<< 判明が難しい・・・・・ まだ早過ぎやしないか?・・・・・ >>
携帯電話も人も使い方が大切・・・・・・
ウチのジジババが2人で1台、ようやく携帯電話を持つことにしたらしい。
「私と同じauにすれば、家族通話が無料になるよ」
と言ったら、私の運転免許のコピーを送れという。

六月一日の午後一時半ごろ、東京のど真ん中、千代田区のポストに投函したら、到着したのは四日のお昼頃。
普通郵便は、岩手まで三日もかかるの?
郵ちょ、たるんでないか?

翌日届く「宅急便」になれてしまっている私には、なんだかお役所仕事のように感じてしまった。
昔から政府に保護されてきた組織って、なんだかダメだね。


というのはさておいて、携帯電話の説明を受けた時、よく分からなかったという。
「説明した人が若い女の子でさぁ、・・・・なんだかよく分からなくて・・・・・・、3人まで登録できるっていってやってくれたんだけど・・・・・。」
聞いているこちらも、よく分からない。
話している本人が分かってないのだから当然だけど、何よりも
「電話のかけ方が分からない」
これ、致命的でしょう?(笑)



ご年配の方にパソコンを教えていた時の経験からだけど、こちらが「当然知っている」ということを「全く知らない」のが前提だから、バカらしいほど懇切丁寧に教えなきゃ相手は分からないわけよ。

たとえば、
「お母さん、携帯をパカッと開くでしょ。・・・・・・そしたら番号が書いてあるボタンで、私の電話番号を押すでしょ。・・・・・・そしたら【発信】か【電話】って書いてあるボタンある?・・・ そうそう、そのボタンを押したら発信だから」
すると、
「あ~、こうやるとかかるんだぁ。・・・・・・じゃ、今かけてみるから!」
といって一度電話を切って、家電の方にかかって来た。(^_^;)

「ねぇ、私の携帯の方にかけるんじゃなかったの?」
私の携帯電話の番号を登録してもらったらしいのだ。
「それがさぁ、・・・・2番を押すだろ・・・・・、でもかからないんだよ」

・・・・・?

「あのさぁ、私の携帯番号を2番に登録したの?」
「3つ登録できるっていうから、2番目に入れて貰ったんだよ」
(2番目に登録したことと、2の番号を押すことはイコールなんだろうか・・・・・?)
私は疑問に感じながら、
「2の番号を押すと、画面に私の携帯電話の番号が表示される? 表示されたら【電話】って書かれたボタンを押すんだよ」

「・・・・・・・・、出ないよ」
「画面に私の番号、出ない?」
「・・・・・・・・、出ないんだよ」
なんだか埒が明かない。

しかも、家の中であちこち歩きながら話しているわけではないだろうに(まだ携帯初心者で、歩きながら話すなんて器用なことはできないはずだ)、昔の携帯のように話声が所々途切れるではないか。

電波が悪いのか?
そんなに田舎ってことか?


あの何でも出来た父親も、クックの散歩に携帯電話を持って行き、家に電話をする“練習”をしたのだそうだ。
そして、「かからなかった」と言う。(^_^;)


なんだかなぁ・・・・・・。
高齢化社会ってこういうことなんだなぁ、としみじみ感じてしまった。

だから、パソコンも私が側にいれば二人ともやる気になるけど、いなくなると遠ざかってしまうんだよな。
ほんのちょっと分からないことがあった時、それをなんとか分かろうとする気力も必要、知識も必要。
側に教えてくれる人がいると、簡単に次に進めるけど・・・・・・。

そういう気持ち、私も分かるんだよねぇ。 すでに。


だから、「教える」って一つの技術だと思うのよ。
自分が「使える」ってことと、「教える」ってことは違うのよね。
覚えが早くて何でも出来る若い人が、ご年配の方々に何かを教える時には、何テンポも速度を落としてゆっくり話し、子どもに教えるように細かく丁寧に説明する必要があると思うのだ。

これ、私が20代の時にエアロビクスのインストラクター養成コースで同じようなことを教えてもらったけど、その時はピンとこなかった。
いや、当時分かっているつもりだったけど、実感していなかったな・・・・・・、と今だから感じる。




今の社会で、まだ何か私にやれることがありそうなのに・・・・・・。

年齢で差別される状況に、すっかり自分は世の中で無価値な人間なんだという思いがすり込まれている。
これが鬱につながっていくような気もする。

考えてみれば、今まで身につけた技術も知識もまったく活用されていないのだ。
活用できる「場」を見つけようとするのは本人の努力だが、今の世の中、あまり人材に頓着していないようにも感じる。




あれ? 何の話だったけ?


