カテゴリ:■住まい( 58 )
3年
フェイスブックでは「過去の思い出」と称して、数年前のブログが表示される。
期せずして、3年日記や5年日記ができあがっていることになる。
最初は「余計なお世話」と思っていたが、このごろは天候をはじめ、自分をとりまく生活環境の違いや変化を比べることができて、これが結構楽しい。

さて、前回の母の介護記から4ヶ月ぶりの更新。
まだ、母は生きております。
d0046294_13395613.jpg
よく食べ、よく眠り、よくしゃべり、よく出す……。いわゆる、快食快眠快(弁?)便というやつです。
在宅介護を体験している身としては言いたいこと山ほどあれど、本日は冒頭の「過去の思い出」がらみの話をいたします。

3年前の5月6日に、アロエの大伐採をやっておりました。
実は、数日前にその時のことを思い出しながら、再びアロエを剪定していました。
ただ3年の月日というものは、とてつもない変化を起こすもので、現在アロエの傍らには広いテラスがあり(すでに1年くらい前に作りました)、その向こう側の地面に石を敷き詰めました。
d0046294_12420284.jpg
テーブルのティーは、干したペパーミントにステビア草を加えたものです。(ステビア草は肝臓にいいらしいのです)
昔フランス在住のCOCOさんに教えてもらったサン・ティー(太陽の熱で淹れる水出し茶)を作ってみました。
雑草のように(元)畑を占領しているミントを移植しながら、切り取ったミントは母に葉っぱだけちぎってもらいました。
ええ、仕事があると元気が出る母なので、こうして孝行娘は仕事を作ってあげているのです。(余談ですが)
d0046294_12561320.jpg
少しずつ、ミント畑を野菜畑に戻そうと思います。
面積は結構広いほうだと思いますが、周囲の木々が育ち、日当たり良好地はかなり限られているので、苗の植え付けに頭を抱える日々です。

とはいっても、昨年5月3日に母が体調を崩して以来のことを考えたら、苗の植え付けなど楽しみとしかいえません。

本日、母は午前中だけデイサービスに行っています。
肝臓が徹底的に悪くなっているので、どうしても半日になってしまいます。
それでも、私にとってはつかの間の休息、かな?……

明日も晴れますようにっ! ぽちっと応援お願いね。d(^0^)
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング





by anrianan | 2017-05-06 13:30 | ■住まい
やっと、フローリング完成!
5メートル36センチの廊下は、約3.5㎝ほどの段差がありました。場所によっては板がきしんで少々沈み、剥がれていたところもあります。そこに接ぎを充ててもらったのが昨年で、これだけでも十分きれいになったようでうれしかったものです。
d0046294_135524.jpg

おナカさんがクックとやってくることになり、家中の物を大移動しなければならなくなったとき、この廊下の突当りは、こんなふうになっておりました。
d0046294_1383360.jpg

かれこれおナカさんが岩手に行ってから16年以上、その間に私の物たちがどんどん溜め込まれていました。カラーボックス1つを空にするにも1日かかる始末。どーん! と捨ててしまいたいのに捨てられない。何があるのかをチェックしながら、いらないけれど捨てられないもの(人からもらったり、新品だったり……例えば、以前のプリンターのインクとか、新品のMOディスクとか…)は、目をつぶって一気に「廃棄」の袋に放り込みました。そうしてようやく、廊下の壁に再会し、
d0046294_13144588.jpg

低い段差を上げて、プチリフォームに取り掛かりました。
一般的には、幅の細い根太(ねだ)と呼ばれる木を30センチくらいの間隔で置き、その上に合板を張って最後にフローリング材を張るそうです。けれど、窓になっている面の根太は固定することができないため、合板を2枚重ねて敷きつめ、その上にフローリング材を張ってしまうことにしました。
d0046294_132567.jpg

先週末、ようやく残りの部分に着手することができ、
d0046294_13264718.jpg

柱のでっぱりや、当初根太に使うはずだった板も無駄にせず、すべて敷き詰め、ようやく完成した廊下を歩きながら、おナカさんは「家らしくなった!」と大喜び。
d0046294_13285248.jpg

ええ、クックも気持ちいいらしくこの上でペタリと寝るので、クック用のタオルを敷いてあげました。

ところで、最近の冷蔵庫ってずいぶんと大きいんですね。置く予定にしていた場所が、ことごとく高さが足りず(敷居にぶつかって扉が開かなくなるんですの)仕方がないので、台所に近い廊下の隅に設置することになりました。
d0046294_13321428.jpg

