<< アシタバの記事 ジャスミンの香り >>
穴倉に落ちる前・・・・・・
春は確実に近づいているのだけど、寒さと私を打ちのめす出来事も確実に訪れる。
そして生きる気力がなくなりそうになると、これまた誰かが私の心をテレビモニタで見ているように、助けが来る。
それは電話であったり、宅急便であったり。・・・・・・

週末は誰とも会わないことが多いから、自分との会話ばかりになる。
これからもう少し暖かくなれば、農作業などの庭で遊ぶ時間も多くなって、気持ちが楽になるはずだ。
そう思いながら、今はただこの窮状を凌ぐだけ・・・・・・。


今日も日は照っていたけど寒かった。
朝からずっとパソコンに向かっていた私は、午後になると気持ちが悪くなってきた。

余談だけど、確実にパソコンからは電磁波が出ていると思うのだ。
以前勤めていた頃も、朝出社してすぐにパソコンを起動し、残業して帰る頃には食欲がなくなり、吐き気がしていた。
科学的に解明されていないかもしれないけれど、現代の電気に囲まれた生活は確実に人間の体を蝕むし、免疫を弱くしていると私は思っている。


ところが、これまた科学的解明は行われていないだろうけれど、土や植物に触れると人間の免疫力が上がるような気がする。

本日も気持ちが悪くなってきた午後、
(今日は絶対に竹を刈らなくちゃ・・・・・・。)
フェンス向こうの山に生い茂っている笹に目をやりながら、私は決めていた。

そこは“あしたば畑”のように次々とあしたばが芽を出し、昨年よりも大きな株に育っていた。
その合間を小さな笹が生い茂っているのだ。

(30分だけやろう!)
これは、行動するまでに腰が重い私には魔法の言葉になる。

d0046294_17571436.jpg

これは、笹の藪を刈った後。
もう少し向こうまで刈ってしまいたかったが、体力が尽きた。
刈った分の半分以上の藪が、私の後ろには広がっている。 けど、もうダメ。

この明日葉は山の斜面にもたくさん芽を出し、株を大きくしているのだけど、とても足を踏み入れられる状態ではなくなっている。
d0046294_188325.jpg


このどうにもならない斜面は、今までもどうにもならなかったし、これからもどうにもならないだろう。
だけど、せめてフェンスに沿って歩く分くらいの道は作っておきたい。明日葉の収穫のために。・・・


何も考えず、ガッツッガッツと根っこから笹を刈って体を動かしたお陰で、この山の斜面のような穴倉に心が落ち込まずに済んだ。

今は、お風呂に入ってビールも飲んで、至福のひととき・・・・・・。



ランキングに参加中です。
穴倉に落ち込まないように、応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-03-29 18:31 | ■とりあえず日記
<< アシタバの記事 ジャスミンの香り >>