<< ねじれ花 てっぺんに登る >>
夜中の騒ぎ
カラスの鳴き声で目が覚めた。
外はまだ暗い。

ということは、深夜なのか?
ベッドサイドに置いた携帯で、時間を確認する。


 2:22


ゾロ目だ・・・・・・。

意味もなくちょっと嬉しくなりながら、
(なんでこんな時間に騒いでるの!)
と、カラス軍団に腹が立つ。


なぜカラスは無駄鳴きが多いのだろう?
隣のワンコは無駄吠えが多い。
その前の家は無駄喧嘩が多い。(?)


そういえば、無駄喧嘩が多い長屋(テラスハウス?)の住人は不思議だ。
子どもが3-4人帰って来てワーワー騒いでいると思えば、数日単位で居ないこともある。
そして若い夫婦はよく大喧嘩をしている。

網戸にする季節になったから筒抜けなんだけど、人の喧嘩は面白い反面、あまりの激しさに恐怖を感じることもある。
女の方は、泣きながら甲高い声でキーキー叫んでいる。
抗議している内容は、笑っちゃうほど支離滅裂。
(この子のオツム、大丈夫かいな・・・・・。ま、この女を選んだ男も男だろうけど・・・・・。)
と思いながら、私は防音のために窓を閉めるしかない。
男の声は低音でドスが利いているけど、携帯を持って外で話している様子はきわめて「普通」に感じる。


(そのうちに刃傷沙汰になるんじゃないか?)
と思ってしまうこともあるのだけど、きっと最近の人間は(私も含めて)大半がキレるからあんなものなのだろう、とも思ってみる。



話はカラスに戻るけど、2:22の後、
“ガッシャーン!”
という大量にガラスの割れる音で再び目が覚めた。
眠かったし起き上がるのは面倒臭いので、そのまま聞かなかったことにしようと思ったけれど、再び大きな音が。
想像だが、食器棚が倒れるような音だ。・・・・・・

(あ、隣の喧嘩がまた始まったのか?)
と耳を澄ますが、怒鳴り合う声は聞こえない。

私は起き出して窓を少し開けて、じっと耳を澄まして見る。
(まるで、「家政婦は見た」みたいだ)

すると期待通りに、バタンバタンッ! と大きな音がした!
(ドアを叩いているんだろうか? 倒れた家具を叩いているんだろうか?)
電気が付いている隣家を見ながら想像をしてみるが、声はまったくせずに大きな物音だけ。


そのうち新聞に載るような事件になったりして・・・・・・。(と、妄想が広がる私)
“妻殺される! 消えた夫を追跡” なんていう見出し。そして色々二人の事情が明かされる。
それを読みながら、私はようやく今までの疑問が解けていくのだ。
二人が怒鳴り合っていた理由、時として子どもが居たり居なかったりする理由、時に数日間妻が居なかったり、夫の方が居なかった理由、私が聞いている大きな物音の理由。・・・・・・

はっ!

警察が来ていろいろ聞かれた時のために、時間を覚えておかなくちゃ!
目覚めた時は、3:57だったな・・・・・・。

その後、この長屋の借り手がつかなくなるのだ。  めでたし めでたし(?)

妄想は現実に近づくほど面白い。
それにしても、私って、
カーテンの陰から近所を覗き見しているイジワルばーさんみたい。・・・・・・


そうそう、7時過ぎに誰か(男性)が隣りに訪ねてきた。
「誰もいませんか~?!」
と叫んでいた。
誰も出ないようだ。


いや、車はあるけどなぁ・・・・・・。



ふ・・・・む、これはいよいよ事件かなぁ~。



ランキングに参加中です。
妄想族の私に応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-06-21 11:32 | ■とりあえず日記
<< ねじれ花 てっぺんに登る >>