<   2005年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
夏越し祭

一日中パソコンを離れられない人間を
“インターネット症候群”と言うらしい。

       これは、「精神病」の一種らしい。 )*o*( ヒェ~!


私は仕事柄、一日中パソコンの前に居る。
しかも、Webの仕事なので、ネットにつながっていないと不安になる。
これは、今の仕事になってからのこと。


しかし、
本日、山蔭神道の「夏越の祭り(=大祓祭)」があるため、
本宮となる“貴嶺宮(キレイグウ)”に参拝。
そのため、
朝から夜まで「ネットから切断された一日」なわけだ。

往生際が悪く、
   ネットにつながらなくてもパソコンだけは!
        と新幹線の中でブログ作成。

           こりゃ、病気だワ・・・・。 

           と、ちょっと本気で心配している。




夏越の祭りとは、

半年間の「罪・科(トガ)・汚れ(ケガレ)」を清める大祓い祭です。

平安時代から連綿と続く伝統ある行事は、
現代も81代管長まで受け継がれています。

d0046294_23425778.jpg
茅で「茅の輪」が作られ、
そこを8の字型にくぐり抜けると「災禍・厄難を逃れる」と言われます。

今日の朝は東京・横浜地方、大雨だったのに、
愛知県は一日中ピーカンでした。
真夏のような暑さの中、
神主さんたちは、キリッとして暑さも感じさせず、
清浄なる空気の中執り行われました。
d0046294_2344233.jpg




もちろん、私も参列したわけで、
これで今年後半は「幸せな日々♪」
というわけです!? (ホントカイ!笑)
                 

     ナイショですけどネ、
     ここは、ほんとに
「神さま」がいるのです。
     今の仕事が始まる不安を抱えた3ヶ月前、
     おみくじを引きました。
     現状にピッタリのお言葉が書いてあり、

     「当ってるぅ~!!」とビックリして持っていました。

     そして、
     今日引いたおみくじも、
その時とそっくりそのまま同じもの!!  (・_・;

     ちょっと“毛穴”が開きました!(笑)
d0046294_23473083.jpg



by anrianan | 2005-06-30 23:48 | ■伝統と文化 | Comments(8)
モーニングパワー!!!

ちょっと念願だった「ジョナサンでの朝食兼仕事」が実現。

なぜ念願だったか?と言うと
“ブレックファーストミーティング“ならぬ

“ブレックファーストワーキング”って、


なんか
「キャリアウーマン」っぽ~い!!!
 (^○^)キャハ、キャハ!

(単なる「ミーハ-子」または「形から入るタイプ」)




勤め先の近くに「ジョナサン」があって、
朝はいつも空き空きなのが窓越しにもわかった。

ゆ~っくりモーニングコーヒー♪なんてを飲みながら、

パソコンで仕事したら、ちょっと優雅で

キャリアっぽい雰囲気に浸れるのではないだろうかぁ~、
と憧れていた。




今朝は、今まで
最高新記録!の始発から2番目の電車に乗った。
もちろん、バスは無いので駅まで歩く。
私の足では25分かかる。
・・・昔は20分で歩いたのに・・・。

しかも、少しヒールがある靴で、荷物も結構重い。
   
人生遠き道を重荷を追って行くが如し・・・・
と、徳川さんが言っていたな・・・)


か弱
細身の私にはキツイ・・・・(ウソ!)

サラダパン
というメニュー
556円ドリンクバー+ナタデココ入りヨーグルトつき

を食べながら、窓際の隅っこを確保。


人も居ないし、音楽もあるし、これで
屋外だったら完璧だな・・・
なんて思いながら、今日のスケジューリングをパソコンに打ち込んだ。

なんてったって、
やりたいこと、やらなければならないことは、頭の中いっぱいなのに、

          時間が足りない!


でも、睡眠は削れない・・・。

1日、2日は
3時間睡眠なんて芸当をすることはできるが、
週の終わりにはヘロヘロになる。
美と健康を保つためにも、やはり最低5時間は確保したい。





今日は、なんとなく気分よくスタート!

これから、新商品の写真撮影をする。
頭の中の構想で、気分がちょっと高揚している。



P.S.  そうそう、6月27日は我が弟の誕生日でした。
          おとうとよ、オメデトウ!・・・・ (と言っても、見ないだろうなぁ、コレ)


by anrianan | 2005-06-28 21:55 | ■仕事 | Comments(8)
梅干の味は「初恋よりもしょっぱい」・・・・?