 あ、携帯電話の話ね。・・・・・・



携帯電話もパソコンも何でも同じだけど、一度一緒にやらないと分からないことって多いと思う。
携帯電話なら、発信と受信を。
パソコンなら、電源を入れるところから。

対面で会話をしながら実技をする。
これがいつの時代になっても、一番分かりやすくて大切なことだと思うけど。・・・・・・




ランキングに参加中です。
生きる場所がほしい私に応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-06-05 13:33 | ■とりあえず日記 | Comments(15)
Commented by tengtian60 at 2009-06-05 20:32
こんばんは!^^

・・・・原始的なほうが分かりやすいかもですよ。
何番に登録とかでなく、電話帳から拾った方が。^^
携帯は随分進化しているようですけど、私は掛けるか受けるかだけに使用しています。
公衆電話を探せなくなって来ていますから・・・・
家族間は無料って言うのですから息子のところに一緒にして。オットも
最近持ちました。今のところやり取りは私とだけです。今日も織岡から帰るとき
雨だったので一つ前の駅を発車した時電話して駅まで迎えに。^^ 

大丈夫ですよ!
お隣さんはバッテリーが切れたときもどうして良いか分からなかったのに
今はちゃんと使っています。76歳くらいです。^^
Commented by sacchila at 2009-06-05 23:03
うわ~まさに私、数年前こういう某通信会社のサービス窓口業務やってたんですよー。自分自身機械苦手なくせに(汗)
で、まさにanriさんのご家族みたいなお客様も たくさん対応しました。説明する方もされる方も もうイッパイイッパイ!きっと同じように、説明不足だったことも多々あると思います・・・
でも、こういう年配のお客様は一生懸命で、可愛かった。感じもいいし、分らないと連日質問に来たりして 私としてはラッキーなお客様でした。それより苦手だったのが、もちろんクレームとか異様に詳しいマニアとか、ただのヤカラとか・・・・色んなお客様がいましたわー。「もう、コイツめー!」って怒りを抑えつつ数えきれないほど謝りましたよ。シンドイ仕事したわ・・・今となっては懐かしい。
ちなみにうちの祖母(88歳)は、携帯こそ不要ですが、昨年全自動洗濯機の使い方(しかもお風呂のお湯汲み上げ式)を覚えたので、きっとご家族も大丈夫ですよ!いずれ、絵文字とか打ってるかもしれまんよ(笑)
Commented by sacchila at 2009-06-05 23:05
ってか、anriさんがエアロビのインストラクターの学校に通ってたのが すんごい意外です!!! 体育会系より文系のイメージだったんで!
Commented by トマオ at 2009-06-05 23:19 x
お! あんりさんもauなんだ!!
私もトマコもau使ってますよ~(^^)

機種によって違いがあると思いますが、
2番に登録したというのはペアメニューのことではないでしょうか!?
【電話】って書かれたボタン(ペアと書いてあります)を押すとペア画面が表示され
番号にカーソルを合わせて送信ボタンを押せば発信します。
便利がいいので私も利用していますよ~