これから暑くなることですし、当分冷蔵庫2台を使っていきます。
うっふぉふぉふぉ……! な~んて贅沢なんでございましょ! 冷蔵庫2台使えるなんて夢のまた夢でしたのに、ああ! 早くパンを焼いたりスイーツを作りたい!……

そして、次なる作業はおナカさんのテレビが映るようにすること、そして台所の前にテラスを組み立てること。本日は雨なので草刈り作業はできないし、今週末はちょいと出かける用が入ってしまっているし……なかなか思うように進みませんが、これからの改善計画をしょっちゅうおナカさんと語り合い、妄想族は雑草のようにどんどん伸張しております。

少しずつ、お互いの物をしまう場所やキッチン用具の使い方を調整しながら……もう少し経ったら、何の問題も起こらずに日々の時間が流れるようになるに違いありません。……ふぅ……

二人が言い合っていると、クックはビー玉のような目をジッと見開いたまま、私とおナカさんを交互に見ています。どっちが「ボス」なのか見極めようとしているようにも思え、ケンカをしているんじゃないかと不安になっているようにも見え、それでも二人の傍らにいるのがうれしいらしく、いつもどちらかにくっついて歩いています。あるいは、寝ています……
d0046294_13453759.jpg

座敷だったり、脱衣所だったり、玄関だったり、廊下だったり、
d0046294_13471049.jpg

財宝温泉水をよく飲み、一緒に毎朝カフェオレも飲み、食欲もあり、出すものも出し、波打ち際も怖がることなく、クックはあっさり馴染んでくれているようでホッとしています。

只今おナカさんは(社交)ダンスのレッスン。
岩手に引っ越す前に通っていた先生や仲間と再会して楽しんでいることでしょう。

低速ギアで進み出した熟女と熟々女と熟美犬…にポチッと応援してくだされ。d(´ー`)
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2015-07-01 14:10 | ■住まい
まだまだ、断々捨々離
20日の土曜日、予定よりも早い午後6時半ごろに、クックとおナカさんがやってきました。
初めての場所に戦々恐々ながらも、興味津々のクック。
d0046294_1438259.jpg

目ん玉をキョロキョロさせながらもニコニコして(?)あちこちを探索していました。
車の長旅は初めてでしたが、私を見て少々驚きながらも喜んでいるようす。(?)
d0046294_14431994.jpg

やや興奮気味ではあるけれど、それはおナカさん(母)も同じ。ハイテンションのおしゃべりが続き、それだけでも私より十分にパワーがあることを実証しています……。

さて一夜明け、助っ人が二人来てくれました。一人はいつも助けてくれる例のスーパーマン、もう一人は父の親戚のヒロジおじさん。まずはピアノの移動を、と大人4人でヒーヒー…… あれ? 一番パワーがある怪獣(弟)はどこ行った? こういう時にいなくてどーするっ! 
花巻からの荷物は昼前には届き、次々と家の中に運ばれてきます。庭にも物置やテラスなどが広げられ……
d0046294_14563937.jpg

スーパーマンが草を刈って、土台の石を並べてくれました。台所の前にこんなに広いテラスができるのかぁ……と、荷物にゲッソリしながらも、かなりうれしい。
d0046294_14584216.jpg

この上に防草シートを敷いて、テラスを組み立てます。でもその前に、これらの荷物を片づけねばなりましぇん……(:_;)
d0046294_1503633.jpg

やたらとカラーボックスや布団が多いのです。……結局、何かを収めるためには何かを捨てねばならないのですが、はぁ~、まだまだ先は長いよ。
それでも本日6日目になると、どうやら家らしく(?)なってきました。ええ、おナカさん、そーとーガンバッテます。
d0046294_155136.jpg

でも、年には勝てません…… (ボー然としているおナカさん)
d0046294_1562659.jpg

こちらは、すっかり自分のベッドを見つけてマイペースのクック……
d0046294_15183615.jpg

16年ぶりに一緒に住むことになり、良いこともあれば良くないこともありますが、やがて母があちら側に先に帰ってしまうのですから(順番からいけば)、限られた時間をなるべく楽しく、笑って過ごす時間を多くしようね、と約束しています、一応ね。

