<< スローライフのブランチ 豆腐の日 >>
ホッと ホットオレンジジュース
咳の話が続いて恐縮なのですが・・・・・・。

先日、私は“花粉症に違いない!” と、すでに花粉症の知り合いに預言された話を書きました。
病院に行って、サッサと何の花粉に反応するのか? を調べてもらえばいいのかもしれませんが、私はまだ抵抗しております。
そして、それを後押しするように、咳込む回数が日々減ってきているように思えるのです。

気のせいか?

やっぱり、風邪だと思うんですよねぇ・・・・・・。(未練がましい・・・・・・?)(^_^;)


いえいえ、未練ばかりとも思えない理由があるのです。
それは、“ホットオレンジジュース”を飲むと、ぐっと咳の回数が減るような気がするということです。

<<レシピ>> 蜜柑を絞って、砂糖を入れて、お湯を入れて、出来上がり~!

トマコさんに教えてもらったとっても簡単レシピなんですが、蜜柑の代わりにレモンや夏ミカンを使ってもOKです。
要するに、柑橘系のホットジュースです。
「これを飲むと発汗作用があり、体も温まるので、風邪にはとても良い」
とのことですが、ホントに効く!

きっと風邪をひいている時というのは、体がたくさんビタミンCを欲しているのでしょう。
普段柑橘系を苦手とする私が、
「おいしい!・・・・・・ もう一杯!」
と言ってしまいたくなるくらいですから。


一応、風邪は治ったと思っている私ですが、この咳をどうしても沈静させたい私は、先日強風で庭に落ちた夏ミカンを、静かに、猿のように拾っていたのでした。
これを、絞ることにしました。

d0046294_13135090.jpg

これ、実は夏ミカンなのか、はっさくなのか、よく分かりません。
(何年もの付き合いなのに)
もう少し熟してくると、このままでも十分甘いのですが、今はまだとっても酸っぱい。

フェンス向こうの山に植えた木なので、好き放題に枝を伸ばしていて、剪定をするには命綱をつけて木に登らねばならないほどの巨木です。
だから枝が混み過ぎて、だんだん実の付きが悪くなっています。

でも、庭の方にまでせり出してきた部分に関しては、私が脚立とフェンスに両足をかけて、サーカスさながらのバランスを取りながら、のこぎりでギーコギーコと刈り込み剪定を行っております。

その甲斐あって、その枝には結構実が付いているのです!
(しかし、その実を採るのは、命がけ・・・・・・。)
ツリーハウスではないけれど、樹の内側に板をかけて“渡り廊下”を作りたいくらいです。

ま、渡り廊下は“その内の予定”ということにして、今の所は拾うしかないのですが。・・・・・


そして、半分に切った夏ミカンを、両手で目一杯力を込めて絞ります。
(ああ、こういう時、レモン絞り器があればいいのに・・・・・・。)
と、悔やみます。
あの時、680円で売っていたレモン絞り器を、なんで買わなかったんだろう・・・・・・。

ショッピングモールでたまに出ている金物市で見つけた時、
(680円かぁ・・・・・・。後にしよ。)
とケチってしまったんですね。
500円の豆腐を買う私が、680円のレモン絞り器を、なぜ買わなかったんだ!

どうも、“食べる”ことには寛容な私。
たまにしか使わない道具は、買う必要がないように思えてしまうのです。・・・・・・
(まさか、これほどレモン絞り器を使う日が来ようとは!)
次に見かけたら、絶対にゼッタイに、即行買いする! と誓っています。


とにかく、こうして苦労して(?)作ったホットジュースなので、おいしさは数倍です。
d0046294_13523814.jpg

完全無農薬・天然果汁100%の夏ミカンジュース。
種がいっぱいあり過ぎて、絞っているとツルンツルンと入ってしまいます。
(子種はないのに、夏ミカンの種はうるさいほどあるやんけ!)


ぜひ、風邪かな? と思った方は、お試しあれ!


ランキングに参加中です。
命がけの夏ミカン狩りに、
応援のぽちっをお願いね!

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-02-21 14:25 | ■とりあえず日記 | Comments(6)
Commented by tengtian60 at 2009-02-21 19:05
こんばんは!^^

確かに風邪に良さそうですね!^^
薄緑色に見えますけど実際は違う色なんですか?

ずっと朝昼晩リンゴを食べているセイか、まだ風邪を引いていないです。
でも、これからもマダマダ寒そうですから油断は出来ません!

