰って行く。

   わかるなぁ~、その気持ち。

d0046294_1857247.jpg
           ↑「クックで~す」
        

それでも、小ジャングルと化した庭を前に、
母のリアクションが楽しみな私である。 (^.^)

庭雑草抜き大作戦の前には、是非写真を撮っておき、出来れば

    ジャングルと化した庭の“ビフォー&アフター”をアップ出来れば、
    なんて思っている。




そう言えば、
  先日の「恋愛頭脳」のアドレスが違っていたようで・・・。

  友達のひとりに「出てこないヨォ?」と言われ、
         自分でクリック!

           アレッ?

    あ~ぁ、これだよ。・・・自分に呆れるよ、まったく。

ということで、正しい「恋愛頭脳」のURLは、ココ ↓↓↓↓
http://hanihoh.com/love/index.cgi?checkname=anrii&mystat=547447127

       私との相性診断付き♪は、変わらず。
by anrianan | 2005-08-16 19:09 | ■とりあえず日記
恋愛観分析!

毎~日毎日~、ぼくらはテッパン~のぉ~♪

という 『およげ!たいやき君』というチョー古い曲が浮かんだ。


あれは、“サラリーマンの歌”と言われたけど、
今のワタシは「毎日毎日、自宅でパソコン中~♪」って感じ。

やってることも、ホームページの編集をしたり、
メールのお返事を書いたりしているから、
ほとんど、人が楽しみや趣味でやっていることを
ワタシは“仕事”でやっている。

まるで、例えていうならば、
 夢と現実が一体となっているような・・・・
  幽界と現世(ウツショ)が一元となっているような・・・
    そんな気分である。
               わっかるかなぁ~・・・・・゚ ~ *・・。。・~*



今朝、日曜日だと言うのに 
   (と言っても、ワタシャ曜日は関係無いが)
4時に目が覚めて、どーしても眠れなくなった。


なんだか、嬉しくない夢も見た。

   チョット気になっているヤツが、
   若い女性と、ナンだか楽しそうに話している。
   周囲には他にも何人かいるから、
   二人っきりと言うわけでは無いのだが、
   やけにリアルで、ヤ~な目覚めだった。

   ハァ~、まだ「やきもち」ってもンが、あるらしい・・・。



恋愛なんてものに、年々縁遠くなっていって
と言うよりも、
若い時よりもダンゼンときめき度合いが低くなって、
なんだかエンジンのかかりも悪くなって、
スピード出してS字カーブを曲っているよりも、
ひたすら真っ直ぐで広い道を走っている方が楽チン♪

なんて雰囲気になってきて、ヤバイぞ、これは!
と昨年あたりから気づいている。


女は、いつでも“芳香を放って”なんぼのもんじゃいっ!
と言い聞かせているが・・・。



昨日、面白いサイトを見つけた。
「恋愛頭脳」と言って、恋愛観レベルと分析が出る。

実は、眞鍋かをりさんのブログで見つけて、
どーでもいいんだけど、彼女との相性まで出て来る。
  どーでもいいのに、相性100%で「最高です」ときたもんだ。


   コレ、なかなか当たってる・・・と考えさせられた。


総合コメントを読んで、フフーン!満足した私だったが、
「安定と刺激」「駆け引き」「許容と束縛」の3つの項目で、
評価が「変」と出たっ! ・・・・変? 変?  ワタシが変???


“あなたが特定の誰かと恋愛観で衝突するとすれば、それは
 おおよそ相手の恋愛観が歪んでいると思われます。”


   と、総合コメントでワタシは全面肯定されているのに、

「安定と刺激」では、
“あなたと長く付き合える人がいるとすれば、よほど手綱さばきの
 上手な人
か、よほど寛大な人か、またはロボットのいずれかに
 違いありません。”


   って、ナニさ、これ!  眞鍋さんと同じコメントだヨ。
                    (なのに、相性100%?)


         でも、当たってるカモ・・・・・ (ーー;)



そして、恋愛観支持率80%の高得点なのに、
     【恋愛スタイル】短期低テンション恋愛型


       (^○^)キャーハハハァッハハハ・・・ とのけぞった。


     確かに“短期”だよ・・・。
     あ、ヤバい、傷つきそう・・・と思うと「ヤ~メタ!」
     と思うことにしているから。


だってねぇ、相手にその気が無いのに、
こっちばかりが愛したって、しょーがないジャン! って思うわけ。


   本来はヤマトタケル君のために
   海に身を投じたオトタチバナヒメ系であるのだけれど、
   この時代には、そういう女って重くなっちゃうし、
   こっちが海に飛び込もうとしてんのに、
   「えっ! ぼ、ぼくは、アナタに飛び込んでもらわなくてもいいので・・・」
   みたいなタケル君が多いじゃないの。
   はっきり言うと、“腰が引けてる”ような男。


   何言ってんのォ?! もうスタンバイしてるって言うのにっ!
     じゃー、飛び込まないよ。
 って思うわけ。


私は子供の頃から、短距離・中距離走が速かったから
どうも長距離は苦手で・・・・(と、関係があるかどうか?)


