<< アシタバの記事 ジャスミンの香り >>
穴倉に落ちる前・・・・・・
春は確実に近づいているのだけど、寒さと私を打ちのめす出来事も確実に訪れる。
そして生きる気力がなくなりそうになると、これまた誰かが私の心をテレビモニタで見ているように、助けが来る。
それは電話であったり、宅急便であったり。・・・・・・

週末は誰とも会わないことが多いから、自分との会話ばかりになる。
これからもう少し暖かくなれば、農作業などの庭で遊ぶ時間も多くなって、気持ちが楽になるはずだ。
そう思いながら、今はただこの窮状を凌ぐだけ・・・・・・。


今日も日は照っていたけど寒かった。
朝からずっとパソコンに向かっていた私は、午後になると気持ちが悪くなってきた。

余談だけど、確実にパソコンからは電磁波が出ていると思うのだ。
以前勤めていた頃も、朝出社してすぐにパソコンを起動し、残業して帰る頃には食欲がなくなり、吐き気がしていた。
科学的に解明されていないかもしれないけれど、現代の電気に囲まれた生活は確実に人間の体を蝕むし、免疫を弱くしていると私は思っている。


ところが、これまた科学的解明は行われていないだろうけれど、土や植物に触れると人間の免疫力が上がるような気がする。

本日も気持ちが悪くなってきた午後、
(今日は絶対に竹を刈らなくちゃ・・・・・・。)
フェンス向こうの山に生い茂っている笹に目をやりながら、私は決めていた。

そこは“あしたば畑”のように次々とあしたばが芽を出し、昨年よりも大きな株に育っていた。
その合間を小さな笹が生い茂っているのだ。

(30分だけやろう!)
これは、行動するまでに腰が重い私には魔法の言葉になる。

d0046294_17571436.jpg

これは、笹の藪を刈った後。
もう少し向こうまで刈ってしまいたかったが、体力が尽きた。
刈った分の半分以上の藪が、私の後ろには広がっている。 けど、もうダメ。

この明日葉は山の斜面にもたくさん芽を出し、株を大きくしているのだけど、とても足を踏み入れられる状態ではなくなっている。
d0046294_188325.jpg


このどうにもならない斜面は、今までもどうにもならなかったし、これからもどうにもならないだろう。
だけど、せめてフェンスに沿って歩く分くらいの道は作っておきたい。明日葉の収穫のために。・・・


何も考えず、ガッツッガッツと根っこから笹を刈って体を動かしたお陰で、この山の斜面のような穴倉に心が落ち込まずに済んだ。

今は、お風呂に入ってビールも飲んで、至福のひととき・・・・・・。



ランキングに参加中です。
穴倉に落ち込まないように、応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-03-29 18:31 | ■とりあえず日記 | Comments(12)
Commented by tomiete2 at 2009-03-29 18:51
今晩は、

   穴倉ってなんだろう~~~~相当な労力が必要ですね。
  今から筍が出てきます。それを全滅させることで次の作業が
  上手く行くでしょう。
     明日葉・・・・のように
   柔らかい、お手手を傷つけないようにしてくださいよ・・・・
Commented by トマオ at 2009-03-29 21:45 x
こういう作業すきなんですよね~
うちの裏庭も竹がたくさんあったのですが、刈って今はきれいになってますよ。
会社の同僚からは、いっとき 木こりのトマオって呼ばれてました(笑)
竹は野菜の支柱に利用できますし、笹竹は筍も食べれるみたいです。
Commented by petites_nouilles at 2009-03-29 21:50
なんとなく、解ります。
草木に水をあげるだけだったり、
花瓶の水を取り替えるだけだったり。ですが、
確実にやったあとでは気分の違いがわかります。
猫はそれ以上のパワーを私にくれているので、猫なしの生活は
私にとって考えられません(笑)
Commented by kinchamamama at 2009-03-29 23:08
電磁波の害、身を持って体験したことがあります。
主な症状は吐き気と眩暈でしたが、フランス政府公認の電磁波防止グッズが効きました。
土はいいですよね。うちの猫は具合が悪くなると土の上に腹ばいになってました。
大地が何か悪いものを吸ってくれてるような気がします。


