<< 初鳴き そして、・・・・・すっかり無くなった >>
SPA!
長らくご無沙汰しておりました。
天気が悪いと体調も悪いという “超超自然児” になりつつあるようで、我ながら往生しております。

15日には台風4号、16日には中越地震と続き、まさに “日本混乱” の様相でありますな。
ただの天変地異でしょうかねぇ。 私には、人心の乱れを見せられているような気が致しますねぇ。


そんな中、私もゼッ不調で「思考停止、希望皆無、意欲絶滅」状態であります。
この世と我が身を思う時、生きているのがバカらしくなってしまうのでありますよ。
だから、何も考えないように刻々と生存しているという感じでありましょうか・・・・。
人生は、こんな時もありますがな。
d0046294_22341353.jpg

そんな中で、よく農作業(=草刈り)を手伝ってくれる叔父夫妻から、
「横浜のスパに行かない?!」
と声がかかった。
いつも明るい叔母は、
「台風だから空いているし、帰れなくなったら(スパに)泊まれるからね~♪」
と、元気な声を響かせる。


地獄の中に垂れてきた一本の蜘蛛の糸、ではないけれど、一人で鬱っていた私は
「絶対に行かなければ・・・・」
との思いが強く、厚い雨雲に押しつぶされそうだった私も腰を上げた。

d0046294_22344170.jpg

家を出てみれば、一時的なスコールに足元が濡れたものの電車は空いているし、スパもガラガラ。
このスパは横浜駅東口のビル14階にある。
カルシウム温泉、炭酸温泉、ジェットバス、サウナなどがあり、休憩室では仮眠できるほどのリクライニングシートに小さなTVまでついている。

15日は横浜の花火大会が行なわれる予定だった。
この高層スパから“花火を見よう!”という企みだったのだが、花火ではなく台風を見ることになったのだった。
ところが、サイダーのような気泡が弾けるカルシウム温泉で横たわりながら、大きなガラス窓の向こうには青空さえも見えているではないか!・・・・・・
(ああ、やっぱり青空はいいねぇ~)
体中の毛穴の一つ一つからも「憂鬱」が抜けていくようだった。
もっと抜けやすくするように(?)と、私は念願の垢すりも申し込んだ。

たった20分だったけど、全身一皮向けたような気分になるもんですねぇ。
イヴのように、アソコに小さくたたんだタオルを乗っけただけの姿で横たわり、表も裏もゴシゴシこすられて、気持ちがいいのか痛いのかよく分からなかったが、100gは減ったに違いない! ような気になる。


さて、男風呂に入っている叔父と待ち合わせた3時に、私と叔母は揃ってレストランに行く。
まずは「生ビール」に決まってるわいな。
d0046294_22345877.jpg
   くぅ~~~! “本物”のビールは旨いっ! 

最近は、薄めたような発泡酒ばっかりだったから、なおさら旨さがしみるのさ。
といい気になって、勧められるままに二杯も飲んでしまう。

基本的に、飲み食いは「人と楽しく過ごす為の時間」と考えているところがあるから、気兼ねせずに何でも話せる人たちとこういった場が持てるのは、至福以外ののなにものでもない。 
会話が最高のつまみなのだ。


で、飲み過ぎたわけ。・・・・・

(あれ? 目が廻ってるなァ・・・・・。)(あれ? ろれつが回らないぞ・・・・・・。)
と気づいた時には、トイレに走り込んで吐いていた。・・・・・ その回数、5回・・・・? 6回・・・・?


通算6時間ほどを費やして飲み食いしたもんが、ぜぇ~んぶ 出ちゃったぁ~!
シラフだった叔母には、ほんとにご迷惑をおかけしましたぁ・・・ m(__)m と頭を下げるしかないんだけれども。
叔父の方もご機嫌に酔っ払っているので、1時間ほど寝て行こうということになり、結局1時に入館した私たちは、10時まで滞在したのでした・・・・・。 いやはや・・・・・



まぁね、その晩と次の日が散々だったことは言うまでもありやせんがね。

  人生楽あれば苦あり、を実践、実感している私でありました。  チャンチャンッ ♪
by anrianan | 2007-07-18 12:50 | ■とりあえず日記 | Comments(25)
Commented by mojyao555 at 2007-07-18 17:48
anriさん、大丈夫?何があったのかわからないけれど、
スパに行って気分がリフレッシュ出来たのなら良かった~。
人間誰でも浮き沈みの時期があると思うから。

