<< 桜花爛漫 鬼怒川で一泊 墓参りツアー! >>
日光おかき 食い放題! の巻
さて、これで先週の「宮守滞在~墓参り」の最終です。
毎日ガンバって更新しましたが、気づいてみれば帰ってから来てから、すでに1週間経ってしまうわけです。

江原啓之さんの
「ぼやぼやしてると、す~ぐ死んじゃうんですからね」
という言葉を思い出します。


では、鬼怒川『万葉閣』で一泊した翌日、
「おせんべいは試食し放題だし、休憩所もあって、コーヒーでも何でも無料なのよぉ!!」
と、オバン’sが興奮していた「せんべいや」に向かいます。

d0046294_1010460.jpg正確には、日光おかきの工場の1Fが販売所になっており、だだっ広い売り場に様々な煎餅の袋が積み上げられていて、種類ごとに試食ができるようになっているのです。
その販売所の隣には休憩所(写真を撮り忘れました)があって、木造り風のテーブルと椅子が幾つも並び、窓からは壮大な雪山が見えるという絶好のロケーション。
さらに、街中で見かける自動販売機(紙コップで注がれるタイプ)が置かれていて、それがすべて無料なのです。つまり、飲みたいもののボタンを押すだけ。

d0046294_10104225.jpg
試食でバリバリと食べた後は、ここに来て一服し、再び試食をしに行って・・・・、を数回繰り返すと、いくら食い意地がはっている人でもお腹一杯になります。

d0046294_1011976.jpg




私は全種類を試食するなんて、はなから諦めていました。
こういう所は普段使っていない頭を働かせ、一通りぐるっと巡って、美味しそうなものから食べていきます。しかも小さい欠片をとるのがコツ、と私は思っているわけです。だって、なるべくたくさんの種類を食べたいですからね。
でも例外もあります。
「た、高い・・・・・!」
という煎餅は、なるべく大きな欠片を狙います。
そして、折を見てはその煎餅に立ち返り、何度も試食します。 (試食と言わない!)(笑)

え? 何が一番おいしかったかって?
「それは、ノリ巻きわさび煎餅です!」

しかし、なんとそれを買わずにきてしまったんですね・・・・・。
だって、高かったから・・・・・・。
でも今になってみれば、なんで一番好きな煎餅を買わなかったんだろう・・・・、と反省しきりです。
つねづね「量より質!」と叫んでいる私が。
こういう、たかが煎餅ごときの選択が、人生の選択で再現してしまうことがあるのです。
ダメです! 一番好きなものを選ばねばっ!!!

と、煎餅が学びの師となった瞬間でした。・・・・・



d0046294_10114411.jpgこの後は、日光たまり漬け屋に下車し、日光ろまんちっく村に立ち寄り、激安蘭販売に遭遇。
駐車場に着くと、出てくる人の多くが蘭の鉢を抱えているのです。
あの一鉢2万円とか3万円とかする豪勢な鉢を、です。
「みんな鉢を抱えてるね~」
ぐらいの気持ちで眺めていたのですが、その原因はお土産店を見たり、植物園を見たり、甘酒を飲んだり、さんざん歩き回った後に気づくこととなりました。
なんと奥まった場所にある植物園で、「蘭の安売り」をしていたのです。

d0046294_10121441.jpgそれが並の安さではないのですよ。
→ 右にある蘭の鉢、これが2000円です! 
       2000円!
   ジャパネットたかたもビックリの破格値!


こういう安過ぎるもんですから、もう私もオバン’sも興奮しまくり。アドレナリン放出しっぱなし。
こんなビンボーな私でさえ、
「1個は買わねば」
という気になってしまいました。
で、買ったのは、なんということのない観葉植物。でも、あのあばら家を南国風にするには、ピッタリの植物です。

なんと、これがいくらだと思います?
d0046294_10125027.jpg

さあ、考えてみましょう。








      ちっ、






      ちっ、







      ちっ、








は~い、シンキングタイム終了!


    なんと、300円です!  
(ほんとは500円でしたが、横浜の叔母が値切ってくれました!)\(^o^)/

ということで、私はこの鉢をぶら下げて帰ってきたわけですね。(笑)




こうして墓参りツアーは終了しました。
                                              おわり



d0046294_10272319.jpg<おまけ> 宇都宮の地ビール

  餃子のビールって、どんな味だ?

  いつもの私なら、絶対に味見をするところなのですが、先ほどの煎餅の試食が堪えて腹いっぱい状態。
  やっぱり飲んでおけばよかった・・・・・・。
  (しかも、当時は「半額」だったのに・・・・・。)

  と、これまた反省材料となりました。
by anrianan | 2008-03-29 10:31 | ■とりあえず日記
<< 桜花爛漫 鬼怒川で一泊 墓参りツアー! >>