梅雨と言うのに、
昨日から引き続きの
晴天・・・・。

まぁ、雨漏りの心配はないけれど(うちは“雨漏り”がするのだ)、
水不足なんてことにならなければ良いが・・・。




6月4日に収穫した梅たち。

先週は
「梅干」を白漬けにして風通しのよい所へ・・・
                          で終わりました。

今日は、その
梅干食べました!

d0046294_22504850.jpg

   うゎつ!しょっ、っぱ・いっ
!!  !!(>_<)!!


懐かしい、と言えば、懐かしいかもしれないが、
   ん~・・・、私も現代人の食生活に慣れているのだろうか。



はたまた、されど「梅干」で
グルメの「梅干」が多いせいだろうか。


      
う・・・、 誰が食べるの?・・・・・(-_-;)


しかし、そんなことを言ったら
目の前の
「梅たち」が悲しむような気がして、
誰が見ているわけでもないのに、
平気な顔を装っている自分が、オカシイ・・・。



「味噌漬けの梅」は、
   梅のぬかみそ、って感じ(?)。

d0046294_22513248.jpg

    ふぅ~ん・・・・・。(゜_゜)
    
・・・コレモ、ダレガ、タベルノ?




「はちみつ漬けの梅」は、
   前の2つよりは
イケテルよ!
d0046294_2252266.jpg

下の方に溜まっている蜂蜜を
        :
        :
上の方とかき混ぜて、
        :
        :
もっと染み込ませれば、
         :
         :
なんとかイケルかも!
       
 (^_^.) ← と、励ます。



まぁ、初めての「梅干作り」だったとは言え、
学んだことは、「奥が深い」ってことか・・・。
ハマったらのめり込みそうだ。

しかし、今は「梅」にハマってられないんだな。


これは、
やがて“主婦”になってからの楽しみにとっておこう♪

     
 (イツ、ナレルノ?  (・・? ・・・・)


by anrianan | 2005-06-26 22:58 | ■食生活 | Comments(5)
夏の香り・・・

梅雨というのに、
目の前の庭の木々は、すっかりの装いを感じさせる。


小学2~3年生の頃は、
よく学校のプールに行って、
帰り道では、決って曲がり角のコロッケ屋で
揚げたてのコロッケを友達と食べた。

さんざん水遊びをした後のけだるさが気持ち良く、
その分帰り道は長く感じたが、
夏の香りは、その頃の郷愁を毎年感じさせてくれる。

1度、替えのパンツを忘れて
プールを上がってから着替える時のショックはあまりにも大きく、
今でも忘れられない思い出。

   その日は、みんなとコロッケを食べる気分にもなれず、
   頭の中は「パンツ」いっぱいで、
           ドキドキしながら帰った。



青春期・・・・、と言っても
20代に入ってからの“遅目の青春期“だが、
いっときウィンドサーフィンに凝った。

生まれてから「色の白いの七難隠す」 と母に言われ続けて、
日に焼くことなどもってのほかだったが、
ウィンドサーフィンにハマッて、
         一気に“ポリネシアン”に回帰した!

           ・・・・シミの後遺症は、
                 ずっと後の今になってやってきている・・・。


しかし、水の上を風を受けながら走っていく快感は、
夏の風が蘇らせてくれる。



ある夏の日の朝、葉山で砂浜へ向かう道。

私の目の前を、西洋人の親子が自転車で通り過ぎた。
1番目は父親、髭を生やしてデッカイ体の品のある紳士だった。
「Hi!」 と片目をちょっとウィンクして通り過ぎた。

うゎぁっ!キャッコイイ~・・・・ と思う間もなく、

2番目は青年期と思える息子。
まさに「キャンパスライフ! という言葉がバッチリ合いそうな好青年・・・。
「Hi!」と声には出さずに言って、ちょっと顎をあげて目をパチパチ
チョ~~、チョ~~、カッコイイ~・・・・。
       と目が追いかえるそこに、三番目。


その子は私の顔をジッと見つめて、
まさに「見つめて」というその行為に、

        なっ、なんて、生意気な! とたじろぎながらも、
         ひぇ~、可愛いぃ!という少年。

   その男の子は、「H~i!」 とボーイソプラノで
   前の二人に負けないほどの笑顔を残していった。

なに!? なにぃ~! この3連発の粒ぞろい!