末永く健やかな日々が送れますように…と景気づけのぽちっを押してくだしゃい…d(;´Д`)ハァ~
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2015-06-27 15:31 | ■住まい
引っ越し
この二か月ばかり、家中の物がごった返しています。
私の心も体調も、ごった返し。 というのも、母が16年の岩手暮らしに終止符を打ち、この家に引っ越してくるからです。ま、出戻り……ですな。
荷物は明日、おナカさん本人とクックは、弟が運転する車に乗って今夜来ます。

しかしですよ、こちらはすっかり二階家での一人暮らしに慣れてしまってるから、一階の部屋を空にするなんて、どーしたって無理じゃ~!!! 物が多すぎっ!
ということで、家にいる日はひたすら断捨離。 あぁ…疲れた~。

母の物がやってきたら、どこに何を置くかをいろいろ話し合った結果、きしむ廊下の補強を兼ねて張り直し、夢の壁一面本棚を作ることとなったのですが……
d0046294_942129.jpg

廊下は、まだ途中でごぜぇますだ……。
この突き当りに、ピアノを持ってくる予定なのですよ、明日……。
そのピアノは今、物に埋まってあそこにあります。
d0046294_9445749.jpg

この家に来た15-6年前から、ずっとあそこにい続けたピアノ。今度は日の光が入る南の廊下に持ってくるという壮大な(?)計画。その隣にあった茶色の本棚を、ようやく移動したのが3日前の水曜日。
d0046294_9491940.jpg

この本棚の前をうろつくのが大好きで、このごろ、しばしばここで「立ち読み」することが多くなりました。
それはいいのですが、奥の部屋も物置のようになっており、
d0046294_951844.jpg

これから廊下のフローリング材をもう少し張り足し、ソファーベッドを持ってきます。そして目の前のベッドの上を片付けねばなりません。今夜やってくる母と怪獣(弟)のために……。

ううう……吐きそう……。

ということで、いくらブログの更新をサボっていたからって、今こんなことをやっている場合じゃないぜよ~! と自分を叱咤激励して、いざっ! 出陣っ! ……(涙)

どうぞ、ぽちっとあっしに元気を与えてやってくだせぇ~!d(:_;)
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2015-06-20 09:58 | ■住まい
夢の壁一面本棚 ほぼ完成!
前回の「文庫本用3段」からの続きでございますわ。

ホームセンターから木材が届いたのが、5月16日(土)午後3時半ごろ。
いや~、いざ持ってみると板一枚が重い重い……ほら、アタクシって箸より重いものはほとんど持ってないざんしょ。この板を切って組み立てるなんて、無理無理っ!
なんて言っていたら片付かないですからね、やりましたよ。苦難に耐えるシンデレラの気持ちになって。
もう一度、最後の確認のために採寸をして、板を切り…と書くと簡単だけど、ここまで来るのに一苦労、二苦労……。
d0046294_177507.jpg

実は、両側の側面になる木材には、板が組み込まれやすいように切込みが入っているのですがね。
これがなんちゅうことか、板がスポンと入らないところがあるんですよ。ああ、もう! 仕事が雑なんだからぁ! 仕方がないので、ここを1ミリか2ミリ、削らないとならないわけです。
そ、そんなぁ~…無理ざんすよぉ……と半分腹立ち、半分泣きそうになりながら
「それでもやらねば先に進めぬ」
となれば、やるしかないざんす……。ところが、やってみれば、
「え?!アタクシって天才?!」
てな錯覚を起こすほどではございませんか。
d0046294_1712413.jpg

ほら、どーよ、この薄さっ! まるで「カツオ節」みたい!(?) きゃ~っ! これならイケルわ~!
d0046294_17514467.jpg

と喜んでみたものの、ああ、やっぱり素人だわね……こんなに隙間が空いてるじゃないか……。 トホッ
d0046294_179044.jpg

さらに、右側を調整していると左が倒れてきたり、場所によってはネジくぎが入っていかなかったり、と久々の悪戦苦闘で疲労困憊。すっかり体調も崩れて、風邪をひく前兆と思えるほどの絶不調。葛根湯を飲めばいつもケロリと治るのに、今回はダメ。……

