<< 週刊になってしまった・・・・・ 農大オープンカレッジレポート >>
あと2ヶ月・・・・・・
で、今年も終わりますねぇ。
なんだか時間が速くなっていくように感じるのは、年をとっていく証拠だろうか? 
なんて考える最近の私。


ところが、・・・・・


私の両親が住む岩手に行くと、信じられないほどに「時間が遅い」。
私の心友は、
「田舎に行くと、体の細胞がボワ~っとバラバラに広がっちゃう感じ」
と言いましたが、良く分かります。
いわゆる “伸びきったパンツのゴム” のようになってしまうわけです。

今私が住んでいる場所ものどかで、多少 “伸びかけている” ふうなところもありますが、
週に2-3日でも東京へ出稼ぎに行くことで、適度な伸縮性を保っているように感じます。

理想としては、週4日くらい東京に暮らし、週3日は現在の場所で自分の時間に浸る。
自分の口に入る食事も出来合いの弁当や惣菜ばかり、なんてのも寂しいから、
作って食べるという過程を楽しみたいし、陽を浴びたふかふかの布団に寝たい。
そして、お風呂は2階で「半露天」ふうにして、早朝の外気を感じながらシャワーを浴びたい!
素っ裸で、朝陽に向かって「バンザイ」をしたい!

  ああ、夢だなぁ~!!!!



       1回でいいから、当たらないかなァ・・・・・・・。   3・億・円


これまた買わない宝くじに夢を乗せ、
「いかん、いかん、こんな調子では、あっという間に次の10年が過ぎてしまう」
と、切実に焦るここ数年。

しかしね、
上を見ても下を見てもキリが無いから、“足るを知る” の精神で生きるっきゃありません。

ただ一つ、譲れないことはあります。
「己の真実道」を、欲のために曲げることは出来ない!

この「欲」ってヤツは、こわいやねぇ~。
自分の心のひだの合間には、めくってもめくっても「欲」という邪が隠れている。
その邪を剥がす時は、痛い。 痛い。 痛い・・・・・。


そのたびに人間の汚い部分を目の前に差し出され、押しつけられ、
その人間への憎悪は、自分の中にある同じモノへの恐怖にもなる。
(気づかないうちに、私も同じ次元に落ちていないか?・・・・・・・)
と不安にかられるのです。


保身のために他人を貶めるというのは、ちょっと気をゆるめただけでヒョロリと現れる人間の本性なのかもしれません。

しかし、今あまりにも多過ぎやしませんか?
物や金のために、「良識」や「良心」を捨ててしまっているニュースが。
また、そういう事件が大流行りというのも悲しい。・・・

防衛庁、赤福、御福、吉兆、ドトール、NOVA、・・・・・・NOVAの社長室は、趣味悪過ぎ!
ついこの間は、不二家やミートホープ、ちょっと前にはマクドナルド、まだまだあるけど、
あり過ぎて忘れちゃったよ。

和菓子屋では、
“売れ残ったものは「餅」と「あん」に分けて、もう一度練り直して販売するのは「当たり前」
だって。・・・・

    ど~なってんのぉ? この世の中。


防衛事務次官だった今話題の方には呆れるけど、結局「社保庁」だって、警察だって、議員だって、
ほんの少しだけ「いい人」はいるけど、組織ぐるみの犯罪や権力をふりかざした悪徳代官ばかりじゃないですか。


アンタたち、
ほんとぉ~に生活費に窮したことがないから、底辺の人間の苦しみが分からないんでしょ!
見ていると、そう言いたくなる人が溢れているのよ。



      ああ、またまたバーサンの愚痴話になっちまった・・・・。




仕切り直して、・・・・・

とりあえず、最低でも「文化的」な生活を営めることに感謝をしよ♪
と思いながら、無事の年越しを願う11月1日の私でした。
by anrianan | 2007-11-01 15:26 | ■とりあえず日記 | Comments(13)
Commented by tomiete2 at 2007-11-01 19:35
はい、仕切りなおして・・・ぱっと行きましょうしあわせ探しに・・・・
 そこにあるのを見落としてるかもしれませんよ。・・ほら、足元・・・・はい
Commented by 銀の鈴 at 2007-11-01 19:44 x
田舎暮らししか知らない私は、田舎暮らしが一番心地良いですぅ~
ノンビリやには都会は慌し過ぎますぅ~
たま~に上京すると、人の多さに疲労困憊ですぅ。

各人に見合った地で暮らすのが楽でしょうね。
でも住めば都とも言いますから、案外、人間て順応するのかも。
そして郷に入らば郷に従え、とも。
それが思うようにできないと苦痛になるのかな?

