<< 秋のラディッシュ(はつか大根) つの隠し・・・・・・? >>
なんとなく偶然が続く日・・・・・・
ブログで「白無垢」と書いた翌日、TVをつけた途端、画面には数々の着物が映し出されており、右端に白い文字で“白無垢”と表示された。教育テレビで、着物について放映されていたようだ。

“トメィトォ~”と書いた翌日、TVをつけたら料理を作る場面が映し出され、“トメィトォ~は・・・・・”と、画面下に文字表示された。

ある出稼ぎの日、会社の裏口を通りながら、ふとある人の顔が浮かんで、ぼんやりとその人のことを考えた。その人の座っている席は比較的近いのだけど、名前も知らないし、あまり話したこともない。
エレベーターの前に行くと、その人がエレベーターを待っていた。



最近、そういうことが多い。
何も求めなくなったからか?


こうなると、何も考えず頭を空っぽにすることや、どんな小さなことも、思いついたら面倒臭がらずに、その場でやるということが、楽しい偶然を生み出す鍵のような気がする。
そして、何気なく行っていることを、
(なぜだろう?)
と、ふと考える時、目の前にあるけど見えていない楽しみが、姿を現す瞬間を待つ楽しみが増える。



d0046294_18122084.jpgついさっき観終わったDVD『モディリアーニ』。
時代劇も自分の深い部分でしっくりくるのだけど、洋画はもっと、時空間を越えて魂が深呼吸するような気がするほど落ち着く。

以前、モディリアーニの絵画展を見に行ったことがあるのだが、その画家を主人公にした映画が作られていたことは知らなかった。
アンディ・ガルシアがモディリアーニを、エルザ・ジルベルスタインがその妻を演じていた。
映画用に脚色されているから、実話とは異なる部分が多いとは思うが、画家が酒と薬で錯乱した時期があることや、経済的に困窮して退廃的な芸術家であったこと、身重の妻が飛び降り自殺をしたことなど、大きな流れはそのままだった。

アンディ・ガルシアは、どちらかと言えば好きなタイプではないのに、観ているうちにカッコよく見えてきたからヤバい。終盤になると、なんだか私ったら、うっとりして観ているではないか!


それにしても、最初の“偶然”の話だが、今週はなぜかフランス映画を2本も借りてしまった。

なぜだろう・・・・・・。
と考えても答えを出すつもりはないのだけと、ちょっと楽しみが増えた気分になる。



ランキングに参加中です。
偶然は楽しい! に、ぽちっをお願いします。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2008-12-06 18:14 | ■とりあえず日記 | Comments(6)
Commented by tomiete2 at 2008-12-06 19:38
ぽちっとやってきました。・・・・・ぐうぜんは偶然でも現実になる可能性
おおいにあり・・・・・・・・そこのまた偶然が生まれて・・ハッピーになるといいなぁ~~~~
Commented by anrianan at 2008-12-06 19:45
★tomieteさま、
いつもありがとうございます! 偶然の積み重ねで、最後はハッピー♪ まるで映画のように・・・・・・。(笑) 
今の世の中、何でもありですから、良いことも同じですよね。(^0^)/ シロムク・・・シロムク・・・・♪  まるで、呪文のように・・・・。(?)(笑)
Commented by kinchamamama at 2008-12-06 20:43
偶然を大切にしていると、チャンスに強くなるような気が
します。
モディリアーニさん、壮絶人生ですね。
Commented by トマコ at 2008-12-06 22:03 x
楽しい偶然って、ちょっと波長が良いときに起こる気がします♪
なんでかしら、勘がやたらと冴えたりしませんか?
あんりさんは、今リズムが良いのかも!(^^)!

画家や絵には詳しくないけど、絵は観てるだけで引き込まれることがあります。
画家や音楽家の方の中には、絵や音楽からは想像できないような
壮絶な生き方をされた方がおられますよね。
そんな、人並みはずれた感性があるから作品が素晴らしいのかな・・・
なんて、久しぶりにそんな事を思いました(笑)
私は趣味がピアノで(今は畑ばっかで弾いてないけど(^^ゞ)
音楽も絵画も、何か通じるところがある気がします。
あ~あ・・久しぶりにピアノを弾きたくなったな~♪
Commented by anrianan at 2008-12-07 09:28
★kinchamamamaさま、
偶然はなくてすべてが必然、と江原さんはいいますけれど、(笑)
どういう必然なのか、よく分からない時の方が多いですね。(^_^;)
芸術家は、こういう波乱万丈な人生を送る傾向がありますね。
恙無く穏やかな人生では、感性が育たないということなのでしょう。・・・・・・
Commented by anrianan at 2008-12-07 09:41
★トマコさま、
波長が良い・・・・・・・、なんとなく“整っている”という感じはします。
でも、これが現世で生きるのに便利なお金に繋がらない、というのがねぇ・・・・・・。
もっとも、物質的豊かさと心の豊かさは、どうも反比例するような気がするので、どちらが良いかは・・・・・・。
(両方豊かがいいですね、やっぱり。)(笑)

私もピアノを小さい頃からやってましたよ。
音大の進学を諦めて、人生の土台がゼロになってしまった第1回目だったような気がします。(笑)
私も今や、滅多に鍵盤に触れません。たまに弾いた日には、腱鞘炎かと思うほど、
手の甲が痛くなってきます。(笑) 音楽も絵画も、演劇もダンスも、芸術と言われるものは
通じるものがありますよね。このモディリアーニの時代には、ピカソやジャン・コクトーなどもいて、
芸術家大輩出の時代だったのだと思いました。
この映画では、ピカソがすごーく嫌な人間に描かれていましたけど。(^_^;)
<< 秋のラディッシュ(はつか大根) つの隠し・・・・・・? >>