<< 咲いたぁ~♪ 咲いたぁ~♪ 発芽っ! >>
事件だ、事件だ!
昨日のことだけど、バスに乗っていると珍しく渋滞。
途端に、「バス」に乗ったことを後悔した。
といっても雨の日だったから、はなから駅まで歩くことなど考えなかったのだが・・・・・・。

最寄り駅まで23分。 20分で行くには、時折小走りをしなければならない。ゆるゆると散策気分で歩いて行くと25分。でも、このペースは逆に少々疲れる。
だから私は、いつも颯爽と大股で歩いていく。お陰で電車に乗る時には、いつも汗ばむ。

雨の日も本当は、バスの狭い空間の中で息を潜めるようにして手すりにつかまっている5-6分がイヤだから、心の底では歩きたい。でも、雨に濡れるのがイヤ、という気持ちが勝ってしまう。
それがバス停を一つ過ぎたところで、見える限りに車が連なり、その先の方で誘導している警官の姿が見えるのだから、
d0046294_810487.jpg「なぜ歩かなかったんだ?!」
「だって雨が降っていたからしょうがないよ」
「電車に間に合うのか?」(こういう日に限って、“定刻”に家を出ている)
「まぁ、もう一つ遅い電車になっても、始業時間には間に合うはずだけど」
「事件か? 事故か?」
と、後悔と焦りと好奇心がごちゃごちゃに渦を巻いた。
だが大半は、
(何事? 何事?!)
と、ワクワクしている野次馬の私がいる。

長い列がノロノロと「現場」に近づくにつれて、運転手さんの横に立っていた私は、やおらカバンをがさがさとかき回し、愛用のデジカメを取り出す。周囲に人がいることなど気づかない振りをして、私は一回だけシャッターを切った。

本当は「連写」したかったのだけど、現場を通過する時のスピードは猛烈に速くて、二枚目を写そうとした時には通り過ぎてしまったのだ。・・・・・・


何台もの消防車とパトカーが道に止まり、いかにも「大事件」の模様。
大きなマンションの一階駐車場が火事(ボヤ?)だった気配。(詳細は分かりません)

それにしても、あの赤い色のサイレンがあっちでもこっちでも回っていると、なぜか胸が高鳴る私であった。 (不謹慎でゴメンナサイ・・・・・・)
by anrianan | 2008-04-25 16:22 | ■とりあえず日記
<< 咲いたぁ~♪ 咲いたぁ~♪ 発芽っ! >>