<< 畳も天然素材ばかりではないのダ... バッタの産卵!・・・・・・か? >>
バテバテ・・・・・・
今朝はなぜか3時43分に目が覚める。
そして僅かに汗を掻いてはいるものの、網戸から入っている涼風が心地よい。
雨が降っている音がしたと思ったが、窓の外を見下ろすとそんな気配はない。

(このくらいの時間が、この明るさか・・・・・・。)
陽が上がる前の白みがかった空が薄明るい。
珍しくそのまま起き上がる。

落ち着いて何かをするには、この時間帯がベストだとつくづく感じるのだが、夜9時の帰宅の翌日は、どうしても6時から7時の起床になってしまう。
d0046294_205779.jpg7時になると庭に朝陽が差し始め、日差しが強くなってくる。
9時になると空気が熱くなり、もう動くのが嫌になる。・・・・・・

庭の水撒きと簡単な庭の手入れ、そして洗濯をしながら自分も水を浴びる。
昨夜洗って乾いている食器を片づけ、朝食の用意をする。
そんな手の込んだものは食べない。
コーヒー(最近はアイスコーヒーばかり)を淹れて、トーストと作り置きの総菜をつまむ。


あ、突然だが今TVの画面にはピザが映し出されている。
ピザ生地を作って、自家菜園のトマトとバジルにチーズがとろ~り♪ というのが夢。
そうそう、バジルはさほど害虫の被害にも遭わず、意外や大きくなっているのだ。
ああ、ビールにピザで一杯やりたい! よし、この夢近し! と念じよう・・・・・・。



話を戻すけれど、主婦もどきの朝の仕事と自分に食物を与えることなどをやって、冷たいアイスコーヒーが喉を通って「ふーっ」とため息をつくまでが約3時間。今日は時間をちゃんと見た。
とすると、日差しが強くなってくる7時までに終わらせようとすると、4時に起きることになる。
だがねぇ・・・・・・。


こういう時、家事好きのおナカさんがいてくれたらなぁ・・・・・・、と思う。
と同時に、経済的に自立して、なおかつ家事業を充実させている女性は凄いなぁ、と憧れる。
会社勤めでの経済的自立では私はダメ。食や住への自己管理が充分にはできない。
しかし、今のような主婦のパート的働き方では、経済的に十分ではない。
なんとシングルウーマンが生きることは難儀なことか。・・・・・・



この難行をクリアできれば、この世も卒業できるのかもしれない。
とガンバるしかないのだが・・・・・・。

d0046294_21214414.jpg


本日の篤姫は
「何度生まれ変わってきたことか・・・・・・」
とつぶやいた。



蝉は脱皮したことが見えるけど、心の脱皮は目に見えないからねぇ。
脱皮に伴う痛みは感じるのにさ・・・・・・。
by anrianan | 2008-07-20 21:50 | ■とりあえず日記
<< 畳も天然素材ばかりではないのダ... バッタの産卵!・・・・・・か? >>