<< 夜行バスで宮守へ 焼酎も飲めねぇ~のかい? >>
やっと気持ちのよい秋風だけど・・・・・・
またまた雑草が(という名の草はないけれど)、伸びて伸びてくるぶしがスッポリ見えなくなるほどになった。それじゃ、さっと草を刈っておくかぁ! と思い立ったら、天から雨粒が落ちてきた。

ありゃ?
d0046294_14475328.jpg


じゃ、草刈はダメじゃないか。・・・・・・
畑の中は草取りをしないが、日当たりを良くしてあげなければならない植物の周囲は、適当にブチブチと草を抜いて根っこに敷きつめる。こうしておくと、今のような通り雨でも土が乾かない。

そういえば、この夏は通り雨も夕立ちもない時期があって、土が乾かないために毎日続けた「水撒き行」。
ナスやあしたばは水分が多い方が良いと聞いたし、ミカンやレモンの木にも水を吹き付けることで、葉についた汚れや虫が落ちるような気がして、ザーザーとたっぷり撒いた。
ところが、である。
その水撒き行の束修費(※神道で使う用語で、料金のようなもの)が、9800円にも達した!
つまり、通常は4700円前後の水道代が、約2倍になったってこと。


あれ? これは以前書きましたっけ?・・・・・・

ま、もし読んでいたら、若年性(?)ボケ症状と思って、もう一度読んでくださいませ。


水道の検針にくるオバチャンも、9000円を超すというセレブ料金にはあまり出会わないそうで、原因を聞きに何度も足を運んでそうだ。(水漏れの心配をしてくれていたんだね。)

ああ゙・・・・・・、めまいがした。

  9800円。

いや、正確には「9,832円」。・・・・・・・


「独り審議会」では相撲界に劣らぬ厳しさで、あたしゃ追及したさ。
「5000円分の野菜は採れたのかい?」
「・・・・・・。」
「しかも、種代もある!」
「・・・・・・。」
「蒔いていない種もあるだろう!」
「・・・・・・。」
「それなりの収穫はあったんだろうね?!」
「・・・・・・。」

あのぉ、水道代の言い訳をさせていただきますけど、決して水撒き分だけではないと思うんですね。
夏の寝苦しい夜が続いた日には、毎日夏掛けとシーツとパジャマなど全てを洗っていたから、洗濯機を2回は回していたし、庭仕事をすると3回の時もあったし・・・・・・。

なんだか・・・・・・、衛生的で気持ちよく過ごすためにも、お金ってかかるんですね。 グスッ


やっぱり、誰か、私を囲ってくれないかなぁ・・・・・・。なんて今頃考えるなんぞ、チョ~遅すぎ!
あのね、この頃やっと分かってきましたわ、この世での女の生き方ってやつが。
若くて体力と美貌が武器になるうちに(ならない人は別の方法を考えねばならない)、ガツガツ仕事で稼げる基盤を作り、同時に稼ぐ男を捕まえて生活費を浮かせる。 へっへっへ・・・・・
やがて、物質的価値観から精神的価値観を大切にするようになった時に、男と別れても十分やりたいことに時間が費やせるようにしておく。 めでたし、めでたし・・・・・・。

とは、うまく行かないもんだね。
大体、物質的価値観を優先させる人間は、基本的に一生その路線を歩むのだ。
私のように、「お金よりも大切なものがある」なんて人間は、一生清貧コースなのだ。
時代小説を読んだって、正義感が強くて心清い武士が、社会に背を向けて浪人になってしまったら、その後返り咲いて大出世、なんて話無いじゃないか。

特に今の日本。
納めた年金だって戻って来ないだろうし、この先年金なんて無くなる可能性が大きいし、社会にデビューする20代前半から、老後までを見越してまずは貯めこまなきゃならない、ってことだね。
と、私には生まれ変わってもできないだろうけれど。(^_^;)


人間って、生まれた時からそんなに変わらずに、あの世に帰っていくんじゃなかろうか。
私も頭では分析できても、譲れないもんは譲れないのさ。
そういう頑固さが学ぶことを多くしてしまうのだろうけれど、どーにもならない、と結局開き直って老いていくのだ。

d0046294_14482395.jpg



でもね、やっぱりこんだけ大きなオクラが採れると、なんだか可笑しくて幸せなのさ。



一日一回、ぽちっと応援お願いしま~す♪
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
by anrianan | 2008-09-11 15:21 | ■とりあえず日記 | Comments(8)
Commented by tomiete2 at 2008-09-11 20:45
できた~~~これ美味そうだ~~~
喜びもひとしおでしょう・・・
後はジャンルとの戦いでいろんな野菜が作れますよ
負けないで・・・ジャングル撲滅。。。。。大変だ~~~
Commented by kinchamamama at 2008-09-11 21:00
こんばんは☆
anriさんの生き方は贅沢だな~と思うのですが^^
それに出会いは遅すぎないです!
anriさんは十分若いし、キレイだし。

