<< ベンジャミンの実 紫蘇とあしたばと竹藪と・・・・・・ >>
サマータイムのライフスタイル計画
毎朝5時50分になると、ラジオのタイマーが入り曲が流れ出す。
セットした時は「6時」だったのに少しずつ時間がズレてきて、現在設定時間よりも10分早くなっているというわけだ。

いつもなら、流れてくるクラシックを聞きながら、ゆらゆらと意識をあっち側こっち側と行ったり来たりさせるのだが、今朝はそうもいかなかった。
灼熱とはいわないまでも、じっとりと汗をかくような朝日が差し込んできていたからだ。
基本的に晴れると嬉しいが、あまりの暑さに、最高の時間を邪魔されたような気持ちで目が覚める。

例えれば・・・・・・、
誰だか素敵な恋人と、何やらいい雰囲気で寄り添っていたのに、
「なんだ、夢か・・・・・・」
と、目の前に敷いているシーツが見えたような。


そうだ・・・・・・、昨日も雨が降っていないから、“早朝”のうちに水撒きをしなくちゃ。・・・・・・

ガーゼケットを跳ね除けるように体を起こし、ついでに枕カバーとシーツをはぎ取って抱えると、私はパタパタと1階へ降りて行った。
歩きながら、手当たり次第にすべての窓を開けていく。
朝の空気が家の中に流れ込んでくると、息を潜めていた何かがやっと大きく呼吸を始めたような気分になる。

d0046294_127204.jpgいつも真っ先に行う水浴びは、庭の水撒き後に行うことにして、半分寝ぼけ眼のまま、どうせ洗うパジャマの上から長そで長ズボンを着用して、長靴と軍手、さらに顔にタオルを巻いて帽子をかぶる。
コンタクトを入れる前だから、その上から眼鏡をかけると、どう見たってアヤシイ・・・・・・。
玄関の鏡に映る自分の姿を見て、おもわずニヤリと笑う。

水撒きついでに、ぐんぐん伸びているミニトマトの支柱を長いものに変えて、日差しを遮っているセンダンの枝を高枝ばさみでバチバチと切る。
私の周囲を、インベーダーの大軍のように藪蚊が襲撃してくる。



気づけば1時間弱が経過し、全身汗だく、心拍数も上がっている。嬉しいはずの陽の光から、逃げるように家の中へ戻る。

洗濯機を回しながら水を浴びれば、

  はぁ~ 気持ちいい~♪
    これでビールを飲んだら、最高~!・・・・・・

という気持ちになるのだけれど、まさか朝一で飲んだくれるわけにもいかない。
しかし、これで今日は、ま昼の炎天下に繰り出さなくてよし!
そう自分に言っている声が聞こえて、ホッとする。

網戸の向こうからは、すでに熱風が入ってくる。



これからの季節は、ちょっとタイムスケジュールを変えないといけないな・・・・・・。


    ほら、セミが鳴き出した!
by anrianan | 2008-07-12 12:24 | ■とりあえず日記 | Comments(6)
Commented by tomiete2 at 2008-07-12 17:16
このせんだんの木の根っこのところ、2箇所ノコで一周させて傷をつけ
 この部分の皮を鎌で向き取りましょう。(薄皮部分まで)

大木にならないうちに枯らしましょう・・・・このままでしたら手におえなくなりますよ・・・・・・
  それか、園芸店で木が枯れる除草剤を周辺にまいてみては。
Commented by at 2008-07-12 18:36 x
こんにちわ~ そちら暑そうですねぇ~ こちらは雨で蒸しています。 
紫蘇が野生でも生い茂っているなんて羨ましいですねぇ 紫蘇は暑い方が好きなんですね。
私は苗を2本買ってきてプランターで大事に育てていますょ。
アンリさんはトマトもピーマンもナズも種を巻いて作っていますが こちらでは苗からでないと育たないのでカルチャーショックなんですよ(笑)(農家さんは別だと思いますが) 所変われば色々と違いがあるんですね。
今年はせっかく撒いたインゲンが立ち枯れたり 芽が出なかったりでした。 アンリさんお勧めの本を読んで いい土を作ろうと思います(^^)
Commented by exmouthcoco at 2008-07-13 02:12
北のほうに住んでると、サマータイムのありがたさをつくづく感じます。
朝はほどほどに明るくなって、夜は遅くまで明るいんだもの、今の時期を思いっきり堪能しないと!という気にさせられます。

