<< 机上のともだち 子宝草の花が咲く >>
冬の友だち
三寒四温というところでしょうか。
先週末は20℃越えがあったかと思えば、10℃以下の日もやって来ます。
毎日の「癖」で、朝起きると一番にストーブを付けなければ落ち着きません。

以前は、“ストーブ1台体制”で冬を乗り切ったこともありますが、基本的には“ストーブ2台”。
台所で1台、パソコンデスクの部屋に1台です。

d0046294_100321.jpg


人間は一度楽すると、なかなか不便に戻れないものですが、私の場合は否応なく「不便生活」に引き戻されました。
年々、家電製品が壊れていったからです。
人も物もイカレていくのは仕方ない、と思いつつ、人がイカレると治療費や薬代がかかる。
物がイカレると、新しい物を買い換えねばなりません。
いずれにしても、余計な出費がかかります。
低所得層の人間たちは、病気になってはいけないのです! 家電製品は、壊れてはいけないのです!


でも、ここ数年、何台のストーブが壊れたことでしょう。・・・・・・
買う時には大変なのに(遣り繰りが)、壊れるのは簡単です。
ボタン一つで点火する便利な文明の機器であるファンヒーター。
それが、ボタンを押してもウンともスンともいわなくなると、これほど役に立たないオブジェはありません。
今わが家には2台の壊れたファンヒーターストーブがあり、その2台を足に見立てて上に板を渡し、さらにそれらをカバーする布を被せて、「棚」に変身しています。

今後は、絶対にファンヒーターストーブは買わないぞ! 
と私は固く誓っているのです。(何に・・・・・・?)

なんたって、暖かさ度は劣っても、うまく時間の遣り繰りをすれば、石油ストーブはある種「ガスコンロ」代わりになるので、ガス台で調理する頻度もぐっと減ります。(もちろん、野菜いためなんていう早業料理はできませんが。)


ということで、ストーブの上には大抵、具と水を足しながら“いつでもすぐに食べられる温野菜鍋”とか、甘味がほしくなった時のために煮豆が乗ることになります。


問題はただ一つ。
「体にいいから」
と勝手に理由づけて、煮豆を食べ過ぎてしまうこと。

ただでさえ好きな豆。
これが私好みの “ジャパニーズ・スイーツ”に変じているのだからたまりません。

・・・・・・ああ、こういう時は、
「食べられることも幸せ!」
と、自分に言い聞かせて、食べられる喜びを味わうことにしています。・・・・・・


暖かくなると、こういうシチュエーションを楽しむことができませんからねぇ。



ランキングに参加中です。
パンやお餅もストーブ焼き!
の私に応援のぽちっをお願いね!

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-02-18 16:18 | ■とりあえず日記 | Comments(12)
Commented by tengtian60 at 2009-02-18 18:12
こんばんは!^^

このタイプのストーブ1台欲しいです!
ファンヒーターは停電になったらお終いですものね・・
エアコンだって。

ストーブがなくて我慢できる土地柄ではありませんからね。^^;
コトコト何かを煮るのに良いですよね~^^

まだまだ寒い東北です。
昨日は面白いものを見ましたよ。
エンカリをまきながら走っている国土交通省の
車の後になったのです。^^
滑り止めに寒い時はエンカリを道路にまくんです。
寒冷期に道路に撒かれる凍結防止剤(融雪剤)で塩化カリウムです。
Commented by トマオ at 2009-02-18 20:01 x
家電製品の寿命は部品の良し悪しが関係していると思いますよ。
長寿命の部品は高価なんですが、寿命を重視するとコストとの相談になっちゃって 価格が高くなっちゃいます。
昔に比べて家電が壊れやすくなったのは、コストを下げないと売れなくなったからではないでしょうか!?
自動車が高価なのは、厳しい環境にも耐えられるものを使うため
家電に比べて驚くほど高価な部品を使っているからだと思います。
ファンヒーターが壊れやすくできているのは、それだけの寿命の部品を使っているからでしょうね。
まぁ 中には当たりはずれもあるようですが(^^)