Commented by ポルトガル・青目 at 2009-03-30 02:46 x
あぁ、こういう藪、大好きです。こんな中に入ったら、私は半日出てきません。何してるんだろうねぇ・・・日本の家も、お隣の笹が侵入してきます。鬼のように刈るのが、帰国時の仕事。楽しみでもあります。明日葉は日当たりがいいほうが育つのでしょうか。立派ですね。芽のてんぷらもおいしいです。
Commented by anrianan at 2009-03-30 07:40
★tomieteさま、(昨夜書いたものと同じですが、宛名を書き忘れました)(^_^;)
こんばんは。
早速の書き込み、ありがとうございます!(笑)
穴倉とは・・・・・・、すべてを呑み込んでしまうような穴倉です。希望も夢も気力も体力も・・・・・・。
ここら辺の竹は、筍になる竹ではなくて細かくて小さな笹竹です。(シノ竹という人もいます)
庭にも根を張ってくるので、これも鎌で根っこから切っていきます。
ん・・・・・、明日葉のような柔らかい手を、もう切ってしまいました。でも人差し指の部分をチョットなので、心配しないでくださいね。もう大丈夫です。(笑)
Commented by anrianan at 2009-03-30 07:44
★トマオさま、
ああ、やっぱりトマコさまはラッキーガールですねぇ! 一家に一台トマオさん。(笑)
私はこういう作業は苦手です。やり慣れていないというのもあるし、体力的にも疲れてしまって・・・・。
鎌を使い慣れないから、昨日も指を切ったりなんかして、・・・・痛み止めにビールを飲みましたけど。(うそです)
支柱になるくらいの竹も数本切りました。あとは細い笹ばかりでした。
あ~あ、木こりのトマオさんが近かったらなぁ・・・・・・。
Commented by anrianan at 2009-03-30 08:00
★petites_nouillesさま、
それも分かります。(笑)
私も犬か猫を飼いたいのです、ほんとは。居てくれるだけで、気持ちが全然違いますね。
動物というよりも家族同然だし、人間と一緒に暮らしている犬や猫は、知能も発達するそうです。
私は毎日、両親の所にいるクックを思い出していますよ。
よっぽど飼ってしまおうかと思った時もありますが、今は自分を養うだけで精いっぱいなので我慢しています・・・・・・。
Commented by anrianan at 2009-03-30 08:15
★kinchamamamaさま、
猫が土に腹ばいですか、分かるような気がします。
私は直接土の中に手をいれるようなことはないけれど、長靴を履いていても軍手をしていても、触れている心地良さがあるものです。
電気がないと何もできない今の生活だけど、最低限の電気で適度に便利で文化的な生活にしたいと思います。
Commented by anrianan at 2009-03-30 08:23
★ポルトガル・青目さま、
半日も藪の中・・・・・・ですか。(笑) そうですね、この手の笹はずんずん侵入してきます。放っておくと庭や畑も笹藪になるのです。鬼のように刈る姿、一度拝見したいところです。(笑) そういう私も、運動不足とストレス解消のために刈っている姿は、やっぱり鬼のようかもしれません。
明日葉は一年で随分大きくなるものだと驚いています。やっぱり日当たりの良い方が育ちは良いように感じますが、藪の奥の方にも大きいのがあるしなぁ・・・・・・。芽の天ぷら、大好物です。が、なぜか今年はお浸しばかり食べています。体が老いたのでしょうか・・・・・。(^_^;)
Commented by 小鈴 at 2009-03-30 09:47 x
これは広大な耕地ですね。
もし近ければ、お手伝いに行きたいものです。
こういうことで身体を動かすことは、私の性に合っているような気がしています。
気分が冴えないときは、外の緑に触れているとちょっと元気が出る…
電磁波、植物の免疫力の話し、まったく同感です!

それにしても見事に育ちましたね、明日葉。
Commented by anrianan at 2009-03-30 14:25
★小鈴さま、
広大といわれると・・・・・・、実はここは敷地外なので、他所さまの土地なのです。
しかも山の斜面、だから家は建たない。なのに、複雑な切り売りをされているのですよ。
業者の陰謀ですね、これは。・・・・かといって放っておくと、草ぼうぼうになるし虫も多くなるし。(たぶん、蛇も・・・)
だから、せめて明日葉摘みのために、たまに笹を刈ります。
ほんとに、近くでしたら来ていただきたいくらい・・・・・・。今週中には桜も満開になるでしょう。
気のあった人たちと、お花見をしながらお茶を飲みたい・・・・・。(酒でもいいけど)(笑)
たまに、まったくパソコンを触りたくない日もあったりして(以前はなかったのに)、そろそろ重症になりつつあるのでしょうか。・・・・・ そうなるとオマンマ食い上げになってしまうので、農作業でうまくバランスをとらなければ、と思っています。
<< アシタバの記事 ジャスミンの香り >>