<< 耕して、油かすを撒く そろそろ秋の植え付けの準備・・・・・ >>
小さい秋 見~つけた♪
d0046294_83387.jpg


私が東北に滞在している間はずっと暖かく(というよりも暑かった!)、赤とんぼがブンブン飛び回っていました。
住んでいる横須賀周辺ではたまに見かけるぐらい、と記憶しますが、宮守町にくると無数のトンボが飛び回り、ちょっと気持ち悪いくらいです。

永久に晴れが続くんじゃないか、と思えるほど好天に恵まれていた日々から、台風が接近していた関東に戻って以来、いつも空はどんより。時折薄日は差すものの、気温はぐっと下がったように感じられ、東北よりも全然寒いじゃないかい! と腹立たしく、お日さまが恋しいこの頃。



さて、今日は出稼ぎ再開の日。かなり楽しみにしている自分を感じます。
この仕事を続けていると、家計的にはかなり苦しいのですが、働いている周りの人たちと雰囲気が好きで辞められないのです。
主婦の小遣い稼ぎには絶好ではないかと思うのですが、一人で生活していくには、ちょっと厳しい現実が・・・・・・・。

ここら辺の問題点をずっと考え続けているのですが、好きな人たちが多い職場って、そんなに多くないんですよ。職種や職業によって、そこに集う人たちの色合いはかなり違って、やっぱり自分の好きな業界で働くということが、好きな人たちに出会える一番の方法ではないか、と思います。
これは、何十社もいろいろな職場を見てきた私の、体験からくる確信のような答えです。
だから収入がどんなに良くても、付き合いたくない人間や魅力を感じない人が多くいる職場では続かないのです。

でもねぇ、収入も生きていくには大切なポイントで、
「どうしたらよいだろう?」
という私なりの解決策を、これからも探し続けていかねばなりません・・・・・・。



さて、こんな鬱陶しい日は、こういう鬱陶しいことが何倍にもなってのし掛かってきますが、あの晴れ渡った枝豆ファームを思い出して、気分を盛り上げていきたいと思います。

毎日1本ずつ抜いて、山盛りの枝豆を茹でて食べていました。
「ほんっとに、好きだねぇ~・・・・・・」
と、おナカさんは呆れていました。

ええ、ええ、好きですよ、ぜ~んぜん飽きませんよぉ。 こういう男、どっかにいないかなぁ。

帰りがけに貰って来た2枝分の枝豆は、週末に食べてしまってすでにありません・・・・・・。
d0046294_8351816.jpg


ああ、もっと貰ってくればよかった・・・・・・。


一日一回、ぽちっの応援をお願いします!
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
by anrianan | 2008-09-22 14:42 | ■とりあえず日記 | Comments(18)
Commented by としひろ at 2008-09-22 16:59 x
岩手から帰ってくると普段の落ち着きと寂しさと両方でしょうか?
いつの日か枝豆を大豆にしてみそを自分の力のみで作ってみたいと思っています。
夢ですね。
好きな仕事と収入の現実・・・分かります。
好きな仕事は充実感がありますし、収入もある程度付いてきてくれればいうこと無しですね。
うまくいかないですが。
Commented by anrianan at 2008-09-22 17:57
★としひろさん、
そうですね、普段一人の生活ですから、知らないうちにそのスタイルに慣れているのですね。
私も大豆でみそや豆腐を作りたいと思っています。味噌は挫折しましたが、今年の暮れは生糀(コウジ)を岩手のスーパーで買って作ってみたいです。
今さら、好きな仕事が何かと聞かれても困るのですが・・・・・・。安心して仕事が出来て、そこそこの収入があればいいと思っています。じゃ、何でもいいのか、というと、そうも行かない自分の性格を持て余す感じもあります。
やり甲斐だのという贅沢なものは望みません。 もちろん、やり甲斐があって邪魔になることはありませんけれど、年齢を重ねるごとに多くを望まなくなってくるものですね。(笑)
Commented by tomiete2 at 2008-09-22 20:59
晴れて余裕が出来ましたね
・・やさいつくりも・・・上手く行きましたか。
Commented by kinchamamama at 2008-09-22 21:39
こんばんは♪
枝豆畑、広い!ですね~
味噌作りも、豆乳も、豆腐も・・いろいろ楽しめますね。
守宮レポートは驚きっぱなしです^^。

職場の環境が良くて羨ましいです。
民子の職場はいい人多いですが、最近は職場の飲み会も断るようになりました。時間とお金の無駄なので^^
腹3分の付き合いがちょうどいいみたいです。




Commented by むぎわら at 2008-09-22 22:54 x
トンボきれいに撮れていますね~ 秋がきたって感じです。
指を出すと止まる事があるのでたまにやってます。人に見られない様に…(笑
茹でた枝豆、大好きです。塩加減がポイントですね(^^)
Commented by tengtian60 at 2008-09-23 00:01
こんばんは!^^

懐かしい~^^
本当に広大ですよね・・・
今日サルナシが産直で売られていましたので買って食べました。^^
サルナシも植わっていましたね。
モギタテの枝豆は美味しいですよね!
アチコチからいただいたり。買ったり(安いですものね)
随分食べました。ビールのおつまみに最高ですものね。^^

トンボよく撮れていますね!
紫蘇の穂にしっかりととまっていますね~^^
Commented by Airi at 2008-09-23 03:16 x
こんばんは。私には深夜ですがAnriさんには早朝ですね(笑

いわゆる"赤とんぼ"と呼ばれているトンボにも正式には何種類か種類があります。
こちらは秋の"赤とんぼ”の代表、アキアカネ(♀)ですね。
トンボの標本作りって大変なんですよ、何せ肉食なんで腐食し易く。。。;

やっぱりお庭に鶏、ほしいところですね。
女子は卵が大好きですから、卵あるとうれしいですよね!!!

