<< やっと気持ちのよい秋風だけど・... 宇江佐真理「髪結い伊佐次」シリ... >>
焼酎も飲めねぇ~のかい?
やらかしてくれましたね、三笠フーズ。
これだけ餃子問題やミートホープで騒がれたっちゅうのに、懲りないヤツ。
農薬やカビ毒で汚染された工業用の事故米を、食用に偽装転売。
九州の酒造メーカーは被害者というわけだが、日本中、全ての食べ物を疑ってかかる時代が本当にやってきてしまった。

私は大分前から疑っていたけどね。
スーパーで売られている野菜、切り身の魚、たとえ丸ごとの魚であっても、
(どこで捕れたのだろう?)
(輸送に何日かかっているのだろう?)
と考えるし、お総菜は滅多なことでは買わないし、だから時として家の中の食料が尽きそうになることがある。
非常時に備えるなんてもんじゃありません。
江戸っ子のように、一日一日が生きるための勝負です。というのは大袈裟だけど、少しでもスーパーやコンビニの棚から品物が消えた時に、自分はどうやって食料を調達できるのか? ってことはいつも考えるようになった。

東京新聞(本日付)を読んでいたら、社会面の三笠フーズ事件のすぐ下に、
“鮮魚偽装担当者「もったいないから・・・・・・」”
という見出しがあって、これが三笠フーズの記事かと思ったら、神奈川県小田原市のスーパーの鮮魚売り場で、消費期限切れの魚介類などが販売されていた、という話。

あ~た、「もったいないから」と言えば、船場吉兆じゃあ~りませんか!
勿体ないと思うなら、ご自分でお食べあそばせよ。
他人さまに「売るな」、と言いたいですわ。

 ♪ ミッちゃん、みちみちウ○コしてぇ~、紙ぃ~がないから手でふいてぇ~、♪
          もーったないから、食べちゃったぁ~! ♪~

という歌が浮かんでしもうたわ。・・・・・・

船場もそうてつローセンも、クソを食わせたようなもんでっしゃろ?
(あれ? あちきは何弁を使ってるのやろ?・・・・・・)


まだまだ国民の多くは、食料がなくなるなんて
「あ・り・え・な~い!!!」
と思っているんじゃないんだろうか?
もう、すでに、日本では無いに等しいのに。

プランターでも、猫の額でも良いから、野菜の種を蒔いてみましょうよ!

と、私が総理大臣に立候補するなら「種蒔き党」を結成するね。



みなさん、日本種蒔き党に、ぽちっと一票をお願いします~♪
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
by anrianan | 2008-09-10 17:44 | ■とりあえず日記
<< やっと気持ちのよい秋風だけど・... 宇江佐真理「髪結い伊佐次」シリ... >>