日本にいた時は、どんなに朝早くてもすぐに目覚めたものだけど、フランスに来てからは、すっかり寝坊癖がつきました。特に冬…。朝の8時なんてまだ真っ暗なんだもの。
いつの間にか、冬は9時に起床となってます。(恥)

でもこの時期だけは早起きができるの。anriさんのように、すがすがしい朝を迎えてます。
そちらは朝から暑いんだね~~。
家の中がヒンヤリしてるので、快適なのは快適だけど…ざるうどんや素麺にはちょっと寒い家の中です。(笑)

Commented by anrianan at 2008-07-13 12:18
★tomieteさん、
センダンの木、以前にもそう言っていただいたのですが、まだ枯らせるまでに心が決まりません。
それでも大分枝を切り詰めています。地上2mくらいの所に「ツリーハウス」ではないけれど、月見台のように座れる場所を作ろうかな・・・・・・、なんて夢のようなことを考えているのです。
桜の季節には、すぐ目の前で花を見ながら酒が飲めます。(^0^;)
除草剤は・・・・・・、かなり体にも環境にも害がありそうですよ。
除草剤を撒いて次の日に、ペットの犬が死んだという話もあります。
よっぽど困ってしまったら・・・・・・、腰掛の高さで幹を切ろうかとも思っています。
Commented by anrianan at 2008-07-13 12:27
★渚さん、
こんにちは~! そちらは凄い雨だったようですね。
紫蘇が熱い地方のものかどうかは詳しく知りませんが、今年畑を耕して、一番最初に畝を作った部分に集中して芽が出ました。
あまりに多く出ているので、どれも細いのばかりで葉っぱも密集していました。
今は大分すっきりして、風通しも日当たりもよくなりましたよ。
トマトの発芽は親も驚いて、私もちょっと得意な気分ですが、何せ今年は日照不足で野菜の成長がよくありません。芽が出たトマトも、まだ10cmほどの小苗で、収穫まではいかないでしょうね・・・・・・。
ナスも花は咲くのですが、実がつきません。果樹もそうだけど、花が咲くから必ず実がつくというわけではないんですねぇ。いろいろと勉強になります。
本を購入されたんですんか!? とてもいいでしょ?
お互いに楽しい収穫にしましょうね。(笑)
Commented by anrianan at 2008-07-13 12:39
★exmouthcocoさん、
私も真冬の日が短い期間をスコットランドで過ごしたことがあるので、春を待つ気持ちがよく分かります。
そして、その後に訪れた時は6月でしたから、逆に日が長くて長くて・・・・。(笑) こんなに美しい夕暮れなのか、と非常に感動しました。
人間の体って、やっぱり太陽の光に反応するんだと思いますよ。明るくなると目が覚めるし、暗くなると眠くなるし。・・・・私は雨の日なんかだと、絶対に早く起きられないから、暗い8時には起きられないcocoさんの気持ちはよく分かります。(笑)
こちら、昼間は35℃以上かもしれません。だから、日が沈むとホッとして、最近はつい夜更かし気味。これが翌日の早起きの障害になるから、早く寝たいのですが・・・・・・。(^_^;)
そちらは石の家だから涼しいのかしら? 暑い日はいいけど、そうよねぇ、ざるうどんやそうめんは暑い中で食べたいわよねぇ。(笑)
ここ数日、私は氷の消費量が急に増えています。・・・・暑さにうだった草のようにぐったりです。(^_^;)
<< ベンジャミンの実 紫蘇とあしたばと竹藪と・・・・・・ >>