私はかつて見ました。
年配(50歳近かったと思う)の決してキレイとは言いがたい女性が、イケメンな若い彼と座敷犬を連れて散歩してるところを・・・。
「連れなの♪」と紹介された時には人生で3番目くらいにビックリしました。
それに、多額の借金抱えて子供3人連れた、これまた美人とは言いがたい女性が、若くて爽やかなLooksの男性と再婚したのを・・。
お二人には共通点があって『包容力』+『貫禄』です。
これは若い人には無い-出せない魅力です。
民子もこのお二人、アクが強いけど好きでした。

水道代9000円は痛いですね。
心地よい生活を送るためには、お金もある程度は必要であることを、年々身に沁みて分かってきました^^





Commented by としひろ at 2008-09-11 22:25 x
うちは井戸なんで水道代がかからないのですが、高いですね。
取れる作物より水道代のほうが高かったりして。
雨水をうまく貯蔵して使うように出来ないものでしょうか?
それも設備が大変ですね。
Commented by exmouthcoco at 2008-09-12 06:04
立派なオクラ!こんなにできたらうれしいよね~~!
今年はオクラに挑戦したけれど、種蒔きのタイミングが悪かったのか、暑さ不足なのか、小さい苗のままです。(笑)
土地に合わないってことね。←毎年、実験してるようなもの。

水道代ねぇ…としひろさんもおっしゃってるけど、雨水利用がやっぱり一番だと思うわ。
一番手っ取り早いのが、大きなポリバケツを雨どいの下に受けるとか…。
お金を出したらそれなりのモノは買えるけど、工夫次第でできそうだけどね。

我が家では、まだ外回りの工事が終わってないので、とりあえず、雨水はジョウロに受けて、それを毎回、植物の水遣りに使ってます。
そのうち、きちんとタンクみたいなのを設置しようとは思ってるけど…。
いつになることやら。

Commented by anrianan at 2008-09-12 07:49
★tomieteさん、
こんなに大きいのは初めてでした。あまりに大きくて笑っちゃいました。(笑)
出来すぎて固いかと思ったらそうでもなく、手に持っている小さい方が、がりがりしました。
あと数か月もすれば、庭の草も自然に枯れていく季節ですが、昨年を思い出すと温暖化のせいか、緑が残っていたように思います。でも、草のカサが減ることは確かなので、手入れも楽になると思います。
山桜の木も、木登りして・・・・・・。 考えることはいっぱいあるのですが。(^_^;)
Commented by anrianan at 2008-09-12 08:03
★kinchamamamaさん、
ほんとに、世の中どーなってんのかしら?! 私が一人で放置されているなんて。(笑)

でも、結局放置されていることが好きみたいです。拘束されることが非常に嫌で。・・・
貫禄はあると思うけど、包容力はないと思うし。・・・
年取ってくると、一度でも結婚している女の方が男をゲットするのがウマイと思います。未婚の女は変な所で遠慮したりして、モノにすることができない。だから一人なのよね。・・・それに、たしかに「へ? この人に?」というような人が見栄えの良い男を連れていたりすると、きっと性格と頭がいい人なんだろうなぁ、と思う。
その点、私はあまり性格はよくないし、人の裏を読むし、あまり期待はできません。(^_^;)
>anriさんは十分若いし、キレイだし。anriさんは十分若いし、キレイだし。anriさんは十分若いし、キレイだし。・・・・・
ありがとう、これを何回も読み直しました。若くないし、キレイでもないけど、何回も読んでいると暗示にかかれそうになります。(笑)
Commented by anrianan at 2008-09-12 08:09
★としひろさん、
井戸なんて、今どき贅沢なものがあるんですねぇ。
私も井戸を掘りたいくらいです。(笑)
確かに、無農薬・化学肥料無しの野菜は、お高いですわ。(^_^;) 今のところ・・・
自然の脅威をを感じますねぇ、雨がザッと降るだけで、十分潤うのですから。
私も雨水の利用をなんとかできないか、と考え中です。
何かいい案が浮かんだら、情報交換しましょう!(笑)
Commented by anrianan at 2008-09-12 08:23
★exmouthcocoさん、
オクラは毎日ポツポツ採れるという感じなんだけど、たまにガリリと固いオクラもあったりして、どうしてなんだろう? と考えるけど答えは分からないまま。
「毎年実験」というの、すごくよく分かるわ。私も今年初めてだけど、そんな感じだもの。(笑)

雨水利用法は私も考えているの。お金をかけるならば、イギリス式の雨水をろ過して使うタンクを買えばいいし、他にも方法はありそうよね。でも、私の場合はお金をかけない創意工夫展だから、雨どいから石油を入れる容器に流し込もうか、とかペットボトルをつなげて何とかできないだろうか、とかいろいろ考えて・・・・・まだ考え中。(笑)
でも考えている内にも雨は降るわけだから、とりあえず私も壊れている雨どいの下にポリバケツを置いてみようかしら。 たとえ1つでも。
植物も水道水よりも雨水を上げた方がいいらしいから、雨水利用を絶対に考えるべきだわね!
cocoさんの畑、離れているでしょ? 水撒きはどうしているの? 誰か管理してくれる人がいるのかしら?・・・
<< 夜行バスで宮守へ 焼酎も飲めねぇ~のかい? >>