<< バースデー 晴耕雨読 >>
どんより曇り のち 晴れ
曇りや雨の日は、無条件に「朝寝坊してもいい」という私のルールがある。
今朝も目覚めた途端に、“朝寝坊の日” と見極めてガーゼケットと同化して再び寝た。

二度目に目覚めた時も、曇天のように一日のスロースタート。
こんな天気だから2日もシーツを洗っておらず、迷った挙句に
「どうしても今日は洗いたい」
とベッドからはがして下に降りる。

動きたくない気分の日、乗らない日、というのはどうしてもある。
そういう日は無理をしないことにした。
高齢者の年金や社会保険の問題は、私にはそのまま自分の問題にも思える。
今の世は、「弱者(金を持ってない者)は死ね」という時代なのだ。・・・・・・・


さて、そんな真面目な話をしている場合じゃない。 なんだか外は晴れてきた!
日の光を見た途端に、この体の中からフツフツと、元気がシャボン玉のように湧きあがってくるから不思議だ。
お昼近くになっていたけど、二階の寝室に駆け上がり、ガーゼケットも洗濯機にほおり込んだ。
そして、庭に飛び出して収穫。

d0046294_1425988.jpg


ニラやアシタバ、ついでにイタリアンパセリは、キムチ鍋に入れる。
もちろん完食。
d0046294_14375818.jpg

元気になった私はデザートも作る。
「黒豆葛湯」である。
葛は「吉野葛」にこだわり、黒豆は岩手マイペアレンツファーム産。

この際、煮てある黒豆全部使っちゃえぃ~!

ということで、こんな大きなタッパーに作っちゃったぁ~。 あははは・・・・・

d0046294_14361338.jpg
好きなものがたくさんあると、嬉しくて笑うしかないよねぇ。


ん~、だけど、なんか動き足りない。
太陽の光は、無料無限のエネルギー源のようだ。




ということで、龍の髭百本のように伸びまくったジャスミンの新芽を切ったり、雨に打たれてショゲテいる花を起こしたり、何もやりたいことが思いつかない時は「雑草抜き」という終わりのない作業が、いつでも両手を広げて歓迎してくれる。(^_^;)
d0046294_1456090.jpg


何も手をかけないのに咲いてくれる花々の周辺を、今年はもう少し手入れをしてあげようと考えている。・・・・・・






さて、午後3時も回ってしまったから、私の心は早寝早酒の準備体制・・・・・・。
「早寝遅起き」だから、なんとも一日が短いのだ。

   これ、シッカリしろ!
by anrianan | 2008-04-19 15:07 | ■とりあえず日記
<< バースデー 晴耕雨読 >>