<< グリーンピース、トマト、イチゴ... ああ・・・・・・、またしても事件! >>
睡眠8時間・・・・・・
私にとって必要な睡眠時間です。
だから、起きたい時間から逆算すれば、寝る時間が分かるのです。

なのに、私は「逆算ができない女」なのだということを、しみじみ感じさせられました。
人生も逆算が必要なのだ・・・・(ではなくて、今となっては「だったのだ」)ということを、先週のカンブリア宮殿(品川女子学院を取材)を見ていて痛切に感じ、私は完全ノックアウトでリングの真ん中に倒れたのでした。・・・・・・


と、なんだか筆が(?)・・・・キーボードが乗ってきたところで、もう九時。
これから化けて、出稼ぎにGO! です。

書きたかった(打ちたかった?)ことは、昨日に引き続き、今朝のコーヒーのことだったのです。
いえ、結局今朝のコーヒーについての対策は何もしていないことに、さっき気づいたのでした。

明日、コーヒーミルは届くんだろうか・・・・・・。???(ちょっと、イヤな予感)
そして、・・・・・・



ということで、またまたタイムアウトなので、続きは午後書きます。



・“~★。。~。・"☆.。・“~★。。・“*☆。・“*☆。・“~★。。・“*☆。・“~★。。~。・"☆.。。。。。。



さて、現在午後2時半。

仕事場で新聞に目を通していると、
“「派遣切り」3万人 解雇など
という一面の文字が、飛び込んできました。

普通の生活・・・・と言っても、その「普通」は人それぞれの生活水準で違うでしょうが・・・・・・・。
寝る場所があって、空腹をとりあえずは満たすことが出来て、公共料金が支払えることを「普通」としましょう。

今、この「普通」の生活が出来ない人が大勢いるという事実、どのくらいの実感として伝わっているのでしょうか。
個人の努力も必要でしょうが、努力してもどうにもならない社会構造の歪みを、私は感じています。
だから、夜眠る時、朝目覚めた時、清潔な寝具の上で、静かで平穏な時間の中にいて、
(ああ、幸せだなぁ・・・・・・。)
と心の中で、呪文のように呟きます。
この平和な生活が、どうかずっと続きますように・・・・・・、との願いを込めて。




という話は置いといて・・・・・・、
8時間の睡眠が必要なのだから、夜10時に眠れば翌朝6時に起きることができます。
ところが、出稼ぎから帰るとHOTするタイムが待っていて、これを断ち切って眠ることが勿体なく思えてくるのです。
という訳で、最近では午前0時を回ることがたびたびあり、その分翌朝にしわ寄せがやって来るのです。

それにしても、・・・・・・・
今朝は、朝の水浴び儀式を済ませ、洗濯をして干して、簡単な朝食を摂り、化けて出かける準備のすべてを2時間でやってのけたことになります。
これは時空間を飛び越えたんじゃないか? 
と思うほど、私にとっては奇跡的なほど、短時間の中で動き回ったことになります。

時々こういう事が起こるんですね。
出かける時間だけ頭の中に言い聞かせ、後はあまり考えず、急ぎもせず、淡々と用事を済ませて玄関に立つと、ピタリとその時間になっている、というようなこと。
或いは、あまり時計を見ていなかったのに、自分のペースで家を出て、自分のペースでバス停まで歩いていくと、ちょうどバスがやって来る、というようなこと。
こういう日は、
(調子がいいぞ♪)
と、思うわけです。


ダラダラと前書きを書きましたが(今までが前書きかいっ!)、今朝、
(コーヒーを飲も。)
と思った瞬間に、コーヒーミルも挽いた豆も無いことを思い出しました。
(ああ、私は今朝の対策を何もしていなかった・・・・・・。)

こうなると、何を飲もうか・・・・・・と途方にくれるのですが、
(そうだ、たまには紅茶でも飲んでみるか。)
ということで、紅茶を探します。
以前はハーブティーや紅茶に凝っていた時期もあるのですが、今や「朝=コーヒー」のパターンに決まっていたので、紅茶が確かあったはずなんだけどぉ・・・・・・てな感じになるのです。

綺麗だったり可愛かったりする紅茶缶が、食器棚に並んでいますが、片っ端から振ってみると空。
(ええ~?! 何もないの?)
とガッカリしかけた瞬間、最後の1缶にザラザラと手応えが♪

甘い香りのする紅茶でした。
いつ買ったのか忘れているくらいですから、古いことは間違いないのですが、この際選択の余地はありません。
久しぶりにティーを入れる茶こしやポットを取り出し、葉っぱをポットに入れる時には、いつもと違うパターンにワクワクしている自分がいます。

沸騰した湯をドボドボッとポットに注ぎ、茶こしをコップの縁にセットして注ぐ時、突如『相棒』の杉下警部を思い出し、なるべく高いところから注ぎたくなりました。
ジョーっと注ぎながら、右手のポットをぐ~んと高くしていくと、
「あっ!」
茶こしがグルン! と回転して、葉っぱがカップの中にはらはらと・・・・・・。(;_;)
(やだぁ~・・・・・、葉っぱが入っちゃったぁ・・・・・・。)
がっくりしながら、カップの中の紅茶をもう一度ポットに全部戻し、今度は大人らしく、静かに落ち着いて注ぐことにしました。

私はコーヒーを飲む時にも、牛乳と豆乳を半々にして入れるので、紅茶にも同じように入れてミルクティーにしましたが、なかなか朝のミルクティーもいいもんだ、と新たな喜びを教えてもらったような朝でした。

d0046294_1426379.jpg


それにしても、話は変わってランチョンマットですが、・・・・・・
これが汚れた時、どうやって洗うのが一番良いのでしょうか。
色はだんだん褪せてくるし、洗濯機で洗うとシワになったり縮むような気がするし・・・・・・。
どなたか、ご存じですか?・・・・・・




人気ブログランキングに参加してます。ただいま低迷。
一日一回、ぽちっと応援してくれると嬉しいです。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2008-11-28 09:13 | ■とりあえず日記
<< グリーンピース、トマト、イチゴ... ああ・・・・・・、またしても事件! >>