<< ブレーカーが落ちてしまう時って... 社内激安本販売 >>
私が切れないと電気が切れる・・・・・・?
局地的豪雨で床下・床上浸水が都内でも発生し、今まで考えてもみなかったような事態が頻繁に起こっている。
長くご愛読いただいている方はご存知の通り、ウチは雨漏りはじめ修繕パラダイスになるようなボロ家だから、強風や豪雨などというと、さすがの私も恐怖で震えあがる。
(神さま~、これ以上私を路頭に迷わせないでぇ~!)
と必死で祈るのだ。・・・・・・

というのはちと大袈裟ではあるが、それにかなり近い刺激的な家である。
家も電化製品も古いから、順番に問題が発生して、これを一つずつクリアしていくたびに、私は人生の障害物競争をしているような気分になる。そして、
(私は小学校の時、得意だったから大丈夫・・・・・・!)
と、心の中で自分を励ますのだ。


そんな私は、ここしばらく庭で遊べなかったから、昨日はとうとう我慢ができなくなった。
空を見上げれば、少々危なっかしい雲が流れていたが、なに、雨が降ったら家の中に入ればいいのだ。
畑の手前(以前芝生だったけど、今は混在している)の草が伸びてきて気になっていたので、電気バリカンで一気に刈ってしまおう! と、意気揚々と外に出た。
d0046294_1114377.jpg


しゃがみ込んで、電気バリカンのコードを切らないように左手に持ちながら、ハンドクリーナーをかけるように草を刈っていくのだ。
気を付けることは、小石。
草が長くなっているので、根元の方にバリカンを入れて刈っていると、時々小石がバチッと飛んでくる。
あ、あと、ミミズ。 知らないで切ってしまうことがある。
「あ゙~、ぐるじぃ~・・・・・」
と、のたうちまわっているミミズを見るのは・・・・・、気持ち悪い。
バリカンの音がしているんだから逃げればいいのに、と思うのだけど、ミミズは音が聞こえないのだろうか? なぜ、土の中に潜っていないのだろうか? といつも思うのだ。

とにかく、いつも目標の半分くらいまでくると息絶えていたが、今日は一気に片付けるぞ! と意気込んで、滴り落ちる汗を拭いながら、向かってくる蚊の大群と戦いながら進めていたら、ピタッとバリカンが止まった。

あれ?

コードを見ても切れていないし・・・・・・、何度スイッチを入れても入らない。
すると、一度切れてつなぎ直した部分の1か所、テープが少し剥がれていた。
きっと原因はこれに違いない、と思いながら、いつもならここでやめるのだが、今日は
「もう1本、スペアのコードがあるんだもんね~♪」
と、予備のコードをコンセントに差し込み直す。

そして、いざっ再びっ!

とスイッチをオンするが、……動かない。


   ?????


ああ、とうとうこのバリカンが壊れてしまったんだ・・・・・・。
それにしても、このバリカンはいつ買ったんだっけ? 最近の家電製品は脆いよ。 ぼったくりだよ。
と、腹立たしさと悔しさでムカムカしながら、やっぱりいつもの“目標の半分”で終わることになってしまった。

d0046294_11131812.jpgこのまま退散するのは後味が悪いので、気を取り直して作物の見回りをすることにした。何度か降った集中豪雨のために、かなり疲れた様子の野菜もいる。
イエローミニトマトは、小マメに摘芽を取っていたのだが、知らぬ間にあちこちから摘芽が枝のように伸びて、地を這って行きそうな勢いだ。
この際、「自然流」で植物の意のままに、伸びたいものは心行くまで伸びればいいよ・・・・・、とそのまま放置プレイを決定した。ただし、地を這うトマトなんて食べる気がしないので、下向きにダラリと下がった枝(茎?)を、物干し竿に掛けた。(^_^;)

ついでに、黄色くなっているミニトマトと、赤くなっている凛々子(トマト)を採る。
オクラは1本だけ、明日あたりが採り頃の気配。
ナスの周囲に伸びている草をむしって、根元に寝かせる。
カサカサに枯れているイタリアンパセリは、そのまま落とし種にしてもいいのだけど、同時に「種」の採取もしてみようと思い、数か所を折って持ってきた。

d0046294_11155682.jpgそうやって時間を過ごしていると、いつの間にか腹立ちは収まり、代わりに清々しさで満たされている。
(これで、・・・・・・いいか。)

と自分を納得させて、作業を終了させることにした。
玄関前に戻ってくると、またしても目に入る“気になる場所”。梅の木やみかんの木がある東側の三角地なのだが、ここも雑草天国。
それはいいのだけど、あまり鬱蒼とすると風通しが悪くなるし、暗い感じになるので、適度に光と風を通したい。・・・・・・が、小ジャングル地帯となりつつある。

ん~、なんとかせねば・・・・・・。


ともかく家に入り、喉が渇いたので冷たい水を飲もうと、冷蔵庫を開けた。

あれ? ・・・・・・・。

冷蔵庫の中が暗い。 ・・・・・・?  ・・・・・・!



再び「障害物」が目の前に現れた。どう見たって冷蔵庫の電気が切れているではないか!
台所の電気をつけてみようとスイッチを押すと、・・・・・つかない。
はっと電話を見ると、電気がついていない。受話器を耳に当てると、当然何も音がしない。

ああ~! もう、やだっ!

どうしよう~~~!!!。


一難去ってまた一難とは、こういうこと。

さて、どうなったのか?
は長くなるので、今日は前篇、ここまでにします。



冷蔵庫の電気が切れた恐怖の私に、ぽちっをお願いします。ありがとう~♪ \(^o^)/
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
by anrianan | 2008-08-30 09:19 | ■とりあえず日記
<< ブレーカーが落ちてしまう時って... 社内激安本販売 >>