<< グリーンピース 紙袋・・・・・・ではありません >>
立春
昔は、今日から2009年ということになる。
これでまた、星がズリッと動いたから、いろいろな流れも変わっていくことになる。

とは言っても、私の風邪の残骸はしつこくまとわりついているし、「派遣切り」の不安から解放されることはない。

私は前々から思っていることがある。
あの、履歴書という名の汚物から、「生年月日」欄を削除して欲しいのだ。 法律的に。

だいたい、失礼ではないか。
年齢で何が決められるというのだ。

見た目? これは個人差がある。

働く年数? これだって若いから長く勤めるとは限らない。

頭の回転? これだって若いから速いとは限らないよねぇ。

仕事の能力? これはむしろ、経験を積んだ人間の方が即戦力になるだろうに。



ある人が、
「年下に敬語を使うなんて、とんでもない!」
と言っていたが、それだけのために年齢を教えろ、というのならあまりに馬鹿げている。

私は通常オフィスでは、誰に対しても敬語を使っているし(とても親しくなった人は別)、人って何回か接している内にそれぞれの距離感があるから、それを土足で踏み越えるような鈍臭いことをしなければ良いのではないか。


それにしても、「年齢」を知らせなければならない理由が見つからない。
日本の社会の、男たちの独断と偏見の一つではないのだろうか。・・・・・・



  ちなみに、私が男を見る時に、年齢関係ないから。



ランキングに参加中です。
年齢による差別は変だっ! 
という私に、応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-02-04 17:47 | ■とりあえず日記
<< グリーンピース 紙袋・・・・・・ではありません >>