            私、どれでもいいっ!
                なんて心の中で歓喜に浸っていたら、

「She's cute!」 なんていう、走り去るボーイソプラノが聞こえ、
「Oh, yeah~」 なんてパパの声。
1番目と2番目は、微笑みながら振り向くではないか!!!


えぇ~! 私を一緒に連れてってぇ~~♪ 

てな具合に、歓喜は頂点に沸騰し、
走って追いかけたい気持ちを我慢して、
それは、一生忘れられない思い出となった・・・・・。

夏がく~ると、思い出すぅ~♪ は  

「遥かな尾瀬」ではなく、「パンツ事件」と「超美形父子」なのである。


by anrianan | 2005-06-25 15:19 | ■とりあえず日記 | Comments(0)
10年ぶりのメールアドレス変更は嬉しいもんダ!

フレッツ!」になって、メールアドレスが変わった♪
なんと考えてみれば、10年近く同じアドレスだった。


どういうわけか、
最近は“援助交際”を申し込む女性からのメールや
“セレブの女性を紹介します”なんていう
明らかに男性向けのメールが来るようになっていて、
誰かに無断で使われているような
イヤ~な気がしていた。


「27歳の主婦です。
別に欲求不満と言うわけではないのですが、
週に1度くらいで、誰か付き合ってくれませんか?」
みたいな
訳のわからない
そして、「おまえ、バカか!」と言いたくなるような

そして、これが現代社会の実状なら日本も破滅・・・
と、絶望的になってしまうようなメールがあった。

おまえなぁ~、

イラクや北朝鮮とか、世界の国には
生きるの死ぬので、いっぱいいっぱいの人たちがいるんだよっ!

日本にを一発ドッカ~ン!とぶち込まれるかもしれないんだよっ!

と、呆れるやら、腹が立つやら・・・。

こういうことで、ネットを使うなよなっ!



つい何十年前には、
愛する人々を守る為に死んでいった人たちがいるんだよ!

あぁ~・・・ダメだ・・・。
怒りが止まらなくなってきた。
d0046294_23352433.jpg

こんな事を言うつもりではなかったのに。
なんだか、言おうと思っていたことから、
どんどん離れてしまった。


(-_-;) 瞑想・・・・・・。(日本は迷走・・・)




言いたいことは、コレでした。


最近、仕事に忙しくなって、
すっかりブログが抜け抜け。
「アドレス変更」メールを友達に出したら、
「ブログを楽しみにしてるのに、
さびしぃよ~」
と返事。
これは、なんだかジ~ンと来るもんダ。(;_・)


うかぁ! 

“寝る間を惜しんでも、”
“たとえ過労で倒れても、”
“私は一人でもそう言ってくれる人がいたら
がんばって「毎日」を心がけよう!!”
なんて、売れない“アイドル歌手”のような想いを
胸一杯にしてしまった。
d0046294_233867.jpg


しかし、もうめげ始めている。
明日、4時に起きなくちゃなぁ~・・・。


なんだか、
ダラダラと思うままに書き連ねて、
本日は終了ナリ。 (-_-)ZZzz・・・・。


by anrianan | 2005-06-23 23:19 | ■一言いわせて! | Comments(5)
四葉のクローバー! と 梅干のその後・・・・

ふと、目を庭にやると

咲いているではないかっ!

四葉のクローバーが!!

d0046294_199084.jpg


今年はダメかと思っていたんだよなぁ~。
枯れちゃったのかと諦めていたら・・・!

よくぞ、咲いてくれました!!(^O^)

と、庭に出てさっそく、パシャリ!

ん・・・、ピントがいまいち・・・、はいつものことながら、
やっぱり、いいデジカメが欲しい・・・。


       ・・・・・。(・_・)

お金持ちになったら買おう・・・。


d0046294_19103276.jpg


これは、弟が生命保険会社のオバチャンにもらった、と
何年も前にくれたもの。

「どうせ、すぐ枯れちゃうよ」という弟を尻目に、
「いいえ、私が植えれば育ちます!」
と豪語して、庭に植えたのです。

ほ~ら、今年も咲いたっ♪

なんだか、
四葉のクローバーが枯れたなんて、
縁起が悪そーではないの・・・・
、と思っていたら!


