<< 『相棒』を見たぞ! 虹をつくる女 >>
ジャスミン
家の中の鉢に植えたジャスミンに花が咲くようになり、その花が咲き終わった頃、庭のジャスミンが咲き始める。

家の中にジャスミンの鉢植えを置こう、と思ったのは、もちろん香りで満たすため。
アロマキャンドルやアロマオイル、お香など、私は香りモノが好きなので、自然界の香りを放つ花がいつもどこかで香っている、そんな家になったらいいなぁ、と常々思い描く。

d0046294_8203215.jpg

最初は一鉢でひ弱そうに見えたジャスミンだったが、今やわが庭園(?)を乗っ取らんばかりの勢いである。切っても切っても蔓延っている。人生もこのくらい根強く生きて行かなきゃならんのだ・・・・・・、とジャスミンの教え。(笑)


話は変わって、家からバス停までの道端に桜が植えられている。
これはどこにでもある話。
だけど、おなじ桜でも「さくらんぼ」には違いがある、ということを、この木から教えてもらった。

d0046294_8204972.jpg

あまりに見事なのだ、この桜の実が。
赤くてつやつやと光り輝いて見えるこの実を、昨年はどんどん鳥たちが食べていた。
今年は私の方が鳥たちよりも早く気づいたと思うのだが、手を伸ばせずにいる。
なぜなら、あまりにも道端の人目につくところにあるから。

  ああ、食べてみたい・・・・・・。
by anrianan | 2008-05-07 17:53 | ■とりあえず日記
<< 『相棒』を見たぞ! 虹をつくる女 >>