<< ああ、とうとう・・・・・・! 春の芽吹き >>
桜咲く・・・・・・
春は新しい一歩が始まるような、何か明るい季節をイメージさせるけれど、これは学生時代の古い記憶が脳に刻まれているからに違いない、と思う。

学年が一つ進級していくのは、言ってみれば
「年をとっているよ」
とのサインというだけで、本人の努力や能力には関係ない、とさえ言える。 今になってみると。


それが、どうだろう?
「一年生の能力に満たなかったので、もう一回一年生をやりなさい。」
と、言われたら。それが何回も続いたら。

春という季節は、恐怖と不安におののく季節となるのではないだろうか。

でも、意外に「自分のペース」や「あり方」について、子どもながらに悟るかもしれない。・・・・・・




なぜ、こんなことを述べているか?

私はつくづく思うのですよ。・・・・・・
人にはそれぞれの「目覚める」時期が異なるのだから、少しでも早い時期から、ペースの違いを当然として受け止めて生きてきたら、年齢制限などはなくなり、もっと多くの人に、いや、すべての人に色々な可能性とチャンスがあるのではないか。
それぞれの特性を生かした生き方ができるのではないか、と。・・・・・
(中には、そうした生き方をしている人はいるけれど。)
d0046294_17143391.jpg

そうであれば、
「経験は宝」「過程が大切」
という言葉も納得ができる。






ウチの桜は、どうも遅咲き。
今朝は3分咲きにも満たなかったのに、午後になって日が当たって暖かくなると、ぐんぐん咲いてしまっている。
(ああ、そんなに慌てて咲かないで・・・・・・。)
パッと咲くと、サッと散ってしまいそうではないか。
d0046294_1715117.jpg


今日は朝から、ずっとパソコンの前に座って「職」探しをした。
いい加減、気持ち悪くなった。
年齢で区切られてしまうのだから、探すだけバカみたいな気もするが、何もしないではいられない心境なのだ。


「派遣というものの不安定さを十分承知していながら、何の備えもしてこなかった彼らの危機意識のなさに対して、本当に気の毒だと思う。」

「政府に救済を求める前に、自分でできることはすべてしてきたのか?」

「経緯はともかく、不安定な状態にある以上、リスクを想定した生活というものがあるはずである。好きなことをして、大した努力もせず職を失って蓄えも住む場所もないから国が何とかしろなどと、虫がいいにもほどがある。」

「弱者救済に使われるお金には、我慢に我慢を重ねながら自活している者の税金が入っていることも忘れないでほしい。」


これらを読んで、あなたはどう思うだろうか?


世の中、勝てば官軍。
これは子どもの頃から、父によく言われた。

では、何に勝つのだ?

金持ちになること、社会的地位を得ること、知名度を得ること、出世すること、結婚すること、子どもがいること、・・・・・・。

これらを手に入れた者が、勝った人間らしい。

官軍は、何を言ってもいいのである。
官軍は、人間的にも素晴らしいのである。
官軍は、尊敬されるべき生き方をしてきたのだ。



   ほんとか?



こういう人間には、決して出会いたくないね。

人間、いつ何があるか分からないのだよ。
自分では、すべてに抜かりがないと思っても、所詮“人間”なのだ。
人間である以上、神の領域に入れるわけはなく、どんなにエライ人間でも、人間故の浅はかさを持っているのだ。

他人さまを非難できないから、ウチの頑固ジーヤを例にするけど、ウチのジーヤは堅実に我慢強く人生を生きてきた。
だから薄給の地方公務員をしながら、家を3軒も建て、その内の1軒に人生敗者の私が住んでいるわけ。
彼は逆境に強く、自分がやると決めた事は必ず成し遂げ、何歳になっても大志を抱くお方である。

さて、この人は100%幸せでしょうか?・・・・・・・



私は、そうでないと感じている。

官軍は、自分でも気づかぬうちに、背後霊のように不幸を背負っているのだ。・・・・・


 なぜか?  
      そんなこと言いません。


そういうことを気づくために生きているんだから。
人はそれぞれ、気付くところが違うってことかもね。
あるいは、他人のことはよく見える、ってことかな。(自分は誰もが良く見えない・・・・・・)


