<< 今さら、中国製冷凍餃子なんて・... スパムメール対策でした >>
おもしろいのを見つけました
「自立度チェック」というテストです。
興味のある方は、↓ ココををクリックしてやってみてね。

「自立度チェック」をやってみる!


上のテストの質問に答えながら、いろいろなことが頭をよぎりました。

昔なら即答できただろう答えを、今は躊躇ったり考えたり。
その一行の質問の裏側に様々な状況がある、と思うからです。
頭の中で、まるで早回しのスライドが“サッサッサッサ・・・・・”と差し込まれるように、
いろんな状況の場面を見せられる感じです。
そうすると、必ずしも「Yes」か「No」かでなんか答えられない。
「必ず」とか「絶対」とかいうことはあり得ない。 この言葉、もう死語じゃないの?・・・・・
でも、二者択一だから、どちらかを選ばなければならない。

現実の世界でも、そうですよね。
迷うことがあっても、「行動をするか?」「しないか?」


自分一人で努力して結果がでることであれば、行動する。
でも相手があることだと、黙って逃げる。
私はこういう傾向があるように思います。

でも「黙って逃げる」というのは、自分を孤立させ、人を信じられなくなるな、と最近感じています。

「あの人には言っても通じないから」「問題に心が煩わされるのは嫌だから」
と、心の中で決めてだんまりを決め込むのです。
そうすると、例えば、たま~にしか会わない友人ならば、時が解決することもあるかもしれませんが、職場のように毎日或いは頻繁に顔を合わせる相手であると、必ず衝突する“時”を迎えてしまいます。
しかも、我慢していた時間が長ければ長いほど、衝突の際の爆発が大きくなる。・・・・・

それに、距離に関係なく、自分が相手に感じていることは、必ず相手にも伝わっていたり、同じように感じていたりするのですね。
「以心伝心」とは、よく言ったもんだなぁ、と思います。

だから、信頼できる相手であると、そんなにくどくど言葉を交わさなくても思いが通じるし、結局、通じない相手というのは、お互いに信頼関係がないということなのかもしれませんね。


恋愛になると、ちょっと状況は異なってくると思うのですが、それについてはまたこの次ということで。・・・・・

d0046294_10463831.jpg

by anrianan | 2008-01-30 10:14 | ■とりあえず日記 | Comments(8)
Commented by tomiete2 at 2008-01-30 18:52
自立度・・・・もう自分ひとりでは立ち振る舞いが出来ない
 当てはめれば、自分がいかにおろかな人間だとわかってしまいます。・・・・・だから、今の自分だとあきらめなければならない。
 やってこなかっただもの・・・可能性に挑戦しなかっただよな~~
Commented by としひろ at 2008-01-30 21:23 x
やや依存型でした(笑)
どちらとも取れる質問ばかりでチェックしにくかったです。
強引な人でない限り、まともな社会人はファジーな部分を結構持ってるように感じました。
どんな人でも依存してない人間はいないんですよね。
蛇口をひねれば水やお湯が出る。コックやボタンを押せば排泄物や汚水がなくなる。その先を考えることが出来る人、いろんなものに依存して生活してることを知ってる人こそ自立した人間だと感じます。
わがままにならぬよう、無知にならぬよう生涯勉強したいです。
Commented by anrianan at 2008-01-31 08:45
★tomieteさん、
人生の大先輩からの言葉は、暖かくて重い、そしてなんだか可笑しくて笑っちゃいました。
私は結構なんでも突っ走りましたが、その分周囲の人間を悲しませたり、心配掛けたり、結局「自立」と「自己中心的」と紙一重なのだと思っています。
人生80年とか90年とか生きても、人間の本質的な部分を変えるなんて、ほとんど無理なのだろうと思うようになりました。 だから、ほんの1ミリほどでも変わったら生きた甲斐があった(?)と思うようにしました。(^.^;)
Commented by anrianan at 2008-01-31 08:53
★としひろさん、
私と同じです。(笑)
昔はとっても「自立」していたと思いますが、今は自分だけではどうにも困ることばかりです。(^.^;)
ほんとに便利な世の中になった分、物への感謝や自然の恵みに鈍くなり、無機質で無関心で自分勝手な人間が簡単に製造されるようになってしまいましたね。
最低限、生きていくための生活を営むことさえ出来なくなっているのに、今は便利で楽な生活が出来ているから、その機器に依存しているのだとは気付けないのですね・・・・。
電気やガス、石油がなくなったら、途方にくれてしまうでしょうねぇ・・・。
無くなる時は、来るのにねぇ・・・・・。
Commented by 銀の鈴 at 2008-02-01 19:07 x
「やや自立型」と出ましたが、おもしろい質問もたくさんありましたね。
まさにずばりそのものの質問もあってびっくりしましたよ。
ずるい考え方かもしれないんですが、大抵のことはほどほどがいいかな?の方にどんどん傾いてきているようにも思うんです。
そのくせ、拘る事には徹底して拘る、へんてこな私です。

人生は選択の積み重ねと言った人がいましたっけ?

Commented by anrianan at 2008-02-02 10:36
★銀の鈴さん、
「人生は選択の積み重ね」・・・・なるほどねぇ。
私は、人生って障害物競走みたいだと思ったことがあります。
競争する必要はないのですが、私は「歩く」よりは「走る」タイプのようで(笑)、次々と目の前に現れる障害(物)を乗り越えていかなければならないのです・・・・・。
なるべく避けられるものは避けて通ることを、年とともに覚えました。けど、・・・・・避けたものは、もう一度やってくるような気がしています。
でも、何でもYesかNoで白黒つけられるものばかりではないですよね。
年々、もうちょっと状況を見てみよう、なんてのが多くなります。(^_^;)
Commented by つむじ at 2008-02-02 20:11 x
こんばんは^^

餃子報道ですね・・・・
私もなるべく地産地消(漢字これであってましたっけか?)
心がけてます

そして私も診断結果はやや自立でした^^

auriananさんは岩手の方でしたんですね^^
私も岩手です^^
Commented by anrianan at 2008-02-03 10:02
★つむじさん、
おはようございます!

つむじさんも岩手にお住まいでしたか~!
私自身は生まれは横浜、育ちは横須賀です。父もです。
だけど、ある日突然岩手に引っ越してしまったのです。 農業をやりたいのですと。(笑)
というわけで、毎年年末年始には岩手で過ごしています。

寒いのは苦手だけど、食べ物は本当においしいですね。
水がいいし、素材が本物の味がしますもんねぇ!
<< 今さら、中国製冷凍餃子なんて・... スパムメール対策でした >>