<< にんじん 東南、見通しOK! >>
女ひとり、昼めしを喰う・・・・・・の巻
爽やかな春にようやく落ち着いたこの頃。
というより、初夏のような暑さも時折やってくるんですけど・・・・・・。


それでも出勤の日は、駅まで約2キロの道のりを歩くようにしています。
ここ最近は、行きの片道は歩くことがすっかり定着しました。
どこかに出かけた帰り道でも、暗くなければなるべく歩きます。
バス代の節約と健康の一石二鳥なのです。


さて今日は、珍しくお弁当を買いたいと思いながら家を出ました。
いつもはおにぎりを持参していくのですが、今日は手ぶら。
こういう時は、パンを買ったりおにぎりを買ったりして軽く済ませるのですが、なぜか今日は、
「お弁当を買おう」
と、私の中の誰かが囁いていました。


新橋の駅に到着し、いつも立ち寄る京急ストアを素通り。
通り道にあるコンビニも立ち寄る気分になれず、
(そうだ、権兵衛でおにぎりを買おう!)
と思いつきます。

権兵衛というのは、おにぎり屋のチェーン店です。
その場で握っているおにぎり屋さんで、ちょっとしたお総菜も売っています。
(にぎっている人たちが、ビニールの手袋をしているというのも、どうかと思うんですけれど。・・・・)
1個100円~250円、具によって値段はマチマチです。

節約している私としては、100円のおにぎりを買わねばならない所なのですが、たまに買うもんだから
(一番食べたいものを買って食べよう!)
となってしまうんです。

というわけで、250円の“寿おにぎり”(いなり寿司のように油揚げに入っていて、開いた口の所に、いくらや鮭、とびっこなど何種類かの具が乗っている豪華版です!)をはじめ、180円台の紫蘇ちりめんじゃこ、たこ飯、いくらなど、どうしてもお高めの物から食べることになってしまいます。


その権兵衛に向かって歩いている時、今日は思いもかけず、私の足を止めるものがありました。
オフィス街によく見られる“お弁当屋”さんです。

最近では、車のバンでやって来るお弁当屋さんや道端に簡易机を作って並べる出店式のお弁当屋さんなど、さまざまなお弁当屋さんを見かけます。

“マクロビオティック弁当” 500円
という手作り看板にも惹かれ、横目で見ながら通り過ぎました。

そして、ふと左側前方を見た時、
“手作り弁当” 350円!

   350円?! 350円?!  安すぎやしないか?・・・・・・・


いえ、ホカ弁などでも350円くらいの物があったような気がしますが(10年以上買ったことが無いので、よく分かりませんが)、「手作り弁当」の“手作り”にも弱かったのですね。・・・・
しかも、ちょっとドン臭そうなオバチャンが(オバチャン、ごめん!)、給食のおばさんの衣装を着て(コスプレってわけじゃないでしょうが)売っていた物だから、なんだか安心弁当みたいな気分になってしまったのです。


残念ながら、そのお弁当の写真は撮り忘れてしまいました。・・・・・・

お弁当よりも、そのお弁当を食べる場所に座った時に見えた光景に、ちょっと感動してしまったからです。
d0046294_16382279.jpg


ここら辺は何度も利用していますが、こんなに構図的に素晴らしいポイントがあったなんて!
時季的にも、つつじが咲いている絶好のタイミングなのかもしれません。

この景色を眺めながら、おもむろに350円弁当の蓋を開けて一口。
 入っているコロッケも、出来合いのコロッケのような気がするなぁ。
 卵焼きは、・・・・・機械で焼いているような・・・・・・?
 煮大根の味は、見た目よりも美味しい。・・・・・・
 柴漬けは、着色料入りのスーパー品だな。・・・・・・ 食べるの、やめとこ。
 炒めたキャベツは、・・・・・・ここのお弁当屋さんで作っているかも。・・・・・・


一々うるさいバーサンのようにチェックをいれながら、
(やっぱり、自分でおにぎりを持ってくる方がいいかもしれない)
と結論づけたのでした。安心・安全という点で。


最近では、「弁当男子」というのが流行っているようです。
女子でも弁当を作らない(作れない?)人が多いと思うが、朝の忙しい時に男子がお弁当を作るのだそうです。
手作りで健康的なお弁当、ということがテーマらしいですよ。



さぁ、・・・・・・
これからの日本も、「料理=女」を売りにしない時代がやって来るのでしょうか。・・・・・・




ランキングに参加中です。
弁当を作るか・・・・・の私に、応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-04-20 18:05 | ■とりあえず日記
<< にんじん 東南、見通しOK! >>