<< 私の食糧・・・・・・ 種とマメの花 >>
プチたい焼き
3月10日付東京新聞朝刊の裏面、“たい焼き100年の進化”という記事がある。
詳しくは、Webページを見ていただこうと思ったら、なんと「有料ページ」になっている。
ならば、(入力が)超即打ちの私は記事をここに入力しちゃおうかと思ったが、それよりも写真に撮ることに気づく。(笑)

※クリックすると拡大して読みやすくなります。
d0046294_11305182.jpg


東京たい焼き御三家の、四谷の「わかば」と麻布十番の「浪花家総本店」の天然物は食べたことがあるけれど、人形町の「柳屋」はまだお目にかかっていない。
養殖でも焼きたては美味しいし、私個人的には、
「焼き方というよりは、生地の素材や割合がポイントなのではないか?」
という気持ちもある。 あと「あんこ」ね。


d0046294_1274297.jpgこの記事を読み終わった後、昼食から帰ってきたヒッキーから、お福分けをいただいた。
なんと、この記事に載っている(ご本人曰く)「メダカ焼き」・・・・もしくは「金魚焼き」。
「えぇ~! 金魚はちょっと食べられません!」

あのキョトキョト光る赤い金魚を食べると思うと、気持ち悪いではないか。・・・・・・

メダカ焼きなら、まだましだけど。(?)



ランキングに参加中です。
これからもたい焼きの発展に、
応援のぽちっ! を。(笑)

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-03-12 12:09 | ■とりあえず日記 | Comments(12)
Commented by tomiete2 at 2009-03-12 16:25
プチュッとやりましたよ・・・・

  金魚焼きですか・・・・・小さくて食べごろですが
 感じはよくないですね。・・・・
   
   今日はホームで読書ですか・・・・
  そろそろ、文学史がかけるのとは違いますか。
Commented by tengtian60 at 2009-03-12 16:47
こんにちは!^^

何だかこれ先日TVのニュースで観たような・・・・
ボンヤリしてみていましたが四角いのが記憶にあります。(笑)

いただいたのは小さくて可愛いですね~^^
遠野風の丘で食べたのは、薄皮でパリンとしていて美味しかったです。
しっぽまで餡子がいっぱい入っている鯛焼きは正直って感じがして良いですね。(笑)
そう言えば風の丘以来食べていないような気がします・・好きなんですけどね。
Commented by petites_nouilles at 2009-03-13 06:01
おお!かわゆいです。でもネーミングが。。。
やっぱり金魚をイメージしてしまうと私もちょっと。。。
うちの近所に「寿司」と「ピザ」を提供しているレストランがあるのですが、
なんと看板、メニューなどに金魚の写真がでかでかと〜!
日本人は絶対入れません。
Commented by 小鈴 at 2009-03-13 11:23 x
さすが新聞屋さん、面白い見出しですね。
「絶滅危機」「養殖…」
メダカ焼き 金魚焼き。
上手いですねぇ~

何を隠そう、たい焼き大好きなんです。
お茶をいただきながらパクパク。
あと、果物でも食べたら、それでお昼はオシマイ、なぁ~んて(汗)

Commented by kinchamamama at 2009-03-13 11:43
金魚焼き、食欲わかないですねー。
熱帯魚のお造りとか・・・^^
めだかならまだアリかな。
たい焼きに養殖と天然モノがあるのは知らなかったです
職人さんが丹精込めて焼いたものはおいしそう♪
天然モノ、生き残って欲しいです。
Commented by anrianan at 2009-03-13 18:17
★tomieteさま、
これの本当の名前は「ミニたい焼き」といいます。(恐ろしく、フツーの名前です。)(笑)
“金魚焼き”“めだか焼き”と言ったのは、隣りの机の記者さんですが、ネーミングで印象がずいぶん変わりますよね。(笑)
めだか焼きの方がインパクトがあって面白いと思いますが、金魚は食べたくありません。(笑)
ああ、来世では小説を書けるようになるでしょうか。・・・・・・
こうやって好き勝手なことを書いていられますが、どうも私の頭の中はストーリーを組み立てる脳みそが入っていないようなのです。それとも、たまにある脳天頭痛で、その部分がイカレているのでしょうか。・・・・・(^_^;)