私は、大きなプランターを奮発してネットで注文しました!
今まで小型のプランターで細々とやっていたのですが、もう飽和状態だし、
Anriさんほどじゃなくても、もっと広げてみたくて!

Anriさんの更なる出稼ぎとして、お家の近くのPCスクールなんていかがでしょう。
交通費や通勤時間を考えると、Y-cityには結構求人がありそうですけどね。
Commented by sacchila at 2008-09-23 03:44
トンボ、とっても綺麗に撮れてますねぇー!
もうそちらは、すっかり秋ですね・・・こっちは11月頃まで30℃以上あり、冬でも20℃以上あるので秋とは無縁です。去年一時帰国を秋にして大正解でした!実りの秋、そして食欲の秋ですから(笑)

スイカジャム、とっても気になります!美味しそう。贅沢なジャムですね!! ワンちゃんも可愛い♡
Commented by anrianan at 2008-09-23 09:49
★tomieteさん、
経済的な余裕はありませんが、心の余裕はいっときよりはあるような気がします。(笑)
岩手の土地は広すぎです・・・・・・。(^_^;)
庭の農地を少しずつ増やして、食べる分だけ好きな野菜を作っていきたいです。
Commented by anrianan at 2008-09-23 09:59
★kinchamamamaさん、
枝豆、作りすぎです。(笑) 
でも枝豆で食べなくても、大豆として保存できますから、このくらいあってもいいのかな。・・・・・・
両親を見ていると、父はやりたい事をどんどんやっていくけど、母は決してやりたいことをやっているわけではないんですね。召使ですよ、まるで。
農業をやるって結構体力を使うから、まずは健康であることが大切だと思うのです、母は左膝粉砕骨折もしているし、蜘蛛膜下で一度倒れているので、かなりの重労働になるのです。それでも夫婦だから、と手伝わなければならない慣習に囚われている彼らを見ていると、私はつくづく母が可哀想になり、ああ結婚してなくてよかった! と思うのです。・・・・・・
Commented by anrianan at 2008-09-23 10:12
★むぎわらさん、
そうかぁ~、指の先に止まらせてみればよかった!(笑)
考えもせず、あちこち止まっているトンボを見つけては、そ~っと近寄って写真を撮ろうとして逃げられて・・・・・、を何回も繰り返していました。(^_^;)
むぎわらさんは、枝豆を茹でた後に塩をふりますか?
あの歯ごたえが、後をひきますね~!(笑)
Commented by anrianan at 2008-09-23 10:21
★tengtianさん、
おはようございます!
広すぎて手が回りませんね~。(笑)
サルナシも、今年初めて知りました。(^_^;) 遠野の直販所でも売っていましたが、そこに「サルナシ酒」の作り方が書かれていました。知らない人が結構いるのだと思います。私もそれを読んだら、サルナシ酒を作りたくなりました。(笑)(貰ってくるのは、すっかり忘れていましたが)
あれだけ枝豆が生えていると、普通に1日1本抜いて食べていましたが、今ではもう食べられません。スーパーにもありません。あっても高い。
何を「豊か」というのかは、ほんとに人それぞれの価値観ですねぇ。
両親の所には「紫蘇がない」と聞いていたのに、行ってみたら、ぽつんぽつんとあちこちにあるではないですか。
あの程度では、彼らにとっては「ない」に等しいんですね。(^_^;) ウチより育っているのに・・・・・・。
Commented by anrianan at 2008-09-23 11:05
★Airiさん、
そうですか、奮発して大きなプランターを買いましたか。(笑)
好きなお花や野菜を混在して植えてもいいのだし、成長を見るのは楽しいですものね。
私もこれから少しずつ、植える位置を再検討していかなければなりません。

