<< 初エハラ~! わさびビールは無くなってしまい... >>
静かな生活に戻る・・・・・・
朝は7時45分に布団から出た。
(ああ、8時になっちゃう・・・・・・)
と少しがっかりしながら、光が漏れ入るカーテンをシャーっと開けると、部屋中に光の粒が広がる。
台所の掛け時計を見ると、7時5分・・・・・・。
(あれ?・・・・・・ まだ早いじゃないの。・・・・・・)

なんだか辻褄が合わないことを気にせず、今度はなんだか時間がたっぷりあるような気がしてきた。
(実は、台所の時計が遅れていたのだが、この時は知る由もない・・・・・・・。)
浴びる水も、岩手に比べると「ぬるい、ぬるい♪」と鼻歌気分になるのは、やっぱり太陽のお陰に違いない。

さて、まだクックの思い出を引きずったまま、忘れものをして来たのでおナカさん(母)に電話をした。
すると、
「クックがさぁ! 寂しそうで、大人ぁ~しくなっちゃってさぁ」
「私が居なくなったの、分かってるの?」
「分か~ってる、分かってる。一人で向こうの方で丸くなっちゃってたもん」
(ああ、クック~・・・・・・。(;_;) なぁ~んて可愛いんだぁ・・・・・・。)
未練は一層募る。

夜になって、いつものように家の中に呼んで、いつものようにクックはベッドに上がった。
すぐ側のソファに怪獣(弟)が座ったらしい。すると、おナカさんと怪獣の顔を、何度も交互に眺めた。
その姿が可愛くて、頭を撫でようと怪獣が手を伸ばすと、
わんわんわんわんわんわんわんわん・・・・・・・・!
と、物凄い勢いで吠えたてたとのこと。さらに、怪獣が帰る時も、
「可哀想なほど吠えまくってたよ」
とは、おナカさんの言葉。


怪獣もチョット可哀想だけど、なんだかクックの気持ちが分かるんだよねぇ。・・・・・・
クックは「臭いもの、汚いもの、荒々しい波動のもの」が嫌いなのだ。
さらに、自分を犬なんて思っていない。 私はクックを人間と同じ心をもつ者として扱うもの。

そのクックに吠えられた怪獣は、今朝早く両親の所を出て、ここに帰ってくるんだと!
(ちっ、なんでこんなに早く帰って来るんだよぉ!)
と、私もちとクックの気持ちになって吠えたくなる。


それはともかく、そんなクックの写真をもう一度アップしておこう。

ビニールハウスの中でかけっこ・・・・・・
d0046294_13542984.jpg

そして、夜はすやすや・・・・・・のふり。
d0046294_1355937.jpg

別のビニールハウスでは、かくれんぼ・・・・・・
d0046294_13561671.jpg

そして、今日は本当にすやすや・・・・・・。
d0046294_135752.jpg

今日は何か獲物を発見!・・・・・・
d0046294_13573443.jpg

やっぱり夜はすやすや・・・・・できない。(ああ、あの獲物、獲れなかったわぁ・・・・・・)
d0046294_13581844.jpg


ああ、もうこれ以上思い出すことは止めよう。
可愛いクックへの思いが募るばかりだから・・・・・・。

最後に、元旦に撮ったとびっきりのクックを。
d0046294_14131721.jpg


ランキングに参加中です。
可愛いクックに、ぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-01-03 14:16 | ■とりあえず日記
<< 初エハラ~! わさびビールは無くなってしまい... >>