ああ、そうかぁ……片付けにいっぱいいっぱいで、ちゃんと食事を作ってなかった。ということは、ろくに食べていなかったということ。そもそも出来合いの総菜なんぞは買わないので、作らないと食べない、あるいは発泡酒とせんべいなどになってしまう。
そうかぁ、体の細胞にいいものを食べてないから体調を崩したんだぁ……と今更ながら反省し、それを証明するかのように、クラーク・ケント(スーパーマン)にランチをご馳走になった途端、なんだか体にエネルギーが巡って元気になった。

そして無事、本日完成したのでありました……
d0046294_17314954.jpg

おぉ、上から下まで写真に撮り切れないではないか! では角度を変えて……
d0046294_1732382.jpg

うふっ、うふふふ……( *´艸`) 並んでいるハードカバーは、ほとんどまだ読んでないんざんすよ。
こりゃ、老後が楽しみ楽しみ……(?)
(手前には、昔から居た本棚が並ぶ予定。)

細腕でガンバルあちきに、ぽちっと応援をお願いね~!\(^o^)/
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2015-05-20 18:05 | ■住まい
あと五週間・・・・・・焦りまくりの日々ざんす
ああ、すっかりブログからご無沙汰しているではないか。
なんてこったい、350mlの缶ビール(正確には第3のビール)も、あと1本しかないじゃないか。
ああ・・・またカネが出る・・・・・・でも飲みたい・・・・・・飲みたいものは飲んでおかなくちゃ、生きてるうちに!

なんてことはどーでもいいことで、どーしてブログの更新をさぼってしまうかというと、なんとパソコンが新しくなったのである。
おお、そうよ、ウィンドウズの「8」ってやつよ。
これが、すこぶる使いにくい。
スマホさえ使えない私には、指先でチョンなんて触って画面を変えるなんて、なにやら勝手が違う。
マウスが好きなのよ、マウスが!

というわけで、マウスをつけたけど、なによ、デリート(Delete)キーがないじゃないの!
削除する時には、絶対にバックキーじゃないと受けつけないって、なによ、これ!
ページを戻るのは、どーすればいいのよ! ・・・・・・と思ったら、戻るキーを見つけ無事解決。
でも「やっぱりページを進む」キーはない。
なんじゃい、このWindows8は! 
今までWindowsを愛して使い続けてきたユーザーを全然大切にしてないじゃないかい!

などということで、DVD(CD)デッキもついていないニューPCは、①写真のバックアップがとれない、②画像の編集ソフトも使い方がよく分からない(買うのもバカバカしい)、などの理由で、毎日更新したい私(?)の気持ちを萎えさせているのである。・・・・・・(ホントかぁ?)

とにかく、長くサボると、このようにどーでもよい言い訳で時間を費やし、無駄に書くことも多くなる。
いい加減、本題に入ることにしよう。

あれ? 何が本題だ?・・・・・・
ゴールデンウィークから今日まで、毎日毎日オモシロいことがあったはずなのに、それらをイチイチ書くわけにはいかないし、だいたい大方忘れているじゃないかい。
ということで、やっぱりおナカさん(母)とクックがやってくる6月中旬に向かっての「大改造」(=大片づけ)が本題ということになろう。

まずは「壁一面に本棚を作る!」に取り組んでいる状況を報告。
この部分に、文庫本用の棚を三段つくることを算段。(^_^;) 4月25日のことでござんす。
d0046294_1157918.jpg

そして翌日、こうなった。
d0046294_11595039.jpg

きゃ~、すごい! すごい! ええ、まぁ・・・アタシが作ったというわけじゃないんですがね・・・・・・。
でも、本を並べたのはアタシ。
d0046294_1225823.jpg

先週末にホームセンターに行って、この下の部分に作りつける本棚用の木材などを買ってきた。
5000円以上買うと送料は無料になる、というので、配達をお願いしたのだが、一番早く着いて今週土曜日の14時以降だとか。・・・・・・遅いよなぁ、楽天だったら数日なのに・・・・・・なんて心の中でボヤキながら手配を済ませ、近くの漁業市場にある食事処で帰路のエネルギーを蓄えて帰ってきた。
ええ、だって自転車で行ったんですもの。
d0046294_121028.jpg

一緒に行ってくれた相棒は、こちらの「地魚丼」。
d0046294_12104676.jpg

途中で自転車を変わってあげたのですがね、……アタシのは電動自転車だから、坂道を苦労している相棒の姿を見たら、心優しいアタシはついつい可哀相になってしまって……でもこれは大失敗。 ものの3分で
「やっぱり、自転車、交換して」 ゼイゼイ……(上がり坂だったし…)
てなことになって、アタシは電動自転車を返してもらいましたわ。