Commented by anrianan at 2009-03-13 18:33
★tengtianさま、
たい焼きの話題では、私も遠野の「薄皮焼きたい焼き」を思い出します。(笑)
特に焼きたては、皮がぱりぱりしてて美味しいですよねぇ~!
私は特に、「クリーム入り」が好きです。2回も食べに行きましたよ。(笑)
このメダカ焼きは、ほんとに一口サイズです。くれた人は「おいしくない」と言っていましたが、私は美味しかったと思います。
>しっぽまで餡子がいっぱい入っている鯛焼きは正直って感じがして・・・
そうそう、これって不思議ですけど、その通りですね。(笑)
私は絶対たい焼き屋になれないと思ってしまいます。バカ正直に、頭から尻尾までなるべくきっちり餡子を入れようとして、時間と手間を食い、挙句に餡子がはみ出すことになるのが目に見えます。(笑)
Commented by anrianan at 2009-03-13 19:06
★petites_nouillesさま、
寿司屋の看板に金魚ですかぁ・・・・・・。(^_^;) それはチョットきついかも。(笑)
たぶん、「鯛」を描いたつもり? と、もう一人の私がフォローしようとしましたが、いえいえ、きっと赤い魚は全部同じに見えるのでしょう。(?)
一度もそのお店には入っていないのですか? もしかしたら、本当に金魚が乗っていたりして・・・・・・。(爆)
このタイ焼きは「ミニたい焼き」という恐ろしくつまらない名前なんです。いっそのこと、金魚焼き(これは勘弁してほしいけど)かメダカ焼きの方が、まだインパクトもあるし企業努力も感じられるというものです。(笑)
Commented by anrianan at 2009-03-13 19:11
★小鈴さま、
新聞は、キャッチコピー(タイトル)で決まるような所がありますからねぇ。
私も、天然物と養殖物という区分けを知りませんでした。確かに、天然物の方がおいしいような気がします。(笑)
一匹ずつ焼く所を見ると、それだけで価値があるような気分がしてしまうから不思議です。
同じ養殖でも、皮の質や焼き方、餡子によって、天然に負けないものもあると思いますが、スーパーなどの前で売られている物で、あまり感動するものには出会いません。
tengさまも書いているけど、遠野の道の駅「風の丘」に売っている“薄皮タイ焼き”は絶品です! もし行くことがあったら、ぜひお勧めします!(笑)
Commented by anrianan at 2009-03-13 19:17
★kinchamamamaさま、
たかが「たい焼き」、されど「たい焼き」。 これも日本の食文化ですかね。(笑)
私は四谷の「わかば」で天然物を初めて食べたのですが、一匹ずつ焼いている所を見た時には、その焼き型にまずビックリしました。大判焼きも大好きなのですが、あれは養殖物と同じでいくつも一緒に焼きますよね。一匹ずつ焼くという所に感動しました。(笑) まさにたい焼き職人ですよ。
ああ、こんなことを書いていたら、久しぶりに「わかば」のたい焼きが食べたくなりました。・・・・でも、四谷は遠い。・・・・
Commented by メロン at 2009-05-24 17:20 x
中華街に行った時に、金魚焼食べました!
私も初め、「えっ金魚…」と思いましたが、見た目が可愛く美味しかったです。
中国では金魚は金運の象徴のようで金魚焼にしたとか。実際にあの可愛い金魚型を見たらつい買ってしまいました♪中華街に行ったらオススメです!
Commented by anrianan at 2009-05-26 18:19
★メロンさん、
コメントを見逃していました、ごめんなさい!
中華街は横浜の中華街にいらしたのですか? 中華街にも金魚焼き(笑)が売っているのですね!
私は数週間前に、有楽町の駅で見たような気がします。中味も何種類かあったような・・・・・。
一口サイズというところが食べやすいですよね。
食べ過ぎてしまいそうな気もしますが・・・・・・。(笑)
<< 私の食糧・・・・・・ 種とマメの花 >>