良心に従って生きたい!といつも思いますね。ほんとに!
大事な場面でそれができたらいいのではないかと、最近は範囲を緩めました。 ちょっと自分に甘いかな?
他人がどうであれ、胸がチクリと痛むことは良心に恥じることとわきまえて生きていきたい。

↓のオープンカレッジご報告、楽しくも有意義に読ませていただきました。味噌、醤油、酢。どれも私たちの食生活に欠かせないものばかりです。量より質でやっていきたいと改めて考えさせられました。
ありがとうございます。
Commented by at 2007-11-01 19:51 x
老舗の偽装表示事件にはびっくりです。 赤福は私も大好きなお土産の一つだったのに(ーー;)  白い恋人にもがっかり。 きっとまだまだ内部告発で色々な企業の不正があばかれるのではないでしょうか または 企業側が内部告発防止作戦にやっきになっているかもしれませんねぇ・・・
NOVAの元社長の部屋は酷すぎる~~~ 隠し部屋にWベッド 一体何をしていたんだろうと妄想せずにいられない(^^;)


Commented by anrianan at 2007-11-02 07:44
★tomieteさん、
はい、私は遠くばかり見る癖がありますから、ほんとに足元を照らさなければ・・・・。(笑)
ほぼ満足しておりますが、灯台になってくれる人がいるといいなぁ・・・・と願うのであります。
灯台が無理なら、足元を照らす「提灯」でもいいんですが。・・・・(笑)
Commented by anrianan at 2007-11-02 07:59
★銀の鈴さん、
こちらこそ、いつもありがとうございます。

人間って順応性があると思いますよ、ほんとに。
でも生まれ育った環境は、意外に「三つ子の魂・・・」ではないけれど影響しているのかもしれないとも思います。
私も自然が無いとダメですが、都会の中の自然(?)が一番合うような気がします。 でも、これが一番お金がかかる。(笑)
東京、渋谷、新宿、横浜などの「駅」は、何回行っても「慣れる」ことはありません。 人込みと臭い空気と騒々しさの中で、気づくとトゲトゲしている自分がいます。
それでも比較的人が少なくてオシャレな空間でお茶など飲むと、「ああ~、いいなぁ」と細胞がフツフツしています。(笑)
そのバランスが・・・・・、難しいですね。

Commented by anrianan at 2007-11-02 07:59
★銀の鈴さん、続きです。(笑)
今回オープンカレッジを受講して、つくづく「お米」の大切さを感じました。
日本は、もっと農業に力を入れて国内自給を目指さないとダメだと思いました。
農大は東大と同じくらい重要で、もっと脚光を浴びてもいいのではないか、とも思いましたね。 農大の卒業生は、どのくらい今の世の中で「活用」されているのだろうか?
過疎で使われていない土地を、若い優秀な人材を使ってナントカ出来ないのでしょうかね。・・・・・
私は大それたことは出来ませんが、一手間かけて(少しアナログに戻して)、環境と人間の体に優しい生活をしたいと思います。
Commented by anrianan at 2007-11-02 08:09
★渚さん、
私も「赤福」は母が大好きで、伊勢に行った時には感激して食べましたよ。
白い恋人もそうでしたね・・・・・・。
私は今、「すべてが偽り」と思っても過言で無いと思っています。 絶対に不正表示をしている所はあるけれど、「見つかるまでは大丈夫」と思っているのです。
それを防ぐには、・・・・・・少しでも自分で手作りし、なるべく既成のものは買わない。
これしか無いだろうな、と思います。 「安いもの」に飛びつく消費者をあざけったミートホープですが、消費者側の意識を変えなければ、いつまでたっても「悪」はのさばると思いますね。・・・・・