気づかない頑固爺が多いよね、最近。
いや、昔からか・・・・・・・。


「今、私は上手くいっている!」 
と強気になっている時ほど、足元には大きな穴が開いているもんだ。
気づかない時間が長ければ長いほど、穴は深くなっているもんだ。



なんだか私も職あたりで消化不良が続いているせいか、Bu~Bu~とタレテしまった。(^_^;) スンマヘン



ランキングに参加中です。
皆の人生の桜咲く・・・・と、ぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-04-03 18:20 | ■とりあえず日記 | Comments(6)
Commented at 2009-04-04 00:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anrianan at 2009-04-04 10:25
★2009-04-04 00:17 カギコメさま、
本当に、本当に私の浅慮ですみませんでした。
今、修正させていただきました。
間違えながら言うのも変ですが、日記の方はいつも拝見して心より尊敬し、応援させていただいています。
どうぞこれから、こんな私ですがよろしくお願いいたします。m(__)m
Commented by yaya_seiko_udoku at 2009-04-04 13:21
うーん。
幸福な人生って難しいですよね・・・。
けど、自分のことって案外分かってないものだな・・と思いつつも、イロイロ考えますし。
そうそう。「勝ち負けなんてしみったれ」だと思ってます。
競争=悪ではないけど、色んな観点・基準から見るべきだし、ね。
仕事については、、、もう随分前から転職すべきか否かを悩み中ですわ。
今の会社に絶えられないほどの不満はないけど、先行き不安があるからねぇ。
私も職あたりかも・・・(>_<)
年齢制限もありますが、求人条件にあてはならなくても、相談は出来るとは思いますが・・・どうなんでしょう?
頑張りましょうね!!
Commented at 2009-04-04 13:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anrianan at 2009-04-04 18:13
★yaya_seiko_udokuさま、
コメントありがとう。・・・・・ 一言では語れないことよね。ていうか、人間が考えることなんて、ほんとに狭い領域内でしかないと思うわ。無限の宇宙に比べたら。・・・・・・
何を勝ちとするか負けとするか、見る角度によって全然違ってくるし、すべてのことに理由づけはできるし。
でも何だろう・・・・、私は世界中の国を知っているわけではないけど、日本は一つの「基準」のようなものがあって、そこから外れているとプラスやマイナス点がつけられるような気がするな。私はアメリカやイギリスに居た時の方が、呼吸が楽にできると感じたんだよね。これは理屈じゃなくて感覚だから・・・・・・。
よっぽどやりたい仕事があるなら別だけど、今は転職はしない方がいいと思うな。
仕事があるというのは、本当に有り難いことよ。今は特に。・・・・・・
会社はどこに入っても、安心はないと思う。逆に安心しているような社員が、実は使えない人間だったりするのよ。(笑) 
Commented by anrianan at 2009-04-04 18:23
★2009-04-04 13:27 カギコメさま、
まぁ! じゃあ、結婚する?(爆)
わたしがこのサイトを見つけたのは、真鍋かをりさんのブログだったんだけど、そこでは彼女との相性が出るのね。結果は、100%!(笑)
私は自分では変わっていると思っていたけど、恋愛では「先生」のランクになるらしいです。(?) だから、70%台の男などは、よっぽど「合わない」ってことになるみたい。
短絡的は当たっているかも。自分の中で結果が出るのが早いからねぇ。・・・・・
最初のインプレッションで決まってしまうことが多いのよ。もっとじっくり考えてもいいんじゃないか、と思うんだけど。・・・・・ 人間関係では、そう思って「もうちょっとこの人を見てみよう」と接触していると、やっぱり感じた通りの事が起こってしまうのよ。・・・・・ 自分の感覚をもっと信じていいのかな、と何度も何度も考えさせられて、ついに愛想の悪いオバサンになりそうだわ。・・・・・・(^_^;)
<< ああ、とうとう・・・・・・! 春の芽吹き >>