これで、今年もいい年になるゾ!
なんて単純かしら?

d0046294_19114188.jpg

幸せって、こんなもんよね♪


梅干づくり-その後
塩漬けにした梅は、2‐3日で出来上がるらしいのですが、
私は10日間も冷蔵庫に入れたままにしてしまいました。

本日取り出してみると、
ほんとに「梅干ババア」のようにシワクチャのものと
きれいなピンピン肌の梅が入り混じってました。
へぇ~???

d0046294_1912495.jpg

でも、今日から3日間、風通しの良いところで乾かします・・・・。

紫蘇は一束
580円の値札を見て、
白漬けにすることにしました。

d0046294_19134650.jpg

昔、庭にあんなに生えていた紫蘇が
580円だなんて・・・・。


by anrianan | 2005-06-19 19:19 | ■家庭菜園 | Comments(3)
「国を守る」・・・

私の弟は、自衛隊の沖縄駐屯地にいる。

自衛隊のイラク派遣が決った時、
私は「なんてことだ!」と腹がたった。
小泉首相は、まず息子をイラクに派遣しろっ! と腹がたった。

d0046294_21584738.jpg

第二次世界大戦と、
その前の数々の戦争を私は知らない。

しかし、
靖国神社の資料館にある特攻隊員の手紙や
鹿児島の知覧にある平和記念会館にある手紙を前に、私は涙を止めることが出来なかった。

小泉首相も、ガラスのショーケースに手をついて泣いた、という。
なのに、また自衛隊員を殺そうというのか!


自衛隊の派遣が決った年の暮れ、
弟が沖縄から帰ってきた。
そして、お正月には両親がいる岩手に行って、
家族が揃った。
弟の友達も来た。
久しぶりのにぎやかな集いの中で、
イラク派遣の話題になった。

私の「イラクに行け、って言われたら行くの?」の質問に、
弟は間髪を入れずに「そりゃ、行くさ」
私  「なんのため?」
弟  「国のためさ・・・」
私 「バカじゃないの!」
   「こんな国のために、命を捨てる必要なんかないわよ!」
と怒った。

私の剣幕に、弟も弟の友達もちょっと驚いたようだった。
世が世なら、私は非国民である。


この秋には、
九州・沖縄から自衛隊員がイラクに行くらしい。
    一人も命を落とすことなく、
    無事に帰国して欲しい・・・。

これは、私の変わらない願い。


自衛隊の派遣が決って、その願いを祝詞にし、
山蔭神道の太主に添削していただいた。
私はその祝詞を派遣が始まって以来、毎日奏上している。
この12月、無事に自衛隊派遣が終了したら、
私も、感謝の祝詞に変えよう、と思う。



今日は、ちょっとマジメな話しでした。・・・
それは、
突然、ラジオから沖縄の曲が流れてきて弟を思い出したから。

弟が2歳くらいの時、大きな女の子たち3-4人に囲まれて、
ワーワー泣いていた。
それを母から知らされた私は、
「私が行く!」と、走って助けに行った。


その弟は、いま国を守っている・・・。
私たちは、「国」があるからこうしていられると思うと、
なにか、胸がいっぱいになってしまった。・・・


by anrianan | 2005-06-18 19:56 | ■一言いわせて! | Comments(8)
花の香る家・・・・
いつものようにバスを降りて、
突然、花の香りに包まれていることに気づいた。

とたんにハワイを思い出した。
そこかしこでプルメリアの香りがしたハワイ・・・。
それだけで幸せを感じていた・・・。


どこの家だろう?・・・
と、辺りを見回しながら
香りを放つ花を探した。

それらしき花が見当たらない。
おかしいなぁ~。
それでも諦めきれずに、辺りをキョロキョロ見回す。

ふと頭の上に視線がいった。
d0046294_8344185.jpg
白い花が咲いている!
「山の雑草」と言われてしまうような
雑雑とした中で咲く花々は、
夕暮れの薄闇の中に
白く浮き上がるように群れて咲いていた。

うわぁ~!
何の花? 何のはなぁ?

私は内心独りで興奮して、
なんとか、ひと枝持っていけないだろうか?
と、遥か高いコンクリート塀の上を見上げ続けた。d0046294_8373230.jpg



・・・・・。



あ! そうだっ!
この坂の途中に咲いている、あの花と同じだっ!
と思いつき、はやる気持ちを押さえて
坂を上がった。

「無所属」の花とは言え、
ひと枝折る時に、なんとなくはばかられ
周りを見回す。
「道端の花なんだから、いいんだよ」と、
心の中で自分に言い訳をしながら、ひと枝折った。


家について、さっそく水を入れたコップに挿して
「根っこが出ますように・・・」と祈った。
この花を家の周りいっぱいに咲かせよう!d0046294_8384112.jpg
なんて思い描きながら・・・。


