<< 久しぶりだねぇ~! 雨が降る >>
秋風が吹く・・・・・・
ナガイ君は「秋」というと、寂しくなるのだそうだ。 (あ、このナガイ君というのは新聞記者です。)
日本海側で育ったから、秋から冬の間のいつもどんよりしている空がすぐに浮かぶらしい。
だから、私が嬉しそうに、
「秋、ですねぇ~♪」
というと、
「あ゙ぁ~・・・・・」
と顔をしかめて、この世の終わりのような表情になる。

私は秋の気配を感じると、もう意味もなく幸せがそこに近付いてきているような気分になる。
実際に近付いてきたのは1回しかなかったが、トラウマの逆現象で、その時の幸せな空気が蘇ってしまうのだ。
そして秋が終わって冬に入ると、
(やっぱり、何もなかったか・・・・・・)
と軽い失望をするのだが、その失望を吹き飛ばすほどの幸せの気配が、次の秋にはまたやって来るのだ。
一年中、秋だったらいいのに・・・・・・。


大体、秋になると髪の調子がよくなる。
湿気や湿度が、体の細胞に合っているのではないかと思う。

なのに、今朝はなぜか脳天が痛い。
(昨夜の発泡酒か?・・・・・・)
と考えるが、いつも通りのたった500ml缶を飲んだだけだし、11時頃には寝ているから寝不足でもない。
しかし、夜中に目が覚めた時から頭が痛かった。次に4時に目覚めた時も、痛かった。

すると、メゲるんだよねぇ。

で、眠れば治る・・・・・・と信じて再び寝るのだけれど、やっぱり次の目覚めでも痛かったりすると、
(ああ、健康が一番だなぁ・・・・・・)
と、何百回目かの確認をさせられるわけ。

昨夜は飲み過ぎてはいない、となると、きっと開けっ放しの窓から入る風が冷たかったんではないか?
いや、昨日から頭痛の兆候は密かに感じていた。
冷房だ! 会社でも、体の芯が冷えたような気がしていた。
しかも電車の中では寒かった!
で、お風呂が少しぬるかったんだけど、なんだか面倒臭くてそのまま上がってしまったんだ。・・・・・・
と思い出すに至り、二日酔いではなく風邪の予兆だと判断。

そうは言っても、だるいからと何もしなければ、誰もご飯を食べさせてはくれない。
誰も洗濯をしてくれないし、誰も燃えないゴミを出してくれないし、誰も庭に水を撒いてはくれない。・・・・・・・
ということで、頭痛を脳天に乗っけたまま、私はぼーっと水を撒いた。

洗濯機が仕事を終えて、ピーピー私を呼ぶ。
(わかったよ、煩いなぁ・・・・・・)
お腹が空き過ぎて気持ち悪いのか、体調が悪くて気持ち悪いのか判らないまま、とにかく不機嫌な私。
コーヒーに豆乳と牛乳を入れたラテを飲み、大分落ち着くと、
(やっぱり、空きっ腹だったのか・・・・・・)
と納得して、ゴミを捨てに行く。
オトナの自分が、コドモの自分でいろいろと実験をしているような気分になる。




こうやって、なんだかどーってことない一日が始まった。
ちょっと嬉しかったことは、ミニトマトがやっと色づいていたこと。それも急にいくつも!
d0046294_846235.jpg

やっぱり、センダンの枝を切ったことが良かったのかもしれない♪
あ、でも待てよ。
それなら、元々日当たりの良い所に植えてあるトマトが色づかないのは、なぜ?

・・・・・・。

また頭が痛くなるから、考えるのはやめとこ。・・・・・・


独りで生きていくことに少々疲れている私は、自分を励ますつもりでランキングを始めました。
どうぞ応援してくださる皆さん、このマークを1日1回、ぽちっとクリックしてください。ありがとう~!\(^o^)/

  ↓ ↓ ↓
d0046294_1154886.gif
by anrianan | 2008-08-19 08:52 | ■とりあえず日記
<< 久しぶりだねぇ~! 雨が降る >>