私も煮豆が好きですよ~
甘い煮豆よりも、さらっとした甘さの方が好みです。
ストーブの上でコトコトゆっくり煮た煮豆は、美味しいんでしょうね。

tengtian60のコメントで、東北では道路の凍結防止剤に塩化カリウムを使っているんですね(◎_◎)
こちらでは、塩化カルシウム(塩カル)しか見かけません。
Commented by kinchamamama at 2009-02-18 20:56
ストーブの楽しみ、何かを焼いたり煮たりできるのはいいですね。やかんをかけてお茶を飲むのもまた楽しいです。
暖房器具は原始的な方が壊れにくくていいですよね。
一番のお気に入りは湯たんぽです。
電気の熱と違ってやさしい暖かさで、翌日もそのお湯で顔洗ったりできるし、ecoです^^
Commented by exmouthcoco at 2009-02-19 08:22
電化製品って、購入するのは簡単だけど、壊れたりした時に処分するのに困りますよね。
特に、今の日本だと、ゴミの分別が徹底してるから、どこにどう捨てたらいいか迷っちゃうかも。お金を払って引き取ってもらうことになるのかしら?

全く別の話となるけれど、先日、我が家の古いメルセデス・ベンツを手放しました。
ちゃんと動くけれど、燃費は悪いわ、メーターは壊れて数字が止まったままだし、ドアのノブが外れていたり、一部のパワーウィンドウが動かなかったり…と、日本だったら、お金を払って処分してもらうことになるんだろうけど…。
売りました!というか、売れました!
買い取って行ったのは、アフリカ出身の若い男性。ベナンという国に運ぶそうです。
ウチの古い車も、ベナンで第二の人生を送るのね~なんて思ったら、なんだかうれしくなってしまったのでした。
経済的な理由もあるけれど、リサイクルという視点から見たらありがたいことだけれど、先進国がいろんなものを生産して、過剰になって…その捌け口となってしまってるのがなんとも哀しいことだとも思います。