トマ婆も携帯持ってますが、なんとか電話はかけれますがメールは見るだけで
送信はまったくできないですよ(笑)
Commented by petites_nouilles at 2009-06-06 03:07
こんにちは。ご無沙汰してしまいました。。。
私も一週間みっちり父と生活していたのでanriさんのおっしゃる事、
身にしみて分かります(笑)
もう、いろいろ複雑すぎて、これはわざとお年寄りや機械音痴の人に
分からないように作っているとしか思えない家電が多すぎる気がします。
それこそ知らない人だけが損をする仕組みというか。。。
携帯電話にしたって、通話だけのすごくシンプルな機種があってもいいはずです。
電話帳は手帳を持ち歩いて下さい!ぐらいの勢いのあるヤツ(笑)
Commented by anrianan at 2009-06-06 11:30
★tengtianさま、
確かに公衆電話は少なくなりましたねぇ~。昔はテレホンカードをちょっとしたギフトに使ったりしましたが、今もらっても「何、これ?」って感じになりますもんね。(笑)
tengさまはまだまだヤングの分類ですね。あちこち活発に動いていらっしゃるし、携帯電話は普通に必需品になっているでしょ? でも、使ってない人間にとっては、非常に分かりにくいし、メールなんてとんでもない代物だと思いますよ。アドレス帳なんて、老人に登録できないし、使えるようになるまで「練習」が必要ですね。(^_^;)
大体、従来の固定電話はピッポッパ、と番号を押して繋がるでしょ。携帯も同じにすればいいと思うわ。番号の後に「発信」ボタンの1クッションあるかないか、これ、意外に厄介だと思うんです。
パソコンを教える側の私ですが、それでもPCや携帯電話は、使える人間と使えない人間との格差が広すぎると思います。もっと広く万人が、同じように使えるように開発してもらいたいと思うのですけど、結局、「売る」ことが目的の開発なんだと思います。
ウチの両親も「かける」と「受ける」だけの携帯ですが、それだけで大騒ぎ。(^_^;) というか、いい刺激?
Commented by anrianan at 2009-06-06 11:47
★sacchilaさま、
うわぁ~、窓口業務!(^_^;) もうそれを聞いただけで、今の私は倒れそうだわ。大変だったわねぇ。・・・・・窓口とかクレーム係とか、一番神経性胃炎とかになりそう。(笑)
昔は、何も知らないからこそ何事も前向きに取り組めた、のだと思う。だけど今は、色々見過ぎて(?)取り組む前から、ある程度の予想がついてしまう。そうするとyes/noが、自分の中で瞬間的に出てしまうのよね。・・・・・・
やたらに詳しいオタク、これは厄介そうですねぇ。・・・・私はヘルプデスクのようなこともやったけど、PCの具合が悪くなった時に呼ばれて行って、原因を見つけて元通りにして「当たり前」。修復できないと相手は不機嫌だし、大体PCを壊す人って、よく壊すし。(^_^;) 扱いが悪いんじゃないかと思うけど、そうは言えないし。
88歳のおばあちゃまの様子、想像つくわ。(笑) ウチの両親もだんだん家電についていけなくなってきているし、私自身もやたら機能が多い家電はパス。必要な部分だけ使えればいい、と思うのよ。
私はバリバリの体育会系だったのよ。エアロビのためにアメリカに遊学したくらいで、ヒュ~ヒュ~♪ とかノリノリで踊っちゃう方だから。(笑) 
Commented by anrianan at 2009-06-06 11:58
★トマオさま、
まぁ! au仲間でしたのね。(笑)
ペアって、そういう使い方をするんですね。(^_^;)
最初の頃、マニュアルを持ち歩いて読んでいたのですが、結局使わない機能が多いなぁ、と私の脳が判断した時点で、新機能にトライする気がなくなるんですね。
<【電話】ボタン(ペア)を押す→番号にカーソルを合わせる→送信ボタンを押す→発信>
この一連の動作を一緒に一度行って、マニュアルのこの部分に赤線を引いてあげる(或いはポストイットを貼ってあげる)とか、そういうフォローをやってあげればいいのに、と思いますわ。
文字だけで理解するよりも、実際に一度やってみて、その後分からない時にマニュアルを読み直すようにすれば、大半の人が分かると思うんですよ。
みんな、自分が分かっていると、分からない人の感覚が実感できないんですよね・・・・・。
私は未だに携帯のメールは嫌いです。(^_^;) こんな小さなボタン、押してられっか! て感じ。(笑)
Commented by anrianan at 2009-06-06 12:26
★petites_nouillesさま、
いや~、おっしゃる通り。まったく同感です。
特に「これはわざとお年寄りや機械音痴の人に、分からないように作っているとしか思えない」という部分、そして「通話だけのすごくシンプルな機種があってもいい」、これは私もバッチリ! 一語一句同感!(笑)
何でも私が頼れると思っていた親が途方にくれていたり、逆に私が教える立場になったりしていることに気付くと、なんだか切なくなりますねぇ。
こういう家電製品って、新作を出せば消費者が飛びつくという感覚だから、売った物に対してのアフターフォローよりも、新製品を買わせる方に熱心なんですよね。古いものを直しながら長く使いたい派の私としては、こういうの嫌いだわ。(^_^;)
Commented by tomiete2 at 2009-06-06 15:57
今日は・・・・お母さん苦心惨憺・・
今の携帯でもPCでも昨日が多すぎ・・・
 年配者には・・家庭電話と同じくたいの機能でいい
  
