<< 和室は頭のいい子になる?! 今さら、中国製冷凍餃子なんて・... >>
カフェスタ
毎朝の行事の一つとして、コーヒーを紙ドリップで淹れる。
あの湯を一滴ずつ、ポトポトと落としていく瞬間が好きなのだ。
「思った所にしずくを落としていく」
という、ちょっとした緊張と挑戦に心地良さを感じる。

そして、その量は7~800cc。
それを3~4時間のうちに飲み干してしまう。
さらに仕事に出る時は、500ccほどの保温水筒にコーヒーを作って持って行く。
飲みすぎか?
とも思うけど、かなり薄く作るので問題ない、と自分では思っている。


ちょっと前から気になって検討していた「カフェスタ」を、漸く購入。
1リットル入りだから、朝のコーヒータイムにはバッチリ。

今まで使っていたポットの保温効果が無くなってしまったのだ。
こういうのって、ゴムパッキンが弱くなるのだろうか?
原因が分からない。
保温ポットの寿命って、4~5年?
とにかく、今後の使い道を考えている。・・・・・・

d0046294_7435271.jpg

by anrianan | 2008-02-06 07:43 | ■とりあえず日記
<< 和室は頭のいい子になる?! 今さら、中国製冷凍餃子なんて・... >>