それにしても、結構長い間スパに居たんだね~。
anriさんが元気ないのを叔父夫妻は知ってたのかも知れないなぁって思ったよ。
良い人達だから、大事にしないとね~。( ゚ー゚)( 。_。)ウン♪
Commented at 2007-07-18 23:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by neo at 2007-07-19 00:48 x
いくらか回復したみたいで何よりです。
空を見上げることを忘れている時って、心身ともに余裕がないときですね。
私も、ハッと気がつくときがあります。
今日はそんな状況の一日だったので、
明日は空を見上げてから、仕事に取りかかろうと思ってます。
Commented at 2007-07-19 07:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anrianan at 2007-07-19 07:59
★mojyaoさん、
やっぱりお風呂はいいよね。 毛穴から汗を出すことが大切らしいんだけど、一人で手っ取り早く、楽に出来ることはお風呂かもしれないと思ってるの。
でも、ミストサウナはもっと気持ち良かった。 ミントの香りがしていたな。
でも一人よりも、やっぱり自分以外の「人」に助けられるような気がする。
人間は「気」の交流が必要なんだと思うんだよね。 でも気が合わない人だと、もっと悪化させると思うけど。(笑)
私は今までかなり無茶をやってきたから、その過程で見放さずにいてくれる母やこの夫妻には、今更ながら感謝しているんだよね。
親孝行したい時には親はなし、っていうけど、孝行したい時には金はなし、ってことも言えるんだよね。(^.^;)
Commented by anrianan at 2007-07-19 08:07
★07-18 23:04 カギコメさん、
そう感じさせたらごめんなさいね。
ここでは活字だけど、なるべく交流をしていきたいと思っています。
深い部分は一人一人の感じ方が違うから、あまり書かないようにしているんですよ。
その分裏では自己作業を行なっている所があるから、非常に敏感になっているかもしれない。
結局12年の低迷から、まだ抜けていないんですね。 特に今年に入って極まっている感じがします。
ここではそういうことを感じさせずに、ロハスを書いて行こうと思っているので、是非またコメントをくださいね。
Commented by anrianan at 2007-07-19 08:14
★neoさん、
空・・・は、特に明るい空はいいですね~。 
私は飛行機に乗って、上から見下ろす雲は好きですが、下から見上げる厚い雲は嫌いです。
私は今、仕事がスローなんですね。 これが辛いかも。
他に辛いことがあっても、必死に仕事に打ち込んでいると結構忘れられると思いませんか。
ところが、その逃げ場が今無いんですね。・・・・・
長寿の国になりましたが、私はつくづく、戦国時代の侍のように今日明日の短い命で一瞬に賭けた生き方をしたいタチなんですねぇ。
アブナイ女なんです。・・・・・・(笑)
Commented by anrianan at 2007-07-19 08:31
★07-19 07:25 カギコメさん、
ご無沙汰しています。けど、気にはなっているんですよ。(笑)

「身」のヨレヨレは幸せの証拠(?)だと思いますよ。(^.^)b
心のヨレヨレは安めようが無いです・・・・・。 ただひたすらジッと我慢しないと。
でも、ある状態にハマってしまうと、最後は一人でもがくだけですね。 結局「人」に救われるという気がします。
死後の世界は、同じ階層の人間ばかりが集まるから向上のしようがない、といわれますが、コレ、かなり辛いでしょうねぇ・・・・・。 
やっぱり救いの手を差し伸べてくれる人がいる現世は、そういう意味では素晴らしいのだと思います。

地震雲を実際に見たことはありませんけど、写真では見たことがあります。(URLの写真のようでした)
地のエネルギーが揺れる前兆で、さざ波のような雲もあると聞いたこともあります。
よりによって、なぜ原子力発電所がある柏崎なんでしょうねぇ。
今年は水不足だとも言われているし、水と電気が無い生活を考えろという、人間への警告のように思えます。
私は、電気をもっと使わなくなれば、いろいろな面で日本人も回復すると思っているのです、実は。・・・・

Commented by 銀の鈴 at 2007-07-19 13:14 x
こんにちは~

Anriさん このあとは上昇に転じますように‥‥
そう願うだけです。
ゆっくり、ゆっくりとね。
Commented by anrianan at 2007-07-19 14:19
★銀の鈴さん、
ありがとうございま~す!