この時ばかりは、文明の利器を手放せない、と思いましたよ。
さすがのアタシも……。

ぽちっと応援をお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2015-05-13 12:25 | ■住まい
軒下の修理
今年の桜は開花が早かった割には、意外にガンバッテ長く咲いてくれたような気がします。
でも今や、花びらは雨で路上にへばりつき、季節の終わりを告げられているようでサビシイ……

さて、そんな中わが家では軒下の修理をしてもらいました。
ホントは雨どいや外壁も手を加えるといいのですが、それには資金が……。
とにかく最低限雨風を凌ぎ、文化的人間の生活が営めればいいのだ、ということで、4月1日から始まった工事は、この雨で終了が数日延びています。
d0046294_1253239.jpg

玄関から上を見上げると、すっかりボロボロだったベニヤが取り外され、
d0046294_1210875.jpg

二階の方はすでに白い板が張られていました。
d0046294_12105293.jpg

この写真は4月3日のものなので、今はすべての軒下に真っ白い板が張り巡らされています。
あとは足場を外すのみなのですが、この雨では……大工さん、暇してるだろうなぁ……。

そうそう、こちらは桜の前に咲いた梅。すでに小さな実がついているんです!
これを見るたびに、おナカさん(母)の「参ったなぁ~、梅がしゃらくさい実をつけて」と言った姿を思い出します。
d0046294_12152692.jpg

紫モクレンも咲き始めて、桃色の桜を背景にまるで桃源郷のような彩りで囲まれます。
d0046294_12173951.jpg

そしてその桃源郷が闇に包まれると、夜桜の宴が開かれ、暖かい夜気と微風が心地よい中、花見酒の盃は重なっていったのでした。
d0046294_122123100.jpg

独りで桜を眺めた年、一緒に眺める人がいる年、父がいなくなった年、母がいる年……私はずっとこの場所にいるのだけれど、時間とともに私の周囲の景色がどんどん変わっていきます。いいことも悪いことも、うれしいことも悲しいことも、すべてが流れていきます。

来年はきっと、おナカさんが傍らにいるに違いありません。
クックは元気でいてくれるでしょうか。
あまり先のことを考えても仕方がないのですが、人生の終焉を迎える自分がどんな状態でいるのだろうか……と、思い描いている自分がいつもいます。

世の中が平和で、慎ましくも好きな友だちや仲間と楽しく、心豊かな日々を暮らしていたい。
そのゴールに向かって今を生きているんだ、と感じるこのごろです。

人の一生もアッという間だな……と感傷に浸るあちきに、今日もぽちっとお願いね。d(^.^)
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2015-04-08 12:49 | ■住まい
玄関の扉
今日は湿度が少し高いようですが、朝から陽が差して、すっかり夏のようです。
膝と肘の怪我もカサブタでふさがり、皮膚が攣れて痛むことがなくなった分、汗をかきながら一気に巻き返しです。
何を巻き返すのか?・・・・・・ええ、布団を干したり、大物を洗濯したり、パンを焼いたり・・・・・・。

飽きもせず今日もパンを焼いておりますが、夏を感じる本日は「夏の扉」について。・・・いえ、玄関の扉でした。
d0046294_1544524.jpg

この扉、もともとは茶色だったのですが、ある日こんな色に変わっていました。
当時、私は東京に住んでいて、再びこの家に住むことになるとは思っていませんでしたので、おナカさんが、
「きれいだろぉ~! 塗ってもらったの!」
と嬉しそうに言うのを聞きながら、なんで白に塗っちゃったのぉ? と思いましたが口には出さず、そうだねぇ・・・などと適当に相槌を打っていたのではないかと。・・・・・・記憶にございません。

ところが、それからかれこれ二十年以上経つ(?)この頃は、ところどころペンキが剥げてきて、よく見ると汚れも目立ちます。この扉のリニューアルに目をつけたのが、私ではなくてスーパーマン。・・・・・・塗り替える、というのです。

まぁ・・・塗り替えたいというのなら、やってくれてもいいけど・・・・・・と思いながら、私もチョットやってみたい。
網戸の張り替え体験はとうとうできなかったから、扉のペンキ塗りはやりたい! 
という強い思いが湧きあがり、作業後の食事は外食をすることにして、一緒に作業をすることにしました。