   ちょっと、テンポが速いんだよなぁ・・・って思いつつ、
   待ってられないのです。・・・・

   こんな私の手綱をさばけるよほど寛大な人

       出てこ~い!!! (ロボットはNG!)




「恋愛頭脳」で分析してみたい人は、ココ ↓↓↓↓
http://hanihoh.com/love/index.cgi?checkname=anrii&mystat=547447127

         私との相性診断付きだよ♪


by anrianan | 2005-08-14 15:29 | ■一言いわせて!
元気の出るご飯!
以前、完全なる玄米菜食をしていたことがある。

牛乳も卵もチーズも、食べない。

そして、スコットランドに行ったら、
あまりにチーズがおいしいので、チーズを再開した!(笑)
(ぺろ~ん、と削りながらたくさん食べた)

帰国したら、結核の末期になっていた! (゚o゚) ドッカーン!

お医者さんに、「栄養失調じゃないの?」と言われ、
この時代に・・・と思いつつ、なんだか恥ずかしかった。


そして、元気になって、雑穀米を食べてみよう! となんとなく思った。

   白米に16の雑穀と薬膳雑穀を入れ、
   さらに、緑豆、蓮の実、ゆりの根、まつの実、クコの実、古代米、黒米
   また、その時々にある小豆や大豆なんかも入れてしまう。
   (なんでも入れちゃえ~!的発想ダ)

   当然、白米のはずが 「白くなーい!」

弟が家にいた時は、「カレーにもこのご飯かよー!」
             「白い米粒がくいてぇー!!」  とぼやかれた。(笑)

母がたまに来ると、「コレ、おいしくて、いくらでも食べれる!」
            「おかずも大していらないよ」 とパクパク食す。(笑)



私はどうやら、なぜか、好意のある人には、
このご飯で「おにぎり」とか「カルフォルニアロール」を作ってあげるようだ。

   うまいもので 「釣ろう」としているのだろうか? 
         - 未だに「釣れて」いないが・・・・。 (笑)



でも、私はこのご飯を食べると体調がいいので、
やっぱり、止められない。d0046294_1336731.jpg


チョット、やばいかも・・・
と言う時の、
「強い味方!」なのである。
by anrianan | 2005-08-13 13:42 | ■食生活
「本当の幸せ」と「生きる意味」・・・
昨日のフジTV放送『天国からの手紙』が、頭の中を巡る。

人間は目的、課題を持って生まれて来て、
寿命も決めてくる、と言う。

私は母と「寿命」について、「ほんとに、そうだよねぇ~」と納得しあう。

   母は8年くらい前に「くも膜下」で倒れ、助からないと言われた。
   私は半年くらい時をずらして、肺結核で助からないと思われていた。

   なのに、この二人、
   何の後遺症もなく、今も生きている!


今、占いも霊能もヒーリングも、すべてが「イッショクタ」で
ついでにTVだと“視聴率重視”だから、
その人物の人間力も人間性も関係ないのだろうけれど、
江原啓之さんは「本物だなぁ」と感じた人だ。

   私も“ナンチャッテマップ“が出来るほど、
   精神世界や見えない世界の先生と呼ばれる人を見て来た。

最近、あまりにも有名になっちゃって、中傷も多いようだけど、
実際に近くでその人物に触れてみると、感じるものだ。


実は、昨年の10月の
『江原啓之とのスピリチュアル ハワイツアー』なるものに参加したのでした。

d0046294_8463414.jpg
    実際に触れてみる江原さんは、デッカクて(身も心も!?)、
    察しが早い(・・・言葉にしていないことを、聞いているという感じ)。
    
    周囲が「江原啓之」の名前で利益をあげようとする反面、
    彼がその何倍も気を遣っている、という印象を受けた。


一人一人が見えない真実に悩み、迷いながら生きているのだし、
その過程が「学び」だというのも理解できるが、
その中で、こういう「見える人」が居ると聞きたくなっちゃうんだろうなぁ。
彼の本を読めば、答えは書いてあるのだけれど、
人間はどーしても、「快楽」「簡単」に流されやすいのだと思う。

     「価値があるから生きるのではなく、生き抜くことに価値がある」

              身に染みる言葉だ・・・・・。
by anrianan | 2005-08-10 08:50 | ■心・精神・魂
「戦争」をするということは・・・・

8日、9日夜7時開演。 パルコ劇場にて「美輪明宏とすてきな仲間たちVol.2」



とにかく、美輪さんのチケットを取るのは大変。
今回も、情報が入ってすぐに「楽天」と「パルコ劇場」の両方に予約。
両方とも抽選でハズレてしまい
イープラスの“一般売り”にて、やっとGET


予約開始の10時からアクセスするも、
「パソコンが壊れたか?」というくらいに、サーバーにアクセス出来ない。
やっと、やっと取れて、座席を確認するも1階右端の上の方。
     しかし、取れないよりはいいかぁ・・・・、とシブシブ納得。
     イープラスはいつも、あまり良い席じゃないんだよねぇ・・・。


d0046294_14171942.jpg

   しかしですねぇ・・・・、
   やはり行って良かったです。

   ゲストは渡辺えり子さん。

「夏場所も終わったところで・・・・」
と美輪さんに紹介されて、
ゴージャスにドレスアップした
渡辺えり子さん登場~!