NOVAにしても・・・・、私は一度パソコンスクールの運営に携わったことがありますけど、経営者は大抵「適当」で、儲かれば良いのです。
NOVAの外人講師の給料が安いという話は15年以上も前から聞いていたので、大したこと無い学校だろうなと思っていたら案の定ですね・・・・。(-_-):
Commented by としひろ at 2007-11-02 21:22 x
田舎暮らしは遊びにいくぶんはのんびりしてますが、実生活をするには忙しく働かなくてはいけない世界だと感じています。
都会のほうが実際は稼ぎやすくらくな世界かも・・と思います。
3億円私も夢見ますよ!
でも実際当たってしまうと不幸になるかもしれませんね。
幸せは自分が必要とされる仕事(自己満足)、そこそこのお金、そこそこの休み、幸せだと感じられる健全な心・・・
Commented by anrianan at 2007-11-03 12:00
★としひろさん、
ほんとに田舎暮らしは、大変だと思いますよ。 特に都会の便利な暮らしに慣れている人間には。
ある程度の文化的な生活(電化製品など)を維持しつつ菜園を作るとなると、やっぱりお金は必要だし、稼ぐとなると田舎は就職できないし。
私は、自分が生きている価値を感じられたり、人の役に立っていると感じられるならば幸せだと思っています。
独りで生きていると、時としてそれがとても難しいんですよ。・・・・・
どういう形態でも「生活」を営みきるのが人生だ、なんて最近は思うのですが、余計なしがらみや体裁を取り除いて、心のままに生きたいと思うことが強くなってきているようで・・・・。
これは結構大変なことですね、この世で生きるのが。・・・・・
Commented by tengtian60 at 2007-11-04 13:15
こんにちは!^^

“伸びきったパンツのゴム”状態になってしまったtengでーーす^^;
イヤで出た田舎でしたが・・・戻ってみたらなんだかこのまま埋もれそうです・・^^;
友だちからは時々電話が有り、何時帰るの?
帰る・・ここはふるさとであって、終の棲家ではないと思っていましたが
スローなライフはが年齢の合ってきていて、越してきた当初よりもイヤでなくなっているのにハッとするこの頃。^^
やはり“伸びきったパンツのゴム”になってしまったみたいですね。^^;

>「己の真実道」を、欲のために曲げることは出来ない!

これは性分です。これはこれで良いのでは?^^
人それぞれなのですから。。
3・億・円当たったらおすそ分けしますね~^^って買いもしないから当たらない訳で、本当に当たったら言えるかな?この言葉。(笑)
Commented by anrianan at 2007-11-05 08:40
★tengtianさん、
おはようございます!
ふふふ・・・・、全然「伸びきったパンツのゴム」状態じゃないではないですか。(笑) 大自然のエネルギーと美味しい食べ物で、イキイキしている様子が伝わってきますわよ!(^_-)
やっぱり地元にお友達もいるし、育ってきた環境はその人の体にも優しいと思うんですよ。母もすっごく順応性はあるから楽しんでますが、ただ友達はねぇ・・・・・。人間って、環境と食べ物は基本だけど、友だちがいるかどうかも大きなポイントだと思うんですよねぇ。
私も今の場所は好きだけど、友だちや仲間という点では満たされていないです。 やっぱり東京の方が友だちに会いやすいし、適度な刺激が心地良いです。
田舎に住んで野菜作りをしながら、仕事で東京に出ている芸能人も増えてきていますが、そういうのが理想だなぁ・・・・・。

3億円当たったら、マジメに考えてみましたが、1億円でだいたい願いは叶ってしまいます。(爆)
でも、宝くじなどが当たった時に「お福分け」しないと災難がくる、というのは結構本当なんですよ。
だから、私は本気でバラマクと思います。
本質的にばら撒くのは嫌いじゃないですしね。(笑)
Commented by しゅうげん at 2007-11-06 13:28 x
お久しぶりで~す!

宝くじ、当たったら人生狂いそうで恐いかも…。
っていうか~、宝くじ、買った事ないんです。
現実主義者?(笑)
Commented by anrianan at 2007-11-06 14:25
★しゅうげんさん、
あら、ほんとにお久しぶりでやんす!(笑)

私もほとんど買わないですよ。
時々、魔が差したように買うけど、やっぱり当たらない。(笑)
ギャンブル運がないのは、自分が一番知っているっちゅうもんです。(^_^;)
今、背中が痛くてしょうがないんスよ。
しゅうげんさんを思い出してたとこでした。(笑)
<< 週刊になってしまった・・・・・ 農大オープンカレッジレポート >>