この扉の上から白ペンキを塗るのかと思ったら、まず今塗られているペンキを剥がす、と言います。
こんな針金のブラシや、
d0046294_1552432.jpg

こんな茶色の網のようなもので、ペンキを剥がしていきます。
d0046294_15513035.jpg

これが結構大変。思うように剥がれてくれません。
やっているうちに、少しずつコツがつかめてきましたが、それでも半日ではとても剥がしきれませんでした。
d0046294_155993.jpg

ところで、ペンキを剥がしていると、ご覧のとおり、白ペンキの下からなんとも味わい深い木目が。
協議の結果、白ペンキを剥がしたらニスを塗って、そのまま木目を生かすことにしました。
それにしても、なぜ白ペンキを塗ってしまったんだろう・・・・・・。

毎日、ちょこっとずつ剥がしているのですが、すぐに蚊の群れがやってくるので、一回いいとこ5分。
郵便を取りに出たついでとか玄関を掃き出すついでに、針金ブラシを持って外に出て、蚊がやってきたら、すぐに家の中に逃げ込みます。

わが家の周囲は自然に溢れていますが、やぶ蚊も溢れていますから、亜熱帯に近づく日本の夏は、野性的ナチュラルガーデンの手入れに頭を悩ます時期でもあるのです。・・・

ありのぉ~ままのぉ~姿でいいのよぉ~♪ (ホントか?)に、ぽちっと一票をお願いね。d(^0^)~♪
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2014-06-25 16:36 | ■住まい
オーブンがオープン!
人生とは思いかけないことが起こるものです。
私が後期高齢者となったころには天涯孤独、下手したらホームレスになっているのではないか、と半ば覚悟を決めているほどのザ・ビンボー族ですが、そのわが家に“オーブン”がやってきてしまいました。

この世は「持つべきものはカネ」と申しますが、あ、いや、「持つべきものは親」?・・・・・いえ、正確には、「持つべきものはカネを持つ親」というところでしょうか。

わが親、18年住んだ田舎の土地が売れて、多少のカネができたわけです。
とはいっても、
「この金額で何年生きていけると思ってるの?」
と尋ね申したほどで、どー考えても、一生安泰といえるほどの金額ではありません。
しかし、その金額の一部を崩壊寸前のこの家の修繕に当てると決議され、屋根とガスコンロがリニューアルされたという次第。

最期はこの家に戻りたいということか・・・・・・幸いにも(?)しっかり者の娘は未婚だし、親の老後を看てくれるだろうと皮算用しているのか・・・・・・ハァ~・・・・・・半ボケの親と同居なんてしたら、男を連れ込めないじゃないか。・・・・・・
と、しっかり者の娘は悩むわけですが、しかし先のことを心配しても、どーなるか分からない世の中です。
とにかく雨漏りがしなくなり、危険な状態だったガスコンロが正常になり、しかもオーブンが付いてくるのだから、心配するよりも今は、この幸せを感謝とともに十分に味わい尽くすことが先決だろう、と思うわけですな。

ということで、前回のブログから続きます。
ガスコンロ周りを片づけて、大掃除が終わり、あとは工事を待つばかり。
最後にガスコンロを磨きながら、よくぞ今までガンバッテくれたねぇ・・・・・・などと話しかけていたら、思わず涙がちょちょぎれて・・・・なんてことはありませんが、なにやらジーンとしました。
d0046294_1165231.jpg

恐かったのは床下収納の掃除。ここは母が移住して以来、開かずの間となっていました。ということは13年ぶり。
下の写真は、床下収納箱も取り出したところです。
今回、ガス管の工事や電気工事なども必要となるため、床下に潜って作業をしなければならないかもしれない、ということです。(うぇ~、気の毒~!)
d0046294_11719.jpg

「どうも~!」
と工事の方が二人やってきて、ガスコンロ下の収納棚の床を、パカッと外してガス管をチェックしました。
「あ、ここから出てるなぁ・・・・・・・。床下じゃないな」
とのことで、床下に潜らずに工事ができるとのこと。 (あぁ、よかった~!)
d0046294_1172183.jpg

では、とガス台を取り外しにかかりました。
ガタッガタッと徐々に取り出されてきたガス台。 ぎゃ~! 汚い~!! と冷や汗が出るアタシ。
d0046294_1173087.jpg

すっかり取り外され、見積もりに来てくれた方と作業員二人の三人で外に運び出されました。
まるで虫歯が抜かれた後の歯茎みたい。・・・・・・
d0046294_117397.jpg