    会場はドッ!と湧き、
『サマータイム』を歌う渡辺えり子さんの声は、
なんとも魅力的だった。


今回、美輪さんは「戦争」をテーマにして
歌を選曲されていた。


今日本は、また同じ過ちを繰り返そうとしている。
戦争によって失ったものの大きさを、
体験した人間達は伝える役目がある。

との信念で語られた。


“戦争とは、
あなたの愛する人が
死ぬということです。”


           これがメッセージだった。



イラクに向かう自衛隊員の姿を思いながら、
稲葉稔著の『二十歳の変奏曲』を思い出しながら、
以前に訪れた知覧平和会館を思い出しながら、
私は、涙が止まらなかった。


             おかげで、アイラインがところどころ取れてしまった!
              (ウォータープルーフって書いてあったのに、安物はダメだな・・・)


憲法9条を改正していいのだろうか?
   アメリカは、アメリカの軍需産業を伸ばすために
   日本が再び戦争を始めるのを待っている。

平和が無くなる、と言う事は、
   緑の木々が無くなるということ。
   美しい花々が咲かなくなること。
   夫や兄弟や恋人や父や子供や孫が、殺されに行くということ。
   女性が性の道具として売買されることが、公で日常になるかもしれない、ということ。


       何をしたらいいのだろう。
       どうしたらいいのだろう。



まったく!
  バカな男の集団(政治家)が今の日本を作った。
  自分たちのことでいっぱいのアイツら。
  解散でも選挙でも、勝手にやってくれよ! と言う気になる。
  しかし、この選挙で日本の進む道が決められてしまう。

      ど~したらいいのっ!


by anrianan | 2005-08-09 14:28 | ■一言いわせて!
夏は“フリーズド日本酒”で潰れるぜっ!
たった今、TVの天気予報で言っていた通り、
雷が鳴り出しましたぁ!
雷は気持ちいぃ~!けど、最近雷が落ちて死んだ人の
ニュースをよく耳にするから、怖いよねぇ。



私は相変わらず、「登校拒否」ならぬ「出社拒否」です。
だってぇ~、どう考えたって、やってらんないよねぇ~。

でも、発送があると、どーしても行かなければなりません。
だから、ギリギリまで自宅でメールをチェックして
2時頃家を出ます。そーすると、4時頃出社です。
発送に必要な書類は、家で全部打ち出していくので、
発送は30分~1時間で終わります。退社してきます。

なんとも、効率が悪く、
なんとも、気分がスッキリせず、
なんとも、暑い毎日です!



訳がわからないことを書いているのは、
酔っ払っているせーです。
エビスの黒ビール500mlとフリーズさせた日本酒に
杏酒を混ぜて、トロリと溶けてきたところをグイッ!

これがうまいんだなぁ~♪ (古いCMにあったっけ・・・)



しかし、ヘロヘロ・・・というか
ペロペロ、と言う感じです。

ここに、チョコっと「イイ男」が居たら
ペロッとHをしちゃうだろうなぁ・・・・。
        なのに、そーいー男もいないなんて!
             ・・・なんて寂しい人生なんだっ!


    花の命は短いんだぜっ!


私の人生、終わったネ!


 (°°)~*・。。ヨッパライダァ~☆



しかし、杉田かおるのように、
外で酔いつぶれるという気持ちにはなれず、
ひたすら、自宅で、地味に、
    ビールとフリーズド日本酒で、
         独りで潰れています・・・・。 (-_-)Zzzz・・・・。



なぁんだよぉ~!
雷だと思ったら、どこかでやってる「花火」だよ!
チェッ!
やってらんねぇゼッ!


あぁ~、こういう時は
ちょっと「いいかもっ♪」と思う男に、クダ巻きたいよねぇ~・・・・。


          私、このまま枯れ果てていくのかもしれない・・・。



                あまりにも、さびしい人生だっ!



美輪明弘さんが「アナタは、今度海外に行ったら変死するわよ!」
          「パリの裏ぶれたアパートで、独り寂しく死ぬような・・・」
なんて言ったけど、

なんの変哲も無く、平平凡凡で年老いて、
男も出来ず、結婚も出来ず、仕事もうまく行かず死んでいくなら、
めっくるめくような恋をして、
パリの裏ぶれたアパートで死ぬ、コレもイケてるよねぇ!



ほんとに、訳わかんなくなってきた。。。。。。(+_+)・*~o☆。。

酔っ払いの「たわごと」でした!
by anrianan | 2005-08-07 20:35 | ■食生活