 インドでの自動車・30万円ぐらいまで機能を下げていいのですよね。
  やってみないですか・・2を押して話せるぐらいの機能携帯を作りませんか。・・・
Commented by eaglei at 2009-06-06 20:01
僕の母は、年寄り向きの携帯を使わせています。
三つの直通ボタンがあって、それを使って何とか電話してきてくれます。

使い方を教えるには、
やはり帰って直接に教えてあげないとダメかもですね。
ぜひこの機会に実家に帰られては~。

僕もauなんですよ。
Commented by anrianan at 2009-06-07 08:56
★tomieteさま、
おはようございます。
はい、母も父も苦心惨憺・・・・・、PCを教えた時も使い始めていたのですが、二人だけで使っていてフリーズしてしまったりすると、もうダメでした。
発信ボタンを押さないと通話できない、というのが従来の固定電話と違う点で、これが大きいと思います。
こういう時代だと、やっぱり新製品のプログラムを組めるくらいの技術がないと仕事に就けないのですね。・・・
でも、新製品を追いかけて走り続け、不毛の業界という気もします。
電化製品による便利生活よりも、私はアナログな部分の方が、人間の生命にかかわる重要なことがあるように感じています。・・・・
Commented by anrianan at 2009-06-07 09:02
★eagleiさま、
私の両親も、老人向けの携帯電話を購入したと思います。
ネットもメールもしないで話すだけ、と言って買ったらしいので。
ペア機能が簡単に直通でかけられるらしいですが、ほんのちょっとしたことですよね。
発信ボタンで発信される、ということでつまづいていたりするのです。
PCも使っている人間にとってはどうってことないことでも、まったく初めての人間にはどう扱ってよいか分からない。電源ボタンから教える必要があるんですね。
そういう細かい気配りがないと思います。
ちょくちょく帰れれば良いのですが、交通費が出せないワーキングプアですから。・・・・・
Commented by mojyao555 at 2009-06-15 16:39
「うん、うん、そう!」って読みながらうなずいてたよ、私。^^
確かに、これが解って当たり前って事が解らないのってあるよね。うちの母もつい最近携帯とパソコンでメールを書く、送る、受け取る、練習を始めて、最初は少しの文しか書けなかったんだけど、慣れて来ると長文も書けるようになってきて、とっても嬉しいの。それにしても、携帯やパソコンがあるのは、凄く便利な世の中だってつくづく感じたわ。^^
Commented by anrianan at 2009-06-16 08:41
★mojyaoさま、
まぁ! メールが出来る親って、憧れるわぁ~!(笑)
ウチの親たちには、このブログが見られるように手書きの絵つきマニュアルまで作って教えたけど、パソコンが98のせいもあり、途中で何度もフリーズしたりして、分からないことが多くてやになっちゃった。・・・・・・ 65歳過ぎてから、独りでキーボードの練習から初めて文章も打てるようになった父だけど、今やパソコンはまったく使われなくなってしまったわ。・・・・・ 歳をとるってこういうこと、っていうか、こんな風に気力を萎えさせることなんだなぁ、と痛切に感じる。機能に溢れた電化製品よりも、必要目的によって使える簡単で長持ちな物の方が、ずっと私は価値を感じるんだけど・・・・。
<< 判明が難しい・・・・・ まだ早過ぎやしないか?・・・・・ >>