<< 机上のともだち 子宝草の花が咲く >>
冬の友だち
三寒四温というところでしょうか。
先週末は20℃越えがあったかと思えば、10℃以下の日もやって来ます。
毎日の「癖」で、朝起きると一番にストーブを付けなければ落ち着きません。

以前は、“ストーブ1台体制”で冬を乗り切ったこともありますが、基本的には“ストーブ2台”。
台所で1台、パソコンデスクの部屋に1台です。

d0046294_100321.jpg


人間は一度楽すると、なかなか不便に戻れないものですが、私の場合は否応なく「不便生活」に引き戻されました。
年々、家電製品が壊れていったからです。
人も物もイカレていくのは仕方ない、と思いつつ、人がイカレると治療費や薬代がかかる。
物がイカレると、新しい物を買い換えねばなりません。
いずれにしても、余計な出費がかかります。
低所得層の人間たちは、病気になってはいけないのです! 家電製品は、壊れてはいけないのです!


でも、ここ数年、何台のストーブが壊れたことでしょう。・・・・・・
買う時には大変なのに(遣り繰りが)、壊れるのは簡単です。
ボタン一つで点火する便利な文明の機器であるファンヒーター。
それが、ボタンを押してもウンともスンともいわなくなると、これほど役に立たないオブジェはありません。
今わが家には2台の壊れたファンヒーターストーブがあり、その2台を足に見立てて上に板を渡し、さらにそれらをカバーする布を被せて、「棚」に変身しています。

今後は、絶対にファンヒーターストーブは買わないぞ! 
と私は固く誓っているのです。(何に・・・・・・?)

なんたって、暖かさ度は劣っても、うまく時間の遣り繰りをすれば、石油ストーブはある種「ガスコンロ」代わりになるので、ガス台で調理する頻度もぐっと減ります。(もちろん、野菜いためなんていう早業料理はできませんが。)


ということで、ストーブの上には大抵、具と水を足しながら“いつでもすぐに食べられる温野菜鍋”とか、甘味がほしくなった時のために煮豆が乗ることになります。


問題はただ一つ。
「体にいいから」
と勝手に理由づけて、煮豆を食べ過ぎてしまうこと。

ただでさえ好きな豆。
これが私好みの “ジャパニーズ・スイーツ”に変じているのだからたまりません。

・・・・・・ああ、こういう時は、
「食べられることも幸せ!」
と、自分に言い聞かせて、食べられる喜びを味わうことにしています。・・・・・・


暖かくなると、こういうシチュエーションを楽しむことができませんからねぇ。



ランキングに参加中です。
パンやお餅もストーブ焼き!
の私に応援のぽちっをお願いね!

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-02-18 16:18 | ■とりあえず日記
<< 机上のともだち 子宝草の花が咲く >>