長くなったので続きます…。
Commented by exmouthcoco at 2009-02-19 08:22
この手の石油ストーブ、懐かしいわぁ。子供の頃、よく近くに居座っていて、肌が乾燥してカリカリ掻いていたのを思い出します。
実家の自分の部屋にあるファンヒーター。外に排気口が付いてるタイプなんだけど、かれこれ30年近く働いてくれてます。
現代の物は壊れやすいよね。
Commented by parasail at 2009-02-19 10:43
お久しぶりです!
今年は自分のブログの更新もしようと思ってたのに全然やれておりません。
anriさんも豆が好きなんですね~~
嬉しいです、お仲間がいて!!
わたしも豆が大好きで、御節の中では黒豆が一番と思ってるくらいです。
Commented by anrianan at 2009-02-19 12:54
★tengtianさま、
こんにちは!
そちらはまだまだ寒そうですねぇ。
こちらも寒いけど、時々暖かい日(暑い日?)が訪れるようになりました。
この大鍋作戦は、一人暮らしにピッタリなんですよ。(笑)
ウマイ、安い、早い・・・・と、どこかのCMのようですが、いつでも暖かい物が食べられます。
そうなんです! 何と言ってもこのストーブ、停電の時でも使える!
一度停電になった時に、ほんとに「天の助け」のように感じましたからねぇ、このストーブが。(笑)
塩化カリウムは粉になっているんですか? たぶん、そうですよね。見たことがありませんが。
雪国では地元の人でもスリップ事故を起こすことはあるようだし、雪道は侮れませんよね。
いろいろ問題ありそうな国土交通相ですが、地域によっては地味な努力をしているのね。(^_^;)
すぐ後ろを走ったなんて、まるでtengさまたちのために撒いてくれたようね。(笑)
Commented by anrianan at 2009-02-19 13:07
★トマオさま、
確かにコストを安くするため、というのは言えてるかもしれませんねぇ。
昔の電化製品よりも、近年の方が壊れやすいということをよく聞きます。
新製品を発売して消費者に買わせる、というのが売り手の戦略ですから、売れれば何でもいいわけですね。
極端な話が、1ヵ月で壊れるとしても、激安なら客は飛びつくのでしょう。
でも、こんなんでは本当の発展は望めないような気がします。
技術の向上も、人間の精神性も、すべてが堕落していく方向です。
ウチの冷蔵庫はシアーズというアメリカ製なのですが、かれこれ40年近く動いています。
私はいい物を長く使いたい方だから、今の消費社会にはホントに懐疑的になってしまうのです。・・・・・・
あっさりの煮豆が好きですか? 私は甘~くします。(笑)
下手に加減すると欲求不満で、無駄な物を食べてしまうのです。
これをトーストに乗せてたべれば、あんパンを買わなくて済む、というわけです。(笑)
Commented by anrianan at 2009-02-19 13:15
★kinchamamamaさま、
そう! 何でも原始的である方が修繕もきくし、長持ちするように感じます。 人も同じね、たぶん。(笑)
花粉症だナンだカンだ・・・・と、薬の飲み合わせを心配するようになったのは、現代病の一つだと思うのよ。
生活がそれだけ複雑(だけど便利)になったことが大きいと思うので、なるべく江戸生活に近づけるようにしています。
湯たんぽかぁ。・・・・・・ 昨年は毎日使ったんだけど、今年は母がくれた電気敷毛布を寝る前に暖めておくようになってしまったわ。湯たんぽカバーがクマさんでカワイイから、もう一つのベッドの上に、いつでもすぐに使えるように置いてあるのだけど・・・・・・。
Commented by anrianan at 2009-02-19 13:44
★exmouthcocoさま、
日本もつい何十年前までは、ゴミなんてバケツに一杯分くらいで、さらに江戸時代になると、糞尿までリサイクルされるようなエコ時代だったのよね。
戦後のアメリカ文化に汚染されて、今やアメリカ製品以上に壊れ安く、新製品の回転が速い。
これどうなの?って思うわよ。 欧米の方が、今やリサイクル精神に富んでいるのではないかと思うわ。
車の話で思い出したのが、私がアメリカで乗っていたフィアット。これはヨーロッパ車で燃費が悪かったのだけど、綺麗な黄緑色。(笑) 日本で乗っていたら立派なポンコツ車なんだけど、あちらでは「フツー」なのね。(笑)
帰国する時、やっぱり売ってきましたよ。買い手は移民してきた中国人だったけど、走る限りは手を加えながらもとことん乗る、って感じじゃないかしら。
でもそうやって使われる方が、物も幸せじゃないかと思います。日本はホントに無駄が多い。
もっと修理やアフターケアに力を入れてもいいと思うのだけど・・・・・・、欲に目が眩んでいる状態かしら。・・・・・・(つづく)
Commented by anrianan at 2009-02-19 13:46
★exmouthcocoさま、(つづき)
こういう時、電気回線とか修理が得意な人って羨ましいなぁ、と思うわ。
ニコラさんなんて、得意なんじゃない? いいなぁ、私もそういう男性を欲しいわぁ~!(笑)

ストーブは絶対にこの手のタイプが一番! と強く思う私。
この次に必要になった時も、きっとこの手の「中古」を探すと思うわ。(笑)
Commented by anrianan at 2009-02-19 14:31
★parasailさま、
こんにちは~! 
そうよ~、たまに覗きに行っているんですよぉ。(笑)
やっぱりお豆好きですか? 私はほとんど、ご飯に入れて炊きます。
雑穀米が流行してきているけど、私は雑穀のみならず、豆も入れちゃうんです。
やっぱり、ここでも黒豆がおいしいです! 風味がなんともいえず。
最近は「黒豆あんパン」「黒豆大福」などいろいろ黒豆が活用されていて、食べてみるだけでも大変。(笑)
<< 机上のともだち 子宝草の花が咲く >>