是非レモン搾り器を買ってくださいね!(笑)
Commented by トマコ at 2009-02-21 19:51 x
ホットオレンジジュース? 何か珍しいものを見つけられたのかナ♪
と思ったら~ ありがとうございます~^m^
あんりさんのお体に合ったんですね~。
私は風邪の熱の時によく両親に作ってもらってたんで
咳に効くとは考えたこともなかったんだけど、そう言われると思い当たるんです。
去年から今年の1月まで3ヶ月以上続いた咳が、1月に熱が出てコレを飲んでから治まってた・・・
咳の時にも良いのかもしれませんね(^^)v
そんなら早く飲めばよかったぁ・・・
私も酸っぱい系の柑橘を飲むのは、普段は苦手なんです。
身体の調子が悪いと、とても美味しく感じるのは求めてるからなんでしょうね。
お役にたてて嬉しいです♪ 
でも、猿の様にって・・・(笑) そこでハマって、戻ってくるのに大変でした(^Q^)
剪定には十分お気をつけくださいね。
それと、レモン絞り器が無いのによく絞ったなぁって感動!
Commented by kinchamamama at 2009-02-22 10:34
ホットオレンジジュース、いいアイディアですね。
今度風邪を引いたら試してみます。
私の場合「バクモンドウトウ」という漢方薬が体質に合っていて服用後20分ほどで咳が止まりますが
漢方ではなく身近な食材で咳が楽になるのは理想です。
無農薬のオレンジを手に入れるのは大変ですが^^
Commented by anrianan at 2009-02-22 12:30
★tengtianさま、
そうですかぁ、朝昼晩にリンゴ・・・・・・。
私も風邪が酷かった時は、食への意欲がまったくなくなり(といっても食欲がないわけではなかったのですが)、リンゴダイエットのように、1日3回食べましたよ。(笑)
ちょうど母が、農家で買ったりんごを送ってくれたので、心おきなく食べることができましたが、まだその時のリンゴが少々残っていて、ジャムにするか甘く煮ておこうか、と考えています。(こちらは暖かいので、痛みが早いのです・・・・・・)。
漢方で診ると、肺が弱いと邪気を受けやすい=風邪をひきやすいそうです。
もうこれは、私には決定的な弱点としかいいようがありません。肺炎と肺結核で壊れかけていますから、邪気吸いまくり装置みたいなもんです。(笑)
こういう工夫も人生にはつきもの、と考えることにします。(^_^;)
Commented by anrianan at 2009-02-22 12:40
★トマコさま、
ありがとうございます、本当に愛飲しています。(笑)
風邪の時は、本当にビタミンCが必要みたいですね。普段飲まない「野菜ジュース」(充実野菜の紫野菜がおいしいです)とか、この手絞りオレンジジュースのようなものが、とてもおいしく感じます。
毎朝飲むコーヒーを、1週間飲まなかったんですよ! 体が欲しなかったんですね。・・・・
体調がいいと、コーヒーの香りを嗅ぎたくてついつい淹れてしまうのですが、風邪が酷かった時には飲みたくなかったから不思議です。再び毎朝飲むようになって、「体調が戻ってきたな・・・・」と感じました。
こういうことがあると、今まで落ちるがままで放っておいた夏ミカンが、非常にもったいなく思えて、なんとか実を取ろう、なんとか剪定をしてもっと実を付けてもらおう、と欲が出てくるもんです。(笑)
今のところ、手が届かない黄色い実を、うらめしく眺めるしかないのですが。・・・・・(^_^;)
手絞りジュースと聞くと、なんだかとても体に良さそうに聞こえませんか? ただ苦労して手で絞っているだけですよね。(笑) 今度、金物市で見かけたら、迷わず買おう! と決めています。
Commented by anrianan at 2009-02-22 12:50
★kinchamamamaさま、
体に合った漢方薬が分かっているなんて羨ましいです。
私はまだ漢方のことには疎くて、興味があるのだけど勉強していません。
漢方よりも食材で、という気持ち、良く分かります。漢方は西洋医学の薬よりは体に良さそうだけど、もっと自然に日常の食生活を健全にしたいですもんね。・・・・・・
放置プレイだった果実たちが、今になると「無農薬」という原始的で健康的な果物になっていてくれて、こういう時に代感謝です。(笑)
全ての野菜や果物が、こうなってくれると嬉しいんですけれどね。・・・・・・(^_^;)
<< スローライフのブランチ 豆腐の日 >>