その歯が抜けた後を、セッセと掃き清め、周囲のこびり付いた汚れに、シュッシュッと何かを吹き付けながら拭き取っていきます。 おぉ! きれいになってる~! と驚き桃の木山椒の木。
「それは、なんですか?」
と思わず聞いてしまいましたわ。そしたら、
「マジックリンです」
ですって。 マジックリンを吹き付けて、ステンレスたわしで擦り取っているんですね。 
d0046294_1175018.jpg

さらに取れない汚れは、ヘラで削ぎ落とし!
d0046294_118011.jpg

「こんなもんで、よろしいでしょうか~」
「ええ、もう十分すぎるほどでございます・・・・・・」。

そこに、電気工事の方がやってきました。
この二人が、また漫才を聞いているようで可笑しい・・・・・・いえ、漫才よりも可笑しい。地のボケとツッコミだから、リアルで迫力があるのです。 下から指示をしている人がツッコミ、上に上がっている人がボケ。
d0046294_1181544.jpg

電気回線について私はちんぷんかんぷんですが、どうやらオーブンレンジのためにコンセントが一つ必要とのこと。
レンジフードの回線から、下に(オーブンレンジは下に付くので)回線を引っ張ってこようとしているようです。
d0046294_1183573.jpg

下から回線を出したようですが、・・・・・   (ああ、壁に油をこぼしたシミが・・・・・!)
d0046294_1184785.jpg

ツッコミの人が、どうやらもっと簡単に回線を引いてこれることを発見したようです。
キッチンの隣に位置する脱衣所に入っていきました。その壁のコンセントを見て、
「やっぱり、ここにあったかぁ~! そうじゃないかと思ったんだよなぁ! ここ、新しいのに替えておいてあげるね、無料だから大丈夫だよ」 あ・・・ありがとうございます・・・

早口でしゃべりまくりながら、手も頭もフル回転で手際がよい。 (ほぉ~、さすが職人さん!)
「おぉーい! そっちに出てるかぁ~!」
とツッコミがボケに呼びかけると、
「えぇ~? ・・・・・出てるよぉ」
「引っ張れ!・・・・・・何やってんだよぉ、両方(線が2本ある)引っ張れよぉ!・・・・違うよ、こっちもだよぉ!」
可笑しくて笑ってしまいながらも、アタシもじれったいがな。・・・あちきがやってやろうか?(と心でつぶやく)
d0046294_119319.jpg

約30分ほどでしょうか、漫才が終わりました。
「ずっとしゃべってるでしょ。あの人が一番技術があって、仕事ができるの」
ガス工事の職人さんはそう言うと、
「おーい、オーブン持ってきて~!」
と、外の二人に呼びかけました。 (きゃ~! いよいよオーブン!)
d0046294_1193989.jpg

おぉ、これがオーブンかぁ❤
d0046294_1195044.jpg

そしてガス台も運び込まれましたが、・・・・・・蓋を外したパソコンみたい。(ええ、はるかにPCよりも大きいですけど)
d0046294_1110094.jpg

オーブンの上に取り付けて、セットが終わりました。 美しい~!
d0046294_11101464.jpg

こうしてガス台がリニューアルされ、いろいろと機能を説明していただいたのですが、まぁ、びっくりしましたわ。
オーブンレンジは勝手にしゃべるし、魚焼きは「焼けたよ、焼けたよぉー」とピーピー騒ぐし、その上ガスコンロが3つもありますから。(今まで2つ、しかも1つは使えなかった)
一気に、明治の文明開化から平成の現代にワープした気分でございますよ。

新しい時代の幕開け、ってとこででございましょうか。・・・・・・
d0046294_11103145.jpg

今回ご援助くださった方々、どうもありがとうございました。

オーブンの初焼きは何にしようか、と悩むあちきにぽちっとお願いね。d(^0^)
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2014-03-19 13:01 | ■住まい
回転モップ~!
仕事がない日に雨が降ると、ガッカリする。
私の身体はいたって自然と共鳴しているものだから、太陽が出ると(太陽光発電によって)細胞が活発に動き始めるが、雨が降っていると体中の水分が増加するのか、心も体もヒタヒタになって動けなくなる。