そう、ゆっくりですね・・・・・。
これだけ長く底辺を歩いていると、もう駆け上ることは出来ません。(笑)
気休めの言葉も励ましにも敏感に反応してしまうし・・・・・・。(-_-;)
銀の鈴さんの願いは、・・・・・百人力ですよぉ。(笑)
Commented by 銀の鈴 at 2007-07-19 19:16 x
Anriさん
もし近ければ、おにぎり持参で駆けつけて、散歩に連れ出したい気持ちです~
Anriさん 歩け、歩け運動ですヨ。
昔、私もお医者さまにそう言われました。
Commented at 2007-07-20 07:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-07-20 07:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anrianan at 2007-07-20 08:30
★銀の鈴さん、
ありがとうございまーーーーーす。
そのお気持ちが、大変うれしいです。(;_;)
動くこと、ホントに必要なのは体を動かせることなのだと感じています。
やっぱり・・・・・、ビリーのブートキャンプに入隊しようかしら。(笑)
Commented by anrianan at 2007-07-20 09:10
★07-20 07:22 カギコメさん、
大変長い励ましの言葉、ありがとうございます。(笑)
私は一見さっさと独立していたと思いますが、精神的な深い所で「最後は親が助けてくれる」という核のようなものがあったんですね。
だから、何かが起きるとすぐ相談して泣きついて、また母親に話すと不思議と解決するんですよ。 でもそれが自分の中の弱さにつながっていると思ったのです。誰でも大なり小なり問題は抱えていると思うけど、あまり苦労しないで解決すると実になってない、というか・・・・・。
親が家を残してくれているからまだ生存できていますけど、いつ被災者のような状態になってもおかしくない、という危機感はあります。
そして今から親が居なくなった時の練習をしていなければ、と思っているところもあります。(笑)
祖母は、畑に野菜をいろいろ作っていました。うどんも打ったし、半纏も縫ってくれました。今になると、そういうロハスを引き継がずに勿体無いことをしたな、と思います。
電気はあった方が便利だけど、今は使い過ぎ。石油製品も環境と体に害を与えて、何もいいことがない。 便利や楽を求めて、手作りをしなくなった人間の「自殺」ですね・・・・・。
Commented at 2007-07-20 17:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anrianan at 2007-07-20 18:20
★07-20 17:19 カギコメさん、
お気遣いさせて申し訳ありませんでした。

体を動かす・・・・これは何でもいいのでしょうけれど、やっぱりスポーツをやって汗を流したいですね。
昔は必要以上にスポーツをしていましたから(笑)、なおさら私の身体には必要かもしれないんですよね・・・・・。
でも、ただ一人で歩くのもねぇ・・・・・。 なんて寄り好みをしているから、なかなか始まらないんですね。
だけど、この寄り好みっていうのは結構大切なんですね。 その後の人生を変えて行きますから・・・・・。
Commented by オスカルの父 at 2007-07-21 09:24 x
おはようございます。
人生心もリセットさせて、お腹の中もリセット?も苦しいけど(笑)
お風呂で温まっていたから、お酒の吸収が早かったのですかね?
生ビールはお家で飲むビールとは、また一味ちがっておいしいですよね。(^0^)
Commented by anrianan at 2007-07-21 09:42
★オスカルの父さん、
おはようございます。
ゲーゲーしてから数日は、「胃が小さくなったかな?」というくらいに量が入らなくなりましたが、もう回復してしまいました。(^.^;) モウ、ダイジョブ…
お風呂上りは旨いですよねぇ! やっぱり発泡酒とは違います。
昔エアロビをやっていた頃、ガンガンに動いてサウナに入って、生ビールをグイグイ飲む、これが良かったんですねぇ。(?)(笑)
Commented by ハミング at 2007-07-21 10:33 x
横浜東口ビル14階にあるスパ。。。メンタルケアーには及ばずとも肉体的ケアにはそのスパ、正解だったようですね。
とにかく、人間、飲み食いできているうちが華。食べられなくなったらおしまいです。
そういう意味で今回〔前回はなに?)はわたくし、anriさんに先を越されてしまいました。
ナンダ山、コンナ川なんのその!同じ年代のtengさんのあのパワーに圧倒され、今はただこっそり、ひっそり覗かせていただくだくことしかできない私です。
とにかく相手が体中の毛穴のひとつひとつから抜けていってくれる程度の「憂鬱」で本当によかった!!