でも、何の花だろう・・・?


by anrianan | 2005-06-12 08:45 | ■とりあえず日記 | Comments(6)
とうとう、梅の収穫!- その後

さて、昨日は「日曜日の梅収穫-その後」を報告しようと思っていましたが、

”眞鍋かをりのブログ事件”が心を占めてしまい、
フルコースの途中の“お口直し”のように、突然の話題となってしまいました。


では、梅の行く末・・・・その後です。



横浜の叔母からメールが入り、
(私のブログを見て)「我が体型を見て胸が痛みます。」
の一文に、私の笑い虫は心とらわれてしまいました。(笑)


は全部で11kgもあったそうです。
そして、私にもスーパーの大袋2つ分を置いていってくれたので
かなりの豊作だったということです。

d0046294_17415218.jpg


私は2リットル入りの小ぶりのビンに「梅酒」を作り、
丸いタッパーで、「梅干」用にと、梅を塩漬けにしました。

d0046294_17503869.jpg

そして、さらに小さな丸いタッパーに
「はちみつ漬け」

もう一つのタッパーに
「味噌漬け」(!)です。

「味噌漬け」って、知っていますか?
私は知りませんでした。

寅さんが、(哲学をする?!-花を取るか、実をとるか? 参照)
「おぉよ、うまいのよ。」

「えぇ~?・・・・」と驚いて疑わしそうな私に、自信たっぷりに言うので、
(しかも、呆れた顔で「バッカだなぁ、知らないの?」とまで言うので)

私の好奇心は「やってみなければ・・・」
うずうずして、やってしまいました!
出来上がりが、楽しみです

しかし、
梅干作りは、かなりうろ覚えのまま取り掛かり、
黄色くなるまで待つ、とか、
水に漬けて灰汁を抜くなんてことをせずに、
さっさと塩に漬けてしまったので、少々かなり不安です。

週末ごとに「梅のその後」を記録していけたら、と思います。



振り返れば、なぜか
平成14年から毎年「梅酒作り」をしており、
なぜか、全然飲んでいません。

d0046294_17534489.jpg


やがては、「20年もの」なんてのが出来上がるかも♪


by anrianan | 2005-06-07 17:55 | ■家庭菜園 | Comments(6)
オレンジの香りがする石鹸・・・だった


見ーっけた!




今超人気の眞鍋かをりさんのブログに、
なんと! なんと!

「オレノデ・バン」化粧品が載ってるではありませんか!

“良さげな化粧品”というタイトルなのに



俺の出番ソープ!!?!Σ( ̄ロ ̄lll)

    …使いたくねぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!


と、書かれているなんて! (ショックだぁ~)

これは、ドラッグストアの領収書の「オレノデ・バン」が
「俺の出番」に変換されているため。

    オイラは買いませんでしたが、

     興味のある方、ぜひ使ってみてください。

なんて、書いてある。

    眞鍋さん、使ってみてください♪

     美しい方は、より美しく ・・・・
        なんて、どこかのCMのようですね。 (^_^.)
d0046294_13392736.jpg


まじめな話、結構
芸能界で使用者が多いです。
でもこれは、ナントカ法で
言えないそうですが・・・。

 で、これもマジメな話、
 クマザサエキスを抽出するのは、
ほんとに大変
 さらに、この石鹸は高濃度の抽出液入りで、
 混ぜ物がないから少し柔らかめです。

  使っていると、皮膚の毛穴に溜まっていた汚れが押し出されるようで
  心なしか肌が白くなるようで、スッキリしてくるから気持ちがいいです。

  もともと、クマザサは殺菌効果や防腐効果に優れているので、
  ちまきや笹団子、その昔は魚の運搬に使われていたといいます。


「俺の出番!」というオジサンも、使ってみて!
今は男も美しくなる時代だからね♪

   (→ http://www.rakuten.co.jp/twebs/

ちなみに、「オレノデ」というのはギリシャ語の“オレンジ”
「バン」はバンブーから、“笹”という意味です。

オレンジの香りのするクマザサということでした。

しかし、
オレンジは農薬を心配して配合されなくなったのです。
そして、名前だけが残った・・・・。





はぁ~、なんだか熱く語った感じ・・・・。 (^^ゞ シツレイシマシタ。


by anrianan | 2005-06-06 14:06 | ■一言いわせて! | Comments(2)