それでも職場などに行くと、煌々と照らされる蛍光灯の光や人々の気で大分人間らしくなるのだけど、わが家に籠ると電灯をつけずに、薄明るい窓辺に座ってパソコンで遊んだり、本を読んだり、うたた寝したりというゴムが伸びきったような時間を送るものだから、マダラボケ一歩手前状態、深海魚のようになる。

ああ・・・・、今日も廃人日和だなぁ・・・・・・。
どよ~んと起き出して、二階から降りてきたら、昨日宅急便で送られてそのままになっていた箱が目に入った。
出がけに受け取ったので、そのままボンッと置いて出たのだった。
(楽天からの、贈り物~♪ )
といっても、買ったから送られてきただけのことなんだけど。

さっそく大きな箱を開く。(ああ、めんどーくさっ・・・・・・)
そして、組み立てる。(ああ、これもめんどーくさっ・・・・・・)
もうアタシャ、こういう組立物はダメだね・・・・・・、年々少しずつ、いろいろなことが煩わしくなってくる。 
これが加齢というものか。

一応、箱やビニールから出してドライバーなどを使ってネジを締めたりして、組み立てが終わった。
d0046294_1183056.jpg

ふーん・・・・・・と眺め、思ったよりもイイ色じゃないの、なんて考える。
すると、当然使ってみたくなる。 だって、モップを上げ下ろしするだけで、回転するっていうんだから。
d0046294_1195592.jpg

お風呂場に移動し、残り湯をバケツに入れる。
モップを水に浸して・・・・・・
d0046294_1111812.jpg

隣のカゴの方に入れて・・・・・・
d0046294_11112524.jpg

取っ手を上下してみると・・・・・・・・・・・・たっ、楽しすぎるぅ~!
d0046294_11125879.jpg

おぉ! 不思議だ! ぐるぐる回ってる~! そして、モップを持ち上げると、
d0046294_11135652.jpg

きゃぁ~! パッと広がる、スカートのように~♪
いやぁ、楽しい・・・・・もう一回やっちゃお~・・・・・・おぉ!・・・・・・
と、何度か繰り返して感動を味わう。 
あ、もちろん床も拭きましたよ。(ちょっとだけ)

今どき、いくらフローリングの床が多くなったといえども、モップで水拭きなんてことはあまりない。
ダスキンのモップなら分かるけど、水拭きしたら床に塗られたニスなんてが剥がれてしまうし。
でも私としては、小学二年生の時の教室が今でも心の奥底に棲んでいて、掃除当番でぞうきんがけをした木の床をたびたび思い出す。取り壊し直前の校舎で、あの素朴な木のぬくもりが懐かしい。
家中の床を、水拭きできる木材で張り替えたいくらい。

もっとも、今のわが家は幸いにもボロ家なので、畳以外は水拭きしてもまったく問題ないと思える。(畳だって、問題ないんじゃないか?)
まずは晴れた日に、新しいベランダをこれでサッサと水拭きしてみよ♪ 
これが、ちょっとした楽しみになっている。 (※回転モップ<アイリスオーヤマ手回しタイプ>【送料無料】の詳細

そして、一緒に届いたもう一つの物。
d0046294_11264744.jpg

これも数年悩み、ようやく購入に至った。
d0046294_11272986.jpg

母が置いていったプラスチックの物は、あちこち割れてしまい、持ち運びができなくなってしまった。
それでも捨てず、使える部分だけでも使おうとカーテンレールに縛り付けて使っているのだけど、天気の良い日に外に持ち出せない。 そこでようやく、これから来る夏のために買うことにした。(こちらは<ステンレス角ハンガーピンチ42個付き>の詳細です。
 
d0046294_11323547.jpg

晴れていれば、がんがん洗濯をして干しまくるのに、ああ、残念!

いや、晴れていたらきっとオーバーヒートするくらいに動いてしまっただろうから、今日は雨の日でちょうど良かった・・・・・ということにしておこう。

(ああ、それにしても気持ちが悪い)
という状態になって、朝からカフェオレのみで何も食べていないことに気づく。
一人だと、どーしても食べることが疎かになりがちになる・・・・・・と自分を戒めて作った、超手抜きのピザトースト。
d0046294_11381119.jpg

これにて雨の日の午前は終了!
(ああ、充実したなぁ!)
午後は・・・・・・廃人と化す。 かも。・・・・・・

午後からは、盃神! にぽちっとお願いね。(/_^;)b
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2014-03-05 12:12 | ■住まい