Commented by anrianan at 2007-07-21 15:43
★ハミングさん、
どんな最悪なメンタル状態でも、湯船に浸かることや汗をかく事は、改善に向かうようですよ。
でも「その程度」で抜けてくれるわけではありませんけれど。・・・・
あまり愚痴って暗いことばかり書いても、読んでる方も気が重くなるだけでしょうし、ってあくまでブログは個人的なものだけど、公開されていることも意識に止めておかないとな、と思っているわけです。
年齢や性別に関係なく、誰一人として同じ道を歩むことはないわけですから、分かってもらおうというのも無理な話ですし、その時の人生の波も人それぞれ、と自分の中の真実を見つけていくしかないと思っています。・・・・
Commented by ハミング at 2007-07-22 00:48 x
苦労の量とか悲しみの量というのは人と比べらるものではないんですよね。
anriさんの苦悩を知って癒してあげたいと思ってもそれはやっぱり無理だし・・・それは立場を変えても同じこと。。。

ブログはあくまでも個人的なもの。。。自由に書いて自分を留めておく。。
そしてそれに共感を覚えた時、読者はそこになにか足跡を残したいと思う・・・時には私のような者が現れるのが難ですが(*_*;

耳障りなコメント、anriさんを傷つけてはいませんか?





Commented by anrianan at 2007-07-22 09:19
★ハミングさん、
おはようございます!  傷つけていませんよ。(笑)
人間は「傷がつく」ということはないのだそうです。 「磨かれる」というのが正しいのだそうです。私もそう思います。それに、「傷つく」というのは悲劇のヒロインっぽいけど、キツイ言い方をすれば、被害者意識が強いのではないかと思うんですね。・・・・・
ハミングさんのような人(どんな人?)(笑)が現れて難どころか、嬉しいです。
これからもどんどん足跡を残してくださいませ。 ・・・・・その前に、“足跡を残したい” と感じさせるものを書かなければ残してもらえませんね。(笑)
取り繕いや偽りを書くつもりはありませんが、もっと元気でワクワクする出来事が書けたらいいな、と思います。・・・・
Commented by ハミング at 2007-07-22 12:53 x
anriさん  こんにちは

「傷つけられる」ではなくて「磨かれる」・・・それっていい考え方ですね。
私もそんなふうに素直にポジィティブに思える人間になりたいです。

しなやかで包容力があって許容量の大きい、そんな女性が理想だった!〔笑)
なのにあれからウン十年!未だそのあしもとにさえ近づけずにいます。
そりゃ~ネ、一応大人の対応はするけれど(それもいまいち自信がないけれど)本音の部分では「冗談じゃない!傷つくなんて!」と思ってしまう傲慢な私。。。。まだまだダメね、もう無理かもしれない・・・・・@_@;

そうそう、取り繕いや偽りというのは行間から滲み出てしまうものだけど、anriさんのブログには見事にそれがないんですよね。
なので取り繕ったその場限りのコメントもその行間からanriさんにはすぐ分かってしまうだろうな・・・と私は思っています。
なので皆さんのコメントはいつも誠実で気持ちがいい、、、ある一名を除いてね >_<;
結局、どなたも自然体で等身大のanriさんのブログを愛しているのだと私は思っているのです。

なんだかんだと長い間、お付き合い、ありがとうございました。m(^^)m
Commented by anrianan at 2007-07-22 16:10
★ハミングさん、
ふふふ、なんだか嬉しいコメントです。
私は自分で「傷つかない、傷つかない・・・・」と呪文のように自分に言い聞かせますが、やっぱりショックは受けるんですよね、人間ですから。
で、「もう磨かれなくてもいい」と(神さまに?)言うのですが、逃げても逃げきれない問題にぶつかってしまうと、しぶしぶ対応しています。(笑)
私も、とても包容力や許容力の大きな女性にはなれません。
結局人間なんて、子どもの頃の自分と「核」の部分はあまり変わらないんじゃないかと思います。
だから「長所」を褒めてくれる人もいれば、「欠点」をつつく人もいる。
自惚れてしまうのは問題かもしれないけど、自分の欠点ばかり気になって落ち込んで居る時は、褒めてくれる人に救われますよね。

ということで、このハミングさんのコメントには随分と救われた上に、いい気分にさせてもらったような気がします。
「ありがとうございました」って過去形になっているけど、これで終っちゃうの? 違いますよねぇ?(笑)
<< 初鳴き そして、・・・・・すっかり無くなった >>