<< ひとあし早い桜・・・・・・ いい仕事してますね~! >>
それが、なんじゃい!?
メガネは~ 顔の~ 一部~ですっ、 だからっ! ○○メガネ~♪

というCMが昔あったのですが、・・・・・・
これを知っている人は、同じ年代ってことですね~。(笑)


私は近眼だけど、コンタクト使用なのでメガネはかけません。
ところが、最近は「マスク」が顔の一部になっています。
出かける時にマスクを忘れると、夏の暑い盛りにハンカチを忘れてきたような焦燥感に駆られます。


昨日の夕方からのお勤め(!)の時も、もちろん移動中はマスクをしていました。
まだ風邪をひいていないけど、電車やバスの中はいかにも菌が蔓延していそうだからです。
仕事が出来なくなると、即収入がなくなりますから、神経質なくらい予防するのです。

しかも、手で口を塞ぐこともなくハックション! とやらかす男性が多く、
(おいおい! あんた、口元を隠すのは常識だろうが! どういう躾をされてきたんだい?)
と、心の中で呆れたり怒ったり。
彼らには、注意してくれる人がいないのかね。・・・・・・ と情けなくなりますよ、まったく。・・・・・


ともかく、仕事が終わって金沢文庫の商店街を歩いていた時、前方からオジサンが歩いてきました。
と言ったって、商店街だから、それこそ数え切れないほどのオジサンもオバサンも前方から歩いてくるんですけど。


余談ですがね、
私は人とすれ違う時に、なるべく触れないように、出来ればなるべく離れてすれ違うようにしているんですよ。
自転車や自動車とすれ違う時も、同じ。
停車している自動車の側を通る時も、同じ。
なぜか?

いきなりナイフなどで切りつけられたら、たまらん!
と本気で思うからなんですねぇ。

昔、江戸時代に生きていた頃、闇討ちにあったことがあるのではないか、と思うほどに、道を歩く時、結構周囲にピリピリしているんですよ。
だから、携帯メールを打ちながら、無防備で隙だらけの人をみると、信じられない気持ちで眺めているのです。




ところで、その商店街で前方から来る一人のオヤジに目が行ったのは、そのオヤジの視線が、私を捉えていたからでした。
(なんだ?)
咄嗟に危険な気配を察知した私は、出来るだけ離れた隅っこに進路変更をしました。
オヤジはフラフラと距離を縮めて来ましたが、私は自慢するほど歩くのが速いから、近づく前に一瞬にして通り抜けました。
d0046294_1521129.jpgそのすれ違う瞬間、オヤジがつぶやいた!

「なんでぇ~・・・・・・、顔中マスクにして・・・・・・。」

なんでぇ~??? 
と言いたいのは、こっちの方じゃい!

私のマスクが気に入らない、ってのかい?
それにイチャモンをつけよう、ってのかい?
たったそれだけのために、近寄ってきたのかい?

顔を前に向けて速度を落とすことなく、心の中で悪態をつきながら、チラリと見たオヤジの顔を思い出していました。
心持ち赤くなっており、酔っぱらっていることを表している半開きの目を。


なんだい、酔っぱらいかい。

それにしても・・・・・・、

世の中、何があるか分かったモンじゃないからね。



こうして今日も、武士魂を奥深く秘めた私は、緊張の歩行を続けているのでした。・・・・・・



ランキングに参加中です。
ぽちっの応援をお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-01-07 15:22 | ■とりあえず日記
<< ひとあし早い桜・・・・・・ いい仕事してますね~! >>