<< 今の日本の七不思議・・・・・・ 電気毛布に包まる日・・・・・・ >>
昔の恋人との再会は・・・・・・
洋菓子の元祖といえば、私の年代は「不二家」になる。
ドーナツといえば不二家のソフトドーナツであるし、パイといえば不二家の「ホームパイ」が懐かしい味となる。
けれど、時代とともに世の中にはどんどん美味しいものが出現し、今や日本では世界中のものが食べられるのではないか、というくらいに美食・珍食が溢れかえっている。(その分、毒入りも増えているが。)

不二家のペコちゃんは、物心ついた時からのお友達で、同じ黄色いレインコートを着せられて、赤い長靴に赤い傘を持って並んだ時は、嬉しかったことを今でも覚えている。

だから、その不二家が不正を働いたというニュースは、本当に残念の一言だった。
その後、つぶやき吉兆やミートホープや伊勢の神さまのお膝元の赤福など、
「嘘偽りがないといえる人、手あげて!」
といいたいくらい、世の中まともな食品はないと思った方がよいかもしれない。
長年のお友達だったペコちゃんともお別れをして、私は決して不二家の食品は買わなくなった。
が、・・・・・・。

心のどこかで未練が残り、(まるで昔の恋人にチラッと会ってみたいというように)
スーパーに山積みされていた不二家の「ホームパイ」に、とうとう手を出してしまった。
(美味しかったんだよなぁ・・・・・・)
と、ちょっと懐かしく、ちょっとワクワクしながら封を開けて、口に入れた。

d0046294_14131470.jpg


 ・・・・・・ ? ? ? ・・・・・・。



ああ、やっぱり一度別れた恋人には会わない方がよいのだ。
美しい思い出は美しいまま残した方が幸せなのだ。



いや、でも未練が残るのは良くないような気がする。
潔さがないし、次への一歩が半歩になるような気がする。




ん~、どっちが幸せだろうか。・・・・・・






要するに、・・・・・・

幸せは、自分で決めればいいのだ。
そう私は判決を下した。・・・・・・




寒さを吹き飛ばせ! のぽちっをお願いします。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング参加中
by anrianan | 2008-11-10 14:15 | ■とりあえず日記
<< 今の日本の七不思議・・・・・・ 電気毛布に包まる日・・・・・・ >>