お仕事の提案、ありがとう。
でも私もそれなりに長く生きてきた分、もう体験してしまった事や予想がつく事(見えてしまう事)を、もう一度繰り返す気はないのです。たとえお金のためでも。・・・・・お金のために自分の心に蓋をして動くと、ろくなことがありません。
具体的に仕事のオファーに対しては考えますが、自分から探して求めてもマイナスだけ・・・・・。それに出稼ぎをこれ以上増やすと、疲れて料理も作れない女に戻ってしまうので。(笑) 家でやれる仕事、エッセイやコラムを書くことや朗読をやりたいとずっと思い続けています。そのきっかけをどうやって作ったらいいのか、・・・・が分からずに今に至っているというわけです。
若い時は寄り道が人生の糧になると思うのですが、だんだん体力もなくなってきますし、自分に合うことがピンポイントで見えてきますからね・・・・。
Commented by anrianan at 2008-09-23 11:05
★sacchilaさん、
ビジネスの街ドバイ! は、冬でも20℃以上ですか・・・・・。とにかく想像がつかない国です。
日本も熱帯地方になりつつあると言われますが、まだ四季の変化が残っているので嬉しいです。
私も秋が一番好きです。寂しい感じがするから嫌と言う人もいますけど、私はなんだか体の中のトーンが落ち着いてくるんですね。
去年は秋に帰国されたんですね。そう、やっぱり実りの秋に、日本のおいしいものをたくさん食べる幸せは一番ですね!(笑) 今年はちょっと無理かな? でもお母さまが来てくださったから、少しだけ日本の空気を味わえた感じかしら?・・・
スイカ蜜、私も今年初めて知りました。まだ使い道にチョット戸惑っていますが。(^_^;)
Commented by Airi at 2008-09-23 14:12 x
そうですね。十分納得です。
私も、ここ数年派遣で働いていたとき、そうでした。
派遣という就業形態が余りに精神的に辛くてバイトに変えて1年働きました。
いずれも、私も目先の必要なお金に迫られて働いていたので、自分の得意や好みでなど探している余裕はなくって、
Anriさんと同じく精神的に塞ぎがちになってストレスたまって体調もおかしくしてました。
当時、私は主婦なのに家事を全面放棄してましたから笑!
20代じゃあるまいし、私も、もう寄り道できる歳じゃありませんし、、、

ただ、ここ最近、とても気持ちの持ち方というか、生活の調子がいいです。
(検査中の病気疑惑はありますけど・・・)

Anriさんの効果絶大だと思っています。
私は、飾らない、偽りのない、素直で、でも芯のあるAnriさんがとても好き(告白かっ笑)
自分を解放できた女性は美しいと思います。
(そういう意味で、以前お話しした女優M.T.ってどうもねぇ・・・なんですよね!
 まだ解放しきっていない何かを感じる)
Commented by anrianan at 2008-09-24 08:18
★Airiさん、
私は、全然自分を解放出来ているとは思っていませんが・・・・・・。かなりAiriさんは、私を過剰評価しているように感じます。そのように思いこまれていると、後々怖い怖い。(笑)
仕事に関しても、私と体験も経験も違うし、感じ方も微妙にズレているように感じられます。でも、そのズレや異なりを知っていくことがコミュニケーションの練習であったり、生きている意味だと思っていますが。
経験上、感情の揺れが大きいと体調も壊しやすいし、人の関係は静かに少しずつ積み上げていった方がよいですね。最初に「大好き!」と100%から始まると、あとは引き算だけ。相手の嫌な所を目にしていきつつも、好きの部分を積み上げられる相手は、本当に好きな人だと思うし、付き合いも続きます。私は長く付き合っている友人はそんなに多くありませんが、ほんとに信頼できる人ばかりです。
このブログでは、私が全開して書いているように思われがちですが、言わないこともたくさんあります。不特定多数の人が読むものですから、そこはいつも気をつけないとね。・・・・・・それでも繋がる人とは繋がるのですから。
Commented by Airi at 2008-09-24 11:27 x
ご不快な思いをさせてしまってごめんなさい。
ただ、私は、自分の知らない世界や自分とは違った価値観に向かって進んでいる姿を力まずに表現している人をAnriさんに限らず尊敬します。
それが押し付けであったり誇示であったりするわけではなく、
ただ自分の為、自分の信念に基づいて行っている行為であれば尚更、
その人なりの生きてきた歩みと経験に基づく「今があるんだ」と感心します。
私の「大好き」は繋がっていたい為ではありませんし、強要するものでももちろんありません。
それに、私は、人間関係は引き算だけだとは思っていませんよ。
引き算も足し算も掛け算も割り算も、ご破算もある、私はそこまで子供じゃありませんよ。
ただ、今回のコメントは、すみませんでした。
Commented by anrianan at 2008-09-24 17:20
★Airiさん、
たびたびのコメント、ありがとうございます。
一所懸命に何かを探している様子が伝わってきます。そういう時があって良いと思います。

なんだろうなぁ・・・・・・、どう伝えたらいいのか、ちょっと思いつきません。
私の伝えたいことが、ちょっとハズレて解釈されているように感じますが、言葉で修正しようと思っても限界があるので、これ以上は止めておきますね。
人それぞれの歩いている道も行程も違うから、一言でも感じ方や捉え方は全く違ったりしますからね。・・・・・・好意を持たれて嬉しくない人間はいませんから、それは誤解しないでくださいね。
私が仕事のことで七転八倒してきたことは、このブログ上でも過去に何度か書いていますが、今の自分はそういうことにあまり触れず、楽しくなることに焦点をあてていきたいと思っています。

<< 耕して、油かすを撒く そろそろ秋の植え付けの準備・・・・・ >>