<< 虫といっしょに庭づくり 梅干しづくり-1 と梅ジャム >>
とりあえず、の日
9時に帰宅。

なんだか今日は、瞬く間に時間が過ぎた。


5時半に起床。これはいつもよりチョット早め。
ゴミ出しに行って、庭に水を撒いた。
この水撒き、夕方やるよりも早朝の方が良い、って知ってた?
いろいろ本を読んでいたら分かったんだけど、夕方(日暮れ前)に水を撒くとナメクジが発生するらしい。

その後、はつか大根の二軍を見たら、根元が土から大分出ている。まるで歯槽膿漏で長くなった歯のようだ。
私は根っこの周囲に土を盛って埋めることにした。
(これで丸いラディッシュになってくれることを祈って・・・・・・)

これが終わったら、たまにはしっかり朝食を食べてみよう、なんて気になった。(洗濯をしながら)
いつもはコーヒーとパンをパソコンの傍に持って行って、「ながら朝食」になっている。
冷凍保存の明日葉の天婦羅をトースターで焼いて、蕎麦を茹でる。
ラディッシュの葉を茹でて薬味代わりにする。
なんだか久しぶりの蕎麦を、満腹状態まで食べた。

そうこうしていると、洗濯機がピーピー鳴っている。
二階にバタバタと駆け上り、干して戻ってみれば、もう9時。

そうそう、VISAカードへの問い合わせの電話をしたのだった。
これが非常に腹立たしくて、ここで書くとまたムカムカするし、長くなるのでパスをする。

その後、一応パソコンを立ち上げるが時間が押している。何の時間が? って出掛ける時間。
急いで化けて(化粧して)持参の水やコーヒーを用意して、家中の戸締りを確認して飛び出した。

仕事もこれまた忙しい月曜日。
なんだか次から次への「読者の投稿」原稿がやってくる。よっぽど世間では“もの申したい人”が多いらしい。
わかる、わかるよ、その気持ち。
私も原稿を打ちながら、
「そうそう、その通り!」
「これは・・・・・、ちょっと、どうなの?」
なんて、心の中では“一人ディベート”。

気づいてみれば、あっという間に帰る時間。
電車の中では隣りに、香水がやたら臭い上に、噛んでるガムも臭いニイチャンが座り、私はハンカチで鼻を押さえたまま読書に没頭しようと努める。

そのせいかどうか、バス停を降りた途端に、草と花の香りが強烈なアピール。



  ああ、だから止められないのよ、この郊外暮らしが・・・・・・・。



さて、これからお風呂に入って、あとは寝るだけ・・・・・・・。


****************

今日私と一緒にシフトに入った友人の親類たちは、震源地の栗原市に住んでいるとのこと。
皆さんご無事だったと聞いてホッとした。
私の両親は、「震度5弱」とテレビでは報道されていた遠野市だが、市町村合併された所なので遠野市といっても広い。
今回の地震は、数年前の地震よりも横揺れで小さかった、とは両親の感想。
同じ区域に住んでいても「地脈」があるそうで、その上に建っていた家は崩壊、そこから外れていれば崩壊を免れるということだろう。

それにしても、発生直後のNHKの報道記者は何だ?
ヘリコプターも同じ所(崖が崩れたりという絵柄の良い場所)ばかりをぐるぐる回るし、街中上空を飛んでいたりしたけど、まずは震源地に飛ぶのが普通じゃないか? そうすれば、山が陥没したことも駒湯温泉も、もっと早く発見できたのにねぇ。

それに、「あっちの方」とか「こっちの方」とか言ってもわからんさ。
もっと地名を使うとか、東西南北で表現しなさいよ。
あれじゃ、現地報道になってないんじゃない?
by anrianan | 2008-06-16 21:55 | ■とりあえず日記 | Comments(0)
<< 虫といっしょに庭づくり 梅干しづくり-1 と梅ジャム >>