<< 八月のおわり 築地の寿司を食う・・・・の巻 >>
たった30分・・・・・・
ワンコが居ないと、どうも散歩をする気がしない。
私は目的もなく「ただ歩く」というのが苦手なのだ。

d0046294_7574142.jpg

ウィンドウショッピングなんてものダメ。
高校の時、監督に誘われて陸上部に入ったが、準備運動でトラックを10周走るのがイヤで止めた。
2列に並んでただ走っている時、
(なんで競馬の馬みたいに走らなきゃならないんだ?)
と思ってしまったのだ。


愛犬のクロがこの世から居なくなり、母も東北に移り住み、すっかり散歩の連れをなくした私は、朝の散歩が憧れのようにもなっていた。

だから、昨日TSUTAYA DISCASで借りていたDVDを観終り、
(あ、明日の朝早く、散歩がてらポストに行こう!)
と思いついた時は、かなり嬉しくて夜も9時にはベッドに入った。
        ・・・・・・・ただ、本を読んでいたら11時半を過ぎてしまったが。



それにしても、やっぱり人間は楽しいことや嬉しいことがあると、朝は起きられるものだ。
世間は日曜日であるが、私は4時50分に布団を抜け出して水浴びを済ませると、さっさとウォーキングスタイルに着替えて家を出た。

昨夜から幾つかのコースを考えていたが、5時を過ぎるとすでに太陽が山上に顔を出していることに驚き、日陰の道を選んだ。
113段の階段を下り、まず郵便局のポストに向かう。 DVDを投函し、これで目的は終り。
あとは、“朝の散歩”。

海岸線に出て、シーサイドビューを楽しもう! というわけである。
ここまで来ると観音崎まで足を伸ばしたくなるが、すでに陽射しが暑い。
d0046294_7593461.jpg

歩く距離が長くなると、暑さも汗も何倍にもなるから
(あまり無理をするのは、や~めよ)
と、すっかり軟弱になった私はさっさと家路を急ぐ。

  ♪ 行きはよいよい、帰りはこわい~ ♪

という歌のとおり、山の上にある我が家に戻るには、どの道を選んでも上り坂となる。
(なんだ坂、こんだ坂・・・・・)
と体を前傾気味にして大またで歩を進め、家に着くと「やれやれ・・・・」である。

しかし時計を見ると、たった30分しか時は経過していない。
(ひぇ~、これで30分かい?)
駅までの25分は長く感じないのに、この30分はまるで1時間のように感じるよ。

やっぱり、目的のない旅は長いのである(?)・・・・・・・。



再び水浴びをし、洗濯物を乾し、やっとコーヒーと蜂蜜がけのトーストをお腹に入れて落ち着く。
さて、これからひと寝するかな。 (うそ、うそ、ジョーダン)

『サンデープロジェクト』の前に、Windowsをひと勉強・・・・・・。

d0046294_7595650.jpg
by anrianan | 2007-08-12 07:45 | ■とりあえず日記
<< 八月のおわり 築地の寿司を食う・・・・の巻 >>